スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 2, 2020の投稿を表示しています

バイクブログへ

肖像権とプライベートそして、景色と風景の違い

今日、ヤフーニュースに、
デジカメの広告動画に対し、

「こんな撮られ方はイヤだ」富士フイルム『X100V』公式動画が炎上。公開後すぐ削除に→お詫びを発表
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20200205-00161880/
てな、記事が

で、
私的に、
鈴木達郎って、写真家とは、何者か?
と、検索

と、申しますのも、
私の大好きな
森山大道=写真家=アーティスト=世界的な
I love Daido Moriyama &Super Cub ≒homage ≒copy

作風が  かなり 似ている
目指すベクトルが 近似
  ちなみに、私的 森山大道の大ファン^^;

動画You Tube


どちらも、見てね

なが〜〜い かも
で、戻って来てネ

そこで、

2チャンネルのレスポンスは、
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1580899954/
一部抜粋

NHKで深夜、70年代の日本の街角の風景や行き交う
人々写した映像を
当時流行った歌謡曲と合わせ
ダラダラ流すアレが好きだったのですが
利口ブッテ…文句言う奴がおったのでしょうね
まったく流さなくなってしまった
……残念でしょうがない

最高裁判所判例(平44.12.24・京都学連事件)では、「個人の私生活上の自由の一つとして、何人も、その承諾なしに、みだりにその容ぼう・姿態を撮影されない自由を有する」と判示しており、一般人の肖像権を認めています。

とか


そもそもが
一般人に肖像権とかは認められませんし
プライバシーの保護と言っても、表を歩いて露出
している状態で
プライバシーの保護もへったくれも無い
バカなんじゃないかと思う
とか、
・・・・・・・・・・



では
私的に 肖像権とは?
コピー≒複製とは?

法的に、訴えた場合のみ、成立する権利
すべての権利は そうですが^^;
クレームの場所は 法廷



ならば、
監視カメラは?
NHKのお天気や台風の時に流す動画は?
傘が飛んだり、ハイヒールの女性の雨でビチャビチャになったカットなど

御本人が訴えますか?
まっ、訴えられないように撮るのも、テクですが^^;

つまり、
風景なんです。
=状況説明 

荒木経惟が 言っていましが、
風景と景色は 違う
って

私的解釈だと
風景とは、私情が入らない=意図的では無い
つまり
=マンマ≒加工してい…

私的ガス検診バイトもカブ乗りプロの領域か?

昨日は、ホント、良いお天気で、
まさに、カブ日和&バイト日和
現地で食べる自前のおにぎりの
美味しいこと(^^)

コレで仕事なんて、最高デス\(^o^)/


もう、かれこれ カブの、ガス検診バイトも
一年以上たって、
月一なので、15回ほどガス検診の顧客ルートを回る

最初の頃は、
200軒程を 4日以上かかっていました
グーグルナビで、一軒つづ確認しながら^^;


が、今や
1日半
いや〜〜〜 慣れとは恐ろしい

還暦のジジ〜〜でも、
進歩するもんだと、
我ながら 感心しています。

今では、
次の家に行く 顧客の名前・検診場所 が 自然に頭に浮かび
カブとともに、自動的にルートを追尾する って感じ

なので、 あまり考えたり、悩んだり
当然、迷ったり も しない
自然と、体が動く
多分、郵便配達の方々
そんな心境では ナイかと

ようは、無駄の無い動き
カブを止める場所も 寸分狂いがない(゚∀゚)

ついに、私も
プロの領域か?
こう言った仕事は、
時短=時給がアップ
が実感できるので、
私的には、向いているバイトなのかも

まっ、あまり、根を詰めて
無理やりスピードアップするより、

マイペース・着実・確実・安全第一で
ゆとりを持って、従事したいものです。

たまには、空や雲、

気になったカブやハンターカブなどをスナップしたり、
楽しみながら やっております

で、
雨や雪の日は、できるだけ やらないように(´・ω・`)

って、
やっぱ、
プロじゃないじゃん(^_^;)
郵便屋さんは、雨の日も雪の日も 台風だって
ミッション完就

本物のカブ乗りのプロ=局員は、違います






も〜〜、春の予感が スーパーカブ110 カブ活動

も〜〜春ですね〜〜〜
梅のつぼみが、膨らんで
我が家の梅にもメジロが
ミカン目当てに 
iPhoneなんで、画像は、コレが限界(*´ω`*)

そろそろ、バイク日和の季節がやってきたような

ツーリングってほどでもなく、
ちょい乗り、ってな感じでもなく、
通勤や仕事ってほど目的が明確でもなく、
散歩ってほど、目的が不確定 ってな わけでもない

カブで寄り道
春を感じるツーリング=カブ活動

どこかのサイトで、
バイク活動って 言ってた覚えが・・・・
どこか?忘れましたm(_ _)m

それにあやかって
春のカブ活動
まっ、部活動の一種ですな



オオキバナカタバミ
大きい黄色い花のカタバミって ベタな名前(*´ω`*)
や 水仙が 見頃
ちなみに、水仙って、
いい香りがするんですよ
鼻を花に近づけると^^;
野生の水仙のほうが、匂いは、強烈

