スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

カブの特権 レッグシールドと風防の考察

風防とレッグシールドが これだけ似合うバイクって、
スーパーカブしか、ナイのでは? 

で、
そのレッグシールドと風防の役目は、

当然
雨、風を防ぐこと
当たり前ですが、^^;

その当たり前のことが、

じょ〜 に 大事

と、申しますのも、
通勤やロングツーリングで、
身にこたえる のは、
直接当たる 風や雨

長く乗れば 乗るほど、 
ジワジワと、身体を疲労へと・・・・・いざなう^^;
特に、還暦の我が身には、さらに・・・・・・ブーストが

実際、
寒い冬・雨の日 など 
フルサイズのカブと、ネイキッドのカブ

どちらを選ぶか?と 申しますと

自然に、フルサイズの風防付き カブをチョイス
体は正直 デス^^;

他のバイク 
ロードスポーツ・チョッパー・オフロード でも
それは、同じことかと? 

ですが、

そんなおしゃれな? バイクに
レッグシールドや フルサイズの風防の装着って、
できますか?

ついた姿を イメージ してみてください・・・・・・(´・ω・`)

ですが、
カブなら、普通^^;

楽に、安全・確実に
雨の日でも、台風・雪の日でも お仕事を遂行するため、
研かれ、成熟された この スタイル
まさに、プロ の お姿 

やはり、
レッグシールドとフルサイズの風防は、
スーパーカブにだけ、許された、
特権=アイデンティティー=自己同一性 
だと、
つくづく、思う 今日この頃デス。

ちなみに、
最近 夏用に衣替え=ショート風防を取り付けた
 
スーパーカブ110JA07も 再びフルサイズの風防に戻しました^^;
やっぱ、還暦には、・・・・・・・m(_ _)m

追伸
たまには、
風を 思いっきり浴びて、
シンプルな カブで ツーリングなど、
してみたいものですが、
シールドなしの ヘルメットでは、・・・・・・(*´ω`*)
ムリ

風に 目が まともに 開けられないし、
三桁の走行なんて、やる気に・・・・・^^;

たま〜に、
虫などが 顔に直撃(゚∀゚)

フルフェイスや まともなシールド付きのヘルメットも・・・・・・
欲しい^^;

やっぱ、ノーマルカブには、
トコトコと、60km以下で、
田舎道を の〜びり 走るのが 似合うのネ^^;

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

ホンダ リコール発表「スーパーカブ110JA10 クロスカブJA10」など7車種の燃料ポンプの保証期間延長

ホンダ 公式サイト 令和元年6月13日に

下記事象が発生した場合、保証期間延長の対象に

1速での急加減速を繰返すと、燃料タンクの製造工程でタンク内面に付着した異物が燃料ポンプ内に入り込み、高負荷走行中の加速不良となり、そのまま使用を続けるとアイドル回転が不安定及びエンジン始動しづらくなるおそれがある。

当該事象が発生した場合、初度登録日から2年保証→5年保証へと期間が延長される。なお作業内容としては、新品の燃料ポンプと交換する対策がとられる。

とのこと

対象車種は、
2019/6/13 13:10 リコール
 クロスカブ110, スーパーカブ110, スーパーカブ110プロ, スーパーカブ50, スーパーカブ50プロ, ホンダ

保証期間
当該事象については下記の通り保証期間を延長いたします。
【基本の保証期間】初度登録日から2年
【延長後の保証期間】初度登録日から5年

作業内容
新品の燃料ポンプと交換

対象車の車台番号の範囲及び製作期間
・型式:JBH-AA04
 通称名:「スーパーカブ50」
  車台番号:AA04-1025871 から AA04-1027406
  製作期間:平成27年10月19日 から 平成28年1月12日

  車台番号:AA04-1100001 から AA04-1107488
  製作期間:平成28年2月23日 から 平成29年6月9日

 通称名:「スーパーカブ50プロ」
  車台番号:AA04-3028743 から AA04-3031370
  製作期間:平成27年10月8日 から 平成28年1月19日

  車台番号:AA04-3200001 から AA04-3208136
  製作期間:平成28年2月20日 から 平成29年5月19日

 通称名:「スーパーカブ50 MD」
  車台番号:AA04-3105334 から AA04-3105791
  製作期間:平成27年12月18日 から 平成27年12月22日

