スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月 22, 2018の投稿を表示しています

バイクブログへ

台風12号が来る(*´ω`*) カブのガレージが心配

猛暑が続いたと思ったら、
今度は、台風(-_-)
今年の夏は・・・・・・
三重県・東海地区 直撃か(*´ω`*)
で、心配なのは、私的カブのガレージ
といっても、ただの2台縦続きのカーボートがあるだけデス

あとは、中古のロッカーを4台並べているだけ
去年10月の台風2122号で、ゴミ屋敷化したことが、

雨で、ビショビショになったパーツ類 悪夢のようにフラッシュバック(*_*)



現在の、ガレージも安全だととは、とても(*_*)
調子にのって、また もらってきたカゴ
など、すでにゴミ屋敷化が進行中(*´ω`*)

屋根があるだけで、所詮  ですから

なんとかしなくては・・・・・・・・・

が、
今日は、朝からWインカムのガソリンスタンドでのバイト

帰って来たら・・・・・・・・・・(T_T)

知らん(*´ω`*)

ガソリンって腐る(*´ω`*) タンク満タンの考察

最近ふと、カブのリアボックスに お守りのように、サブタンクに保存してあったガソリン
それを使い切るため、通勤カブ110JA07に入れようと思ったが・・・・・
チョット、止めた(*´ω`*)

ワコーズ F-1 フューエルワン 当然中身は、使い切って、缶だけガソリンのサブタンクとして流用^^;
ガソリンは放置すると腐る=劣化するんじゃ〜なかったけ?
なんせ、半年以上もそのママ(*´ω`*)

てなことで、気になったので 調べて見ました(p_-)

以下引用
ガソリンは放置しておくと劣化してしまいます。

車を使わないで放置してしまうことで、給油したガソリンが車の内部で腐ってしまうことがあります。

ガソリンの劣化は、ガソリンに含まれる「アルケン」という物質が空気中の酸素に触れて酸化しギ酸や酢酸に変化してしまうことや、揮発成分が抜けてしまうこと等が挙げられます。

また、ガソリンタンクに入っているガソリンが腐ると、ガソリンタンクやエンジンの腐食につながります。酸は金属を溶かす性質があるためです。

他にも、揮発成分が抜けると粘り気のあるヘドロのような物質が発生します。その状態でエンジンをかけると、ヘドロのような物質が管の汚れや詰まりを引き起こし、エンジンがかからないといった大きな問題が起こる可能性もあります。

気温の変化が少ない冷暗所では半年程度といわれており、常に空気に触れているような状態では3か月程度で劣化してしまうことがあります。

空気に触れることが少ない状態や車の燃料タンクのガソリンは、半年程度使用できるといわれていますが、季節による温度変化の影響を受けるため、実際はもう少し早く使い切ったほうがいいでしょう。

とのこと(*´ω`*)

つまり、
○アルケン・ギ酸・酢酸・ヘドロのような物質が腐る原因のキーワード
なので、当然タンクの腐食=サビも・・・・

○使用限度は、保存状態にもよるが、普通だと3ヶ月が限界

ガソリンは、腐る・劣化で刺激臭&ヘドロのような物質発生


 参考元
http://car-moby.jp/185596

以上の意味で、
ガソリンは、できるだけ早く消費
タンク内は、できるだけ空気が入らないよう、早め=半分ほどで、満タンに
って、ことですかね^^;

追伸
今、Wインカムでガソリンスタンドでバイトしている身として、
気になったので・・・・

関連動画として、

コレも、ご参考にしてい…

真夏の夜の夢 スーパーカブ110アニバーサーリー

いや〜ついに、でましたね〜
新型スーパーカブ110JA44のホンダ・カブ60週年アニバーサーリーモデル
ゴールドより こっちかな👆
最近発売が決定された125Cよりも、私的好み^^;

北米輸出仕様「CA100」のオマージュのようで、
並べて見ると(p_-)  色合いや雰囲気も  今のほうがマッチョな感じですが^^;
なによりも、気に入ったのが、レッグシールドが白じゃなく、
アイボリー
なにげにシブい(^ν^)
メーターパネルの周りもクロームメッキ 細部に手を抜かない気遣い^_^

サイドカバーに燦然と煌くエンブレム コレだけでも、いいから売ってくれ〜(*´ω`*)

で、気になる発売日とお値段は・・・・・・・

ホンダはスーパーカブの生誕60周年を記念し、東京・青山の本社1階にあるウェルカムプラザにて、8月1日(水)から24日(金)まで「スーパーカブと素晴らしき仲間たち」という特別展示を開催するそうで、

恐らくはこの場で「60周年アニバーサリー」が正式発表となるはず。

だとか?