なんとも、言えない 春の匂いが、
私は、この水仙の香りを嗅ぐたびに

ビバルディの『春』が 頭の中から 響いて来るんです
らっっララ ラ ラ らら〜〜〜 っって^^;
ボッティチェリの名作「ヴィーナスの誕生」のイメージと
ともに、
あ〜〜〜〜 
バロック やな〜〜〜
って、


そんな しょ〜〜〜もない ことを味わえるのも、
カブ活動ならではの、
うってつけの季節の到来です

騙されたと思って、
一度 オススメ いたします(^^)


スーパーカブ オイルの考察 

カブにとって、
オイル交換は、 一番お手軽なチューンアップだし、
オイル管理は、バイクのメンテナンスの イロハ でも あります。

最初に手に入れた スーパーカブを 乗り続け
最初に 自分で?やれる事 と いえば
オイル交換 私的、オイル交換が大好き なんです^^;
1000kmごとに、交換していますが、

気分によっては、 
我慢できず、早めに交換することも 度々

で、
交換すると、
気分的にか? 
エンジンがなめらかに、パワーアップした
ような 気分

なにより、
精神衛生上 
ひじょ〜〜〜に、 よろしい ようで
気分がリフレッシュ

そういった、私なため、

オイルは、できるだけ 
お安いモノを、

かと言って、
粗悪で、怪しげ? ジャンク・デットストック・激安セール品
的なオイルじゃ〜〜〜
嫌=心配
なので、

その
絶妙なバランスを 保っているのが、👇

AZ10W−30 冬

AZ10W−40 夏
タケガワ125ボアアップ スーパーカブ110JA07には、
ちょと、贅沢に

と、使い分けています(^^)

どのオイルも、1L 単価 1000円以下、
上の2種は、アマゾン タイムセールの時などは、
500円 ほど
お高いオイルをギリギリまで使うより、
程よいオイルを贅沢に 使う(^^) 

なので、
オイルのランニングコストは、
月500円くらいと、助かっています。


以前は、
カブのオイルの定番
G1〜G4 まで 使用していました
が、

なんせ、
現在カブ110を4台 維持
年間1マン以上
つまり、月1は、オイル交換している勘定に、

なので、
節約するところは、キッチリしないと、

いくら
ランニングコストがお安い カブといえども、
イイカゲンにせ〜〜〜よ
と、
山の神の怒りが・・・・・・・(*´ω`*)

参考サイト

かと言って、
バイクに自動車用のオイルは使えるが向き不向きがある
https://www.goobike.com/magazine/maintenance/cost/78/

なるべくバイク用のオイルを使いましょう!
自動車用オイルは省燃費添加剤が入っているものは使えない

潤滑性能が高い車用オイルは、バイクでは、
クラッチの滑りを招く恐れがあります。

なので、
お安いから って、自動車用のオイルは、
ヤメたほうが・・・・・・


日本の物作りのスピリットを見た!(゚∀゚) ニコン58mm F0.95 ノクト

もう、かれこれ10年以上も前ですが、
私的 カブ主の前は、ニコンマニアでした^^;
ボディーは、ニコンFから始まり、F5まで、
レンズは、魚眼から300mm望遠までの フルラインナップ

その名残りか、
チョクチョクカメラの新製品情報なんぞ、ネットで覗いています。

それが〜〜〜
最近、ちょ〜〜 ド級レンズが発売された ようで、

なんと
標準レンズ
58mm 
なにが スゴイって、
F値が F0.95
F値って、
焦点距離÷対物レンズの口径≒有効口径 のこと

単純に計算すると、
50mmの焦点距離のレンズなら、有効口径が50mmなら、F1
って、こと

それが、
F1以下って、ことは、
焦点距離より、前玉がデカイ って ことに

なので、
巨大な標準レンズになる(゚∀゚)
三脚座が付いて、手持ちができるのか?

一般的な標準レンズは、
ボディーに対して、こんな モン

比べても、
F0.95 が いかに巨大か(゚∀゚)
ひじょ〜〜に、特殊な標準レンズ???ってことに(´・ω・`)
望遠200mmF1. 8  か?ミラーの500mmF8 級の大きさ

って (*´ω`*)



気になるお値段は、
125マン 受注生産(゚∀゚)(゚∀゚)

こんなの、売れないだろー〜〜〜と 思っていたが、
現在 生産が間に合わなくって、
受注をストップしている とか(゚∀゚) 


いや〜〜〜それにしても、
ニコンさんの意地?悲願
ですな〜
まさに、ガラスとアルミの塊
非球面やEDレンズなのをフンダン・贅沢に使い、
この、F0.95のレンズを作るため≒悲願達成のために

大口径マウント+ショートフランジバックのzマウントシステムが生まれた

つまり、
このレンズを作るために、ニコン伝統のFマウントを捨て、
Zマウントを作った ってことか(゚∀゚)
ニコンさんのZマウントに対する 意気込みが感じられます

これからは、キャノンさんやソニーさんの後塵を拝はいしていたストレスを
一気に
ミラーレス+Zマウントで 
ガンガンいくぞ〜〜〜
って



かって、
ライバル?のキャノンさんから、レジファインダー専用ですが、
CANON 50mm F0.95 1961年(昭和36年)8月
ってのが、ありましたが、

それに、並ぶF値 を
デジタル時代に、対応すべく、
ニコンさん、渾身の一撃
悲願60年 で 達成\(^o^)/\(^o^)/

スーパーカブで例えれば、
カブのフレームに、S…

スーパーカブad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ad