スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

スーパーカブ110プロJA07 レッグシールドを磨く

丸山モータースから購入した

スーパーカブ110JA07puroレストアをぼちぼち開始

まずは、
レッグシールドをはずして、お持ち帰り^^;

現状確認(p_-)
カブのレッグシールドによく見られる
アールの傷=乗り降り時の靴でできた傷
ケッコー深い(*´ω`*)

とりあえず、洗う
そして、
 
ピカール
私的 金属・プラなんでも、これで磨く
特に、カブの鉄リムのサビは、コレで磨くと、

まさに、ピカール^^;

次に、ソフト99の傷消し コンパウンドで
仕上げる

ユーチューブの音楽を聞きながら、カレコレ2時間ほどシコシコと
鏡面仕上げの、ミクロコンパウンドで、最後の艶出し

で、また 洗う
干す


これで、
傷も消え、艶も復活\(^o^)/
スーパーカブのアイデンティティーでもある、
レッグシールド

これが、ピカピカだと、
かなり 全体の印象が違う\(^o^)/

こんな、手間のかかることをしても、
機能的には、なん〜〜〜にも 変わりはありませんが、

こうやって、手間ヒマかけて、自分の手で 磨く=撫で回す 
その時間がこそが、
http://www.photo-con.jp/nyusyo_2018/illust_primary.html
2人?の愛を 育てる
大事な 時間 なのです^^;

そして、そのピカピカのレッグシールドを取り付け
スーパーカブ110JA07プロのレストア&カスタム完成のあかつきを
夢見て・・・・・・・(^o^)








あっ、、
妻の呼ぶ声が・・・・・・・
そんなヒマがあったら、家のことをやれ〜〜〜〜

って(*´ω`*)





一人を楽しむソロキャンプのすすめ ~もう一歩先の旅に出かけよう~ (大人の自由時間mini)

男には、趣味の時間は大切なのヨ^^;







ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

スーパーカブは、カスタムスべきか? オリジナルのままがイイのか? それが問題だ〜〜〜〜

スーパーカブは、
カスタムすべきか?
ノーマルのまま、オリジナルで乗るべきか?
それが、問題だ〜〜〜〜〜^^;
チョット、大げさにハムレット気分で・ω・

新型スーパーカブ110JA44 ノーマル仕様 スーパーカブ110JA07 フルカスタム
スーパーカブ110JA07 タケガワボアアップ125 カスタム=カブLABO
このテーマは、カブ主にとっても、永遠の問題かと?

が、
あえて、私的結論として、
「カブは、カスタム すべし!」 と
当然、反論は、あると思います。

ノーマルは、メーカが長年の実績と経験から、これがベストのバランスだと
専門家(エンジニア・デザイナー・営業マン=ディーラー)はたまた、
役人=自動車交通局技術安全部環境課 などの意見を取り入れ、
決定したものだから・・・・・・・・

ノーマルエンジン+ノーマルマフラーその他、できるだけ いじらない

郵政が郵便を配るために特注でカスタムしたスーパーカブ110MD JA43 郵便カブ
それを、あえて変える=カスタムすることは、そのバランスを崩すことになり、
耐久性などにおいても、良いことは、ナイと

至極 当然の意見かと

でも、ちょっと考えて見てください。

そのバランスって、
誰のための、バランスなんです?」か って、

つまり、その最大公約数って=だれもが納得できる=
すべての人に中途半端なもの
になってませんか?

でも、それは、メーカーの指針としては、
しょうがないこと=ベターの選択でしかありません。

つまり、スーパーカブを通勤やツーリング・ちょい乗りとしての交通手段
趣味として、使う個人=カブ主にとって、
その仕様は、ベストなのか? と

では、スーパーカブのカスタムのメリットとは、

①パーツが格安
なには、ともあれ、世界のスーパーカブ 
パーツは、どのバイクより豊富で、安い 世界規模で、

②情報が豊富
当然、情報もバイクとして世界一に多い
ネット上を探せば、海外にも多くのカブマニア=カブ主達の情報が

③コストパフォーマンス
耐久性や燃費など、コストパフォーマンス・維持費も最高に安い
原付き2種で、税金・保険(ファミリーバイク特約)など 特典?も豊富

④操作が簡単
軽く小型で、取り回し・操作も最高
足つき、車重(100kg前後)など、老若男女 に 誰でも簡単に操作できる
世界に誇るホンダの技術=ロータリー・リターンミッ…

スーパーカブ ウィンドシールド・風防の考察

私的、スーパーカブのカスタムアイテムとして、
ハズせないモノの一つが

ウィンドシールド=風防
スポーツバイクには、あまり 似合わない
が、カブなら 似合う=許される


と、いうことで、
またまた、ヤフオクで^^;
最安値^^;

最近、丸山モータースで買った
スーパーカブ110JA07プロのため
落札したのは、
エンデュランス ドリームI タイプX スクリーン ENDURANCE用 チョット、ホンダ純正と風防のアクリルの形が違う 上部が、膨らんでいる
なかなか、お目にかかれないパーツだと
タイカブのシナ製JA10と基本は、同じ

なので、
JA10には、ポン付けできるハズ

ですが、
JA07系は、ミラーの取り付けネジは、左右・正ねじπ8mm

なので、
JA07プロにつけるには、
タナックス バイクミラー ナポレオン ネジ径変換アダプタ― メッキ 【正8mm→正10mm】 CM-2 👆 π変換アダプターが必要 幅は、40cmなので、
たぶん、そのまま、取り付けができる
もし、合わなければ、アクリルに穴をアケル

Honda ( ホンダ純正 ) スーパーカブ50(AA04)/110(JA10) ウインドシールド Honda二輪純正アクセサリー 08R70-KZV-J00 スクリーン
なかなか、純正の程度の良いのは、お高い(゚∀゚)




まっ、とりあえず、つけてみます


追伸
ウィンドシールド=風防の役目は、
当然、雨・風を避けること

さむ〜〜〜い、冬場の雨の通勤には、
とにかく、ありがた〜〜〜い、カスタムパーツ
レッグシールド+ウィンドシールドで、雨の日も 多い日にも 安心^^;

夏場は、虫の激突にも、効果が^^;
なので、現在私的所有のすべてのカブ110には、装着済み

風防が似合うバイクは、

なにわ旧車会で、出会った ビックバイク軍団? は、 モノの みごとに、フル装備 フルカカウル(゚∀゚)
ハーレーなどの ビックツアラーと

スーパーカブVSハーレーダビットソン オーナーの共通点

日本の代表的なバイクは?
スーパーカブ・・・\(^o^)/



アメリカの代表は?
もちろんハーレー
鹿ナイ・ω・ 

で、
ハーレーとスーパーカブって、なんか? 似ている(゚∀゚)
ハーレー乗りから、一緒にするな〜 って お声が

ですが、
なんとなく、似ているような?



アル面 両極端は、一致する バカと天才の共通点のような? どっちが馬鹿は?????^^;
と、もうしますのも、

●パーツが豊富でカスタムが当たり前
●バイクに興味がない人でも、なんとなく
他のバイクとの区別ができる
後のバイクは、すべて同じように見える?・・・・(゚∀゚)
風防・ウィンドシールド・カウル レッグシールドが似合う・ω・
●ファッションが自由
●スピードより、雰囲気が大事^^;
●荷物を積んでも、様(サマ)になる?
キャンプ=野宿が似合う
●熱狂的なブランド志向


などなど


私が若かりし頃(今から40年ほど前(゚∀゚)
1970年代、80年代には「とっつぁんバイク」の
代名詞のような二輪がカブであり、

ジジ〜かオッサン
郵便配達か新聞配達か牛乳配達しか乗らなかった。
ようなイメージ

当然
若者で好んでカブに乗る友人など皆無
カブがオシャレ=ナウいなど 思いもよらない

それとは、逆に
ハーレーって、
ピーターフォンダ(最近おなくなりにm(_ _)m)主演の
イージーライダーのイメージが強烈で、

自由・カウンターカルチャー・ヒッピー・アメリカンな大陸的スケール
っってなイメージが 

簡単に言うと、
かっこイイ〜〜〜
憧れ〜〜〜〜
ちなみに、
あの当時 easy riderのeasy =安易 簡単 ってな意味で
気楽なバイク乗り って ことかと 私的にには 思っていた(゚∀゚)
今調べてみると
アメリカの俗語=スラングで

