スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月 10, 2017の投稿を表示しています

バイクブログへ

スーパーカブ防寒対策の決定版!?

今日の中日新聞を見ていたら、 『布団駆け抜ける』って見出しで、こんな写真が👇 なんと、ハンドルウォーマーどころでは、なく、 バイクやスクーターまるごと布団を防風カバーにして乗っている(゚∀゚) まさに、バイクがコタツ状態 なんじゃ〜こりゃ〜  と 記事をよく読むと これは日本じゃない、 お隣のC国 サスガですm(_ _)m 記事によると、男性は黒や濃紺が多いが、 おしゃれ好きの若い女性 には赤やピンクなど明るい色が人気、(30元〜60元 日本円で 約500円〜千円) ネットでも簡単に注文でき、水玉や花柄、キャラクター模様など柄物も増えて、徐々に進化をとげてる  そうです(・・? もし、 このスタイルを私の愛車スーパーカブ110JA07にして、毎朝通勤する自分の姿を想像すると・・・・・・(*´ω`*) ちなみに、部屋の中でテントっていう  お隣の国 K国 ってのもありました。 日本のお隣の国は、どちらもアウトドアのスペシャリストのようです^^;

新型カブJA44 43 42 リコールについて

ご存知の方もいると思うのですが、 個人的バイクまとめブログさんからお借りしました    ホンダのホームページをイロイロと検索していたら、 新型スーパーカブJA44を含め、郵便カブ、プロの110三種類に エアクリーナーボックスにおいて、ブローバイガス通路の成型設備が不適切なため、ブローバイガス通路に樹脂の膜が残り、貫通していないものがあります。 そのため、エンジン回転を上げると、燃焼室から漏れたブローバイガスにより、クランクケースの内圧が上昇し、ヘッドカバーガスケットが一部外れ、エンジンオイルが漏れるおそれがあります。 とのこと。 新型は、ラインが安定するまで、やはりイロイロな不備が出るのでしょうね。 でも、その不備を正直に発表し、改善するからこそ、カブは、1億台を突破し、世界中のユーザーから大いなる賞賛と信頼を得ているのですから 下記のデータを見ると、ほんと初期の初期の頃に生産されたモノのようで スーパーカブ110 MDなど3車種の改善対策 概要 不具合の部位(部品名) 原動機(エアクリーナーボックス) 不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 エアクリーナーボックスにおいて、ブローバイガス通路の成型設備が不適切なため、ブローバイガス通路に樹脂の膜が残り、貫通していないものがあります。そのため、エンジン回転を上げると、燃焼室から漏れたブローバイガスにより、クランクケースの内圧が上昇し、ヘッドカバーガスケットが一部外れ、エンジンオイルが漏れるおそれがあります。 改善箇所説明図 改善対策の内容 ブローバイガス通路の貫通状態を点検し、貫通していない場合は、良品のエアクリーナーボックスに交換します。 自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメール等で通知します。 ・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。 ・改善実施済車には、その旨を点検整備記録簿に記載します。 対象範囲 車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号の範囲 及び製作期間 対象車の台数 備 考 ホンダ 2BJ-JA43 スーハ

おっぱいウィンカーの考察 スーパーカブ110JA07 ウィンカーヤフオク落札

昨日、あまりにも安いので、衝動買いで、ウィンカーをヤフオクで落札^^; キタコ(KITACO) ウインカーレンズセット(左右2ヶ1セット) スーパーカブ110 クリア 807-1424000   今現在、愛車スーパーカブ110JA07と同じもの   つまり、スペアーか、または依頼された6万5千キロのカスタム素材として、 まっ、ウィンカーなんて、点灯すればなんでも良いといえばその通りなのですが^^; ノーマルってのも、なんだか 味気ない感じだし^^; どうしても変えろ!って言う天の声が ・・・・・ (コレをあえてノーマルに維持するのもツー って感じですが^^; なんたって、一番簡単にカスタマイズできるのが、ウィンカーですから^^; 抑えられないこの気持(・・? で、やはり気になるのが、カブのウインカーの定番 通称 おっぱいウィンカー  う〜ん、おっぱいは、 やはり 気になる(´・ω・`) 今のスーパーカブは、すべて(新型JA44も)ペチャパイ? あらためて、このおっぱいウィンカー(砲弾型)をマジマジと見ると、 ケッコ〜良いデス。 このウィンカーにワザワザ交換、カスタマイズして乗っているカブの 若い 女の子がいたら、 違うところを見てしまいそうで、 (たぶん いないと思いますが^^;) そんな私がこわいデス。 (くれぐれも脇見運転には、気をつけましょう^^;)

