スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 18, 2018の投稿を表示しています

バイクブログへ

エンジンマウントのボルトが どれか わからん(*´ω`*) スーパーカブ110JA07レストア

今日は、ダブルインカムで ガススタでのバイトは、夕方から、
なので、ほぼ1日フリー

さっそく、朝から JA07のエンジンの載せ替えから
(´・ω・`)
いきなり どのネジ か ・・・・・・・・??
バラしてから あまりにも、時間が・・・・・(ほぼ1年)

なので、 どのボルトか? 全然わからなく・・・・・なっている(゚∀゚)
当然、ちゃんと ボルトの区分けがしている ハズ だが
探し回ったり、サービスマニュアルパーツリストで 調べても・??
わからん(´・ω・`)
記憶とは、忘却の彼方かな・・・・・・

重要なボルトなので、根拠無く、適当 って わけには(T_T)

もう〜 ちゃんとパーツを整理していないバツか〜(*´ω`*)

しょうがないので、
この機会に、しっかりと ストックパーツの整理を
新品 JA10 JA07 中古パーツの区分けも で、ちょっと、一考
そういえば、 良いお手本が(゚∀゚)
愛車一号さん スーパーカブ110JA07  同型=スペア−があるって 良いですな〜

てなことで、
面倒くさいが、レッグシールドを外す
もう、何回外したことやら


ガレージの整理で ゴミ出しも^^; 文字どおり、レッグシールドは、棚上げに(゚∀゚)
結局、カブのストックパーツの整理と、ガレージのロッカーの整理で
時間切れ(T_T)

まっ、おかげで、年末のガレージの大掃除が 早めにできたって ことで、
良しとしよう〜^^;

スーパーカブ110レストアのスペース確保と仏壇セレクト

今日は、午前中 ガレージの整理と掃除
なんせ、これからスーパーカブ110JA07のレストア→パーツの組み上げがスタート
一番場所をとるフレーム・レッグシールド・エンジンの置き場所の確保
じゃまにならないで、雨にあまり濡れない場所
そのための、スペースが大事(´・ω・`)

それと、ガレージにACコンセントを増設
ついでに、バッテリー2個を充電 カーポートの屋根からコードを取り回し、充電器がぶら下がっているだけですが^^;
ついでに、ガレージのお掃除を
晩秋なので、枯れ葉が イッパイ^^;

で、午後から、
四日市の お仏壇屋さんへ 

実は、家は、神棚は、あるが、
仏壇が、ナイ
なんせ、分家なので・・・・・・


そのための、仏壇の購入を検討
普通の家のリビングに 合うよう、家具調の無垢材でシンプルなものをセレクト

その他
鐘や お供え物・お線香・花瓶などの 7点セットを
他、もちろん 御本尊=掛け軸
入魂式=お坊さんに来てもらい、魂=阿弥陀様に 来てもらう 儀式
など、が ある

鐘もモダンなものを
チー〜・・・・・ン って 余韻が 心地良い^^;


不謹慎かもしれないが・・・・
バイクを買うにも バイク本体の他、ヘルメット・グローブ・自賠責・ナンバープレー・もちろん免許も
とかが、必要なのと 同じか?

もちろん、日々のメンテナンス=精進=おつとめ も^^;

仏壇=阿弥陀様のお住まい の選定にも

息子(小学校6年)と妻と3人で、
あ〜でもない、コレが良い、いやこっちが・・・・・

家には合わないだろ〜 とか

と、なんとお店に3時間も・・・・・・

途中 お茶などいただき(゚∀゚)

や・・・っと、決定(^_^;)

ちなみに、
イタリア製の仏壇や、うん百万もする金ピカの仏壇なんぞを、拝見

仏壇屋さんが おっしゃるには、
仏壇とは、プライベートテンプル

つまり、個人的なお寺

普通のお寺は、パブリック=公的
当然、みんなが集まるから、デカイ

つまり、お寺は、超デカイ 仏壇?

それに、対して お仏壇は、プライベート=個人的なお寺
だそうで、
・・・・・・なるほど (´・ω・`)

なので、
神棚は、
プライベートシュライン=個人的神社

と、言うことは
お神輿(おみこし)は、
ポータブルシュライン=持ち運び可能な神社

そして、
お守りは、
ハンディーシュライン=ポケットサイズの神社

てなことに(^_^;)

いろいろ…

通勤に最適 125スクーター スズキ スウィッシュ をみて思うこと 

10インチホイール採用の次世代スクーター スズキ スウィッシュは
スーパーカブの代わりの通勤快速と ナリ得るか!? スズキ、125ccの上質なスクーター 新型「SWISH(スウィッシュ)」を2018年6月26日より発売  また、寒冷時の快適性を高めた新型(グリップガードやグリップヒーター標準装備した) 「SWISH LIMITED(スウィッシュ リミテッド)」を9月21日より発売
通勤快速の代名詞といえば、かってのアドレスV125S
それが、生産中止になって以来、
今や10インチホイールのスクーターは、皆無
12 14と ホーイールは、デカイもの ばかり

