スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 5, 2018の投稿を表示しています

バイクブログへ

やっと、来ました(^^) モノ・マガジン 「スーパーカブ最強伝説」が、

アマゾンさんから、注文してから3日ほど(-.-;) なんせ、プライム会員に入っていなので、 なぜって? 入ると、物欲にブレーキが・・・・・・なので^^;
やっぱり、紙媒体は、イイですね〜(^o^) 私的、紙媒体は、できるだけ集めないように 新聞・雑誌・本・漫画 など 集めだすと、自然?増殖を始めるようで・・・・・(-.-;)
ですが、これは、特別・・・・・・・・ だって、カブなんですもの・ω・
で、内容は、 これまた、(・∀・)イイ!! 私の 密かに憧れている プロ 郵便屋さん それも 女性 = 若い 美人・・・と3拍子・・・m(_ _)m イイデスネ〜
あと、 吉永小百合の若かりし頃の カブ乗りの姿 ウッ、う〜む え〜デス。 日本女性の オリジナルなメンタルを感じますな〜(-.-;) MD馬鹿一代さんのブログには、 貴重な青い山脈/吉永小百合/走れ!スーパーカブの動画もアップされていますよ〜
やっぱ、これは、カブ主には、必携かも^_^
ただいま、カブ関連 紙媒体 増殖中・ω・
しかし、こればっかは・・・・・・・特別デス(-.-;)

追伸
ついでに、  コレも👇 図案 60th限定品 B6 スケッチブック スーパーカブ コラボレーション ZSCLB1
注文しちゃいました・・・・・・・(゚∀゚) それも2冊も こりゃ〜も〜ダメだ(-.-;)

背負子タンデム・ω・ スーパーカブ ツーリング時の最大積載量を増やす方法

いや〜昨日は、バタバタでした。
朝から、ヤフオクの出品カテゴリーを間違えたり
焦ると、ろくなことはないですね

大変ご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m

通勤も 余裕が大事です(-.-;)

で、最近、ツーリングバイクを良く見かけますね〜
お盆休みか、夏休み中なのか、・・・私は、まだ仕事中(-.-;)
カワサキKR250のような? 前にも、後ろにも オフロードなのに、オモイッキリ、積んでますね〜(p_-)

で、注目⚠ なんですが、
ライダーは、デカイショルダーを背負ったまま、リアシートに載せてます

つまり、赤ちゃんを背負子に載せたまま バイクに乗っているような
荷物と一緒にタンデムってな 感じ(^^)

で、アマゾンで 調べると 
TAKAMIYA(タカミヤ) アルミキャリア TG-4042
プロマリン(PRO MARINE) 2ウェイキャリー(背負子) LEH401 mont-bell(モンベル) ロガーキャリア ギアコンテナ 1132152 GM(ガンメタル)
キャリアの付いているもの、サイズ、色 など 様々なものが
お手軽価格で、

これだと、荷物と一緒に、バンクできるので、
意外と、縦に載せても、バランスが取りやすいのでは?

荷物の量、重さ、キャリアの大きさ、ベルトのクッション性など、
様々な要因で、利便性や快適性は、人それぞれ違うと思うので、
実物をよ〜く見て、選ばないと・・・・・・・・

実際に、載せてみるのが一番ですが(-.-;)

まっ、あまり欲張ると、肩がこるかも(-.-;)

追伸アリ⚠ 所さんのラッドロッド風に カブc90発見(p_-)

半分赤かぶスーパーカブC90発見(丸山モータースで)

昨日、愛車スーパーカブ110JA10 の譲渡証明書をもらいに 丸山モータースへ寄ったら、

こんなカブを発見(p_-)
またまた私的 悪い病気が・・・・・・(-.-;)
おやじに「これ売り物?」って聞いたら
「新型カブの下取りだよ」
だって(゚∀゚)

てなことで、試乗してみました。

おっ〜 さすが90 
トルクもタップリ 
走行距離は?
1万??? ホントか? 
おやじに尋ねると、
改造しているので あてにならない って^^;

エンジンは、一発でかかる

エンジン音は、




贅沢に 自由に 所さんの ラッドロッド風にでも、

とにかく、丸山モータースに置いてあるので、
興味のある人は、一見して みては、

ほんとは、私が・・・・・・

ですが 妻が・・・・・・・・・(-.-;)

追伸
ヤフオクに出品中デス
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x557575698

一度、ご覧になってくださいませ m(_ _)m

追伸の追伸
上記のヤフオクの出品を取り消しました
出品カテゴリーを間違ってましたデスm(_ _)m
写真もダブってました。

ウォッチリストに登録している人は、大変ご迷惑をおかけ致します。

再出品は、
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t585690357

となります。

大変お手数ですが、よろしくお願いいたします

通勤カブ 愛車3号さん スーパーカブ110JA10がやってきた\(^o^)/

今年の3月に丸山モータースで、衝動買いした
スーパーカブ110JA10 が やっと私のガレージに
現在、エンジンオーバーホール中で、バラバラのJA07 と合計3台
1年間で3台もカブが増えると、チョット妻が・・・・・・(-.-;)
なので、

このJA10って、タイプのカブ
現在脚光を浴びているJA44 の前タイプで、
中華製だの、角目はカブらしくない など カブとして異端扱いされている不遇のカブのようですが、

私的に、非常に気になる存在(p_-)
イロイロな意味で・ω・

なので、出会ったとき、即決で購入を決意(゚∀゚)
ただ、ガレージには、先程の理由で置けなかったワケで(-.-;)
やっぱりこのガレージに、これ以上は、無理かも^^;
で、このカブは、非常に程度が良い
前オーナーは、一度もコカしたことがない・エンジンオイルは、1000km毎に交換・どノーマル など

とりあず、洗車、各部点検、オイル交換などをして、
この どノーマルのJA10 と 現在、私的フルカスタムで、通勤使用しているJA07との違いを じっくりと乗り比べて見ようかと

服のように、
お天気や気分で乗り比べるカブがあるって、非常に贅沢かもネ^_^

追伸
カスタムするとしても、
通勤カブとしての必須の
フロントバスケット・リアキャリア・風防(キャノピー)程度に とどめて行くつもりです^^;

決定 (゚∀゚)期間限定 受注販売 開始 (ホンダ スーパーカブ110JA44 60周年アニバーサーリモデル) 

ついに、あのカブ 真夏の夜の夢 でご紹介した
60周年アニバーサーリモデルが、
期間限定(8月1日〜10月31日)まで、

2018年11月22日までの受注期間限定で発売する
とのことに 決定
50もあるでよ〜^^;

「ナイセスト・ピープル・キャンペーン」の広告をモティーフに、
オマージュされたものだそうで

とにかく、バイク屋さんへ・・・・・・・^^;

ソース元
https://www.axismag.jp/posts/2018/08/98192.html

追伸
ナイセストピープルキャンペーンって、
「素晴らしき人々は、ホンダに乗る」っていう キャンペーン
だそうで

ナイセスト=ナイスな人=素敵な人=素晴らしき人

ナイセストピープルキャンペーンについて
https://blogs.yahoo.co.jp/cycle_tony/59759726.html
https://blog.goo.ne.jp/mohtsu/e/67823fd937319d1aa9ec156d15f75f3e

このキャンペーン広告で、あの当時(1960年代のアメリカ)のバイクに対するイメージを変えたのね(゚∀゚)

ほんでもって、今年、60周年を迎え、今度は、日本で、
カブのイメージを変えて・・・・・・もらえば・・・・^_^

カブって、ダサい 仕事バイク おっさん、じいさんっぽい じみ〜 ってなイメージを^^;

朝早く出て、通勤カブで、タヌキに出会う(゚∀゚)

先日のカブ通勤中の転倒事故の反省から、
できるだけ、余裕をもって通勤するため、
今日は、30分も早めに家を出た

あまりにも早く会社に着きすぎるので^^;
ちょっと、寄り道を
普段は、通り過ぎる道を奥へ
近鉄線のガードを超えると、そこに川が
でかいコイが5・6匹 泳いでいる(p_-)
パンで釣れるか・・・・・・・・

フナやハエ=オイカワなども 群れになって泳いでいる(^^)

アカミミガメ=ミドリガメの親や 今や珍しいイシガメやクサガメの姿も
さらに、
iPhoneなので、これが望遠の限界 なんと、タヌキに遭遇(゚∀゚)
まだ、子供のような^_^

最初 アライグマ? と思ったが
足が黒いので、多分タヌキじゃないかと

いや〜 早起きは、3文の得と言いますが、
三重県津市のこんな住宅街の一角にも、ひっそりと自然が残されているんですね^_^

イイもん 見させて頂きましたm(_ _)m

カブ通勤も、少し早めて出て、
普段と違ったコースに寄り道してみるのも、たまには、良いもんです。

意外な出会いや発見があるかも
カブって、そんなチョッとしたことでも、
気軽に降りて、止めることができますものね^_^

クラッチ版の交換(スーパーカブ110JA07のエンジン)

久々に丸山モータース

預けていたスーパーカブ110JA07のエンジン

スーパーカブ110JA07のエンジンオーバーホール⑥とりあえず完成\(^o^)/
からの続き(-_-;)

Rクランクケースのカバーの取り外しから
クラッチ版の交換
専用工具 ロックナットレンチで お借りしました^^; クラッチ・ギアシフトリンケージ 展開図 
サービスマニュアル参照
クラッチ リフターカムを外す
ついでに、オイルフィルターも清掃
クラッチウェイトを抜く メインシャフトのかみ合わせに注意しながら、抜く 各3枚のクラッチ版の摩耗を点検

エンジンオイルを塗布し 組み上げる
順番に注意してサンドイッチに 今日は、ココまで(゚∀゚)
最後までやりたかったのですが

いや〜 この暑さと、昼飯を食っていない ためか?
だんだんやっていることに確信が・・・・・・・

なので、この続きは、また来週にでも

丸山モータースのオヤジに言わせると、
あんたは、気ばかり 焦って、作業が遅いわ
だって^^;

だって どシロートですもの^^;
初めての経験 なので 許して〜

しかしま〜 
簡単そうで、サービスマニュアル・パーツリスト
記録用の写真 などを参考に しっかり確認しながら 組まないと

ほんと 緊張しますわ〜 特にクラッチ版の交換は(゚∀゚)

空飛ぶスーパーカブか?!・ω・ ホバーバイク

NHK ニュースウェブ を見ていると
こんな記事が


「ホバーバイク」と呼ばれる、地上から浮いて移動するバイク型の乗り物を東京のベンチャー企業が開発

とのこと(・∀・)

またぐ、ドローンっ てな感じか?
なんか、高そう(^_^;)

電池が心配^^;

車庫が・・・・・・・・ω・


空飛ぶスーパーカブ

でも、空を飛ぶコミューターバイクは、電気自動車と一緒で、今、最も熱い工業分野の一つようで

移動空間は、空か宇宙しか残っていないのか?も^^;

なんでも、最初は、イロイロと問題があるとは・・・・・・・

「失敗したからといって、くよくよしている暇はない」
本田宗一郎 語録

「なんでも やってみなはれ」
松下幸之助 語録

頑張って欲しいものです。

ちなみに、この日本の企業は、サッカーの本田さんも投資しているそうな^^;

ソース元
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2018_0725.html

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