寒さに耐えらず、グリップヒーターをスーパーカブ110JA07に

寒ぶ〜いです(´・ω・`)  先程、会社から帰って来ました。 今年の冬は、メチャメチャ寒くないですか〜? (日本の中では、温暖な地方だと思われる三重県津市なのに) カブ通勤を始めて3度目の冬ですが、今年の冬は、異常に寒く感じるのは私だけ? (寒さは、これからが本番というのに) 単に老齢化のせいで、耐寒性がおちているのか?^^; (今まで、 スノボ用厚手のグローブ+ハンドルカバー で なんとかしのいでいたのですが、それでも手が寒さでしびれてくる ) さらに、ウィンカーの操作がしづらいハンドルカバーのせいで、ウィンカーを出すのが遅くなるし、はっきり言ってできない^^; ってなことで、 寒さに耐えられず、グリップヒーターなんぞに興味が・・・・・ スーパーカブ110JA07に装着可能なグリップヒーターについて調べてみました。 まずは、お手軽に   デイトナ  デイトナ(DAYTONA) グリップヒーター ホットグリップ 巻きタイプEASY [全長 105mm] 91604   デイトナ グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn デイトナ(DAYTONA) ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043 キジマ(Kijima) グリップヒーター GH08 115mm プッシュスイッチ 304-8206 標準ハンドル用(22.2mm)304-8206   ホンダ純正 グリップヒーター+取付アタッチメント [スーパーカブ110(JA07) 専用] の4択 グリップの横幅は実測110mm ネットで評判を調べると、 汎用ではデイトナ。 安心と信用でやはり純正か? 依頼されたスーパーカブ110JA07に試しに着装しようかと、 どうせ、ハンドル回りのカウルは外したし、 それに、グリップラバーもついていることだし、 ( 前回注文したグリップは、私の愛車JA07につけるか、スペアーにすればいいので^^; やはり、なんでも 一度自分で、やって、試して、体験してみないことには、始まらないですから^^; グリップヒータなんぞ、軟弱ってなイメージもあったのですが^^; 結局、リスクを承知で、デイトナ グリップヒーター

スーパーカブ110JA07レストア8 電装系摘出・フレームからエンジン取り外し

やっと、フレームとエンジンの分離ができそうな状態までこぎつけました。 保留の途中までだった、ガソリンタンクのフィエルパイプの取り外から、 前回のように、手で何度トライしても(硬化したプラスティックなのか?)抜けない(*´ω`*) 精密ドライバーのマイナスを2本を差し込んで無理やりコジ下げる^^;  やっと取れました^^; タンク内のフューエルポンプを外す スロットルボディーを外す インシュレーターも外す セルモーターは、エンジンをおろしてから外すことに 電装系一式取り外し スーパーカブ110JA07の中枢神経摘出完了・ω・ さ〜いよいよ  心臓部のエンジンをおろします^_^ エンジンとフレームを繋いでいる3本のボルト このボルトは、ナット部分にチェックマークがされているようで、たぶんネジロックが塗布されている ので、例のごとく、バーナートーチで炙って、 回りが燃えないよう、水に濡らしたゾーキンで保護^^; プラスティックハンマーでレンチを叩いて回し、やっと取れました(*´ω`*) 緩んだところで、ドライブスプロケット回りがあまりにも汚いので、パーツクリーナーで洗浄 ドロドロがドンドン流れていきます^^; 歯ブラシで磨いてきれいになりました この椅子をエンジンを載せる棚にします 背もたれをノコギリでカット エンジンがフレームからはずれました 先程の椅子に乗っけます。 エンジンオーバーホールの作業時には、縦にしたいのですが、 今はそのままで良いでしょう^_^ フレームとエンジンだけに^^; 工具を片付け回りを掃除して 今日は、ココまで 作業時間 約3時間 例のごとく 来来亭のラーメンを食べて、一志温泉の露天風呂へ ひとっ風呂 あびに行って来ま〜す。

スーパーカブ110JA07バーエンドとグリップ交換

前回、依頼されたスーパーカブ110JA07のバーエンドを取り外すのに、エライ苦労したので^^; ついでに新しいバーエンドどスロットルグリップに交換しようかと、 ハンドルウェイトは、鉄製のおもりのような作り、この重さでハンドルの振動を抑える効果があるとのこと。 👆これは、重く、 耐振動性には、定評があり、形状的にも問題なさそう でも、お値段はお高いし、カブには、オーバースペックかも ^^; 純正のスロットルグリップは、横幅113mm π径22mm 2009年発行のパーツリストによると、ハンドルウェイト820円 スロットルグリップ 650円  グリップL 390円 なので、いっそ全部交換してみようかと、 nakira ハンドルグリップ バーエンド 付属 シルバー φ22.2mm 341nkr263 または、無難に   キタコ(KITACO) ミニレーシンググリップ(TZタイプ) モンキー(MONKEY)等  適合車種 モンキー(MONKEY)等 ※汎用(φ22.2) 全長:113mm ゴムグリップ サイズ的には、ぴったりです。 純正がいいのか? 悩むところです^^;      今回は、純正より安く、評判の良いキタコをチョイス バーエンドは、ノーマルを再塗装(何色にしようかな?^^;) ボルトはステンレスに交換 (錆びてまた外すのに苦労したくないので^^;) 自転車のグリップ交換と同じ、ゴムの部分を抜きかえるだけですから簡単です。 ⚠パーツのチョイスは、あくまでも自己責任にてよろしくお願いm(_ _)m

スーパーカブad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ad