またまた懲りずにヤフオクで落札(*^^*)現行スーパーカブ110JA44シリンダー・ピストン・カム・スロットルボディー

またまた、ヤフオクで
👆
コンナものを(・∀・)

なにか?と、申しますと
スーパーカブ110JA44 走行200kmで ボアアップのため外された
新品同様? の
シリンダー+ピストン+スロットルボディー+カム
先月 出品した レストア用 スーパーカブ110JA07プロのフロントサスペンションの落札代金が・・・・・・

コレに 変わった(・∀・)
JA07プロのレストア代に使う予定だった・・・・ハズが(*´ω`*)

と、申しますのも、
この現行型カブ110JA44 のピストン&シリンダーって、
スパイニースリーブ加工と、いう
エンジンのシリンダーの内側に鋳込まれた鉄製の筒(これをスリーブと言う)の外側に細かい突起を設る改良を

それが、2017年末に登場した現行スーパーカブの110ccエンジンに採用されている。
それにより、
○表面積が増えることによって冷却効果が向上
○シリンダー外部(アルミ)とシリンダー本体(鉄製)膨張率の違いを避けることで、真円を保つことで、ピストンのフリクションが抑えられる。

当然ながら燃費に貢献と、耐久性の向上の効果が期待されると言う\(^o^)/


JA44パーツリストより

シリンダーだけでも、新品だと18000円以上

シリンダーもスカート部分に加工がされ、
さらなるタフネス性と低フリクションを追求されている
とのこと、

パーツリストでは
ピストンリングとセットで 5500円

とても、おいそれとは、新品で交換することは、
ムリ(*´ω`*)


それが、
たまたま 私的に手が出せる お値段で、落札

シリンダーも
見た目、外観で、JA10EやJA07との違いは、ガイドローラー側にフィンが増えただけで、
あまり、変化は・・・・ナイ(・∀・)
しかも、レッグシールドをつければ、外見では わかりません。


まっ、
究極の自己満の世界
オサレは、見えないところに、気を使う
美の女神は、細部に宿る 

ってな ことで

・・・・・・・・・・・・・・・・^^;








ョット、小金を持つとか すぐに気が大きくなって
なんだ、かんだ言って、
結局 衝動買い だろう〜〜〜が
って、
誰かの声が 聞こえて来そう〜〜〜(*´ω`*)


なので、
すぐに、マイガレージに しまっとこ〜〜〜 っと^^;




参照
3分でわかる! スーパーカブのエンジンが壊れない理由……のひとつ「スパイニースリーブ」ってなんだ?
https://motor-fan.jp/article/10011726

新スーパーカブ110(JA44)の考察(エンジン編)
https://blog.still-laughin.com/archives/2018/12/post-7942.html

JA07E以降のカブエンジンの耐久性
https://cub-ja44.net/engine-durability

追伸
ちなみに、
これは、
スーパーカブ110JA10 現在6万5千キロ
が 10万達成のエンジンオーバーホール時に 使う予定デス
コイツが、一番稼いでマスから(*^^*)

ねぎらいを 込めて ストック=秘蔵




コメント

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる