スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 4, 2018の投稿を表示しています

バイクブログへ

上半身スーパーカブのグリップヒーター状態(゚∀゚) ミズノMIZUNO トレーニングウエア サーモブリッドシャツ

昨日、うちの会社の同僚のベストのエンブレム(ミズノ)が、やたら光っていたので、 「このエンブレム、LEDなの?」って訊ねたら、 「これは、スイッチで、これで暖かさを調整できるんですよ」 なに〜(゚∀゚) 「じゃこれ、バッテリーとニクロム線が入っているベストなの」 「そうですよ、だから僕は、コレとヒートテックで冬を乗り切っているんです」 「だって、厚着して動きづらいのは、いやじゃないですか」 だって(゚∀゚) 同僚は、まだ20代・・・・・・・ イマドキの若いやつは・・・・・・・^^; それじゃ〜 上半身がカブのグリップヒーター状態じゃないか〜(*´∀`*) 私「 そっ、 それって、高いんじゃない?」 「そんなことないですよ〜 これは、型落ちのデットストックもんでしたら、2万以下でしたよ」 だって(・∀・) さっそく家に帰って、 「ミズノ 電熱ヒーターベスト 充電式」 てなキーワードでググってみる 有るじゃないですか(゚∀゚) コレ、👇これよ   (ミズノ)MIZUNO トレーニングウエア サーモブリッドシャツ 32JC6656[メンズ] 彼が、言うに、 「バイク用だったら、もっとバリエーションがあると思いますよ」 とのこと、 なので、さらに、 「バイク 電熱 ベスト 充電式バッテリー」てなキーワードで検索 アリましたよ、イロイロと ARRIS 充電式電熱ベスト 洗える電熱ヒーター付ウエア 防寒ベスト サイズと温度調整可能 男女兼用 バッテリー付き も〜っ、 今時の若いヤツは、文明の利器を最大限に利用するヤカラなのね(゚∀゚) ナンジャクモノめ〜^^; でも、今年の冬の寒さでの カブ通勤では、気になる存在・・・・・・・(*^^*) しかし、それより、 愛車スーパーカブ110JA07にグリップヒーターを装着するほうが先か(゚∀゚) ご存知の方は、当然かと思いますが、私には、衝撃的な話でした(*´∀`*) もうチョット、遅いかもしれないが、型落ちになったものがお買い得になるかも・・・ 来年に備えて・・・・・^^;

マフラーの選択 音とデザインの比較(スーパーカブ110JA07)

前回、マフラーについての考察で 純正マフラーはフンズマリ、つまり抜けが悪い   なので、とりあえず、抜けさえ良くすれば、パワーがアップすると 単純に考えていましたが、 マフラーについて調べていくと、そう単純なものでは、無いようで(゚∀゚) では、 マフラーの役割とは、 以下、ネット参照 マフラーは主に以下の様な役割が有るとのこと ①【消音】 高温・高圧の「排ガス」をそのまま大気に放出してしまうと、とてつもなく大きな音(騒音)が出てしまうので、内部の「サイレンサー」という構造を通して消音する役割 ②【吸気の効率化】 排ガスが出て行く「勢い」を利用して、吸気の効率を上げる役割(「勢い良く出て行く事で、その反動勢い良く吸気出来る!」みたいなイメージ) 排ガスの勢いを弱めると、排気音が小さくなりますが、勢いが弱くなるので、吸気の効率が下がる。 ③【排ガス規制対策】 触媒+二次エア等の環境対策装置も含めて検査対象 つまり、 上記の①②③のバランスを良い感じに兼ね備えたマフラーが、「良いマフラー」の条件 しかし、エアクリーナー、スロットルボディー交換、 ましてやボアアップなどをした場合は、そのバランスが純正マフラーとは、当然変わって来ます。 でも、そのバランスが・・・・・・(・∀・) 自分好みのバランスは、乗って使ってみないと解らない(*´ω`*) ネットで調べる場合は、 音とデザイン しか判断のしようが・・・・・ では、 私的にスーパーカブ110JA07有力候補としては、 キタコクラシックダウンマフラー   モリワキメガホンマフラー BRD RPM エンデュランス ハイパワー メガホンマフラー 各種マフラー音比較 デザイン的には、 キタコクラシックダウンマフラーか、エンデュランスハイパーメガホンマフラーなんですが・・・・・ 歯切れのいい音は、モリワキ 低音は、キタコ、エンデュランス か 値段は、エンデュランスとBRDが一番お高い 悩むところです ヤフオク出品数としては、モリワキ BRDは、すでに、愛車スーパーカブ110JA07に着装済み、 それに、BRDもモリワキも ヤフオク平均落札価格は、新品とあまり変わらなよう

