スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

カブの特権 レッグシールドと風防の考察

風防とレッグシールドが これだけ似合うバイクって、
スーパーカブしか、ナイのでは? 

で、
そのレッグシールドと風防の役目は、

当然
雨、風を防ぐこと
当たり前ですが、^^;

その当たり前のことが、

じょ〜 に 大事

と、申しますのも、
通勤やロングツーリングで、
身にこたえる のは、
直接当たる 風や雨

長く乗れば 乗るほど、 
ジワジワと、身体を疲労へと・・・・・いざなう^^;
特に、還暦の我が身には、さらに・・・・・・ブーストが

実際、
寒い冬・雨の日 など 
フルサイズのカブと、ネイキッドのカブ

どちらを選ぶか?と 申しますと

自然に、フルサイズの風防付き カブをチョイス
体は正直 デス^^;

他のバイク 
ロードスポーツ・チョッパー・オフロード でも
それは、同じことかと? 

ですが、

そんなおしゃれな? バイクに
レッグシールドや フルサイズの風防の装着って、
できますか?

ついた姿を イメージ してみてください・・・・・・(´・ω・`)

ですが、
カブなら、普通^^;

楽に、安全・確実に
雨の日でも、台風・雪の日でも お仕事を遂行するため、
研かれ、成熟された この スタイル
まさに、プロ の お姿 

やはり、
レッグシールドとフルサイズの風防は、
スーパーカブにだけ、許された、
特権=アイデンティティー=自己同一性 
だと、
つくづく、思う 今日この頃デス。

ちなみに、
最近 夏用に衣替え=ショート風防を取り付けた
 
スーパーカブ110JA07も 再びフルサイズの風防に戻しました^^;
やっぱ、還暦には、・・・・・・・m(_ _)m

追伸
たまには、
風を 思いっきり浴びて、
シンプルな カブで ツーリングなど、
してみたいものですが、
シールドなしの ヘルメットでは、・・・・・・(*´ω`*)
ムリ

風に 目が まともに 開けられないし、
三桁の走行なんて、やる気に・・・・・^^;

たま〜に、
虫などが 顔に直撃(゚∀゚)

フルフェイスや まともなシールド付きのヘルメットも・・・・・・
欲しい^^;

やっぱ、ノーマルカブには、
トコトコと、60km以下で、
田舎道を の〜びり 走るのが 似合うのネ^^;

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

カブのヘルメット選びって けっこう難しくないですか?

世田谷ベースの所さんも 
『ヘルメットって難しいよね。今まで相当買ったけど、結局気に入って使っているのは、一個だけだもんね。

アタマのカタチと、帽体のカタチとインナーの厚みと、いろいろなバランスがあるからね。』と 所さんのスーパーカブ ムック本から

ところで、今私が使っているのは、
これ👇 春夏秋冬、雨晴れ、夜昼 と毎日使うものだけに、選択は、難しい〜

私がカブ乗り専用のヘルメットとして求めるものは

①軽さ あまり軽いと事故のときに役に立たないかも?
    (最低でもjis規格の125はクリアー)
②値段 1万円前後が限界^^; 中古でもOK
③色はできるだけ同じ色がいいかも 自前でのペイントも可
⑤乗りながらタバコを吸うので、フルフェイスは、だめ
⑥バイザーはメガネや風雨のときに絶対に必要
 (スモークや色付きは、夜見えなくなるのでだめ)
⑦当然 着装時のフィット感
⑧デザインは、できるだけシンプル
と まあそんなところでしょうか

ところが なかなかどうして?探すと なかなか無いのです(*´ω`*)

今私が使用しているのがダメ(もうすでに、あごひもの取り付け部分がヤバイ)になったら と思って探しているのですが 
色が ちがいすぎるのもイイかも
NK工業 スピードピット ZQ-8 ZACKジェットヘルメット

👇 これか?
うう~ん微妙
BUCO メタルフレーク S/M ブルー 現在品切れ、それに予算完全オーバー^^;
どれも、
いまいちなんですよね〜(._.)
結局今あるやつをバイザーを変え、色を塗り替え、なんとか修理し使い続けるしか無いのか〜 と思っている今日このごろです。

実は、このヘルメット うちの弟が学生時代に通学で使っていたもの。

すでにかれこれ30年前のオサガリ(ビンテージもの)なんです・ω・

👇コメントもお気軽にm(_ _)m

カブLABO=カブ110JA07タケガワボアアップにフルサイズ風防 取り付け

最近は、カブLABOも通勤に使っています。
が、
やっぱり、風防=ウィンドシールドが 欲し〜くなってきた
虫や雨が顔に直撃(*´ω`*)
そのうち風も冷たく なって来るし

てなことで、
取付簡単 原付 スクーター ウインドスクリーン バイク 風防 高さ42cm 厚さ3mm
アマゾンさんで、一番お安い(゚∀゚) 

取り付けも、簡単

注意点⚠として、
取り付けが完了するまで、保護シートは、剥がさないこと
手油や取り付け時に傷がつく リスクがへる^^;


チョット、乗った感じは、
さすが新品 傷一つない クリアー度(^o^)

ですが、
ステイが弱い
弱すぎ(*´ω`*)

ブラブラ度が 純正に比べると大幅に増大
まっ、ブレても ズレたり曲がらなければ 許容範囲かと^^;

スタイル的には、シンプルでイイのですが
耐久性が 心配
安っぽい^^;メッキで、サビも(*´ω`*)

チョット、様子見(p_-) デス
なんだカンダで、所有カブ110 3台とも、すべてフルサイズの風防装着^^;

やっぱ、通勤カブには、フルサイズのウィンドスクリーンは、必須ですな〜〜

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

スーパーカブの燃費って、
良いのが当たり前
ガソリン 1リッターあたり 50kmや60km 走るのが通常かと
いや、走ってもらわないと困りますデス^^;

でも、
私の愛車3号さん スーパーカブ110JA10 の燃費は、45kmほど(-_-)

ほぼ同じエンジンの 愛車1号さん スーパーカブ110JA07は、平均55km
なんと、20%も 違う
消費税が2%上がるって、大騒ぎしているのに^^;
ガソリンの値段も 最近ジワジワと・・・・・・

通勤で、同じ人間が 同じコースを同じように走っているのに
これは、とんでもない(゚∀゚) 数字の差ですよ^^;
カブの燃費が悪くなる原因って、①駆動系
【タイヤ】
空気圧やグリップの低下(ツルツル)
もちろん、タイヤ(ブロックタイヤ・オフロードタイヤ・太さ)などの違いや性能も

【ホイール】
ホイールのウェイトバランスやホイールのブレ(リムのフレ取り)

【スプロケット・チェーン】
チェーンが伸び切って ガチャガチャと異音
ドリブン・リアのスプロケットやドライブ・フロントのスプロケットが
減って、丸鋸のようにトギトギになっている場合、
アクセル ON-OFFやシフトチェンジで、レスポンスに無駄が出る。

ブレーキを引きずっている
論外ですが、意外と・・・・・・有る(^_^;)

②エンジン・点火系
プラグやオイルが交換時期を過ぎて、劣化
または、オイル粘度やプラグのタイプが不適正

③排気系
エアフィルター・マフラーのつまり

カブも1万キロ以上走ると、新車時の状態から、
徐々に、消耗、劣化 性能がダウンが進行し、
結果、
パワーダウンや燃費の悪化という結果に

なので、燃費が悪い=パワーダウン=各パーツやオイルの劣化

となるわけで、
燃費は、カブの健康の重要なバロメーター なんです。
カブノートに給油毎やメンテナンスの内容を記録
で、愛車JA10の燃費が悪い原因を突き止めるべき、

①の駆動系の違いJA10とJA07の差を検証 非常にスムーズなドライブフィール・燃費55kmの
1・スーパーカブ110JA07

そして、問題の
2・スーパーカブ110JA10

で、今回
ドリブン・リアのスプロケット35から34T
ドライブ・フロントスプロケット14Tから16T
チェーン 420D 100コマ に交換後の
3・スーパーカブ110JA10

カメラ前をウロウロとペンキ付きのきた…

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

今私の愛車スーパーカブ110JA07に付けているのは、シングルシートとピリオンシート

ウィッキペディア引用
オートバイ用のシートには、1つのシートに1人の乗員が着座するものと、1つのシートに2人の乗員が着座できるものの2種類に大別できる。一人乗り専用の物は「シングルシート」「ソロシート」と呼ばれ、二人乗りが可能なものは「ダブルシート」「ロングシート」と呼ばれる。また、同乗者のみが着席する後席については、「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」などの呼称もある。前席と後席でシートが個別になっている場合、単純に「フロントシート」・「リアシート」と呼ぶ場合もある

ピリオンシートは、別名サドルシートとも言われ、シングルシートを補助的にタンデム(2人乗り)にするためのもの。
ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。ピリンという形容詞がピリオンという名詞になったのでは?との説が(-_-;) 

