スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 18, 2019の投稿を表示しています

バイクブログへ

最近 アオリ運転が事件として・・・でもカブって 昔っから ず〜っと アオラれていますけど(*´ω`*)

毎日、アオリ運転の事件が新聞に アオリ運転の心理的本質って、 ストレス解消→弱いモノいじめ→事故 ってことかと で ドライバーのストレスの原因は? ある面 道路上って、サバンナのような 弱肉強食 の世界 普通 ピラミッドは、弱いほうが多い=多いほうが弱い ってのが、基本  でも、それじゃ〜 多数派の弱いものが 安心・安全に利用できないって、ことで ルール=道路交通法が ある で、そのルールは、 交通弱者 優先ってのが 基本 かと 交通弱者のビラミッドは、 人<自転車<バイク<車<大型トラックやバス なので、その順位に合わせて、免許取得が難しくなっている ところが、 実際の道路では、 強者の方(車)のほうが 圧倒的に多い 👆 そこが問題  大問題 ^^; なので、 当然、強者同士の食い合い=共食い? その小競り合いの一つがあおり運転 その結果、ストレスが増える=渋滞など で、同じ車同士でも、 弱いもの=軽自動車・運転の下手な人(老人・女性ドライバー)に そのしわ寄せ=犠牲 になる スーパーカブ 特に原付き(50cc)なんて、 道路交通法で、 保護されているのか?規制されているのか? ひじょ〜に あいまいな 存在 今どき、制限速度30km って・・・・・(*´ω`*) これは、も〜 「あおってください」 ってな もんで カブやバイクのことをよく知らない人は、 カブ=原付き=遅い ってな条件反射的思考から できるだけ早く 抜きたがる 抜けない場合は、アオル 「どけどけ」 ってな感じ バイクは、車と違って むき出しの生身=ぶつかったり、コケたりすると 即・ケガ 車は、全身ヘルメット なので、危険回避能力が落ちる=鈍感に  なので、 カブなどのバイク に乗っていると、 危険察知能力 が ビリビリと上昇=死の予感がリアルに なので、 私的 カブなど、 アオリ運転の回避策 は、 触らぬ神?祟りなし 逃げるが勝ち とにかく、 危険なニオイを感じたら、 ◎即、相手を先に行かせる ◎さっさと、脇道にそれる ◎ガンガンすり抜けして、先に行く ◎そもそも、バイパスなどノーマルカブでは、 流れに のれない道

これぞ、日常の足=スーパーカブの鑑的カスタム 110JA10プロ

最近行ったスーパーの駐輪場で スーパーカブ110JA10プロ となりは、私のJA07 カブLABO^^; こんな、スパルタンな JA10のカブプロ に 出会った(゚∀゚) こっ 、これは、 かなりヘビーな カスタム仕様では(p_-) まず、目を引くのは、 定番のアイリスボックス さらに、延長ロングキャリア=オーバーキャリア上に スーパーの買い物カゴをダブル装着 これで、普段取り出しやすいものや 高さが有るものは、 後ろのカゴに 雨に濡れたら困るものや常備品は、 アイリスボックス に って、感じか? 前は 当然プロ専用の特大バスケット 背もたれに、クッションも(゚∀゚) まさに、 積載量では、カブ最大・最強の装備 ロング風防・ハンドルカバー・カメラやスマホ取り付けステイなど フル装備 いや〜〜〜 参りましたm(_ _)m こんな、すごい装備でも、 なにげに、スーパーの駐輪場に馴染んで、存在できる そのステレス性こそが、 カブの最大のメリット^^;  まさに、カブプロのお手本となるカスタムを 拝ませていただきました・・・・・・・・・・ うっ〜〜む、 カブプロ あなどれず  JA07プロ JA10 14インチカブも 欲しく・・・・・ なった^^; 追伸 アイリスオーヤマ ボックス RVBOX 密閉 カギ付 460 グレー/ダークグリーン 幅45.5×奥行36.1×高さ35.1cm 👆 カブ御用達のキャリアボックスは、定番のアイリスボックス (^^) これだけの許容量で、たったの2000円前後 なんと、コストパフォーマンスが高いボックスだこと(゚∀゚) カブ主が こぞって付ける気持ちも わかります。 カラーもグレーとグリーンの2色が選択可能 新聞配達 プレスカブ ニュースメイト NEWSMATE プレスCUB 汎用フロントバスケット 前カゴ 特大サイズ プロ標準装備のフロントの特大バスケットは、 ノーマルのJA07やJA10にも 取り付けることは可能なのですが、 ヘッドライトの光軸干渉や取り回しに 難が(*´ω`*)