お値段は、新型クロスカブ以上、C125 以下 
つまり、35万〜40万の間になると 私的予想^^;

お〜っ、だんだん欲しくなって来た〜
やっぱ限定モノには弱いのよ〜

が、
単独で見ると ひじょ〜に良さげですが、

実際に私が乗るとしたら、
私自身も、今年で60周年ですが・・・・・・・^^;
多分、近所のおばちゃんたちから、「郵便屋さ〜ん」って、声をかけられ、
近くのポストまで 暑中見舞いでも配らさせる羽目になりそ〜(*´ω`*)

やっぱり、こんな赤いスーパーカブには、若くて、髪の長い女の子か?
プロの人(郵便局消防署)が似合いますな^^;
まさに、乗る人も限定(*´ω`*)

真夏の夜の 夢物語・・・・・・・でしたm(_ _)m

ソース元
https://young-machine.com/2018/07/17/10982/

ガレージに赤外線センサー付きLEDライトを設置

と、申しますのも、
ガレージにバックで入れるとき、
以前のレガシーだと ちゃんと反射した 入り口両脇にあった反射板が
新しく購入した 日産ノートでは、全然光らない(・∀・)=反射しない
バックライトの位置が高いのか^^;
妻に言わせると、ひじょ〜に 入れにくい(*´ω`*)とのこと←特に雨降りの夜

チョット考え、
ノートのバンパーにバック専用ライトを低い位置に追加
日産ノートは、バックライトの位置が上スギ(*´ω`*)
リアバンパー両端に穴を開け、
以前買い置きした 格安^^; LEDスポットライト

10w × 2個 合計20w 大型 大玉 超強力発光 防水型 LED スポットライト 12V専用
でも、埋め込もう かとも思ったが、
もし、効果がなかったら、妻に何を言われるか・・・・・・・・ω・ わかったもんじゃない= ハイリスク・ノーリタン(*´ω`*)
なので、
 今回は、👇無難な選択として 【二年保証】SOLLA Mini 小型LED人感センサー投光器 10Wライト DC12-24V 3000K 電球色 OSRAM製素子 避難ライト 人感センサー10W 屋外ライト 玄関ライト
赤外線センサー付きLEDライトは、アマゾンで検索するとイロイロあり、 ひじょ〜に悩んだが、
デザインがシンプル・値段も・あと色温度が電球色ってところが決め手に 太陽電池パネル付きのものは、耐久性が・・・・・・??なので、

早速、取り付け ACの配線コードは、以前ネズミがかじったコード(約15m)を継ぎ足して流用
アルミの支柱に穴を開け直接ボルトオンでも良かったのですが、位置が・・・・・

なので、とりあえず、100均のタイラップで^^;

センサーの向きは、道路側へ

あとは、時間と赤外線反応感度、夜昼の明るさ感度設定調整
愛車スーパーカブ110JA07の防犯にも少しは、効果的かも^_^

まだ、妻や息子には、この設置のことは、伝えていない・ω・
どんな反応をするのやら・・・・・・・・・
楽しみです^^;

あまりにも暑いので 愛車スーパーカブ110JA07のオイルを10wー40に

ほんと、連日35度超えの連続(*´ω`*)
最近設置した👆台湾製・格安温度計 まさか、こんなことで役に立つとは(*´ω`*)
少し早いが(毎度1000Km毎で交換)デス
猛暑のなか、先日走行300Kmのぷちキャンプ≒一泊ツーリングから帰ったばかり
愛車スーパーカブ110JA07も、大台の3万Kmまであと少し^^;
通常は、G4 0W-30と
カストロール・エンジンオイル POWER1 4T 10W-40 MA 部分合成油 とのオイルカクテル
温度や走行状態に応じて=気分で≒懐具合^^;で 割合は、変えていますデス

ですが、
今回は、100%カストロールに
コレだけ暑いと、熱ダレと油膜切れが・・・・・・心配^^;

エンジンオイルの交換時期って
私的に、
なんとなく、エンジンがガサついてくる・クラッチのキレが悪い・吹き上がりがイマイチってな感じになると、ソロソロ換え時かな〜≒変えたくなる

なので、ちょっと早めですが、思い切って交換
あまりにも暑いので、愛車スーパーカブのメンテナンスは、コレが限界(T_T)
洗車は無し^^;

純粋100%のカストロール・エンジンオイル POWER1 4T 10W-40 MA 部分合成油のフィーリングを・・・・・・・
ケッコー汚れてました(p_-)
とりあえずの、テスト走行では、
いいんじゃ〜ないの〜^_^
普段のG3とのカクテルと変わらず、クラッチのキレもスコスコ・エンジン音も軽やか〜

さ〜 コレが、どれだけ持続するのやら・・・・・・・

気になったら、即 また交換予定です^^;
オイルだけは、贅沢に・・・・・・・(・∀・)

愛車スーパーカブ110JA07で、ぷちキャンプ+渓流釣り(その2)

愛車スーパーカブ110JA07で、ぷちキャンプ+渓流釣り(その1)の続き

で、
お待ちかねのプライムタイム

火が落ち着いたら、米をとぎに、河原へ
上流には、人が住んでいないようで、川の水は、飲めるほどにキレイ(^.^)
実際、飲みましたが^^;
なんか、ワイルドターキーのCMカットのような^^; 竹串で 鶏のもも肉に塩コショウをして 炙る 焼けたら ワイルドに^^; 食う ハンゴウの飯2合ほど食う あたりがダンダン暗くなったので、ローソクをつけ、 あとは、焚き火の火色を眺めつつ、 ワイルドターキー8年モノ^^; をチビチビと 最初は、ロック→ストレート
あとは、エビス(^_^) 普段は、麦ホップですが、今日は、特別^_^
いや〜、夏の夕暮れ時は、最高ですな〜(*^_^*)
川のせせらぎ・ヒグラシそして、カジカガエルの声
ゆらめく焚き火の火色 ゆったりとした、時間の・・・・・・・・流れ ランタンやローソクの炎とは、ひと味もふた味も違う、アナログっちっくで、原始的な光
至福の時間


翌朝 5時起き いざ、アマゴちゃん会いに(*^_^*) ワンポイント集中 ここで釣れなければ😩 が、釣れない^^;
10cmほどのアマゴが一匹のみ 写真を撮るほどでもないので、即リリース
後は、何度流しても、雑魚のアブラメばかり^^; 20年ぶりで、私の腕が鈍ったのか? 魚影が薄いのか? 定かでは、・・・・・
まっ、釣りが目的ではないので、1時間ほどで撤収 60過ぎて、無意味な殺生も・・・・・・・・・ω・


追伸、
久々の一泊のキャンプ=野宿でしたが、 渓流とは言え、テントの中は、ひじょ〜に暑い(*´ω`*)
しかも、蚊が・・・・・何匹も侵入(-_-)
あまり、眠れなかったデス 朝方ようやく涼しくなったころ熟睡
夏の野宿は、蚊と暑さ対策は、絶対に必要かと でないと、帰りが辛い(*´ω`*)
蚊取り線香なんかでは、効果はナシ テントに入る前に、殺虫剤を撒くかトンネルを探すか?
しかし、カブで、お手軽キャンプ=野宿は、やっぱ最高です\(^o^)/ 四季折々、最低でも年4回は行きたいもんデス

愛車スーパーカブ110JA07で、ぷちキャンプ+渓流釣り(その1) 

昨日まで、愛車スーパーカブ110JA07
往復300Kmほどの一泊2日のぷちキャンプ+釣りへ行って参りました^_^

釣り=渓流釣り=アマゴ は、もうかれこれ20年ぶり^^;
テンカラと餌釣り用の竿一式 ナイフも
これらやシュラフ・テントなどをコンテナに詰めて このためにわざわざ買った👆ワイルドターキ8年モノも(^^)
いざ、出発   まっ👇こんな感じか? 3時間ほどで、目的地付近のフィールドへ
まずは、キャンプ地の候補を散策
テント設営と薪集め^^;
このところ、雨が降っていないので、乾いたお手頃の薪は、 そこらじゅうに(^_^) 4時頃から、焚き火の用意を

以前、 スーパーカブのグリップエンドを外すために、急遽買ったバーナー 一発、点火^^;
が、 テント設営近くには、こんな👇看板が(*´ω`*) いよいよお楽しみ、夕暮れ時のプライムタイムが・・・・・・・

長くなりそうなので、 続く^^; 

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