  車台番号:AA04-3300001 から AA04-3302923
  製作期間:平成28年6月23日 から 平成28年12月24日

・型式:EBJ-JA10
 通称名:「スーパーカブ110」
  車台番号:JA10-1024178 から JA10-1024993
  製作期間:平成27年10月20日 から 平成28年1月22…

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

スーパーカブの燃費って、
良いのが当たり前
ガソリン 1リッターあたり 50kmや60km 走るのが通常かと
いや、走ってもらわないと困りますデス^^;

でも、
私の愛車3号さん スーパーカブ110JA10 の燃費は、45kmほど(-_-)

ほぼ同じエンジンの 愛車1号さん スーパーカブ110JA07は、平均55km
なんと、20%も 違う
消費税が2%上がるって、大騒ぎしているのに^^;
ガソリンの値段も 最近ジワジワと・・・・・・

通勤で、同じ人間が 同じコースを同じように走っているのに
これは、とんでもない(゚∀゚) 数字の差ですよ^^;
カブの燃費が悪くなる原因って、①駆動系
【タイヤ】
空気圧やグリップの低下(ツルツル)
もちろん、タイヤ(ブロックタイヤ・オフロードタイヤ・太さ)などの違いや性能も

【ホイール】
ホイールのウェイトバランスやホイールのブレ(リムのフレ取り)

【スプロケット・チェーン】
チェーンが伸び切って ガチャガチャと異音
ドリブン・リアのスプロケットやドライブ・フロントのスプロケットが
減って、丸鋸のようにトギトギになっている場合、
アクセル ON-OFFやシフトチェンジで、レスポンスに無駄が出る。

ブレーキを引きずっている
論外ですが、意外と・・・・・・有る(^_^;)

②エンジン・点火系
プラグやオイルが交換時期を過ぎて、劣化
または、オイル粘度やプラグのタイプが不適正

③排気系
エアフィルター・マフラーのつまり

カブも1万キロ以上走ると、新車時の状態から、
徐々に、消耗、劣化 性能がダウンが進行し、
結果、
パワーダウンや燃費の悪化という結果に

なので、燃費が悪い=パワーダウン=各パーツやオイルの劣化

となるわけで、
燃費は、カブの健康の重要なバロメーター なんです。
カブノートに給油毎やメンテナンスの内容を記録
で、愛車JA10の燃費が悪い原因を突き止めるべき、

①の駆動系の違いJA10とJA07の差を検証 非常にスムーズなドライブフィール・燃費55kmの
1・スーパーカブ110JA07

そして、問題の
2・スーパーカブ110JA10

で、今回
ドリブン・リアのスプロケット35から34T
ドライブ・フロントスプロケット14Tから16T
チェーン 420D 100コマ に交換後の
3・スーパーカブ110JA10

カメラ前をウロウロとペンキ付きのきた…

バイクツーリングは、カブにはじまりカブで終わるってことネ?^^;

7月中にか?、原付き2種免許が改定(取得日数の短縮 3日から2日に)
される ようだし、

モンキー125スーパーカブC125の売れ行きも好調との噂が
原付き50の販売減少分 を2種が補填

バイク系SNSを覗いても カブでツーリングに行く というが仲間が増えているような?
やっと、カブや125CCクラスのバイクの魅力に 気づいたのね(´・ω・`)

トコトコと のんびり移動して、
インスタバエの風景に出逢えば、気軽に止めて、画像をアップ
見える景色が違ってくるような


カブやモンキーなど
威圧感のないバイクは、地域の人達の警戒心も溶け
旅先で出会う人達と何気ない会話=穴場などの情報ゲットするチャンスも(^_^)

スーパーカブは、テントやシュラフなどのかさばる荷物も積めるし、燃費もいい。
プチツーリングには うってつけのバイクだと

私的 ぷちツーリングは、
一泊2日で、
巨木めぐり 日本の巨樹・巨木―森のシンボルを守る 廃墟・廃村めぐり 美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち
渓流 イワナ・アマゴ 釣り 関西「いい川」渓流アマゴ・イワナ釣り場 焚き火+バーボン
穴場露天風呂めぐり 秘湯&ひなびた一軒宿 全国編 (JAF出版社温泉ガイド)

基本 ソロツーリングで、気軽にどこでも、泊まれる=寝れる旅が理想
やっぱり、ツーリングは「カブで始まって、カブで終わる」って、ことですかネ

追伸
やっと、1年かけてレストアしていた
スーパーカブ110JA07=カブLABO も 一段落

今年の夏は、
プチツーリングざんまいと、いきたい ところです^^;

一泊2日のぷちツーリング スーパーカブ110JA07=カブLABO 名古屋200 km

レストア&カスタムが完成したスーパーカブ110JA07=カブLABOで、
慣らし運転を兼ねて 三重県津市から名古屋まで 往復200kmのプチツーリングへ

出発前に、
オイル交換スーパーゾイルを添加 JA10で、60cc添加し調子良かったので、 その残りを^^;
マグネットドレンには、スラッジがネットリ(・∀・) カブLABOは、武川の125ccにボアアップして、シェイクダウン中なのか?

