スーパーカブC125 とオリジナルカスタム110 の違いは? カスタムの魅力とは

最近、スーパーカブ110JA07カスタムやレストア
をやって、思うのですが、

マフラーやら、ダブルシートビックスロットル化カウルのオールペーン

エンジンのオーバーホールとか やっているうち、
なんだ、かんだと、コストが、
キタコクラッシクダウンマフラー 約3万
ダブルシート 1万
ビックスロットル ほぼ1万
エンジンオーバーホール パーツ代3万

それに、オールペイント 2万の予定 と

なんやかんやで、予算=パーツ代だけで、
諭吉10人分は、か〜るく 超えている^^;
もちろん、カスタムベースの スーパーカブ110JA07 走行6万5千㌔の 車両代を含めると・・・・・
丸山モータスのオヤジから、格安で、手に入れては、いるのですが

そんなことなら、ホンダ純正 フルカスタムのカブ
スーパーカブC125 を買ったほうが、よっぽど完成度が高い=安心なのでは、・・・・(´・ω・`)
なんせ、メーカー仕様のカスタムですから
保証もアルし=自己責任はナシ

とも、思ってしまう・・・・・ときも

もちろん、それだけ、フルレストア・カスタムをやっても、
新型スーパーカブ110JA44 を買うより、10万以上も お安いのですが^^;
自分でやるので、手間賃は、ベツで

でも、
それだけ、手を加えれば、
世界で1台だけの、自分好みのスーパーカブが手に入る

それも、隅々まで、自分で、組み上げているので、
すべて、自己決定→自己責任
おかげで、スーパーカブの構造や欠点=自分の失敗も、わかっている

使って、乗って、どこが悪いのかが、なんとなく、予想がつく、

それは、安心感や信頼性→愛着に つながる

そして、なにより、
自分自身が、手塩にかけて 作り上げた カブならではの、
愛着感=存在感は、なにものにも、変えがたい 私の宝=ツール

それが、手軽に手に入るのだから、

スーパーカブのカスタムって、やっぱ、やめられない 魅力デス

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる