スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 4, 2019の投稿を表示しています

バイクブログへ

リアホイール インチアップ計画「スーパーカブ110JA07=カブLABO」の続き

最近、通勤時にも
スーパーカブ110JA07 武川125ボアアップ仕様=通称カブLABOを
使っています。
つまり、
3台のカブ110を 週替りで乗り換え
やはり、乗らないと 調子が維持出来ない
クラッチの張り付きやバッテリー上がり・エンジンの経年劣化などが心配^^;
さすがは、武川125ボアアップ ハイオク仕様のカブLABO
他の、ノーマル110ccの排気量のとは、次元の違う トルク感
カブとは、思えない=バイクぽっい????

アクセルレスポンスが敏感で、80kmまでの到達時間が ノーマルカブに比べ圧倒的に速い
80km 4速の巡航でも、まだまだ、トルクの余裕が

そんな仕様のため、標準装備のホイールやタイヤでは、
ちょっと、役不足の感が

特にリアが
現在の仕様は、
ホイール幅1.40−17
タイヤ
ミシュランM35 2.50
まっ、コレはこれでクイックなスロットルレスポンスで イイのですが
も〜ちょっと、
ゆったりとた、グランツーリスモ=GTS 的な クルージングフィールが欲しい
てなことで、

ヤフオクで 格安に落札した
JA10 純正リアホーイール
幅1.60−17 に交換しようかと

贅沢に
タイヤは、
ミシュランM35  2.75 が理想かと
ですが、
付いていたのは、
中古の
ブリジストン G556 2.50 新聞屋サン御用達 耐久性抜群=減らないタイヤ として 有名? なので、
しょ〜がなく、コレを使い切ることに(*´ω`*)


これで、リアのフリクションの増大と 
少し重量が重くなった分のジャイロ効果で、

直進安定性とゆったりとしたフィールに
なると、期待しております。

インプレは、そのうちに〜^^;

スーパーカブ110JA07=カブLABO ツインフォッグランプ 装着

カブのヘッドライトは、暗い(*´ω`*)
110JA07もJA10も ハロゲンバルブ

ですが、私的JA10は、既に

バイクLEDヘッドライト35W H4 H6 PH7 PH8対応 Hi/Lo 切替式 直流交流兼用 DC&AC 9-18V 6000K 3500LM …
に、LED化済み
この方法はシンプルで、かなり気に入って グッド(^^)


JA07は、ヘッドライトバルブのコネクターの関係
+ヘッドライトケースのスペースの問題で、

じょ〜に、LED化が 困難 
ってな ことで、

JA07は、フロントバスケット下に、
Safego 10W LED作業灯 CREE製 丸形 狭角 ワークライト 6000K 12V-24V対応 LED車外灯農業機械 オフロード車両や公園 庭の照明など フォグランプ ホワイト 2個
👆 コレを
追加することに
ネットでイロイロと参照するに、
このパターンが一番多いみたい^^;

前回取り付けたホンダ純正フロントバスケット
カゴの下に、
特大M6丸型ワッシャーで、挟み込む だけ
ハイビームスイッチと連動


これで、対向車に対して、夜も安心
対向車の威嚇=注意を促すにも 効果が・・・・・・
たぶん、あると思う(*´ω`*)

スーパーカブ110JA07=カブLABO フロントバスケット取り付け

いや〜 暑いですね(*´ω`*)
クマゼミの大量発生(・∀・)
外を歩いているだけで、ビショびしょに
熱中症で、go to heven か〜〜????


ところで、
最近ブログがご無沙汰ですがm(_ _)m

私的カブライフは、続けています。
なんせ、移動手段がカブだけ ですから^^;

とくに、最近は、
スーパーカブ110JA07の武川125ボアアップした
通称カブLABOで、通勤しております。

これに、乗りなれると、
他の110のカブが〜〜 
パワーにモノ足りなさが〜

ですが、
このカブLABO 問題点は、
収納能力
スタイルと走り優先の仕様のため^^;

かと言って、あまりデカイ リアキャリアボックは、
スタイル的にも、機動性にも
問題が〜

なので、
その妥協点として、

カブで 定番の

Honda ( ホンダ純正 ) フロントバスケット(ブラック) [スーパーカブ50/90/110 / リトルカブ 専用] 08L73-KZV-J00ZC
ホンダ純正を
やっぱり、純正が安心ですね(^^)
お値段もお手頃、
毎度、おなじみアマゾンさんで(^^)

これで、
近くのスーパーでの買い物や通勤にも
なんとか、使えるかと
やっぱり、カブには、カゴが 大事
ってことですね^^;

カブの特権デス

ad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