初日は、
三重県津市芸濃町の 巨木 に立ち寄る
国内最大級のムクノキで、椋本の町名もこの木に由来すると言われています。
平成6年度に樹勢が衰弱気味であったため、樹勢回復を実施しています。
1934(S9)年1月22日に国の天然記念物に指定されました。

とのこと^^;
今回のツーリングは、リアキャリアなしのカブLABO なので、
タイヤチューブでバックを縛り付けただけ^^;の装備で

Wシートは、見た目スッキリで、おしゃれでイイのですが^^;
こと、積載では、チョット・・・・・・・不便(*´ω`*)
ガソリンを入れるときも、この長いシートを全開するため、
いちいち、荷物を外さないと・・・・・・メンド〜(*´ω`*)


久々の名古屋(10年ぶり)へ の、ツーリング
友人の家で、一泊し 朝 出発

カブLABOは、トルクがあって、
80kmの巡航は、ラクラク
ドライブスプロケットは、15T に交換していますが 16Tでも、ぜんぜんOKかと

しかし、名古屋の道は、広い(・∀・)
幹線道路、国道23号・22号は、4車線以上
早朝なのか? 車も バンバン 飛ばす

私のボアアップしたカブを 恐ろしい^^;・・・・・スピードで、
追い抜いて行く
こりゃ〜 カブで そんな幹線道の車線変更は、・・・・・・・・(*´ω`*)


自分で組んだエンジン・ボアアップでの、ツーリングは、
ちょっと、不安でしたが

なんとか、無事に 帰宅
追伸
まだまだ、タイヤ・ドライブスプロケット・キャリアなどの
改造の余地が残っている愛車カブLABOですが、

天気にもめぐまれ、
一番心配した、カムチェーンなど、エンジン系や駆動系などの
トラブルもなく

エンジン全開は、できませんが、
武川ボアアップのトルクは、じゅ〜ぶん 堪能いたしました(^^)
これからの、最高スピードに期待^^;

でも、
やっぱカブは、周りの風景を楽しみながら、田舎道をトコトコ走…

カブ専用ヘルメットの考察

カブのヘルメット選びって けっこう難しくないですか?

世田谷ベースの所さんも 
『ヘルメットって難しいよね。今まで相当買ったけど、結局気に入って使っているのは、一個だけだもんね。

アタマのカタチと、帽体のカタチとインナーの厚みと、いろいろなバランスがあるからね。』と 所さんのスーパーカブ ムック本から

ところで、今私が使っているのは、
これ👇 春夏秋冬、雨晴れ、夜昼 と毎日使うものだけに、選択は、難しい〜

私がカブ乗り専用のヘルメットとして求めるものは

①軽さ あまり軽いと事故のときに役に立たないかも?
    (最低でもjis規格の125はクリアー)
②値段 1万円前後が限界^^; 中古でもOK
③色はできるだけ同じ色がいいかも 自前でのペイントも可
⑤乗りながらタバコを吸うので、フルフェイスは、だめ
⑥バイザーはメガネや風雨のときに絶対に必要
 (スモークや色付きは、夜見えなくなるのでだめ)
⑦当然 着装時のフィット感
⑧デザインは、できるだけシンプル
と まあそんなところでしょうか

ところが なかなかどうして?探すと なかなか無いのです(*´ω`*)

今私が使用しているのがダメ(もうすでに、あごひもの取り付け部分がヤバイ)になったら と思って探しているのですが 
色が ちがいすぎるのもイイかも
NK工業 スピードピット ZQ-8 ZACKジェットヘルメット

👇 これか?
うう~ん微妙
BUCO メタルフレーク S/M ブルー 現在品切れ、それに予算完全オーバー^^;
どれも、
いまいちなんですよね〜(._.)
結局今あるやつをバイザーを変え、色を塗り替え、なんとか修理し使い続けるしか無いのか〜 と思っている今日このごろです。

