スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 12, 2018の投稿を表示しています

バイクブログへ

お元気で(T_T)別れの日 スーパーカブC90

ヤフオクに出品していたスーパーカブC90が、
今日、無事 新たな持ち主へと、旅立ち
新カブ主は、
なんと、地元三重県 津市の隣 鈴鹿市の方
それも21歳と お若い(゚∀゚)
別れは、辛いが・・・・・・・・・・
いつまでも、手元に置いて いたかった〜(*´ω`*)

娘を嫁がせる父親の気分のような・・・ω・

しかし、相手は、若いし、好青年のよう
レストア経験もあるようで(^^)

少し安心(^^)

安堵の気分と、別れの辛さが入り交じった 複雑な気分が
これが、花嫁の父って気分か〜?

なには、ともあれ、カブ好きに買われることは、
このスーパーカブC90 にとっては、最高の幸せかと
もし、なんかあったら、すぐに戻ってこいよ〜(T_T)

おやじの丸山モータス・・?・・へ(゚∀゚)

経ヶ峰キャンプの準備でシュラフ 丸洗い

来週は、息子(小学6年)と地元 津市で一番高い山
経ヶ峰へ 登山&キャンプ
標高819m

で、その前に
テントやキャンプ用品・シュラフの準備を

が、特にシュラフが・・・・・・・臭い(*´ω`*)
前々から少し・ω・

先月の「愛車スーパーカブ110JA07で、ぷちキャンプ+渓流釣り
で、使用したまま、ほかりっぱなし・ω・

なので、更に悪化

ということで、丸洗いすることに
毛糸洗のアクロン♫ 羽毛でも・ω・  最初は、丁寧に 手もみ 最後は、足で フミフミ
ざっくり、絞って、あとは、陰干し
絶対に、直射日光は、避ける← これ大事
じゃないと、ボロボロに(*´ω`*)
なんとか1日で、

ふわふわ、匂いも 微香のアクロンのみ

このシュラフも、私の独身時代からで、かれこれ20年・・・・・・

大事に 使い続けたいものデス^_^
道具は、カブも一緒ですが、使ったらメンテナンスが大事よね^^;

図案 60th限定品 B6 スケッチブック スーパーカブ コラボレーション 来た(^^)

スケッチブックの定番 マルマンとスーパーカブがコラボした
図案 60th限定品 B6 スケッチブック スーパーカブ コラボレーション ZSCLB1

がアマゾンさんから
2冊  が、おもったより小さい(*´ω`*) まっ、イイか
お布施モンですので^^;

ということで、早速 神棚=コレクションボードへ 
この神棚も 徐々に カブ系で・・・・・・・
使うのが・・・・・・
なので、2冊買ったが、

やっぱり、最初に、使うのには、 勇気が(*´ω`*)

とりあえず、2冊とも 神棚へ


ちなみに 昨日の夕焼け 最高でした(^^)
もう、秋の気配が

実用太郎さんの昼寝場所 青山高原へ (愛車スーパーカブ110JA07)で

連日、あまりにも暑いので、

手軽に 涼める場所はないかと

ちょっと前 こっそり堂さんのブログ【不定期】実用太郎チャンネル【紹介】
で見た、青山高原へ、

実用太郎さんって、いい味出してます(*^^*)
なんせ地元 三重県津市で 手軽に行ける、一番高い場所
標高800m 自宅から約30分ほどで

さっそく、実用太郎さんの寝た場所を探す

脇道に入ると、一発で(p_-)
おっ、ココだ👇 ちょっと、感激^^;
さっそく、マットを引いて お昼寝を
が、
暑い(-_-;)
結局、カブで高原を走り回ったほうが 涼しいと 気づき^^;

青山高原 周辺をイロイロと 散策


夕方になったので 帰宅
青山高原には、 一足先に 秋の気配が・・・・・・・

今年の夏は、もう、このまま 終わってしまうのか・・・・・・(*´ω`*)

