スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月 10, 2018の投稿を表示しています

バイクブログへ

どうも最近、通勤中カブ=原付きだと思って、 実際そうなんですが^^; 幅寄せや優先道路を無視して突っ込む車が多くって・・・・・

そんなわけで、愛車スーパーカブ110JA07にライトを増設しようかと

もちろん、夜間走行時の視認性も大事ですが、
どちらかと言えば、対 車への認識性=自分の身を守るため、目立つように

つまり、「被視認性の向上」が主目的

一灯のみだとオートバイだと思って・・・・・^^;
対向車からも距離感や接近速度が把握しにくいのかも?

車幅灯のような配置で補助灯を点灯することで、車体の幅を示す=大きく見せる

そんな、フォグライトがお安く できないかと
それも、2個セットで^^;
てなことで、アマゾンで検索

ありましたよコレ👇 10W LEDワークライト 狭角30度 6500K 防水 CREE製 10-30VDC対応 12V/24V兼用 LED  (2個セット、1年保証)
OEMで同じようなものがあったが、これが一番お安い^^;

これを、かご下のステーに延長バーを取り付け、
できるだけ、幅広に見せる^^;

イエローフィルターをライトのレンズに挟み込み、
ホークスアイ(HAWK's EYE) ヘッドライトフィルム シールタイプ 30×120cm オレンジ HE0290
フォッグライト風に
点灯させていなければ、どこにLEDフォグが付いているか分からない程度の存在感=ステレス性^^;

カブのハイビームライトのスイッチにリレーをカマして

エーモン リレー 4極 DC12V車専用 20A 1245
ハイビームのときだけ、ヘッドライトのハイビームと一緒に点灯するようにしようかと
これからの梅雨本番にかけ、効果があれば・・・・・・・

楽しみです^^;

問題は、この安物LEDランプの耐久性ですが・・・・
それについては、しばらく様子見デス・ω・

リゾート仕様のスーパーカブC70  サーファーカスタム(インドネシア・バリ島)

今日は、雨
私は、仕事(T_T)

帰ったら、何もカブ的なことは、できず
ネットで色々とネットサーフィン^^;
死語か?

で、おっと(p_-) 目に止まったのが、

インドネシアのカブC70
カッコ良さと楽しさを兼ね備えたバイクで新しい遊び方を提案する

「DEUS」は単なるカスタムショップではなく、
バイク×サーフのミックスカルチャーブランドであり、ライフスタイル提案型ブランド

とのこと
カタカナ用語が多い〜^^;
エンジンもインドネシアのバイクメーカー、アストラ?の1995年製のエンジンを載せ替え、オリジナルのスーパーカブC70よりパワーアップ
なので、外観もひじょう〜におしゃれ^^; ビリオンシートも小ぶりで、さり気なくスマート^^; バスケットはヘッドライトなど、細部の演出も手抜かりがナイ(p_-) 足の長い外人さんが乗ると、サラにリゾート感が・・・・ マイリましたデスm(_ _)m

私だったら、サーフボードの代わりに、釣り竿かゴルフバックか?(*´ω`*)

インドネシアでもバリ島か、日本だったら、湘南あたりだったら似合うかも^^;

参照元
http://forride.jp/motorcycle/c70-deus

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