実は、このヘルメット うちの弟が学生時代に通学で使っていたもの。

すでにかれこれ30年前のオサガリ(ビンテージもの)なんです・ω・

👇コメントもお気軽にm(_ _)m

スーパーカブ110JA07=カブLABO ヘッドライトLED化 アキラメ→ フォグランプ増設

カブのヘッドライトは、暗い^^;
以前、ヘッドライトのLED化を試みましたが、
挫折(T_T)
3年前のシナ製LEDは、瞬時=10秒ほど で、燃え尽きる(´・ω・`)
なので、
カブGTS=スーパーカブ110JA07には、
M&Hマツシマ HS5 12V35/30W (B2・CL) 115 115B2C コネクタータイプHS5 の強化ハロゲンバルブに交換
コレは、これで 明るいのですが、

やはり、
バイクLEDヘッドライト35W H4 H6 PH7 PH8対応 Hi/Lo 切替式 直流交流兼用 DC&AC 9-18V 6000K 
スーパーカブ110JA10のLED ヘッドライトバルブには、
遠〜く、およばない

かといって、
MOTOSTAR バイク専用 HS5 Hi/Lo LED ヘッドライト 三面発光 AC/DC 12v対応

HS5に対応するLEDバルブも あるのですが、 JA07のヘッドライトケースの容積が小さいため、
LED化するには、熱放射ファンが邪魔して、加工なしでは、無理(T_T)
スフィアライト 原付・ミニバイク用LEDヘッドライト NEOL(ネオル) HS5型 6000K 1年保証 SPHERELIGHT SBNU060 SBNU060
自然放熱タイプのLED HS5もあるるには、あるのですが、
放熱板をひっくり返したりの、加工が必要
それに、お値段が〜(´・ω・`)

やはり、無難な選択は、
サブのLEDフォグランプを増設がベターだと、決断

結論として、
フォグランプとして、評判もよく、お値段も お安い
Safego 10W LED作業灯 CREE製 丸形 狭角 ワークライト 6000K 12V-24V対応 LED車外灯農業機械 オフロード車両や公園 庭の照明など フォグランプ ホワイト  の狭角タイプを チョイス(^^)


コレを、
黄色フィルターを挟み込み、

ハイビームのスイッチに連動するため、
エーモン 電源取り出しコネクター(赤) DC12V80W以下/DC24V160W以下 2個入 E418 で、配線を分配

この方法だと、
消費電力が10W程度なので、リレーも、後付のスイッチも必要なく、直付が可能

これを、前カゴの下や、

Honda(ホンダ) フロントキャリア スーパーカブ110(JA07) 08L40-KWV-000
に取り付けるだけ

一灯でも…

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

今私の愛車スーパーカブ110JA07に付けているのは、シングルシートとピリオンシート

ウィッキペディア引用
オートバイ用のシートには、1つのシートに1人の乗員が着座するものと、1つのシートに2人の乗員が着座できるものの2種類に大別できる。一人乗り専用の物は「シングルシート」「ソロシート」と呼ばれ、二人乗りが可能なものは「ダブルシート」「ロングシート」と呼ばれる。また、同乗者のみが着席する後席については、「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」などの呼称もある。前席と後席でシートが個別になっている場合、単純に「フロントシート」・「リアシート」と呼ぶ場合もある

ピリオンシートは、別名サドルシートとも言われ、シングルシートを補助的にタンデム(2人乗り)にするためのもの。
ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。ピリンという形容詞がピリオンという名詞になったのでは?との説が(-_-;) 

なので、簡単に外し荷台にすることができる。

が、 今まで、3年間で一度もそんなことをしたことはナイ・ω・
それに比べ、タンデム(2人乗り)は、息子の稽古ごとや一緒のツーリングなどに何度も使用している。

今回依頼の6万5千キロのJA07のレストアとカスタムにあたり、そのような事情から、思い切って ダブルシートに交換しようかと
で 色に合わせて(現在は、コスターブルーですが、プコブルーや世田谷ベースカラーやベージュなどの パステル調の淡い オシャレな(^_^;)色にする予定)

それに合わせて、シートの色も 黒から 茶色にチャレンジしようかと^^;

スーパーカブ110JA07のダブルシートの選択として○ホンダ純正
2012年に製造中止のスーパーカブ110JA07は、当然ですが、新品の在庫は無いらしく、中古かデットストックに頼るしかない
ホンダのホームページでシートで検索しても、
最新のシートの それもカバーしか乗っていなかった
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/SUPERCUB-PRO/seatcover/index.html

