スーパーカブ110JA07のエンジンオーバーホール 続編③

続きは、前回ピストンピンの取り外しが終わり、
各部摩耗の点検



ピストン コンロッド ピストンピンの隙間を計測

6万5千キロを走った割には、全て許容範囲内
サスガ、前オーナーのオイル管理(1000㌔毎で交換)が良かったのか

もし、交換するとしたら、コンロッドから全部交換しなければ・・・・・(゚∀゚)
一部を交換しても そのうち他が(T_T) になるので、

いかに、普段のオイル管理が大切なのかが、よ〜くわかる(p_-)

あとは、
ピストンリングを取り外し、リングがハマっている溝のカーボンを落とす
この時⚠として、

ピストンのカーボンを除去には、ワイヤブラシは、ピストンリング溝を傷つけるので、絶対に使用しないこと
ピストンリング溝のカーボン堆積物を取り除くには、古いリングを使用して清掃。
後は、圧縮空気やパーツクリーナを使用して落とす。
あっ、それから、
ピストンリングを取り外す場合、リングの合口を広げすぎて、折らないように⚠
どうせ交換するのだから、折って、使えなくなっても良いのですが、
この調子で、今度 リングを入れるときに、折っては・・・・・・(T_T)

ピストンリングは、5本?枚セットですから、単品の販売は、アリません(-_-)

セットで、
パーツN0 13011-KWB-305 2110円なり
ちなみに、前回はずす時飛んでいって一時行方不明になったクリップピストンピンは、2個セットで95円なり

とにかく、細かいパーツなので、紛失や踏み潰さないようにシッカリ管理することが大切かと^^;

あとは、ピストン全体をウエス等で、シッカリ磨いて^^;
古いピストンリングを利用して、リングをハメる練習でもしようかと

丸山のオヤジが言うには、
ピストンリングの着脱、装着は、エンジンオーバーホールの基本。
コレをスムーズにできることが、まず第一の登竜門だとか^^;
それだけ、リングを折りやすってことか〜
これは緊張するゾ〜

なんせ一発 2110円が吹っ飛び(゚∀゚)ますから
やるときは、自己責任でm(_ _)m

コメント

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブの寿命は?

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる