スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月 21, 2019の投稿を表示しています

バイクブログへ

カブのアイデンティティー=レッグシールド 磨きとハンドルステムの挿入

皆さんは、ゴールデンウィークが今日から始まり? 私は、今日は、仕事(T_T) 明日から・・・・・\(^o^)/ で、 カフェカブin京都 のお披露目に合わせて、 現在レストア中の スーパーカブ110JA07=カブLABO カウルは、オールペイント ですっかり新品同様 問題は 、 レッグシールド ガレージの片隅で、ほぼ1年以上 ほったらかし(*´ω`*) 雨水がたまり、ボウフラでも・・・・・・(-_-;) コレを、キレイに 家庭用洗剤で、水洗い で、まずは、磨きの定番 ピカールで、シコシコと磨く 仕上げは、鏡面仕上げの 極細コンパウンド 洗って→磨き この繰り返しを、3度ほど 水切りと、干しを 2時間ほどで、ピカピカ 新品同様\(^o^)/ ユーチューブを聞きながら 今度は、 水に濡れないよう、ごみ捨てポリ袋で封印^^; 残るは、 フレームのハンドルステムの打ち込み ところが (・∀・) いくら、下から、打ち上げ?ても、 あと 、2ミリ、上に上がらない(*´ω`*) コレが、ちゃんと詰まらないと・・・・・・ ステアリングバーが はまらない(-_-;) さ〜   どうする ??(´・ω・`) チョット、保留です^^;

新型スーパーカブって、本当に売れているの?原付き2種の免許改正に思うこと

新型スーパーカブJA44が去年の9月発売され、 早、半年 その間、 C125 60周年アニバーサリー くまモンクロスカブ ストリート C125カラーバリエーション グレー? など、矢継ぎ早に、次々と発売される中 実際に、私的 新型カブを見たのは、ホンの数える だけ 我が三重県で、私的 確認では、 スーパーカブC1252台 JA44 5.6台 郵便カブJA43は、けっこ〜 多い 10台以上か? まして、 こんなシーンは、 👇 ホンダ公式ホームページ   カブ110と原付二種ツー①より 絶滅危惧種トキなみに  まぼろし (゚∀゚) 本当に、カブって、売れているのだろうか? そもそも、バイク自体の販売台数が 減少するなか バイク好きは、道路では、バイクばかりが目につくし、 カブ主なら、さらに カブに 自然に目が行く ハズですが、 平日見るのは、 スクーター ばかり(-_-;) ホンダさんも、 伸び盛りのカテゴリー 原付き2種に力を入れているようですが、 いかんせん、 ユーザーは、40代以上のおっさん ^^; ばかり のような?   確かに、4輪って、ラクだし 便利なのは、わかるけど、 私の時代 乗り物の 順番=通過儀礼って、 3歳まで、3輪車 高校まで、自転車 大学から20代は、バイク 社会人になって、やっと、自分の くるまに乗れる。 で、 イツかは、 クラウン(´・ω・`) って、な ステップアップが、 なんとなくですが、あったような? それが、 バイクを飛ばして、 いきなり、車っ て・・・・・・・(´・ω・`) バイクの楽しみを知らず・・・・・・・歳をとるのは、 チョット、もったいないような 気が 日本が豊かになった? 弊害か? 不便=めんどくさ〜い=辛い ことを 楽しむ余裕が欲しいもんです 追伸 思い切って、 免許改正 四輪の付帯免許になれば、125ccまでのバイク人口は増加? 一時的に、事故が増える?かも(-_-;) 実際、現代の道路事情では、 50ccのほう が、 危ない  と 私的に 思うのですが 新型スーパーカブは、50も110もフレームは、同じ