なので、価格コムか楽天、ヤフオクでさがすしか手がないような(^_^;)
○キジマKIJIMA 私的には、キジマっていえばカブのカスタムシートってイメージですが
http:…

カブLABO=スーパーカブ110JA07 やっと 完成^^;

なんとか、自走できるまでに、
after 👆 before
フォッグランプ+外部電源取り出し用 12Vシガーソケット付きレッグシールドを取り付け
ハイオクを満タンに

ミラーは、純正に
純正ミラーも なかなかシンプルで、グッド(^o^) あとあと、 タナックス(TANAX) バイクミラー ナポレオン エーゼットミラー クロームメッキ 右側専用 8mm逆ネジ AZ-101-8Y 👆に、交換する予定

定番のコスタブルーとオリジナルカラー スバルXV クールグレーカーキと おそろい

お約束の記念撮影(^o^) チョット、試乗してみたが、

、コレは、
もはや、カブじゃ〜ない(´・ω・`)

トルクが〜(・∀・)
4速発進で、そのまま 80kmで巡航可能^^;
ハーレーのような 乗り方が・・・・・
ちょっと、オーバーか?




さすがは、武川125ccボアアップキットの効果か?(・∀・)


しかし、シンプルなスーパーカブ110JA07って、
意外に、コンパクト だったのね〜
リアボックスやフルサイズの風防は、今のところ取り付けない予定

できるだけオリジナルの姿のままで、


メーターパネル 6万5千㌔
走行距離は、
購入前と 同じ^^; 
この状態で、10万㌔は、維持する予定^^;

ビックスロットルボディー徹底比較 キタコVS東京堂 スーパーカブ110

今日は、午前中は、仕事がナシ、 なので、
じっくりと ビックスロットルボディーを観察(p_-)
あまりにも忙しかったので、1ヶ月ほど そのまま^^;

中身は、
付属パーツは、キタコには、ジャンパーコネクターが付属
それ以外は、同じ 取説と0リング
重さは?

キタコ ビックスロットルボディー 単体 東京堂 ビックスロットルボディー 単体 あまりにも、似ているので、キタコには、K 東京堂には、Tの文字をマジックで^^;


以下の画像は、全て左がキタコ 右が東京堂








キタコのロゴが、KEIHINのロゴの上に 東京堂には、 ナシ で、現在のお値段は、
キタコ ¥ 9,535  プライム 送料込

旧車となる角目カブ110 JA10に思うこと

新型カブの発売がせまって来ましたね。(11月10日発売予定)

でもって、改めて旧車となりますカブ110JA10についてググって見ました。
ネット上では、新型の評価として、
丸めの復活、国産化、熊本工場に復帰とか、
新型への賞賛の声が高いのですが、

それに比べ、JA10の発売がされた2012年の口コミをググって見ると

●角目がダサい、
●スクーターのようで、カブじゃない
●重くなったので✘
●フロントブレーキ コスト削減か?
●中華製なので、問題外
●メーターパネルがスカスカ

などなど、悪評が目につきます
(私が言ったのでは、ありませんよ(-_-)

スーパーカブ110JA10って 生産地が中国=目が角目ってだけで、本当に不遇なカブってな感じがするのは、私だけ?

国家であるチャイナの評価とともに
JA10は、中国製ってことだけで どんどん人気が落ちているような

しかし、新型の発売が近づくにつれ、JA10のことが気になり(中古価格、たま数)

で、近くのバイク屋さんに中古として並んであった JA10 をしげしげと眺めていると

『どや、このカブ? 今コレが最高モデルのカブやで』
って店主だと思われるおじさんの声(多分70歳すぎているかと)

う~ん 確かに

昨日、JA10ベースのタイカブに ちょっと試乗してみたのですが、フレーム剛性の高さは、体感的にJA07より上だと(実際にフレームの太さは太い)など、

このデザインも見慣れれば、それななりの良さも

今の私の愛車JA07の後継者、または2号さんとしての選択肢もあるかも^^;

密かに、新型カブが発売され、JA10が安くなるのを狙ってたりして(゚∀゚)

ほんでもって、どうしても角目がいやなら、丸目やクロスカブ風に整形(カスタマイズ)すればいんじゃないかと。
やっぱりカブは、カブですからね^^;

instagram今日の雲