スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

スーパーカブ オイル粘度の考察 AZオイル10W-40

最近、
我が愛車スーパーカブ110達の エンジンオイルは、
0w−30から👇

AZ(エーゼット) MEO-012 バイク用 4サイクルエンジンオイル【10W-40 SL/MA2】4L 全合成油(EG044)
10W-40に 粘度をアップ


以前は、
0W-30 G4 一択でした
コレは、これで、エンジンが かろや〜に回って良いんですが^^;


と、
申しますのも、
ランニングコスト=お値段が〜


ありますが、

我が愛車スーパーカブ110JA07・JA10は、
走行3万 5万 6万㌔代の過走行カブばかりなので、

ピストンリングの摩耗による、
油膜切れが心配
ようは、ピストンとシリンダーの隙間が多い(・∀・)

なので、
旧車・過走行のカブには、
0W-30 G4では、オーバースペック=もったいない^^;
=本来の性能を発揮しづらい かと
真冬は、少しは、G4をミックス=半々 ほどに


それに、
ある程度のレベルのオイルを頻繁に=贅沢に 交換するほうが、
私的 性にあっているし^^;
オイルは、直接入れてます^^;
私の場合はメーター ( 距離計 ) での管理が楽 ってな理由で
1000キロ毎で交換
私のペースでほぼ1ヶ月間隔(通勤往復30km+その他)

オイル交換直後は、とてもエンジンがスムーズに回って
シフトチェンジもスコスコと気持ちの良い(^O^)ので

各オイルのコストパフォーマンスは、
1リッターあたり、
ザックリ
G1は、1000円 G4は、1900円 AZ10W-40 は、600円
てな かんじか?

もともと、ビジネス=郵便・新聞などの配達=デリバリーバイク
G1を3000㌔で交換をメーカーでは、推薦するほど、耐久性のある
カブのエンジン

お安い=コストの良いエンジンオイルを
自分の懐具合・フィーリング・メンテナンス頻度などで、

色々と、気軽に試すことが出来るのも
スーパーカブの良いところ(^O^)
他、ドレインボルトをカラフルなのに交換するのも、
気分がかわって オイル交換も楽しくなる
⚠アルミのドレインボルトは、けっして締めすぎないこと(-_-)
やわらかいので、すぐに ボルトがねじ切れます(・∀・)

タダ
あまり、極端なオイル粘度の変更
例えば
0W-20とか
20W-50とか は、普通のカブには、必要ないと 思いますデス^^;

あと
ドライブチェーンの張り+オイル挿し
バイト先のセルフのガソリンスタンドのデジタル空気入れ
タイヤの空気圧 私的 前2.1 後ろ2.2
ブレーキ前後の効き=引きずっていないか?あそび具合

などは、
オイル交換のついでに、点検するのがベター

気も〜ちよく、通勤・ツーリングが出来るってことは、
カブにとっても、自分にとっても、
ひじょ〜に、大切なメンテナンスかと^^;

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

スーパーカブのプロ系
50cc の2BH-AA07プロ・2BH-AA06・クロスカブ
110ccの JA43MD・JA42・JA10プロ・JA07プロや
リトルカブは、
14インチタイヤ
その他のカブのほとんどは、17インチかと

なので、
最近丸山モータスで手に入れた
中古のスーパーカブ110JA07プロも、当然 14インチ

で、
レストアにあたって、まず、考えなければならないのが、
タイヤのチョイス
タイヤのパターン・太さ など、見た目のイメージに大きな違いが
つまり、タイヤのチョイスで、そのカスタムのコンセプトが 決まる(゚∀゚)

それが、
チューブタイヤで、14インチって・・・・・・・・
選択肢がナイ(*´ω`*)

17インチでさえ、少ないのに、
14インチは、更にナイ(T_T)
このサイズのタイヤになると、スクーターのチューブレスでも、少ない
要は、時代から取り残された、中途半端な大きさ?
ましては、チューブタイヤとなると・・・・・・
スポークホイール御用達ってことに^^;

てっなことで、
数少ないチューブタイヤで、14インチをリストアップしてみました。

あと〜〜〜
タイヤの太さ

スーパーカブの14インチは、
17インチに比べ、ワンサイズ太めのタイヤが標準装備のようで、
リムサイズは、14-1.60 インチ
なので、
スーパーカブ110JA07プロの場合タイヤは、
14−70/100 がフロント
14−80/100がリア

が取り付けられている。
最近のプロ系(JA43・42)には、
チェンシン=シナ製のタイヤが標準装備とのこと

ところで、
このタイヤサイズの70/100 とは? どんな単位なのか?
70は、タイヤ幅 
100は、扁平率 100%なので、横幅と高さは、同じ
なので、70mmの高さ

って、こと

で、
もう一つの表示が、
インチ表示
インチとミリが混同しやすい(*´ω`*)

1インチは、25.4mmなので、

14−2.50の場合は、タイヤ幅
2.50✕25.4=63.5mm

簡単に言うと、
スラッシュ=/があるミリ表示には、
扁平率の表記があるが、
インチ表示には、
ただ、タイヤ幅しか 表記がナイ
って、こと

と、言うことは、
スーパーカブ110JA07に関して、

プロのタイヤ幅は、
フロント
70/100 =タイヤ幅70mm≒2.75インチ=698.5mm
ほぼ…

スーパーカブで世界最速更新・瞬間最高速度169・85キロ!

カブで世界最高速に挑むっ て・・・・・・(゚∀゚)
カブは、トコトコ マイペースが似合うのでは、?

と、言っても、
やはり、バイク?にとって、速さは、魅力
遅いバイクは、バカにされる・なめられる・アオラれる
役に立たない・・・・・ってのも事実かと

このブログでも以前、
スーパーミニマムチャレンジ(SMC)として、ご紹介しましたが、

米ソルトレークで開催されたオートバイスピード競技会「ボンネビル・モーターサイクルスピードトライアルズ(BMST)」で、

ドライバーとして参加した映画監督であり元プロライダーの近兼拓史さん(57歳)
が、原付き二輪の50ccと125ccの2部門で
世界最速記録を更新した(゚∀゚)
とのこと

レースは8月。
近兼氏は日本が世界に誇る「ホンダ スーパーカブ」の改造車で出走。
塩湖の上で1マイルあたりの平均速度を争い、
NSX―51(50cc+スーパーチャージャー)は時速101・771キロ(最高速度128・63キロ)、
NAX―02(125cc+ターボ)は時速101・375キロ(同169・85キロ)をマーク。
NSX・NAX
って、2ストじゃ〜〜〜ないの?
+ターボ0Rスーパーチャージャーか〜〜〜〜〜(´・ω・`)

当初の予算は6000万円(゚∀゚)


近兼氏はカブを「働き者」の意味を込めて「ロバ」と呼ぶ。今回はロバがサラブレッドに打ち勝った快挙である。

「ものづくりの面白さが次世代に伝わればうれしい」と近兼氏は訴えている。

って、

でも〜〜〜〜
コレをカブって 言っていいのか〜〜〜〜?(´・ω・`)
とても、カブには、見えないんですけど〜〜〜〜?????



それに、コレ ロバじゃなくって、元々サラブレッドじゃ〜〜〜


しか〜〜し、
このカブで、通勤すると
5分で会社に到着 するってことネ
私のカブでは、20分ほどかかってマスが(´・ω・`)


光速c―宇宙の最高速度にして,現代物理学の絶対的基準 (ニュートンムック Newton別冊)
参照サイト
ホンダのスーパーカブで瞬間最高速度169・85キロ! “人間魚雷”に込められた究極のモノづくり
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1620927/

追伸
でも〜〜〜
コンナ無謀(*´ω`*)な、こと=夢が
人類の文化と科学を進歩させているんですから、

やっぱ、ス…

スーパーカブのカスタムでの基本コンセプト3つ

カブをカスタムするって、楽し〜〜ですよね〜〜〜(^o^)
パーツは、イロイロあるし
中古パーツも ふんだんに
しかも、お安い し〜〜〜

ところで、
私的 カスタムする場合の基本路線→気をつけること=心に留めていること
は、
3つの方向性

●現状復帰系 ノーマルに戻す
とにかく、ふつ〜〜に、
メーカー初期状態に できるだけ近づかせる
その当時の新車状態を 目指す
カーラー エンジンも現状復帰
当然 パーツは純正のみ使用

改造なんて もってのほか(・∀・)

