スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

バイクブログへ

日本の巨樹・巨木とスーパーカブで、ツーリング

スーパーカブでの、ツーリングにも、目標=目指す場所=達成感 が必要かと
あてもなく、ブラブラも良いのですが^^;
コレで、行き止まり・ω・ デスガ、
ログ=記録 が 継続の励みに
四国88箇所参りとか、北海道一周とか、 冬季最北端制覇 とか、
もちろん、日本一周とか(゚∀゚)
私的 沖縄だけは、行ってませんデス あとは、前項横断済み

私的スーパーカブのツーリングにも 目標が あると、何かとモチベーションが
目標がないと・・・・・・・
目標がナイのが、目標っても? 良いのですが
人間、弱いもんで、 夢や希望=目標が必要かと^^;


そのうちいつか、で、できず仕舞いに 終わってしまう
もの、悲しい(T_T)
それが、混浴なら・・・・・・(゚∀゚) 最初、露天風呂めぐり ってのが いいのか? とも思ったが、
案外、メジャー=誰でもやっている

なので、
巨木+露天風呂・・・・+焚き火とワイルドターキー」 4点セット一泊ツーリング
つまり、巨木を崇め、露天風呂で癒やされ 焚き火をみながら、ワイルドターキーをチビチビと 
このセット ツーリング
を、スーパーカブ110JA07 ツーリングで 開始しようかと

朝、出発して、朝帰る

とりあえず、目標=目的は、
椋本の大ムク安濃温泉
を目指して、

追伸
12月14日以降は、息子)(小学生6年生)の 空手の大会でした(^_^;)
で、
決行は、12月月末になるか・・・・・・・・(*´ω`*)
さび〜っし(*´ω`*)
防寒対策は、・・・・・・

スーパーカブC125 とオリジナルカスタム110 の違いは? カスタムの魅力とは

最近、スーパーカブ110JA07カスタムやレストア
をやって、思うのですが、

マフラーやら、ダブルシートビックスロットル化カウルのオールペーン

エンジンのオーバーホールとか やっているうち、
なんだ、かんだと、コストが、
キタコクラッシクダウンマフラー 約3万
ダブルシート 1万
ビックスロットル ほぼ1万
エンジンオーバーホール パーツ代3万

それに、オールペイント 2万の予定 と

なんやかんやで、予算=パーツ代だけで、
諭吉10人分は、か〜るく 超えている^^;
もちろん、カスタムベースの スーパーカブ110JA07 走行6万5千㌔の 車両代を含めると・・・・・
丸山モータスのオヤジから、格安で、手に入れては、いるのですが

そんなことなら、ホンダ純正 フルカスタムのカブ
スーパーカブC125 を買ったほうが、よっぽど完成度が高い=安心なのでは、・・・・(´・ω・`)
なんせ、メーカー仕様のカスタムですから
保証もアルし=自己責任はナシ

とも、思ってしまう・・・・・ときも

もちろん、それだけ、フルレストア・カスタムをやっても、
新型スーパーカブ110JA44 を買うより、10万以上も お安いのですが^^;
自分でやるので、手間賃は、ベツで

でも、
それだけ、手を加えれば、
世界で1台だけの、自分好みのスーパーカブが手に入る

それも、隅々まで、自分で、組み上げているので、
すべて、自己決定→自己責任
おかげで、スーパーカブの構造や欠点=自分の失敗も、わかっている

使って、乗って、どこが悪いのかが、なんとなく、予想がつく、

それは、安心感や信頼性→愛着に つながる

そして、なにより、
自分自身が、手塩にかけて 作り上げた カブならではの、
愛着感=存在感は、なにものにも、変えがたい 私の宝=ツール

それが、手軽に手に入るのだから、

スーパーカブのカスタムって、やっぱ、やめられない 魅力デス

スーパーカブ110JA07レストアとスーパーカブ110JA10 風防=ウィンドシールド ミクロコンパウンドで磨く

昨日は、朝から完全フリー
土曜日は、カブで、ガスの検診バイトの残り分を


で、
まずは、気になっていた、スーパーカブ110JA10の風防=フルサイズのウィンドシールドの傷直しを

キリがないので、ソコソコに^^;
ついでに、洗車も、

で、
メインの スーパーカブ110JA07のレストアを再開

まずは、電装系のセットを
キーシリンダーから

次に、
ビックスロットルに交換
やっぱ、22mm πと18mm πとでは、全然違いますね〜(p_-)
コレは期待大デス^_^

しかし、この移植が マタ、意外にナーバス=神経を使います
説明書やサービスマニュアルで確認しつつ


移植 完了\(^o^)/

お次は、エアクリーナー 改造
デイトナ ターボフィルターに交換
で、 サラに抜けを良くするため、
穴を開け、水道管22mmエルボー2つをはめ込み
これで、3個目、慣れたもんです(^o^)
取り付けは、またの機会に
おっ〜 少しは、カブらしくなったような^^;
ただ、キーシリンダーからの配線をセットしたダケのような?

今日は、ココまで で 終わり、
一志温泉で、サウナ + 来来亭のラーメン を

スーパーカブ110JA10で 行って来ます〜\(^o^)/

まっ、ボチボチ楽しんでやっていきますデス

スーパーカブ110JA10クラッチ調整

現在、ほぼ毎日通勤に使っている
愛車3号さんスーパーカブ110JA10は、
走行5万5千kmほど 衝動買い=丸山モータースで格安だったので^^;  
人間で言えば40代後半って感じか・・・・?
かなり、成熟しておりますデス

なので、様々な生活習慣病
タペット音・カムチェーンの伸び・フロントサスペンションのオイルの劣化
などなど、イロイロなところに、ガタが

なので、健康補助食品=サプリメント=ガソリン添加剤(日産ピットワーク)
ナンゾを試しています。
給油のたびに、5回ほど20mlずつ 添加
最近エンジンの回転がスムーズ
おがけで、8kmに達する時間 短くなっているような^^;

ところで、最近 クラッチのキレが悪い
早速、クラッチ調整
クラッチやブレーキ・チェーンなどの調整は、
気づいたときに、すぐに
そのうち、いつか・・・・では、後々トンデモないことに(T_T)

用意するものは、
14mm メガネレンチ・マイナスドライバー
と、印をつけるためのテープかマジック だけ


http://momomhf.doorblog.jp/archives/1674918.html 参照 テスト走行して、 イマイチだったら、もう一度 微調整
それでも、10分ほどの作業時間で スコスコとクラッチは、キレて、 気分は、スッキリ
やっぱ、日頃のメンテナンスは、マメにやるべきですね^^; 

追伸
今日は、1日フリー
午前中は、エンジンを付けただけで、ほかりっぱなしの
スーパーカブ110JA07のカスタムの続き
電装系のセットなど
ほか、私の行きつけの図書館 三重県津市美里町の漫画図書館へ 返却

時間に余裕があれば、
久々に、一志温泉やすらぎの湯で、サウナでも(^o^)

スーパーカブ110 キタコ クラッシクダウンマフラー キター\(^o^)/ っコ^^;

サンタクロースから、
早めのブレゼントが\(^o^)/
早速、純正マフラーと比較(p_-)
おっ、持った感じ
軽い(^o^)

重量 実測
スーパーカブ110JA07 純正マフラー
2.7㌔ マフラーカバーを入れると、ほぼ3㌔
キタコクラッシクダウンマフラー
1.55㌔ ほぼ2分の1 1.5㌔ほど軽量化

エキパイの太さの違い

エンジン側 入り口
出口
サイズ計測

入り口 
純正マフラー 約12mm カーボンがかなり溜まっているので^^; キタコクラッシクダウンマフラー21mm π直径は、ほぼ1cm以上違う(゚∀゚)

出口側
純正マフラー π14mm キタコクラッシクダウンマフラー π17mm 入り口ほど違わず、約3mmほど、キタコのほうが、太い

音は

音の大きさ自体は、ノーマルとあまり変わらないが、
心地よいパルス音=ポコポコ音が 癒やされます

で、ビジュアルは、キタコクラッシクダウンマフラーは、
シンプルで美しい
こりゃ〜 期待 デスな

あとは、
このキタコクラッシクックダウンマフラーを

どの スーパーカブ110に インストールするのか?

それが、問題デス。

なんせ、このマフラー JA07とJA10の 両方装着可能

とりあえず、取り付けが可能なのは、
通勤仕様のJA10
ですが、ちょっと、もったいない

が、
レストア中のJA07では、
完成が いつになることやら(´・ω・`)


すでに、BRDが装着済みの、
愛車1号さん スーパーカブ110JA07では、
BRDマフラーを ワザワザ取り外して、つけるもの・・・・・・

悩むところです^_^

追伸
そういえば、ガスケットを注文していなかった(´・ω・`)

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