スーパーカブ 大型リアキャリアの考察

スーパーカブの特徴の一つとして、
頑丈で大型のリアキャリが ある

プロやプレスカブには、
さらに、大型で頑丈な リアキャリアが標準装備されている。
当然、現在レストア中のスーパーカブ110JA07プロにも装備されています。
が、

このリアキャリア
じょ〜〜〜に 重い(*´ω`*)

実際に計ってみると
3.5kg
ちなみに、標準のリアキャリアは、
1.8kg
重さは、約2倍(゚∀゚)=標準キャリア2個分

大きさも
かなり、違う

そのおかげで、
郵便用や
様々な、特大のキャリアボックスも 楽々装備が可能
まっ、この余裕こそが、プロのプロたる特徴

ですが
一般の使用には、オーバースペック
重い、取り回しが悪い、など 燃費も・ω・
メリットより、デメリットの方が多いかと

私的スーパーカブ110JA07プロのリアボックスは、
 
・サイズ:485(長さ)×385(幅)×315(高さ)mm
・材質:AES樹脂製
・カラー:グレー
・許容積載量:10.0kg
・容量:約58リッター

標準的で、定番の純正ビジネスボックスを装着予定
上に積み上げることも可能だし、四角いので 見た目以上に容量が大きい
シンプルで、目立たず=ステレス=ふつ〜〜にジミ
通勤やちょっとしたツーリングには、コレで充分でな上、使いやすい
ステッカーも貼りやすい・ω・


てな わけで、
スーパーカブ110JA07プロの標準装備の大型キャリアを
標準のリアキャリアに、
スペックダウン・・・ω・
そもそも、なぜ?そんなことをやろかと、思ったか?
それは、
Gクラフト製 アルミ製スイングアームがヤフオクに、出品されていたから^^;
ただ〜〜 お値段は、2700〜 
新品だとほぼ5万ほど(゚∀゚)

オリジナルのスイングアームより、軽いのですが、
チェーンカバーが取り付けられない(*´ω`*)
ので、 アキラメ(T_T)

で、
そもそもの、目的は、軽量化
だったら、重いリアキャリアの交換が ベターとの、結論



スイングアームや大型リアキャリアなどの変更など、

何事も、
「過ぎたるは及ばざるが如し」
なんでも、
デカければイイってわけでも、
軽ければイイ ってなわけでも^^;


プロ用、大型リアキャリアは、ストックパーツとして温存
そのうち、使わないのなら、
ヤフオクにドナドナか?・・・・(*´ω`*)

参照
スーパーカブ110 JA44にMD用(郵政)の大型キャリア取り付け
https://futogaiku.com/ja44-md

追伸
長期のツーリングやキャンプのときには、
この日常的=通勤やプチツーリング仕様では、容量が足りない

その場合は、
スーパーカブ110JA07LABO の タンデムシートに
コンテナボックスでも、くくりつけるしか(*´ω`*)

なにごとも、オールマイティーには
いきませんね^^;

コメント

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブの寿命は?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

次は、新型クロスカブが気になる