なので、簡単に外し荷台にすることができる。

が、 今まで、3年間で一度もそんなことをしたことはナイ・ω・
それに比べ、タンデム(2人乗り)は、息子の稽古ごとや一緒のツーリングなどに何度も使用している。

今回依頼の6万5千キロのJA07のレストアとカスタムにあたり、そのような事情から、思い切って ダブルシートに交換しようかと
で 色に合わせて(現在は、コスターブルーですが、プコブルーや世田谷ベースカラーやベージュなどの パステル調の淡い オシャレな(^_^;)色にする予定)

それに合わせて、シートの色も 黒から 茶色にチャレンジしようかと^^;

スーパーカブ110JA07のダブルシートの選択として○ホンダ純正
2012年に製造中止のスーパーカブ110JA07は、当然ですが、新品の在庫は無いらしく、中古かデットストックに頼るしかない
ホンダのホームページでシートで検索しても、
最新のシートの それもカバーしか乗っていなかった
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/SUPERCUB-PRO/seatcover/index.html

なので、価格コムか楽天、ヤフオクでさがすしか手がないような(^_^;)
○キジマKIJIMA 私的には、キジマっていえばカブのカスタムシートってイメージですが
http:…

カブLAB0=カブ110JA07で、マトリックスを観に四日市までぷちツーリング

マトリックスが20周年記念4D上映!
も〜あれから(バブル崩壊後)20年もたったのね〜^^;
ってなことで、
自宅の三重県津市から四日市まで往復100Kmほどの ぷちツーリング
四日市シネマ109
この4Dシネマって、
椅子が動く・振動・エアコンプレッサーで風・ミスト で
臨場感が(゚∀゚)
ちょっとしたジェットコースター感覚



カブLABOも フルサイズのウィンドバイザーも着装済み^^;

タケガワの125にボアアップしてから、
ホボ1000kmほど走行して、
ソロソロエンジンのシェイクダウンも完了

これから、本領発揮か?
最高速に挑む(゚∀゚)

今まで乗った感じでの、ボアアップカブのインプレは、

まず、
●振動がすごい シートから突き上げるような単気筒独特の振動
おかげで、ハンドルウェイト=バーエンドグリップが落下^^;
ロングツーリングでは、疲れが・・・・・・・・心配

●トルクがすごい 知らない間に80kmは、らくらく
チョット、飛ばすと 三桁は、簡単にクリアー
カブなのに、コーナーが怖い(*´ω`*)

●燃費は? リッター50kmほどなので、気にならない

ただ、振動による、あらゆるネジが 緩みそう(*´ω`*)

いまのところ、トラブルは、ナシ
耐久性は、一抹の不安が〜〜〜〜
特に、カムチェーンが^^;

でも、
ツーリングでの信頼性は、増大中(^o^)


で、
話はマトリックスに戻りますが

この映画
たんなるアクション=ドツキあいの映画 じゃ〜 ないんですよ

奥の深〜〜〜〜い
目覚め=覚り=マインドフルネス
宗教 特にキリスト教・仏教との親和性が

わたしゃ〜 この映画DVDで 5回ほど繰り返し観ましたデスので^^;

私的関連キーワードとして

我々は、
奴隷・眠り・支配
👇
開放・目覚め・自由

ってな ところかと

追伸
私の愛聴している
ポッドキャストに
山下良道さん=坊さんの
一方庵ってのが あって、
その中で、
良道さんは、マトリックスが 大好きなようで(゚∀゚)
4D観に行くって言ってましたデス
「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える で、その師匠
〔新装版〕進みと安らい――自己の世界 さ〜〜〜、
この本の内容と、マトリックスが どう? 関連があるのか???
私には、同じコト言っているような


追伸
あの世に聞いた、この世の仕組み マトリックス
派手な演出の影に隠させている本当の…

冬に向けて、灯油ファンヒーター ブルーヒーターメンテ

我が家は、夏は、エアコン

冬のメインは、ブルーヒーター
エアコンの暖房より 
やっぱ、日本の暖房器具の定番=ブルーヒーターでしょう(^o^)

ところが、
そのブルーヒーター  決まって 3年ほどで、
調子が悪くなる
保証期間が終わった後・・・・・・で(*´ω`*)
アラート表示E03=不完全燃焼の警告

その原因の大半が
灯油をガス化するための心臓部=キャブ?のニードルのカーボン詰まり

私は、この故障の対処を
かれこれ 4台ほど 経験済み

なので、
最近は、この作業も慣れた もんで、
ササッと 20分ほどで、


ニードル周りに ガッチリとカーボンが(*´ω`*)

