スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月 15, 2017の投稿を表示しています

バイクブログへ

毎日雨なので、金属磨きでもしようかと

毎日毎日雨
本当に、いやですね〜

で、そんなときは

ストックしている、ホイールやサスなどを室内に持ち込み、

家でシコシコ金属磨きでもしようかと・・・・


ところで、
金属の質感や輝き 存在感って 皆さんは好きですか?

私は、好きです。

モノの存在感の中では、①金属②石③木④カーボン⑤プラスティック

てな順番です^^;

なので、エンジンやサスペンション、ホイール、ブレーキなどのを磨くのは、苦になりません。

で、磨く道具は、歯ブラシとウエス(ボロ布)と
ピカールだけ

以前は、金属磨きのケミカル(コンパウンド)は、エンジン添加剤と同様イロイロと凝ったことがあるのですが、

今は、このピカール一筋です^_^

(イロイロと揃えるより、とりあえず磨く)

ところがある日、
古い自転車のレストア中、
メッキのヘッドライトのキャノピー部分のサビが気になり、
ユーチューブを見ながら、3時間ほど磨き続けたら 

なんと、サビとともにメッキもすっかり取れて、真鍮の地肌が マダラに現れる

てな状態に(*´ω`*)

ううう〜 と マジマジとそのヘッドライト部分を見つめ

まっ、イイか それは、それ、

いい味が出た! 

と自分で自分をなんとか納得させ(T_T)

渋々とセッティングしたことを思い出しました。

皆さんも金属磨きにハマり、あまりやりすぎないよう、ほどほどにね〜
(特に、テレビなど動画系での 見ながらは⚠)

特に、某国のメッキは、薄いよ〜

👇コメントもお気軽にお願いm(_ _)m

新型スーパーカブ正式発表

待ちに待った新型カブが正式に発表されましたね。

エンジンは、従来と基本設計は同じようで、新しい排ガス規制に対応しながら、110は、燃費向上
メンテナンスもオイルフィルターやドレンボルトも整備のしやすいように改良されているとのこと。

とにかく早く現物を見て、乗ってみたいです。

後、ユーチューブでホンダの正式動画
一億人に愛される理由 も添付致します。

以下、転載
ヤングマシンさんの取材によると
ソース元
https://young-machine.com/2017/10/20/2735/
熊本製作所でカブの1億台目がラインオフ 2018新型スーパーカブ発売間近 熊本製作所でカブの1億台目がラインオフ2017/10/20トピックスニューモデル新車紹介
10月19日、スーパーカブシリーズの世界生産累計1億台達成を記念する式典が熊本製作所で開催された。同時に2018年新型スーパーカブ50/110も正式発表されたので詳細を紹介しよう。
スーパーカブㇼシーズ生産累計1億台目となった、バージンベージュカラーの2018スーパーカブ110とともに登壇したホンダの八郷社長。熊本地震を乗り越えた労をねぎらうとともに、新たなスタートを切るスーパーカブを生産する従業員に向けて「息の長い商品を造って欲しい」と語った。 中国から熊本に生産を移管し、1億台 2012年モデルから中国生産となったスーパーカブ50/110が、2018年モデルから日本での生産に移管することになったのは既報の通り。そして、10月19日に2018年モデルのスーパーカブ50/110が正式発表され、熊本製作所の生産ラインが公開された。140mあるという完成車工場のコミューターラインを11月10日発売の新型スーパーカブが絶え間なく流れていく。現在、日産250台のペース生産が続けられており、ついに1億台目のスーパーカブ110がラインオフしたのだ。
熊本製作所はファンモデルの生産が本来の役割だが、現在はほぼ国内専用機となっている50ccスクーターの生産も行うようになっており、ヤマハとの提携でいずれここからヤマハブランドの50ccモデルをOEMで供給することにもなっている。これにスーパーカブが追加されたことなる。 LEDだから実現した丸型ヘッドライト 開発責任者の亀水氏によると「お客様の要望するカ…

スーパーカブ110JA07サービスマニュアル全PDF化

昨日は、代休。
しかし、天気は、雨(T_T)
したがって、カブでのお出かけは、なんとなく めんど〜(゚∀゚)
てなことで、暇を持て余して、
この際と、
カブ110JA07のサービスマニュアルのPDF化にトライ(*^^*)
(そのうちやろうと思ったのですが、今日がチャンスとばかり)

いや〜、サービスマニュアルをパソコンで手軽に閲覧できるっていいですね〜(^o^)
勉強になります^^;
こりゃ〜 ホンダの命(知的財産)そのものだと実感デス。

ついでに著作権の問題もググって勉強・ω・

引用と言う手段ならネット上での公開もOK とのことで、

キャノンの家庭用複合機なもんで、スキャンを始めて、ざっと500ページを昼の2時から9時に終わる
途中でホントめげそうに(T_T)
分厚いマニュアルをズレずに押さえ込みながらのスキャンは、大変^^;
7時間労働\(^o^)/

終わった後のビールがウマイ!

この季節は、64の焼酎のお湯割りが定番ですが、

肉体労働の後は、やはりビールです。
(ほんま、この季節で汗)

ビールの後は、チマチマ焼酎を飲みながら、PDFを閲覧

あっ〜 チョットずれてる マッいいか(´・ω・`)

次は、パーツリストじゃ〜

必要な人があれば、一部だったらメールの添付も可能かと。


👇コメントもお気軽にm(_ _)m

追伸
ついでに今ハヤリのインスタグラムなんぞの表示もいたしました。
(ちょっと、iPhoneでは、表示がふらつくみたいでm(_ _)m
思案中デス。

新型スーパーカブ110一億台突破記念ゴールドモデル限定発売か!?