●ステレス系=日常の仕様を前提としたバランス重視
ステレス戦闘機F117
カブの最大の長所である 目立たない じみ〜〜〜ってところを 大事にしつつ、
自分のライフスタイルに合った、扱いやすさ、便利よさ、快適さ を 求める
一見、見た目 ふつ〜〜のビジネスバイク=スーパーカブ110JA10 ですが、排気・エンジン・吸気系を始め、イロイロと、なにげに いじっている^^;
私的、今までやった3台のスーパーカブ110JA07 2台+JA10は、この路線を周到

●ビジュアル系

あくまで、インパクト重視 目立つことが 最優先
自分なりの、カッコよさを 追求

便利? 快適? 通勤? そんなキーワードは、ナイ

極太タイヤやイボイボタイヤを おしげもなく、ふんだんに使い
もちろん、直進性? 小回り? 
キラキラ ラメ入りー+蛍光色のカラーリングが好まれる傾向が
もちろん 燃費も???????
NOTHING(゚∀゚)=考えた こともナイ
ってな感じか

※番外として、
●パワー系
アトムさんは、原子力エネルギーで1万馬力(゚∀゚)
放射能漏れが、ちょと心配^^; とにかく、パワー 
早く走ることが目的

その究極のひとつの形が 👇 スーパーカブで世界最速更新・瞬間最高速度169・85キロ!
もう〜〜〜これだと、
カブの片鱗が・・・・・・・???



まっ
どれを、目指すかは、人それぞれ、
好きなようにカスタム

で、それで 飽きれば、
ヤフオクへドナドナ か、
バラしてパーツとして、ヤフオクへ
カウルも、バラバラにして 小分け販売(^o^) か、
または、もう一度 違う路線を目指すのもOK

とにかく、自由・気まま・気楽に カスタムを
思う存分に楽しめるのも、

カブカスタムの 醍醐味 では?



スーパーカブ 鉄リム派VSアルミリム派の考察

カブのリムは、当然ですが、鉄リムが、 標準装備
当然、スポーク

なので、
アルミリムに憧れる^^;
ご多分にもれず、以前の私もそうでした


が、
最近、アルミリムって、本当にイイのか?
フツフツと疑問が?
私的、スーパーカブ110JA07 2台に、
標準鉄リムとエキセルアルミリムの両方付いていますが、


近年、海外=シナ タイワン ベトナムなど
お安いアルミホイールが出回り、
キャストホイールまでもが(゚∀゚)


そこで、
アルミリムと鉄リムのメリット・デメリットを考察 まずは、
アルミリムと鉄リム・素材特性の違い アルミの一番の長所は、軽いこと。
が、
鉄のように、粘りがない

アルミは、柔らかいが、粘りがなく、すぐに金属疲労で裂ける

つまり、
よく言われるバネ下荷重=ホイールの重さ は、軽くなるが、
しなやかさが犠牲に(*´ω`*)

よって、乗り心地が悪くなる

ダードだろうが、田舎道だろうが、バイパスのギャップだろうが、
しなやかに、カブのフレームとともに、振動を吸収していくれる

それが、スポークとリム

その要となるリムを アルミにするって????

今 はやり=流行 だから?
見かけ?=ファンション
バネ下荷重の軽量化で、
出足の良さ、ロードトレースの追従性
掃除が簡単

そんな理由で

シビアで、デリケートなフィーリングを

捨てて、イイのか?
って、

やっぱり、
カブは、鉄リムが一番
日本人は、コメに限る
パン派の人 m(_ _)m

私的、ラーメン・パスタ・ビザ うどん 大好きデスm(_ _)m
小麦粉 練り物系
ソーメンも^^;


ってなことで
m(_ _)m

追伸
コレは、今、現在の私的感想です(´・ω・`)
今現在、カブにアルミリムやアルミキャストホイールを履いている人
=タイ・韓国仕様の一部のカブ・c125のオーナーさんは、
気にしないでね〜〜〜m(_ _)m


追伸
多分 時代の流れは、カブもアルミキャストホイールに
なんせ、
オサレだし、掃除は、簡単・作るの・組み立てるのも簡単
フレとりも無し・チューブレスタイヤも履けるし・・・・^^;


追伸の追伸
アルミリムやアルミのキャストホイールは、
時代の流れとして・・・・・・・(T_T)

ですが、
まだまだ、田舎道には、
👆 まだまだ、こんな道が(*´ω`*) 草ボ〜〜ぼ〜〜〜+葛のツタが、伸びホーダイ

やっぱり、
カブには、田舎道が似合う(^o^)

参考…

スーパーカブ・ボアアップ125 ビートS660 をブチ抜く(*´ω`*)

昨晩、通勤の帰りの途中で、
川沿いのバイパス道路で、
私の、スーパーカブ110JA07タケガワボアアップ125=カブLABO
を、
左側から 追い越す 
フトドキな、やから


それが、
ホンダ ビート660s 青色 黄色じゃ〜ないよ〜〜〜
後ろから、来るなって 感じは したんですけど、・・・・・・


まさか(゚∀゚)
左側から  抜くとは
黄色車線で、追い越しは、禁止のハズ
追い抜きは?????

左わきが甘かった
同じ速度で ハーレーだったら、抜かないくせに(*´ω`*)

で、
私的、いきなり
ドーパミン・アドレナリン・エンドルフィン・エフェドリン=脳内麻薬
が、出まくり
簡単に言うと、ブチギレ

で、
当然、
抜き返す 
もちろん、左側から・・・・・

所詮一般道、前の車に詰まるスキに^^;

で、
また、
五右衛門気分に
スーパーカブVS軽自動車の むなし〜〜バトル(*´ω`*)
+同じホンダ同士で・・・・・・・・・ω・

カブだと思って?
ピンクナンバーだからか?

なので、
天にかわって、おしおきを
で、
あとから=冷めてから
相変わらず、反省です
やっぱ、カブ道=人と、競わず、争わず、マイペースで、気ままに自由
にアルまじき行為=カブ道の道


まだまだ、私も青い=修行が足りない

せっかく、最近装備した ハイマウントストップランプ
効果ナシか〜〜〜〜(T_T)



反省デスm(_ _)m

追伸
やっぱ、安全運転・家内安全が一番デス

だって、カブなんですから^^;
無理は、危険デス

還暦もすぎて〜〜〜〜〜(*´ω`*)

マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実









ヤフオクで、またまた 落札(*´ω`*) スーパーカブ110JA07プロ用  フロントホーク ホイール フェンダー セット

またまた、懲りずに^^;
コンナ物を👆 ヤフオクで 落札
スーパーカブ110JA07プロ
レストア+ストックパーツとして JA07プロのフロントサスって、ケッコー程度のイイのがないのよね〜〜〜 なんせ、ビジネス=新聞・郵便配達御用達のカブなもんで、
酷使した ものばかり(*´ω`*)
必ず、蛇腹のブーツが切れている(*´ω`*)  純正は、ケッコーお高いし、
流用品は、使えるかどうか? 検証が必要=ギャンブル(*´ω`*)

で、もって、
JA10プロやJA07のフロントサスの流用は、不可

長さが全然違う 👇
その代わり
元祖ハンターカブCT110 と 流用が可能との噂も
そのせいか? 程度の良いフロントフォークの出物がレア


あと〜〜〜 14インチホイールのサブも欲しい〜〜〜し、 ステム部分なども、
スーパーカブ110JA07との違いなど 調べたい=勉強?
ブツブツ・・・・・・・・・ と、 なんだかんだと 理由をつけて、 ポッチッと で、 めでたく落札\(^o^)/

でも〜〜〜〜〜
モノがものだけに=梱包がデカイ(゚∀゚) ので、
宅配で、 妻にバレル(*´ω`*)
当然、上記の言い訳なんか、 通用する 相手でもないし〜〜〜 こわいよ〜〜〜〜〜

趣味もホドホドにしないと〜〜〜
家内安全・交通安全で、
m(_ _)m

スーパーカブのIDアイデンティティ=カブがカブたらしめるモノとは?

スーパーカブのID・アイデンティティー=自己同一性とは?