スーパーカブプロ110JA42は、荷物を積んで なんぼ・ω・? 巨大バスケット+巨大リアキャリアの威力

カブプロって、もともと荷物を積むことを前提の デリバリーバイク=貨物2輪? なので、 前後とも、荷物満載でも、安定して走れる設計になっているのでは? 郵便カブ=スーパーカブ110MD JA43 なんぞ、 フロントの荷台には、デカ がま口のカバン専用フックがあり、 その重量たるや、郵便物 最大20kgにもなるとか 新聞配達でも、前カゴは、重要 そのフレームに直にマウントされた、バスケットは、容量・約22L 寸法は横453 ×縦244mm× 深さ235mm  と 特大サイズ 一斗缶(横238.0高さ349.0重さ1140g)でも運べる 車で例えるなら軽トラなみか?(゚∀゚)  が、 しかし  この巨大バスケットを 標準のカブJA44 などに そのまま取り付けると、 レッグシールドやライトの光軸が干渉する まさに、カブプロのためのバスケット 重心も下がるように、ステイは、専用設計に リアキャリアも、プロ専用の 特大サイズ リアの特大キャリア=オーバーキャリヤも スーパーカブ110JA07プロ純正 オーバーキャリア スーパーカブ110JA42純正オーバーキャリア そばやラーメンの出前のお店では、 このリアキャリアだけ、 プロ専用キャリアに交換 しているほど 日常の足としても、こんなに便利で、楽しい移動ツールは、 乗り倒す価値は、充分あるかと もちろん hananeko350さんから お借りしましたm(_ _)m ツーリングやキャンプでも、大活躍 間違いナシ(^O^) さらに カブプロ は、シンプルな構造= ハンドルがバーになっているなど 自分好みの1 台に仕上げるベースマシンとして、 格好の逸材では ないかと 私的には、 新型スーパーカブを買うなら、この カブ110JA42 を ど ノーマルで 使い倒したい 気分の 今日この頃デス。 追伸 ビジネスバイクとしての、宿命 経済的・時間的・使用頻度 など  ひじょ〜に、シビアコンディションで使われることが前提の スーパーカブ110JA42 これを、プライベートに、贅沢に維持管理すれば、 20万キロでも 現役で・・・・・・・・ その前に、私

カブ カウル・オールペイント 指定色スバルXV クール・グレー・カーキに決定!(スーパーカブ110JA07 カブLABO)

現在、 レストア中のスーパーカブ110JA07 = 実験カブ=カブLABO は、 まさに、ネイキッド やっと、最近 後輪を取り付けましたが(-_-;) このカウルのオールペイントが、 フレームやエンジンボアアップは、ほぼ完了 現在、タイヤ前後・フロントサス レストア中 最初は、自分で塗ろうかとも 思ったが、 缶スプレー、スプレーガンを使った はじめてのバイクペイント 本を購入して、考察したが コンプレッサーを買う予算も、現在(TT) ならば、と 下塗り用のプラサスを含めて、缶スプレーを5.6本の用意も 最終のクリアーウレタン2液など、と計画 それでも、 なんだ、かんだで、諭吉3人ほど も(TT) ならば、 格安・近場でカウルをオールペイントしてくれる所が・・・・(´・ω・`) それが、 あった のです\(^o^)/ で、早速 Before after 指定カラーは、 スバルXVのクール・グレーカーキ 気になる仕上がりは? サスガは、 プロ  \(^o^)/ 人気のプコブルー ミニの限定色 アイスブルー 世田谷ベースカラー はたまた、 出会った、 キャデラックのマットグレー のような、淡いブルー・グレー しぶ〜い、レトロ感覚の色 まっ、どれも、同じような色 ですが^^; 一生に一度のオールペイント?なんですから 気分=イメージが大事(*^_^*) 2台のスーパーカブ110JA07 同じ色では、つまらないので^^; てなことで、 カウル取り付けまで、 傷がつかないように、しっかりと封印 ゴールデンウィーク中に取り付け予定(*^_^*) さ〜、 カフェカブin京都  までの お披露目に 間に合うのか? 楽しみにデス。 追伸 2018年の11月に 6万5千キロのスーパーカブ110JA07 を 丸山モータース で購入してから この色に決めるまで、 ほぼ1年間以上、悩み続け あしかけ 構想2年 ついに、 完成か?! まっ、趣味ですから、 ボチボチ、楽しみながら、やっていますデスm(_ _)m

スーパーカブad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ad