〈米俗〉性的満足感を与えてくれる人
〈米俗〉気ままなにオートバイを走らせる人
〈米俗〉ギター(guitar)
〈米俗〉〔仕事をせずに〕のんびり生きている人
〈米俗〉簡単に落とせそうな女
ってな 意味だそうで(゚∀゚)

自由・孤独を愛する反体制派ってなイメージ

でも?
👆 コっ、このイメージは、・・・・・

カブ乗りのイメージ=カブ道の道  と まさに、同じ\(^o^)/

バイクを愛するモノの共通点
●自由
●風
●スピード≒リスク≒生きている実感
●孤独≒回りから理解されない(T_T)
●反体制≒カウンターカルチャー

スーパーカブ110のバッテリーが(*´ω`*)

サブ〜〜〜いです(*´ω`*)
南国?三重県津市も冬らしくなってきた
ですが、
オートバイ用 電熱ハンドル グリップ 発熱ハンドル ホットハンドル ヒーターハンドルグリップ ¥ 1,200
最近は、この👆
グリップヒーター全開で、通勤に使ってマス
お安いですが、これでケッコー役に立ってマス(^^)
アルのとナイのでは、天国と地獄

やっぱ、文明の利器は、最高です(^^)




使い始めたら・・・・・
・・・・病みつきに・・・ω・
中川翔子さんツイッタ−より https://twitter.com/shoko55mmts/status/366904120403185664

ところが、
グリップヒーターは、電熱線=抵抗のかたまり
なので、
バッテリーに負担が〜〜〜〜(*´ω`*)
バッテリーは、化学反応で電気をおこすので、
気温が低いと 弱る

特に、
古いバッテリー(3年以上使っている)私的3台のスーパーカブを使いまわしていると、
2週間も 乗らずにホっていると、
バッテリーが 上がって、セルが回らない(*´ω`*) ことが


なので、
バッテリー直で接続されている12Vシガーソケットから、充電してます(^^)

カブは、バッテリーが上がっても、キックでなんとかなるが、
やっぱり、
最近のカブは、スマホ充電各部LED化なので、バッテリーの負担が増大
やっぱ、バッテリーは、正常でアル方が、何かと安心

ってなことで、
バッテリーチャージを
3年ほど前に600円ほどで、アマゾンさんで注文したが、今は廃番に

で、
最近、チョット検索すると
イイのが(゚∀゚)

MOTOPOWER MP00205A 全自動12Vバイクバッテリー充電器 トリクル充電器機能付 Junior
MOTOPOWER
¥1,450 お値段も、ソコソコお安いし、
バッテリークリップも丈夫そう
その他、接続アダプターも充実して、

私のシナ製の超安値のバッテリーチャージャーより、
かなり本格的?^^;

説明文一部抜粋

最高級の耐火機能を備えた強化プラスチックケース。
 12ボルトの鉛蓄電池、浸水型または密閉型のメンテナンスフリーバッテリー(AGMおよびゲルセル)の充電およびメンテナンスに最適です。

最新の充電技術では、バッテリー性能を最大化し、バッテリー寿命を延ばすために、適切な段階でわずかなパルス電流を与えてバッテリーを昇圧することによって
パルス充電技…

スーパーカブ110 メインテナンス費用 備忘録

最近、スーパーカブ110JA07プロのカスタム&レストア
ぼちぼちと、はじめています。

が、
その費用が 気になるので、
パーツリスト(2009年版)を参考に 各パーツの費用を書き留めることに

エンジンは、JA07のJA07Eのパーツリストのお値段
JA10 のJA10Eに関しては、
流用可能か?は、自己責任にてm(_ _)m

まず
●エンジンオーバーホール ●カムチェーン/テンショナー 費用≒5000円
1.スプロケットカム (32T) 14321- KWB-600  1180 円
2.カムチェーン(90L)14401−KWB-601 ダイドー製 1330円
4.ローラーカムチェーンテンショナー 14502−086−000 430円
8.ヘッドカムチェーンテンショナープッシュロッド 14566−086−030 120円
9.ローラーコンプ カムチェーンガイド 14610−KWB- 600 750円
11.スプロケットコンプ カムチェーンガイド(23T) 14670−KWB- 600  1180円


