一泊2日のぷちツーリング スーパーカブ110JA07=カブLABO 名古屋200 km

レストア&カスタムが完成したスーパーカブ110JA07=カブLABOで、
慣らし運転を兼ねて 三重県津市から名古屋まで 往復200kmのプチツーリングへ

出発前に、
JA10で、60cc添加し調子良かったので、 その残りを^^;
マグネットドレンには、スラッジがネットリ(・∀・)
カブLABOは、武川の125ccにボアアップして、シェイクダウン中なのか?

初日は、
三重県津市芸濃町の 巨木 に立ち寄る
国内最大級のムクノキで、椋本の町名もこの木に由来すると言われています。
平成6年度に樹勢が衰弱気味であったため、樹勢回復を実施しています。
1934(S9)年1月22日に国の天然記念物に指定されました。

とのこと^^;
今回のツーリングは、リアキャリアなしのカブLABO なので、
タイヤチューブでバックを縛り付けただけ^^;の装備で

Wシートは、見た目スッキリで、おしゃれでイイのですが^^;
こと、積載では、チョット・・・・・・・不便(*´ω`*)
ガソリンを入れるときも、この長いシートを全開するため、
いちいち、荷物を外さないと・・・・・・メンド〜(*´ω`*)


久々の名古屋(10年ぶり)へ の、ツーリング
友人の家で、一泊し 朝 出発

カブLABOは、トルクがあって、
80kmの巡航は、ラクラク
ドライブスプロケットは、15T に交換していますが 16Tでも、ぜんぜんOKかと

しかし、名古屋の道は、広い(・∀・)
幹線道路、国道23号・22号は、4車線以上
早朝なのか? 車も バンバン 飛ばす

私のボアアップしたカブを 恐ろしい^^;・・・・・スピードで、
追い抜いて行く
こりゃ〜 カブで そんな幹線道の車線変更は、・・・・・・・・(*´ω`*)


自分で組んだエンジン・ボアアップでの、ツーリングは、
ちょっと、不安でしたが

なんとか、無事に 帰宅
追伸
まだまだ、タイヤ・ドライブスプロケット・キャリアなどの
改造の余地が残っている愛車カブLABOですが、

天気にもめぐまれ、
一番心配した、カムチェーンなど、エンジン系や駆動系などの
トラブルもなく

エンジン全開は、できませんが、
武川ボアアップのトルクは、じゅ〜ぶん 堪能いたしました(^^)
これからの、最高スピードに期待^^;

でも、
やっぱカブは、周りの風景を楽しみながら、田舎道をトコトコ走るのが
お似合いだと、あらためて実感した次第でございますm(_ _)m

追伸の追伸

やっぱり、リアキャリアがなくっちゃ、
カッコ−ばかりで、あまりにも実用性がないのは、・・・・・・・

なので、
 Bonarca バイク用 リアボックス 28L 【工具不要で着脱簡単】 キーロック式 トップケース

バイクパーツセンター リアボックス48L ブラック トップケース 907904
のどちらかを、検討中

48Lのタイプ は、
スーパーカブ110JA07=カブGTSに取り付け済み、
シンプルなデザインと、格安なため、
じょ〜に、重宝していますが^^;

あまりにも、でっかい(・∀・)
ちょっと、バランスが・・・・・

も〜ちょと、こじんまりとした、
28Lタイプが現在 最優先候補

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる