スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月 7, 2021の投稿を表示しています

バイクブログへ

私の息子(中2)がツール(工具)コレクターに(*´ω`*) 道楽病か?

 昨日は、 スーパーカブでのガス検診バイトも無事終わり、 スーパーカブ110 JA10のエンジンオイル交換 + 相変わらず、10W-50 AZ014 を 500km毎に交換 チェーン調整のチェーンカバーを外すため、 10mmのT型レンチを息子に借りようとすると 4本 も(゚∀゚) それも全部KTCで そろっている(´・ω・`) 息子・現在中学2年生 に 「なんか?  増えてない ???工具」 って、聞くと、 「いいや〜」って? 明らかに、増えているじゃないの〜〜 って、問い詰めると、 買い足したそうで(*´ω`*) あげく、出てくるは 出てくるは(・∀・) 嬉しそうに・・・・・・ 今まで隠していたのか^^; で、ソケットレンチも KTC TONE SK11 と 同じサイズを別会社で(*´ω`*) なんと贅沢な=無駄な・・・・ さらには、 ラチェットも 息子に 「 親より良い道具を多く持つって ・・・・ どうゆうこと? (-_-)」 って尋ねると、 息子曰く、 「自分が我慢して貯めた小遣いで買ったので、イイだろう」 って・ω・ 反抗期か? しかし、そのお金って、私が稼いだ金 じゃ?・・・・^^; 道具は、 「 使うためにあるのであって、集める=コレクションのためじゃ〜〜ない 」 って、しつこく息子に言い聞かせた=指導したハズ だが やはり、反抗期か・・・・・(-_-) しかし、 おもえば、私にも、若かりし頃(高校時代) そういった時期があったような 私の場合 一眼レフの交換レンズ それも、標準レンズオタク? コレクター? かなり重症(^_^;) なんせ、 カール ツアイスT*50mmF1.4  ニッコール 50mmF1.4  マイクロ ニッコール 55mmF2.8 マイクロ ニッコール 55mmF3.5 あげく、 ノクトニッコール 58mmF1.2 (・∀・) 全部中古でしたが^^; 画角は、ホボ同じ レンズの味が違う、解像度や持ったときのフィーリングが違う、などなど能書きをタレて、 買い漁ったもんです(^_^;) 今や ぜ〜〜〜んぶ ヤフオクで ドナドナ 写真は、iPhoneだけで 撮影していますが^^; まっ、 それに比べたら、道楽病もカワイイ=軽症かも・ω・ しかし、 一度は、通らなければいけない 男の遊び→病気(-_-) 息子も そんな年齢に

ホンダ 超高級スクーター「ジュノオ号」(1954年)って知ってます?

世界初のポリエステル樹脂(FRP)によるボディ、 二輪車では類を見ないセルモーターや方向指示器の採用、 4サイクル 水平対向2気筒 169cc OHV さらには雨の日の乗車を考えた折りたたみ式の大型風防など数多くのアイデアが盛り込まれた意欲作 当時のチラシ ホンダさんも、世界一・初めて が好きね〜〜〜^^; ですが(*´ω`*) ご察しのとおり、フルカウル フルキャノピーのスクターなので、 重くって、走らなくって、お高くって(・∀・) 当時で16. 9万円 今なら、多分100 万以上の感じかと なので、 とても・・・・・・・・・ 庶民の手に負える モノでは・・・・・・・ 1950年代って言えば、日本の高度成長が始まったばかり、 豊かになりつつあるとは、いえ  まだまだ その当時の日本の庶民は、びんぼ〜〜(*´ω`*) なので、 総販売台数5880台で生産を終了(*´ω`*) 逆に、あの当時1950年代で、6千台近くも売れたことのほうが(゚∀゚) この超高級スクーターの販売不振を救ったのが、 その当時売れまくっていた スーパーカブF バタバタ やスーパカブC100 やっぱり、 スーパーカブ あっての ホンダさんなんですよね〜〜^^; ホンダ スクーターへの挑戦 https://www.honda.co.jp/factbook/motor/technology/200909/P02.pdf 昭和40年の1万円を、今のお金に換算するとどの位になりますか? https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/history/j12.htm/

スーパーカブad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ad