3万キロをめどに、
特に、11.2.9.8.4.のプラスティック樹脂類は、減っているので、
要交換
合計3810円 なり

全部交換しても
合計
4990円

なので、この際、スッキリと全部交換してもイイかも

●ピストン&ピストンリング 費用≒5200円
2.ピストンリングセット 13011−KWB-305 2110円
3.ピストン 13101−KWB-600       2410円
4.ピストンピン 13111−087−000     560円
5.ピストンクリップ 13mm 13115−GN5 −910 95円

合計
5157円

腰下
クランク
1.クランク 1300−KWB−601  21900円 
7.ベアリング ラジアルボール 1110円

1と7の クランクセットは、
よっぽどの時 なので、
10万㌔は、モツ と 予想
なので、とりあえず、スルー
プロに任せるか?
腰下は、油圧プレスや圧入が必要なので、
特殊工具が必要

私も未だ、やったことがナイ
デンジャラスゾーン(*´ω`*)

●クラッチ版交換

6.2枚 ディスククラッチフリクション 22201−KWB- 601 480円×2=960円
8.2枚 プレートクラッチ 22321−KWB-601 420円×2=840円
7.1枚…

スーパーカブ原2の普系 110JA44 についての考察 

今や、新型ハンターカブの発表なども、あり、
スーパーカブの話題は、花盛りのようですが、
ベーシックなスーパーカブ110JA44の影がすこ〜〜〜し、薄いような?

今から2年前の11月だったか?発売は、
噂は、かねがね あったが、
よ〜やく ってな感じだった
なんせ、
その前のスーパーカブ110JA10 の評判が・・・・・
中華製だの、丸目じゃない、カブらしくない、可愛くない・・・・
などなど、言いたい放題
まさに、散々の評判であった、
ネットでの評価や口コミですが^^;
しかし、後継車のカブ110JA44が出た 今となっては、
不遇であるがゆえに、異色で レアの存在として 燦然と輝きだす存在になりつつあるのでは?


新型カブ110JA44のデザイン譜系は、
その前のオーソドックスなカブJA07丸目を周到
そのJA07は、惜しまれつつ、たった2年(2009年から2011年まで)で、製造中止
生産地が日本国内からシナへの移転にともない、デザイン・フレームから根本的に変更
そのため、現行型のJA44は、フレームは、
1つ前のJA10を基本にしながら、デザインは、JA07以前の、カブ本来のコンサバ系なデザインに戻ったレトロ調のデザイン

もちろん、エンジン・クラッチ・ライト・ウィンカーなどは、リファインされ、LEDなど、最先端の技術を導入していますが

つまり、
この新型カブ110JA44は、JA07とJA10の
いいトコ取り
で、 従来からのカブ主や 日本人の従来からあるカブのイメージの最大公約数をとった、非常に優等生的なカブだと思うわけです。
で、
さらに、去年の11月に発売が決定された、スーパーカブC125は、
そのような、優等生でありながら、エリート
=生まれながらに、ビジネスバイク=労働者ではなく、貴族的な雰囲気=レジャーや趣味的要素を持っているのような



まさに、
プレミアムカブの登場(゚∀゚)
その結果、小型原付き2種のカテゴリーで
通勤カブやツーリングに使える実用的なカブは、
10年落ちのJA07
異端で、レアなJA10
レトロ・モダンな 現行型JA44
エリートでノーブルなC125+CT125新型ハンターカブ
の5系列が現存する。 

なんにしても、選択が増えることは、いいことだと 

にしても、
新型ハンターカブ=CT125 の販売も楽しみ〜〜〜〜
未だ、現車は見たこともないよ…

スーパーカブ 通勤仕様のメリット 脱車社会へのススメ

私的、カブに、スピードやパワーを求めては、いません
ましてや、カッコ良さ なども^^;

が、
扱いやすさ=通勤やビジネス(デリバリーなどの配送)での
カスタマイズは、やりたい。

ただ、
ボアアップなど、エンジン系をカスタムしすぎると、
信頼性や振動などで静粛性や快適性が損なわれる おそれが(*´ω`*)