新型スーパーカブが発売するとともに、カブ1億台記念車として、110のゴールドモデルが発表されるとの

ソース元ヤングマシン  https://young-machine.com/2017/10/09/2313/
(CGのようだが、もうっちょと、限定車らしい、オプションやサプライズがほしい〜)
モンキーの50周年アニバーサリーモデルや限定ヘルメットやグロムベースの新型モンキー125の発表 https://young-machine.com/2017/08/29/993/
郵便カブ110MDの新型は、すでに局でスタンバイ状態だし、
カブ60周年に向け 新型カブ発売とともに、
11月4、5日の土日の「第21回 カフェカブミーティングin青山」のエントリー開始など、

年末に向け ホンダの60周年フェアーのトピックスには、目が離せませんね^^;

私の弟1500で現る

先週の日曜日、三重県桑名市(くわなの焼はまぐりで有名?)に住んでいる私の弟
(私とともに50すぎのオッサンですが^^;)

私のヘルメットのオサガリの元主が 以前のVT1000?からVF1500?に
(最近の大型バイクのことは、私はよく知らないのでm(_ _)m

乗り換えたお披露目に、自慢げに^^;  我が家(津市)にやってきました。
私も、ついでに試乗させた頂きましたが、

私には、無理! 

足は、届かない(*´ω`*)

重い(250㌔ カブは、100㌔以下)

カウルまるけで、コカスと お高そう

すり抜けは、絶対に無理

当然、通勤に使えない(*´ω`*)

しかし、

私の息子(小学校5年生)は、大喜び
日頃、バイクと言えば カブしか知らない 息子が 目の色を変え、
乗りたい!
(バイクだったら、いつもカブに乗っているじゃない と言う私の言葉も完全スルー(*´ω`*)
やっぱり、子供は、正直ですわ^^;

私には、背伸びしないで気楽に乗れる 愛車カブ110JA07がお似合いだと、
改めて実感した次第です^^;

👇コメントもよろしくm(_ _)m

スーパーカブ110JA07回顧録

新型カブの発売が近づいて来ましたね^_^
・正式な発表日は10月19日
・発売日は11月10日
価格
・スーパーカブ50:23万2,200円
・スーパーカブ110:27万5,400円
・スーパーカブ50 プロ:25万3,800円
・スーパーカブ110 プロ:29万7,000円
とのこと

で、旧車となります、カブJA07をしのんで回顧録を
(おい、もうすでに旧車では(*´ω`*)

スーパーカブJA07発売CM沖縄限定
https://www.youtube.com/watch?v=N7yZFz4bSIk

スーパーカブ110JA07が発売される直前のブログ
http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/110-48b2.html

開発秘話
http://www.honda.co.jp/motorcycle-graffiti/cub/dev_interview/index.html

こうやって見ると、
カブJA07も誕生した時は、ものすごく 期待と祝福されていたのね(T_T)

人間と一緒なのね(´・ω・`)

コメントもよろしくm(_ _)m

なぜ、また丸目なのか?

新型カブが丸目になった^_^

丸目の復活

カブの丸目って?

ただ、ヘッドライトがマルクなっただけなのに・・・・・・

カブの丸目のイメージって、
かわいい、カブらしい、クラシカル カブの定番スタイル 国産のイメージ?

そうだ、カブの丸目って・・・・・・・

日の丸
国産化 そう、カブの丸目は、日本国そのもの 象徴 シンボル

そのカブが日本に戻って来た
(製造組み立ては、熊本工場)

そしてまた
日本から世界へ羽ばたくカブ

日本再生\(^o^)/

やはりカブは、丸目に始まり、丸目で終わる ってことですかね(*´ω`*)
(まだ終わってないけど〜^^;)

👇コメントもよろしくm(_ _)m

カヤバ(KYB) GASショックMGS330Tのスペアーをゲット

カブのノーマルリアサスって、ビジネスライクすぎて チョット・・・・・

てなことで、現在、私の愛車カブ110JA07には、カヤバ(KYB) GASショック(タンク)CB90 MGS330Tを着装しています。
ネットで検索してもあまり情報が少ないです^^;
ハンターカブ御用達のモノチリサスなるモノと色が違うだけで 同じかと

このサスを使ってから、もう他のサスに戻れなくなってしまって^^;
詳しくは、カブ110JA07リアサスペンションの考察

しかし走行が2万5千㌔をすぎ、先行きが心配に^^;
(まだ、全然大丈夫なのですが)

このカヤバのリアサスが新品だと 非常にお高い!
(他の候補のサスのほぼ3倍)
オーバーホールするにも、カヤバのホームページを見ると高い!めんど〜

サブタンク無しの場合は同じぐらいのお値段ですが、

やはり、サブタンク有りの余裕が欲しい

以前から、中古を物色していたのですが、なかなか、手頃なものがなくって(T_T)
(あまり安いとシールや塗装、コイルのヘタリに問題が)
でこれしかないっ!と、清水の舞台から飛び降りる気持ち(*´ω`*)で ゲット

塗装もまずまず、シールの劣化もなく コレなら2万㌔以上は、大丈夫かと^^;

手にとって、ずっしりとした重みを実感
う〜ん、このメカメカしい存在感 いいね〜^_^ 
しげしげと眺めていると

『この鉄の固まりは、なんなのよ〜』
『こんな汚いものを部屋に入れないで』
と、妻の声

おっっと やば〜、
早く隠さなくっちゃ^^; 
捨てられるよ〜 金属ゴミの日に

👇コメントもお気軽にお願いm(_ _)m

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