新型スーパーカブ110JA42プロ の将来

昨日、産経ニュースをネットをみていたら、 ニュースをインターネットで読む人の割合が71・4%となり、 68・5%だった新聞の朝刊を初めて上回ったことが、公益財団法人「新聞通信調査会」が実施した平成29年度の全国世論調査で分かった。 ソース元 http://www.sankei.com/entertainments/news/180120/ent1801200010-n1.html と いうことは、 新聞を配る必要がドンドンなくなって来るってことか? 紙媒体の終焉がハッキリしてきたのか(._.) まして今現在、新聞を定期購読している人は、ほとんどが ご老人かと^^; 私的に新聞は、とっていません。ついでにテレビも見ませんデス であるならば、新聞配達の将来は、・・・・・・・ そして、その新聞を配るための道具 そっ あのカブプロ の将来も・・・・・・(´;ω;`) 郵便局御用達のJA43MDは、ゆくゆく電気(モーター)のカブに変わる予定とのことだが、 詳細は、ウェビックニュース👇 郵便配達バイクがいよいよ電動化!? ホンダと日本郵便がインフラ整備へ向けて協力 https://news.webike.net/2017/03/31/92676/ だが、 個人店である新聞配達屋さんにそれだけの環境投資ができるか? もっ、 もしかしたら、本来の姿であるカブらしいカブ つまり、ビジネス お仕事などの実用に徹したプロ仕様のカブは、 この新型スーパーカブ110JA42プロで、 最後 になるかも(・∀・) 神 とまで、ノタマウ人がいる 巨大なカゴ(フロントバスケット)もコレで みおさめか〜 うっ〜ん   欲しい   もったいない(´・ω・`) 無くなる前に、この最後(とカッテに思われる)この新型スーパーカブ110JA42プロを手に入れて、一度乗ってみたい〜 といった願望に襲われる今日このごろでした(*´ω`*) そして、 中古相場が下がりそうな JA07プロ にも興味が^^;👆

新型クロスカブの考察

前回、新型クロスカブについては、当ブログの 新型クロスカブが気になる👇 http://cub.mutyaku.com/2017/10/blog-post_90.html で、去年の10月4日にアップいたしましたが、 早今年、2月23日に正式発売が決まったことで、 まずは、おさらいとして ●ハンターカブ ハンターカブとは、 ウィッキペディアより https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBCT110 低床バックボーンフレームを採用するスーパーカブをベースにして レッグシールドを除去 、 さらに装備品を変更し デュアルパーパス(多目的) に 特化?・ω・ させたハンターカブの通称を持つCTシリーズの1車種である。 車体型式 JD01 エンジン JD01E型 105cm3 4ストローク 空冷2バルブSOHC単気筒 内径x行程 / 圧縮比 52.0mm x 49.0mm / 8.5:1 最高出力 7.6ps/7,500rpm 最大トルク 0.85kg-m/6,000rpm 乾燥重量 - / (87)kg 車両重量 92kg / (91.1)kg とのこと 現在、正式な新車販売は、されていませんが、ヤフオクなどの相場を見ると、 オーストラリア・国内・6V・12Vなど様々な仕様があり、 現状維持で即使用可能なものなら、やはり30万以上は必要かと。 レストアベースなら、ピンきりですが^^; (フレームだけでもお高い(*´ω`*) ●現クロスカブ 通称名 クロスカブ 車名・型式 ホンダ・EBJ-JA10 全長×全幅×全高(mm) 1,945×815×1,150 軸距(mm) 1,225 最低地上高(mm) 155 シート高(mm) 784 車両重量(kg) 105 乗車定員(人) 1 燃料消費率(km/L) やはり気になるのは、中古相場 ヤフオクやオークファンなどを調べると まだまだ、現役なので、相場の変動は、少なく 20万以上は、覚悟しておく必要が・・・・・ 早く値が・・・・・・・落ち ●新型クロスカブ 発売は、2月23日 事前予約受け

ホイールベアリング 一括注文(送料ケチる(・∀・) スーパーカブ110JA07

久々に、依頼された6万5千㌔のスーパーカブ110JA07のレストアを再開 まずは、リアホイールとスタンドのの錆取りから なんじゃこりゃ(゚∀゚) リムバンドの代わりにベロベロのガムテープが・・・・・固着 コレを灯油で溶かして、ブラシでシコシコと、削ぎ落とす 1時間ほどかけて、やっときれいに^^; 次に、スタンドも 灯油で固着したグリスを削ぎ落とす 乾いたら、 ホイールの内側のサビを ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204 でレタッチする あとは、メッキ部分を   SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 コンパウンドトライアルセット 25gx3種 09192 で、ツヤ出しする この作業は、外のガレージでは、あまりにも寒いので、部屋の中で (今妻、はお出かけ^^;) で、前後のホイールベアリングの点検 すると、フロントホイールの一つのベアリングの動きが  鈍い ゴロゴロと、ボールは、割れてはいないようだが、 グリスが無く、スカスカな感じ 続く、リアのドリブンスプロケのホイールベアリングも同様(゚∀゚) こりゃ〜ダメだ、 一度全部総入れ替えして、 リセットじゃ〜 てなことで、 サービスマニュアルを参照 リアホイール フロントホイール ●フロントハブ用の6201LU(純正は6201U)×2個、 ●リアハブ用に6301LU(純正は6301U)と6201LU(純正は6201U)が1個づつ、 そしてスプロケハブに6301LU(純正は6203UU)1個の計5個 リアホーイール ベアリング ラジアルボール No.23  6201U  390円 No.24 6301U  470 円 No.25 6203UU  610 円 フロント ハブ左 96140-62010-10 の代品 NTN 6201LLU ハブ右 96140-63010-10 の代品 NTN 6201LLU スプロケハブ 6203LLU  の代品 NTN 6203LLU つまり、 NTNの場合 (純正よりお安いので^^;) フロント 6201LU2個 リア 6201LU

スーパーカブad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ad