スーパーカブ110 ボアアプの必要性 是か?否か?の考察

カブは非力 (^_^;) 110ccであろうとも、それは同じこと。 他の原付き2種 グロムやオフロードバイクやスクーターのPCXなどと比べても、 遅い (*´ω`*) もともと速さを求めているバイクでは〜・・ないので(-.-) ですが、 それは、実用域での使いやすさ=ビジネス(新聞・郵便配達などのデリバリー) +信頼性=耐久性とのバランスを考えてのパワー つまり、耐久性や実用性を考えて出力=馬力・回転数を抑えているのでは? なので、 110ccという、なんとなく中途半端な排気量は、 その絶妙なバランスの結果では? ないかと。 それを、承知=熟知したうえで、 なお、125CCに ボアアップする のであれば、上記のことは、 犠牲=耐久性・信頼性をスポイルする 覚悟 が、必要。 で、あるなら日常の足=通勤・通学・ビジネス で使うカブを ボアアップする のは、 ひじょ〜に 危険=無謀 かと なので、私的には、 カブで、 ど〜しても ボアアップをお試しなら、 ボアアップ専用カブをもう一台入手 するのがベターかと(・∀・) それなら、日常の足を確保=セイフティーネットしながら、 冒険ができる=楽しめる で、 SP武川 HSステージキット(125CC) カブ110 01-05-0058 実際 私的に、 タケガワ 125 にボアアップした結論は、 一言、 「一度は、やってみるべし」 一度やったら、やめられない。 いや、 今までの、カブでは、物足りなくなる。 ノーマルカブとは、一味も、二味も違う  イヤ、次元の違う=カブとは、思えない スピード・トルクを 体感できる こっ、コレは ボアアップ= カブ業界のドーピング (゚∀゚) 60㌔なんぞ、当たり前。 80㌔でも 巡航が楽々 エンジンが壊れるのを、覚悟なら(^_^;) 120㌔オーバーも  じゅ 〜ぶんに可能なトルク まだ、試していませんが(^_^;) その代償として、 耐久性・静粛性・燃費 などが犠牲に 振動は体感的に ノーマルの2倍 ドッドっどって、カブならぬ、単気筒のバイクのようなフィール 当然、エンジン自体の見てくれは、ノーマルと変わらないし、 ある面、 究極の自

スーパーカブ110JA07・JA10 適応タイヤの考察

カブなど、小排気量のバイクにとって、 私的まとめ買いした ミシュランM35 2.50 が、まだ6本もある^^; タイヤ って 消耗品でありながら、カスタムパーツとしても、ひ じょ 〜に重要なパーツ つまり、見た目や乗り味に大きく影響=体感できるパーツ 本来、ビジネスユースが目的で設計されたカブに求められる タイヤの基本性能は、 ◎耐久性:耐摩耗性 通常の使い方で1万㌔以上は、らく〜に使える ◎信頼性・安全性:当然パンクにも強く、パンクしてもある程度自走が可能、雨の日のグリップ力もホドホドに ◎経済性:ランニングコスト タイヤ自体がお安く、入手しやす ◎利便性:タイヤ交換がしやすい・上記の性能のトータルバランス で、 個人でカブを、趣味やアウトドアやキャンプなどの交通手段として使う場合の 求めるタイヤ性能は、 ◎見た目・デザイン性:タイヤパターン・タイヤのブランドイメージ・太さ・存在感^^; ◎走行性能:グリップ力・車体を傾けてのレーシーな^^;カブの走りや 高速性能(・∀・)  などが、選択肢として、要素に加わるかと そこで、 現在スーパーカブ110JA07 2台+JA10 1台を 4年間・トータル5万㌔以上乗った 私的見解=独断と偏見で 選んだ、 スーパーカブ110のタイヤ ベストチョイス は、 ①耐久性・経済性・信頼性・利便性 優先 「エコ・ビジネス セット 」 普段使いのカブとして、通勤やビジネス・チョイ乗りとして フロント   DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤ D107 フロント 2.25-17 (4RP)33L チューブタイプ(WT) 242411 二輪 オートバイ用 リアとフロントは、タイヤパターンが違うので⚠ 2.50もあるが、燃費優先で、2.25をセレクト リア BRIDGESTONE(ブリヂストン)バイクタイヤ STANDARD G556 リア 2.50-17 38L チューブタイプ(WT) MCS00365 二輪 オートバイ用 ミシュランM35 2.50 と お値段は、あまり変わらないが、 耐久性は、圧倒的に G556 。 ゆうに、ミシュランM35の2

スーパーカブは、新車にするか? 中古にするか? 中古の魅力とリスク

+ = 今のところ、私的カブは、3台とも、 全て中古 ^^; 今では、なかなか手に入らない、 レア(・∀・)?なJA07  2台3万・6万5千㌔と 不人気?中華製 角目 型落ちモデルのJA10 5万5千㌔^^; あらためて、並べて(p_-) 眺めてみると、それぞれ個性=癖があって、 その全てが、捨てがたい→愛おしい   そこで、 手に入れるなら、中古のカブと新車のカブ どちらが、イイのか? ちょっと考えて見ました・ω・ 60周年記念モデルや期間限定のストーリなど、 ほぼ新車でしか、 入手できないJA44 なども、イイのですが 絶版車=JA10やJA07=中古カブの魅力とは? 私的見解では、今のところ、 絶版カブ110 の方が 魅力的に 思えるのです。 と、申しますのも、 基本、現行型JA44は、いつでも買えるし、 期間限定や限定色の現行型も魅力だが、 そのうち、新しいバージョンが次々に・・・・出るハズ(^_^;) が、 JA10やJA07は、年々程度の良いものは、少なくなる = レア度が高まる ^^; さらに、ボディーカラーにこ だわれば、レア度は、さらに・・・・   今でも、ヤフオクなど、 JA07に関して、程度の良いものや レアカラー(プコブルー)など、 18万〜20万以上の落札相場(・∀・) もちろん、 道具=単にビジネスや通勤などの移動手段だけが 目的なら、 現行型=新車が 良いに決まってますが、 カブの程度の良いモノの値下がり率は、他のスポーツバイクにくらべると悪いので、 カブに関しては、中古のお買い得感は、???? しかし、 カスタムやメンテナンスなどにより、所有する喜びを より強く感じられるのが、 絶版車=中古の良いところ 絶滅危惧種に対するみょ〜な 思い入れのような^^; 程度もわからないリスクを承知で、中古(ヤフオク)で手に入れ、 自分好みに、カスタムすることで、 さらに愛着が増す 現車を見ず、試乗もできず、画像だけで判断する ヤフオクの入札は、 ひじょ〜に  ギャンブル ヤフオク等のカブ落札の私的 注意事項⚠として、 ◎できるだけ、個人出品・文章を見て、良心的な文面=クレームに対する断りの文面より、 そ

スーパーカブad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ad