車と違った、カブの楽しみ方

最近、カブが、
カッコ悪い・ダサいって イメージは、
なくなった ような^^;
オヤジやジジーの乗り物=ダサさの象徴
カブは、カブで、バイクではない(・∀・)と、いったイメージ

それが、今では、
レトロで、可愛い? おしゃれ? 
って感じで 乗る若者も多くなった?^^;
時代も変われば、変わるモンです(・∀・)



確かに、車は、便利 
生活には、欠かせないインフラ・公共手段 とは思います

私も、チョット前まで、車とカブの6輪生活でした
今は、カブだけ^^;

その、カブの機能性は、
まず、
積載量
スクーターのように、シート下の収納は、ないが、

荷台に、コンテナボックスやリアボックスを取り付けたりさえ すれば、・・・・

でも、
それが似合うのが、スーパーカブ(^o^)

燃費
FI以降の実燃費は更に向上して、どんなにブン回しても、リッターあたり、50や60kmは、普通かと。

○取り回しが、楽
総重量が100kg前後・足つきも、身長150cmの女の子でも、充分に取り回しが可能
なため、立ちゴケの恐怖からも解放されます。(^^)

カブの90や110クラスなら、バイパスなど 幹線道路でも 充分に車をリードできる高速性能^^;

で、
一番の理由は、
乗って 楽しい 楽 気楽 自由 って感じか
大型バイクには無い楽しみ方がカブにはあるような

バイクに乗る楽しみ
楽しめる所(グルメ・アウトドア・ショッピング・釣り・林道)に行く
グリコのように、2度美味しい^^;

・ツーリング →ソロなら気楽・集団でも90・110ccなら なんとか^^;

・キャンプツー →荷物を積むのが専門?なので、かなり得意分野

・林道ツー →17インチ・スポークホイールなので、けっこうこなせる
ハンターカブなら さらにUP 

・峠道 →タイトコーナーや細い道なら、リアブレーキを多用しながら、ヒラヒラと、
細いカミソリタイヤならではの走り方で、意外と楽に走れる^^;

・通勤・通学 →もうコレは、デリバリーバイクならではの、本領発揮

・街乗り →最適、タンデムもOK・気楽に止めて、ウィンドショッピングも楽々

・配達業務 →右に出るものなし、本来そのためのバイク

・雨天時 →フルサイズの風防やレッグシールドで、カブに勝るバイクは、無し
意外に足元汚れません^^;

・圧雪凍結 →スタッドレス&スパイク、チェーンもあり

普段、車が移動手段のメインで使っていると、気づかないこと
風の肌感(暑い・寒いは、もとより、湿度や、清涼感など)

季節ごとに味わえる匂い?香り
特に、田舎道や林道を走ると、森林セラピーを 自然に体験できる(^o^)

そして、
小排気量ならではの、アクセル全開・そのバイクのパフォーマンスを目一杯使える
開放感 
大型バイク(リッタークラスは、 エンジンのパフォーマンスを抑え込むような、ストイックさが=忍耐が 必要

この差は、 乗り比べて、初めて わかるのでは、?

メンテナンスにおいても

スーパーカブ110 ボアアップ


物足りなければ、ボアアップやビックスロットル化など
ちょっとイジれる=カスタムすれば、
すぐに、性能向上が実感できるし、
カスタムパーツも豊富でお安い(^o^)


追伸
エンジンが唸りながら、限界に悲鳴を上げ、最適なギアにたたき込んで走る。

思わず、
イケ〜 ・ガンバれ〜」 と
心の中で叫んでしまう。=感情移入ができるバイク
人馬一体の ような感覚?

それが、車には、ない
スーパーカブの魅力=楽しみでは、ないでしょうか?

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブの寿命は?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

次は、新型クロスカブが気になる