通勤で、一般道やバイパスでの巡航速度や快適性
危険回避時のブレーキ性能
雨天での快適性・安全性・認識性など
の向上のためのカスタムは、積極的にやっています
もちろん、オイル交換をはじめとする、基本整備は、怠りなく


一般の方のカブの使い方は、
主に ツーリングや通勤がメインではないかと

そこで、カブを車から通勤に使うメリットを中心に
チョット、考えてみました。
車通勤からカブ通勤にするメリットとは ①まずは、燃費 自家用車なら、リッターあたり、10kmが平均かと 各会社の交通費の換算でも、このあたりが相場では?
もちろん、車種や道路状況で変動しますが 軽自動車やエコカーでも20Km以上は、なかなか出ないのでは ですが、スーパーカブなら、50km/Lは、当たり前、 長距離のバイバスなどを経由すると60km/Lも通常に出る数字
ザックリ計算しても、燃費は、1/3 以下に
片道30km 通勤時間1時間以下程度の場合 1日あたり、60km 3〜4㍑ リッター140円で計算しても 良くても420円 一般車だと、大体500円ほどに
それが、スーパーカブだと1㍑ 140円ポッキリ 
一日400円ほどの違い それが20日 一ヶ月だと 8000円の違いに
その他の維持費 保険 オイル交換 車検など
ザックリ(車種や条件で様々なので) と計算すると 年間で5万から6万の費用 それに対して、スーパーカブなら 原付きの税金と自賠責で
年間2400円と5年契約の1700÷5=3400円 で、合計5800円のみ
つまり、年間合計維持費として、 車とスーパーカブでは、6万円以上違うことに
もちろん、車両本体の値段やローンを考えると 年間10万以上違うことに ②通勤時間の短縮 原付二種=ピンクナンバーは「最速のシティコミューター」「街乗り最強マシン」との異名があるほど、コンパクト・軽量・パワフルの三拍子をそなえ、通勤手段には、うってつけのバイクなのです。 軽量で小型であるため、取り回しが楽で小回りも効き、…

中古のスーパーカブ購入・点検・オイル交換の考察

中古のスーパーカブを購入して、

オーナーが、まずやることは?
当然 
ガソリンを入れる=満タン

※燃費計算 満タン計測法についてを参照 自分のカブの調子のバロメーターとして、燃費は、満タン計算で 毎度 調べるのが良いかと

基本、110の場合、燃費50km/Lが最低ラインと、私的基準 それ以下だと、黄色信号=なにか?トラブルの可能性を疑う 回しすぎって、ことも・・・・・アルが(*´ω`*)
で、
ある程度(10km)ほど走って
そのカブの調子・癖・不備・不満 などの様子をさぐる

で、次にやるのが、
前後のブレーキ調整・チェーンの張り具合やチェーンオイルの状態を確認
点火プラグをはずす

タイヤの空気圧・保安部品(ヘッドライト・ウィンカー・ホーン)の確認
バッテリーとオイルの状態を確認
空気圧計は、かならずガソリンスタンドにあるので、ついでにチェック
空気圧は、燃費にも影響が大+パンクの危険性も大
基準は、前2.0 後2.2(荷物を積むこと前提)
私的には、前2.1 後2.3 (状況に応じてお好みで前後)
上記を確認したら、
とりあえず、オイル交換
新車及び交換済みを購入したら、1000Km以内で交換

現状のままの購入なら、できるだけ早く交換

カブのオイルの交換頻度は、
私的1000Km毎を推薦しています。
と、申しますも、
ホンダのサイト及びサービスマニュアルには、3000Km毎で
との記載がある
が、
それは、あくまで、最低ラインの場合のこと。
つまり、そのオイル交換サイクル(3000Km毎)でも 新車で買って3年間は、保証できる=保証条件内である だけのこと。

つまり、エンジンやギヤに対して、その頻度がベストでもベターでもナイわけです。

もちろん、化学合成オイルの最高品を最短(100km)で交換しても良いわけですが、レースをやるのでも無ければ、

あまり、極端にオイルを消費しても、何のためにカブを買ったのか? 
=経済性を無視しては、現実的ではなくなるので。

で、
以前(1年ほど前)は、
Honda(ホンダ) 2輪用エンジンオイル ウルトラ G2 SL 10W-40 4サイクル用 1L 08233-99961 [HTRC3]