スーパーカブとモールトン

昨日、行きつけのスーパー(ぎゅうとら)で
ブリジストン・モールトンに出会いました

なので、お揃いで(^^)
ただの小径車のように見えますが^^;
実はこの自転車、 ロールス・ロイスなどと呼ばれる
自転車マニアでは、有名(お高いことで・ω・)な、アレックス・モールトンとブリジストンがタイアップした 珍し〜自転車
お値段は、20万ほど(^_^;)  ただのモールトンだと その倍から
実は、私、カブに出会う前(3年ほど前は)モールトン・マニアだった(^_^;)
現存しているのは、唯一この 本だけ(^_^;) なので、
ついつい、懐かしくって、
かなり、使い込んでいるようで、
いい感じに ヤレて ます。
私の場合、盗難が怖くって、こんなに気軽に 置きっぱなし(´・ω・`)
には、できなかったです^^;

やっぱり、カブも自転車も 使ってこそ、なんぼ

ガレージや 玄関の飾り物では・・・・・・・
もったいない ですものね(^_^;)

私が、モールトンを手放した 最大の理由は、それ
道具が、使わないで、朽ち果てて行くのは・・・・・
道具や人の両方にとっても・・・・・・・(T_T)
残念なことですもの ね

カブで行く 久居の花火大会

昨日は、三重県 津市 久居の花火大会

例年、家族総出で 自転車で行くのが恒例なのですが、

今年は、妻と息子は、一足先に・・・・・・
なんせ、私はWインカムでガソリンスタンドでのバイト
連日の猛暑で、ヘロヘロに・・・・・・(T_T)
昼寝してました(´・ω・`)

なので、私は、単独で 愛車スーパーカブ110JA07

すでに、始まっている(*´ω`*)
カブと花火って・・・・・うまく撮れね〜(´・ω・`)
しょうがないので、カブを裏道に置いて
こんな時、カブって最高ですね^^;

人混みをかき分け、会場まで
電話をかけるが、人が多すぎてわからない
し、行けない^^;

しょうがないので、一人で、
やっぱ、近くで見ると、迫力が違いますね〜(^_^;)

結局、合わずじまい、
一人で行って、一人で帰る^^;

まっ、久々の人混み
若い おねえさんたちの浴衣姿を 間近に(p_-)

それなりに、楽しめた花火大会でした(´・ω・`)

そば食いに、スーパーカブでぷちツーリング・息子(小学6年生)とタンデム

やっと、お盆休みに入りました^_^

で、 久々に、息子と一緒に 愛車スーパーカブ110JA07で 青山高原を超えて、 そばを食いに、
妻は、日産ノートで伴走・ω・


三重県 津市の自宅から 30分ほど
伊賀市にある そば屋 空木(うつき)
ココは、息子が生まれたとき(10年以上前)から 年に4回ほど行っている 行きつけの そば屋




古民家を店主自ら、改築した 風合いのあるお店

ちょうど昼時
早速 いつもの 田舎ざるそばの大(2枚)を 2つ注文
妻は、普通のざるそば・ω・


今では、なかなか珍し、太切りで、黒い(そばの実の殻が多く入っている)
そばがきのようなボリューム感と、歯ごたえのある食感
噛むと、甘みと そばの香りが 口いっぱいに広がる

ダシがまた スッキリとして、この太麺に合う
タップリとつけて 食う
そば湯もしっかり、おかわり^^;

ここでしか、なかなか味わえない そば なんです(^.^)

15分ほどで食べ終わり、

店の外の 小川で 水遊び
谷あい からの水なので、きれいで、真夏でも 冷たい

なので、 私は、そのまま 
これは、夏しかできない、大技デスよ〜
ミレーのオフィーリアのような・・・・・・・(*´ω`*) 最も美しい水死体と呼ばれているそうで^^;
が、 これが 最高 大正解(^O^) 
このまま、カブに乗ると
涼し〜、帰るまでには、すっかり乾いている(゚∀゚)

おすすめ デス・・・・・(´・ω・`)


ついでに、
帰りすがり、美里図書館によって、
夏子の酒 を借りて 帰る

いや〜 なかなか 充実した プチツーリングでした^^;

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