つまり、カブがカブである証明・条件・存在理由とは?
カブのカブで在るべき姿とは?
スーパーカブの設計思想=基本コンセプト①横置きエンジン
当然、横置きなので、低重心 
それに、エンジン上のスペースが開くので、フレームが下がり、レッグシールドが付けられ、
またぐのが、楽

②スポークホイール+ドラムブレーキ
悪路でも、フレームとともに、振動や衝撃を受け止める
オフロードバイク以外で、スポーク+ドラムっていうのも、カブだけかも
貴重な存在ですゾ〜

③キック
バッテリー上がりも、心配なし=キャブ車だったら、バッテリーナシでも(・∀・)
発展途上国では、必須
でも、私的に ほとんど使ったことが・・・・・・(-.-;)

④遠心クラッチ シーソー式自動
これは、最も大事かと
片手で おかもちや郵便配達が出来る。
ウィンカーのレイアウトで、現在プロやMDのみだが、

今や、車は、ATが当たり前
スクーターや大型バイクでさえ、

クラッチ操作が必須のカブって・・・・・・・?
でも、これがイイんですよね〜〜〜
非力なエンジンを自分でコントロールしている=
人馬一体感覚が

⑤フットブレーキ
カブとスクーターの違いは、コレ👆
⑥レッグシールド
カブが二輪自動車はもとより 自動車業界としても、その乗り物自体の形状が
立体商標登録されるのは日本で初めてであり、
工業製品全般としても極めて珍しい事例
https://www.honda.co.jp/news/2014/c140526.html
だとか

その
デザインコンセプトの中枢が
このレッグシールドの存在
では ないかと

レッグシールドを外したり、削ったりするカスタムもありますが、
雨や冷たい風を足元から守る=疲労が少ない ってことは、
カブをお仕事=ビジネス・デリバリーなどに使う人にとっては、
絶対に、外せないパーツ

あとは、
メンテナンスのしやすさ



途上国や 地方の自転車屋のオヤジでも、
パンクやエンジントラブルなどに、対応できる 守備範囲の広さ
変わらぬ基本構造=デザインコンセプト

これらが満たされなかったらカブではない と(^_^;)

このバイクほど、オールマイティーで、万人受けするバイクも見当たらない。
パワーでもスピードでもなく、ただ走っていること、移動する手段として、
それ自体を純粋に楽しみ、自分流に使い倒すことができる。

スーパーカブ 中古購入時の注意点 ⚠ヤフオクも

最近、中古のスーパーカブ110JA07プロを 購入。
走行距離は、3万km台  中古カブとしては、程よい走行距離・程度は、下の中あたりか? これで、
丸山モータースで買った中古のカブは、3台
JA07は、6万5千km。 JA10は、5万5千km
最初の一台は、ヤフオクで落札した
走行6千kmの極上もの

で、
中古の4台のスーパーカブを購入した経験を元に、
少し中古カブの購入にあたっての注意点を

スーパーカブって、新車でも なかなか値引きは、しないバイクの一つ
当然、中古は値段も状態もピンきり
「安くって、できるだけ良いモノ」が 消費者の心理

しかし、世の中 そう簡単には・・・・。
なので、 中古カブに出会ったら、まず状態を確認

① 第一印象←これ、結構大事デス
おっ、これは(p_-) 
全体が 光って見える シャキッとしている ツヤがある
大事に使われていた感じ。 

などなど、出会ったカブの第一印象
これが、一番大事です。
一目惚れ感覚 コレ大事^^;

多くの中古カブを見て回ると、だんだん わかる=カブセンサーが働くように
なります。

②コレは(゚∀゚) って カブに出会ったら、
慌てず、焦らず、各部の点検(p_-)

●まずは、走行距離
メーターを確認
ですが、メーターは、交換やメーター戻しの場合もあるので、
あまり、あてにならないかも

もちろん、ワンオーナーで改造なしの場合は、オリジナルメーターの可能性も高いが、
状態より、あまりにも低走行のトリップメーターの場合は、改造等の可能性も
私的感覚では、
1万km以下=新車同様
たま〜〜〜に、カブには、良く見られる メーター一回りってのもアルので 注意⚠

3万km以下=程よい中古

6万km以下=自分でレストア・メンテナンスのスキルがあれば、手を出しても良いレベル

10万km以下=ほとんど ジャンク扱いか?
レストアベース・パーツ取り・カブメンテの勉強用として 割り切る必要ある

●タイヤの状態(溝・キレ・キズ・汚れ) など
スキッドマークので具合 など ●チェーン チェーン点検窓から(伸び具合・サビ・汚れ)