ホイールがデカイと、ジャイロ効果などで、直進安定性は、良いが
小回りや すり抜けなどの取り回しは、悪い
つまり、ヒラヒラ感がなくなる=気軽な一体感がナイ

ボディデザインは、今風=攻撃的で威圧感のある エッジの利いたスタイル
良く言えば都会的→前モデルと あまり代わり映えしないデスが
メーターは、シンプルなアナログタイプを採用したアドレス110やアドレス125とは違い
フル液晶のデジタル多機能タイプ
アクセサリーソケットはUSBタイプを採用したほか、リアキャリアを標準装備とし、
シート下トランクスペースもフルフェイスヘルメットが収納可能で28Lの容量を確保するなど、通勤においての、利便性や使い勝手の良さは、スーパーカブより考えられている。

まさに、通勤快速として、イタレリ、つくせりの標準装備(゚∀゚)
お値段も 30万前後と カブとあまり変わらない
なんだか、新型スーパーカブ110JA44 で さえ、時代遅れの産物に思えてくる

こうやって、比べて観ると(p_-)
通勤やチョイ乗りなど、普段の足=移動手段の道具として だけを考えると

スーパーカブの役目は、終わった感が・・・・・・・(T_T)
オワコン?^^;

だが、
スクーターの駆動系の消耗品 ウェイトローラーやVベルトは、どのスクーターでも1~2万kmも乗ったら要交換でしょう

つまり、年間1万キロ以上走る 私の場合、2年以内に この2つは、交換 ってなことに
スーパーカブのチェーンやドライブ・ドリブンスプロケットより、消耗が早い
それに、カブとは、また 違ったスキルが必要


もちろん、そんなメンテナンスのコストより、

スーパーカブの唯一無二の デザイン=誰でも、すぐにカブとわかる

それ…

岐阜県のアクアとと(淡水魚水族館)に行ってきました

仕事なんですが^^;
岐阜県のアクアとと(淡水魚水族館)に、

私的に、淡水の魚は 大好き(^○^)
イワナ・ヤマメ・アマゴは、 特に
なんせ、10年前は、岐阜・富山・福井・長野の源流部で、釣りまくってましたデス
特に、富山と岐阜の県境の川は、ホームグランウド

なのでひじょ〜に 楽しみに、

日本では、絶滅?した カワウソ
寝てました(゚∀゚)
カピパラ
デカイ ネズミか?
湧水に住む、イトヨやハリヨ 
もちろん、
私の大好きな
イワナ ヤマトイワナも
日光イワナ系とヤマトイワナ系 亜種 ちなみに アメマス系も  もっと、じっくり(p_-) みたかった のですが、
なんせ 仕事な もんで^^;



なかでも、秀逸だったのが、雑魚のエサやり

100円で、コイの餌?を 自販機で買って
カプセルから

コイつら、 この餌だけで、生活しているのかしら?
ってな 勢いで、むさぼる
そのまま、手づかみ で 捕獲も 可能
実際、私的に やってみました^^;

とったところで、食えるわけでもナイ のデスが ・ω・

入れ食い とは、このことか(゚∀゚)・・・・と実感

もちろん、
定番のピラルクーや 鉄砲魚・ピラニア
食ったら、白身で美味い そうで・ω・
電気ナマズなど
クリスマスシーズンなのか? その電気で イルミネーションを発電(゚∀゚)
4Fの岐阜の長良川の源流部から汽水域 そして 熱帯
と、 一応・ω・ 考えられた レイアウト=順路で

楽しめる 水族館 でした

お土産は
これも、時間がなかったので、適当に・・・・
イワナのマグネットと人面カメムシ(大赤カメムシ)・カエルのジュエリーぽい キーホールダー を

一応、家族サービスも・・・・・(゚∀゚)

やっとエンジンオーバーホール完成(・∀・) 愛車2号さんスーパーカブ110JA07が来て、ほぼ1年 で、

去年の、11月に 愛車2号さんカブ JA07が我が家に 来て、 
やっと(・∀・)
(ほぼ1年)エンジンのオーバーホールが完成? しました(・∀・)
今思うと、永いような、短いような・・・・・・ω・

未だ、フレーム だけは、我が家のガレージに
JA07のエンジンは、私のカブの主治医 三重県津市の丸山モータースへ 預け、
通いつめ・・・・・(一ヶ月に1回ほど)で(・∀・)

シメの最後は、クラッチケースのガスケット クラッチ側のガスケットを装着して、

やっと、・・・完成しました デス\(^o^)/・・・・・・・・(・∀・)
で、納品
愛車1号さん JA07の タンデムシートに
自転車のチューブに グルグル巻にして