それを、紙やすりで 削ぎ落とし
組み上げ、
構造は、
電磁ポンプとヒーターとキャブ?気化機能 
と、基本は、スーパーカブのキャブレターと同じ

なので、
やることは、同じ
こんなとろこで、カブメンテのスキルが役に立つ(^o^)

これで、3年間は、持つでしょう

詳しくは、
ブルーヒーター(灯油ファンヒーター)オーバーホール

ブルーヒーターを永く使うための、メンテナンスのコツは

①春になって、仕舞うとき、必ず灯油は、使い切る
そのままだと、灯油が腐り、固着の原因に

②灯油フィルターは、洗浄クリーナーで 落とす

③それでも、なんだかんだで3シーズンを超えると
ニードルにカーボンが固着するので、
前述の方法で、シーズン前に清掃 メンテ を行う

この作業だけで、
か〜るく 10年以上は持つでしょう(゚∀゚)
そんなことしていると、
メーカー側は、儲からないでしょうね(*´ω`*)

昨今は、
修理に出すより新しいの買ったほうが 安いシステムに
なってマスから
ダイニチ 石油ファンヒーター(木造15畳まで/コンクリート20畳まで) Lタイプ ウォームホワイト FW-5618L-W ダイニチ 油フィルターDAINICHI 8031130
⚠フィルターは、タイプによって違うので、注文時は、お気をつけて^^;

松の剪定とスーパーカブの洗車

最近は、ずいぶん涼しくなって来ました。

3日連休中
時間に余裕があったので、
台風が来る前に^^;
スーパーカブの洗車と松の剪定を
カレコレ6回目
この松 最低 年2回(春と秋)は、剪定しなければ いけない
それも、
ザックリと切るわけにもいかず、
一枝ごと、しごいたり、揉んだり、と
手間が〜〜〜〜=面倒くさい(*´ω`*)

なので、
そのメンテに 時間とお金(一流の庭士を雇う)
ことで、
「みごとな枝ぶりですな〜〜」
っと 

結局 松ってヤツは、
庭にとって、憧れ・ブランド・金持ちのステイタスってなワケですな

ガラにもなく、こんな手のかかるのが、
我が家の門松なので^^;

もしかしたら、
家本体より、この門松のほうが 価値が有るかも(゚∀゚)
なんせ、
家は、古くなると→劣化
でも、
門松は、
古くなるほど→風格が

スーパーカブにしても、松にしても、
やっぱ、
日頃のメンテナンスが大事って ことネ
ほったらかしだと
ただの雑木や鉄くずに・・・・・・・

追伸
ってなことで、
剪定ばさみを
国久光 大久保鋏 180mm 1041 この際、思い切って(゚∀゚)
弘法だって、筆を選ぶ

旧車となる角目カブ110 JA10に思うこと

新型カブの発売がせまって来ましたね。(11月10日発売予定)

でもって、改めて旧車となりますカブ110JA10についてググって見ました。
ネット上では、新型の評価として、
丸めの復活、国産化、熊本工場に復帰とか、
新型への賞賛の声が高いのですが、

それに比べ、JA10の発売がされた2012年の口コミをググって見ると

●角目がダサい、
●スクーターのようで、カブじゃない
●重くなったので✘
●フロントブレーキ コスト削減か?
●中華製なので、問題外
●メーターパネルがスカスカ

などなど、悪評が目につきます
(私が言ったのでは、ありませんよ(-_-)

スーパーカブ110JA10って 生産地が中国=目が角目ってだけで、本当に不遇なカブってな感じがするのは、私だけ?

国家であるチャイナの評価とともに
JA10は、中国製ってことだけで どんどん人気が落ちているような

しかし、新型の発売が近づくにつれ、JA10のことが気になり(中古価格、たま数)

で、近くのバイク屋さんに中古として並んであった JA10 をしげしげと眺めていると

『どや、このカブ? 今コレが最高モデルのカブやで』
って店主だと思われるおじさんの声(多分70歳すぎているかと)

う~ん 確かに

昨日、JA10ベースのタイカブに ちょっと試乗してみたのですが、フレーム剛性の高さは、体感的にJA07より上だと(実際にフレームの太さは太い)など、

このデザインも見慣れれば、それななりの良さも

今の私の愛車JA07の後継者、または2号さんとしての選択肢もあるかも^^;

密かに、新型カブが発売され、JA10が安くなるのを狙ってたりして(゚∀゚)

ほんでもって、どうしても角目がいやなら、丸目やクロスカブ風に整形(カスタマイズ)すればいんじゃないかと。
やっぱりカブは、カブですからね^^;

スーパーカブ110 ボアアプの必要性 是か?否か?の考察

カブは非力(^_^;)
110ccであろうとも、それは同じこと。
他の原付き2種 グロムやオフロードバイクやスクーターのPCXなどと比べても、
遅い(*´ω`*)
もともと速さを求めているバイクでは〜・・ないので(-.-)

ですが、
それは、実用域での使いやすさ=ビジネス(新聞・郵便配達などのデリバリー)
+信頼性=耐久性とのバランスを考えてのパワー
つまり、耐久性や実用性を考えて出力=馬力・回転数を抑えているのでは?