Honda(ホンダ) 2輪用エンジンオイル ウルトラ G4 SL 0W-30 4サイクル用 1L 08235-99961 [HTRC3]
を 季節や気温・…

スーパーカブ110JA07プロのフロントフォーク&フロントタイヤ・メンテ

最近、ヤフオクで手に入れた
スーパーカブ110JA07プロのフロントフォーク+フロントタイヤの メンテナンスのため、
今は、エンジンオイルは、AZ系で統一^^;
フォークオイルの交換を
ヤマハ(YAMAHA) ヤマルーブ サスペンション&フォークオイル G-10 1L 90793-38042 ヤマハ(Yamaha) ¥1,656 ホンダ純正よりお安い^^;

少しホンダ純正より柔らかいとの噂もあるが、私的には、これでじゅ〜ぶん 
硬めが好きな方は、
油面=オイルレベルを上げる

👇

ヤマハ(YAMAHA) ヤマルーブ サスペンション&フォークオイル G-15 1L 90793-38043 90793-38043
ヤマハ(Yamaha)
¥1,767
にすればOKかと
お値段も100円ほどの違いしか



ついでに、 キタコ(KITACO) バイク用エアーバルブ 90°エクステンション 803-0500000 オートバイ 二輪 プロ系14インチタイヤで ガソリンスタンドでの空気圧調整には、👆コレが絶対に必要
と、いっしょに アマゾンさんでポッチッと



2000円枠を超えるため=送料無料に^^;
金欠にもかかわらず(´・ω・`)
月末だから、イイの=再来月決算なので まっ、イイか?^^;




で、まずはバラしから
タイヤを外す  コレはチューブもタイヤも賞味期限が と〜〜に、切れているので、要交換 思ったより、状態は、イイ(^^) ブーツは、当然破れている(´・ω・`) 中央のJA07のフロントフォークと比べてみると、長さがかなり 違う(・∀・)


サービスマニュアルを参照 フォークオイル交換時のフォークキャップは、 ネジドメのみ 
JA07スタンダードのフォークオイル交換時のように、 👇

フューエルパイプの簡単な外し方(゚∀゚)の考察スーパーカブ110JA07

フューエルパイプなんぞ、

一般的には、手軽に外す(゚∀゚)
てなことは、ほとんど無いとは、思いますが^^;

フルレストア(エンジンを載せ替え)する場合や、タンク、スロットル、燃料ポンプなどを交換する場合には、避けて取れないハズ

ご多分に漏れず、私的にも この面倒くさい作法を習得しなければ、先には進めないってことで、

この際、徹底的(p_-)に考察してみました。

最近の工業製品(iPhoneなどの精密機器や家電製品)は、組み立てるのは、簡単だが、バラしてパーツ交換するには、ほんとうに面倒くさい(バッテリー交換でさえ)手間がかかる、
または、できない、できてもアッセンブリー一式交換 って傾向になっているようで、

修理するより、買い替えたほうが安い ってなことで、

リサイクルやエコとは、真反対な方向へ言っているのでは?
と疑ってしまうほど、

一昔前だったら、燃料パイプは、すべてΩ型の針金?ホースバンド?ホースクリップで
締まっていましたら
参考として
スーパーカブ50の改善対策でフューエルポンプ
http://ride-kobe.com/blog/?cat=5

と 手持ちのサービスマニュアルとパーツリスト

で、結局 ポイントとしては、 [1]のジョイントラバーって言う名前の黒い耳のようなゴムパッキンを 徹底的に引っ張りながら、ミドリ[3]の両側をシッカリ押さえ込む この[3]の圧力は、サービスマニュアルでは、道具を使わないことって注意書きがありますが、 私的には、道具を使わないとムリ(゚∀゚)ペンチを使って両側を挟み込み [4]を真っ直ぐに抜き取る コレしか方法は今のところ見つかりませんでした^^; (もっといい方法があれば教えて下さいm(__)m
おかげで、ミドリのパーツ(リテーナ)210円はボロボロ また注文するしかないか・・・・・ ついでに、ジョイントラバー220円も注文ですね(T_T)

instagram今日の雲