丸山モータースから自宅のガレージまで 輸送
まっ、20キロ程ですから、 息子より 軽い(・∀・)
ついに(1年ぶり)フレームとエンジンのご対面(^○^)
奥のポリ袋の中身がフレーム

これから、組み上げデス
が、ボディーカウルのペイントの作業も・・・・・・・
いつに、ナルことやら、

追伸
とりあえず、エンジン載せ替え・電装系・駆動系など、
できることから、ボチボチ始めて、みます(・∀・)

タンデム仕様に

交換用パーツもストック済み

コンセプトは、
極力シンプル=利便性は、ムシ
カゴやリアキャリア・風防など・・・・をできるだけ排除して、

オリジナルの、スーパーカブ110JA07本来の姿=自分の理想 として実現 したいと
もちろん、パワーアップ=ボアアップやビックスロットルどは、後々 のお楽しみデス

ホンダ シャレット キャブオーバーホールとキャブ調整

私の行きつけのバイク屋 三重県津市の丸山モータース
預けているJA07のエンジン オーバーホールの続きをやろうと 寄ったところ、
オヤジが、ホンダシャレットのキャブの調整中
1980年代 つまり40年前のバイク(・∀・)

なので、ちょっと、観察(p_-)
プロのキャブ調整なんて、なかなか 観れませんので
しかし、ま〜 よく こんなバイクが 生き残っていたことやら、

以下、wikipediaより
シャレット
1978年5月17日発表、同月18日発売[12]。型式名NY50。月間販売目標を5,000台とし標準本体価格は99,000円とされた

車体ならびにサスペンションの基本コンポーネンツはシャリーと共用するが[注 6]、相違は搭載するエンジンを内径x行程=40.0x39.6(mm)・圧縮比7.5・最高出力1.8ps/4,000rpm・最大トルク0.44kg-m/4,500rpmの空冷2ストロークピストンバルブ単気筒へ、動力伝達機構をVベルト式無段変速機へ変更した点にある[12]。またシャリー1979年モデルに先駆けて方向指示器戻し忘れ防止ブザーならびにパーキングブレーキを兼ねるブレーキロックレバーを装備した。

シャリイ50 AT発売に伴い1980年で生産終了。

とのこと、

それも、ほとんど新車状態 走行200m ほど

しかし、40年の経年劣化は、・・・・
フロントフォークのゴムカバーは、ボロボロ
タンク内にもサビが

さらに、ホンダでは、珍しい2スト

オーナーさんの話によると、
知り合いから、譲ってもらったそうで、
治して、通勤に使おうかと 思っている そうで・・・・・・(゚∀゚)
たぶん そのうち遅刻することにナルかと^^;


おっ〜 見事 復活(^○^)
2ストらしい、び〜び〜ん と

しかし、さすが、2スト この排気ガスの 凄さ(・∀・)
オヤジに曰く、ま〜20分も回せば、落ち着くとの こと

40年間 エンジンやマフラーに溜まった 垢が 今 排出

いや〜 なかなか、貴重なものを見させて いただきました

自分のエンジンのオーバーホールも ほったらかしで、
このシャレットの作業に・・・・・・・(・∀・)

追伸
ちょっと、試乗させて、いただきましたが
出足のトルクは、ケッコー良い(^○^)
10インチ?のタイヤと足つきの良さから、小回りもラクラク

こりゃ〜 チョイ乗りには、良いかも
通勤に…

スーパーカブ110JA07 ブレーキシュー フロント リア セットで交換

現在、通勤メインのスーパーカブ110JA10のカムチェーンの異音の抜本的な対策
(エンジンヘッドを外す大手術)をするべく、
なんせ、入院期間は、1週間 いや、いつになるのやら・・・・治るまで^^;

なので、
愛車1号JA07を 通勤カブとして 復帰するために、
一番重要な ブレーキシューの交換を

なんせ、
グッと握ると ブレーキレバーがハンドルバーに
コレは、危険デス(´・ω・`)
△マーク限界 リアもフロントも
もう、これ以上 締めることができない

こんな状態では、・・・・・・・・(*´ω`*)
オチオチ、安心して通勤には、使えない

てなことで、以前から
アマゾンさんで、注文しておいた
フロント DAYTONA(デイトナ) ブレーキシュー 71601 リア DAYTONA(デイトナ) プロブレーキシュー 60213
ノーマルパーツを注文しようかとも 思ったが、
長年(3年間)の評価として やっぱり、このJA07には、コレがベターかと

で、早速 フロントから 交換
4kgの漬物石をシートに載せ、フロントを浮かせる
シャフトを抜いて パカッと 
うっぷ〜 粉が
な〜い(*´ω`*)

新旧比較 厚みは、1mm ほど 減っている パーツクリーナーで 洗浄し 新しいデイトナのブレーキシューに交換

ご愛読ありがとうm(_ _)m

instagram今日の雲