なので、
110ccという、なんとなく中途半端な排気量は、
その絶妙なバランスの結果では? ないかと。


それを、承知=熟知したうえで、
なお、125CCにボアアップする
のであれば、上記のことは、

犠牲=耐久性・信頼性をスポイルする
覚悟が、必要。

で、あるなら日常の足=通勤・通学・ビジネス で使うカブを
ボアアップするのは、
ひじょ〜に危険=無謀かと

なので、私的には、
カブで、
ど〜しても
ボアアップをお試しなら、
ボアアップ専用カブをもう一台入手
するのがベターかと(・∀・)

それなら、日常の足を確保=セイフティーネットしながら、
冒険ができる=楽しめる

で、
SP武川 HSステージキット(125CC) カブ110 01-05-0058 実際 私的に、
タケガワ 125 にボアアップした結論は、
一言、「一度は、やってみるべし」

一度やったら、やめられない。
いや、
今までの、カブでは、物足りなくなる。

ノーマルカブとは、一味も、二味も違う 
イヤ、次元の違う=カブとは、思えない

スピード・トルクを 体感できる

こっ、コレは
ボアアップ=カブ業界のドーピング(゚∀゚)
60㌔なんぞ、当たり前。
80㌔でも 巡航が楽々

エンジンが壊れるのを、覚悟なら(^_^;)
120㌔オーバーも じゅ〜ぶんに可能なトルク
まだ、試していませんが(^_^;)

その代償として、
耐久性・静粛性・燃費 などが犠牲に
振動は体感的にノーマルの2倍
ドッドっどって、カブならぬ、単気筒のバイクのようなフィール

当然、エンジン自体の見てくれは、ノーマルと変わらないし、
ある面、究極の自己満足のスタイル

つまり、
太く短く楽しく生きるのか?
ホドホドで、確実・堅実に平均寿命を全うするのか?

人生観=生き方の違い

なので、
やっぱ、虎の子の一台で、それをやるのは・・・・・・・・
やめたほうが …

フューエルパイプの簡単な外し方(゚∀゚)の考察スーパーカブ110JA07

フューエルパイプなんぞ、

一般的には、手軽に外す(゚∀゚)
てなことは、ほとんど無いとは、思いますが^^;

フルレストア(エンジンを載せ替え)する場合や、タンク、スロットル、燃料ポンプなどを交換する場合には、避けて取れないハズ

ご多分に漏れず、私的にも この面倒くさい作法を習得しなければ、先には進めないってことで、

この際、徹底的(p_-)に考察してみました。

最近の工業製品(iPhoneなどの精密機器や家電製品)は、組み立てるのは、簡単だが、バラしてパーツ交換するには、ほんとうに面倒くさい(バッテリー交換でさえ)手間がかかる、
または、できない、できてもアッセンブリー一式交換 って傾向になっているようで、

修理するより、買い替えたほうが安い ってなことで、

リサイクルやエコとは、真反対な方向へ言っているのでは?
と疑ってしまうほど、

一昔前だったら、燃料パイプは、すべてΩ型の針金?ホースバンド?ホースクリップで
締まっていましたら
参考として
スーパーカブ50の改善対策でフューエルポンプ
http://ride-kobe.com/blog/?cat=5

と 手持ちのサービスマニュアルとパーツリスト

で、結局 ポイントとしては、 [1]のジョイントラバーって言う名前の黒い耳のようなゴムパッキンを 徹底的に引っ張りながら、ミドリ[3]の両側をシッカリ押さえ込む この[3]の圧力は、サービスマニュアルでは、道具を使わないことって注意書きがありますが、 私的には、道具を使わないとムリ(゚∀゚)ペンチを使って両側を挟み込み [4]を真っ直ぐに抜き取る コレしか方法は今のところ見つかりませんでした^^; (もっといい方法があれば教えて下さいm(__)m
おかげで、ミドリのパーツ(リテーナ)210円はボロボロ また注文するしかないか・・・・・ ついでに、ジョイントラバー220円も注文ですね(T_T)

instagram今日の雲