●フレーム 特にステアリングステムのガタ
テスト走行して、ブレやガタがないか? 確認
ガタがあったり、うまくハンドルが動かない・なんか違和感がアル
場合は、⚠要注意

フレームやフロントフォークが歪んでいる=事故車の可能性がある

スーパーカブ 通勤仕様のメリット 脱車社会へのススメ

私的、カブに、スピードやパワーを求めては、いません
ましてや、カッコ良さ なども^^;

が、
扱いやすさ=通勤やビジネス(デリバリーなどの配送)での
カスタマイズは、やりたい。

ただ、
ボアアップなど、エンジン系をカスタムしすぎると、
信頼性や振動などで静粛性や快適性が損なわれる おそれが(*´ω`*)

通勤で、一般道やバイパスでの巡航速度や快適性
危険回避時のブレーキ性能
雨天での快適性・安全性・認識性など
の向上のためのカスタムは、積極的にやっています
もちろん、オイル交換をはじめとする、基本整備は、怠りなく


一般の方のカブの使い方は、
主に ツーリングや通勤がメインではないかと

そこで、カブを車から通勤に使うメリットを中心に
チョット、考えてみました。
車通勤からカブ通勤にするメリットとは ①まずは、燃費 自家用車なら、リッターあたり、10kmが平均かと 各会社の交通費の換算でも、このあたりが相場では?
もちろん、車種や道路状況で変動しますが 軽自動車やエコカーでも20Km以上は、なかなか出ないのでは ですが、スーパーカブなら、50km/Lは、当たり前、 長距離のバイバスなどを経由すると60km/Lも通常に出る数字
ザックリ計算しても、燃費は、1/3 以下に
片道30km 通勤時間1時間以下程度の場合 1日あたり、60km 3〜4㍑ リッター140円で計算しても 良くても420円 一般車だと、大体500円ほどに
それが、スーパーカブだと1㍑ 140円ポッキリ 
一日400円ほどの違い それが20日 一ヶ月だと 8000円の違いに
その他の維持費 保険 オイル交換 車検など
ザックリ(車種や条件で様々なので) と計算すると 年間で5万から6万の費用 それに対して、スーパーカブなら 原付きの税金と自賠責で
年間2400円と5年契約の1700÷5=3400円 で、合計5800円のみ
つまり、年間合計維持費として、 車とスーパーカブでは、6万円以上違うことに
もちろん、車両本体の値段やローンを考えると 年間10万以上違うことに ②通勤時間の短縮 原付二種=ピンクナンバーは「最速のシティコミューター」「街乗り最強マシン」との異名があるほど、コンパクト・軽量・パワフルの三拍子をそなえ、通勤手段には、うってつけのバイクなのです。 軽量で小型であるため、取り回しが楽で小回りも効き、…

やっと、来ました(^o^)グリップヒーター用12Vシガーライター

習さんちの、シナから 香港暴動のせい? とのメール そのおかげか? 配送まで、ほぼ1っヶ月・ω・  これ👆を、 なんにつけるのか? と 申しますと オートバイ用 電熱ハンドル グリップ 発熱ハンドル ホットハンドル ヒーターハンドルグリップ
耐久性にチョット問題がアルので、コードを改造済み
USBから12Vシガーソケットに直結するため
が、
フト、気づいたのです。

この方法だと、
グリップヒーターを使いながら、iPhoneの充電ができない・ω・
つまり、二股電源が必要
って、こと。

なので、
USBシガーソケットをそのまま、継続して使用することに、
100均一(200円だった)

あと〜、問題点は、
グリップが、太くなる・ω・
グローブをつけると 更に

なので、
普段、使っている
スノボー用グローブ アウトレットで300円 👇 夏用、スキューバ−ダイビング用 グローブに変更
いや〜〜〜、これで、グリップ感も上々(^o^)

暖かさも、ダイレクトに伝わり、
ホッカホッカ\(^o^)/

とりあえず、このスタイルっで、
今年の冬は、乗り切るぞ〜〜〜
他の2台のスーパーカブ110への 使いまわしも簡単


あと問題は、耐久性だけですな
まっ、1200円で、試してみます^^;



instagram今日の雲