スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

愛車1号さんスーパーカブ110JA07の復活

レストア中のカブJA07の電装系の取り回し、及びネジの種類のお手本に
カウリングを外された=ネイキッド状態の
を、そろそろ復活させようかと
でないと、今メインに使っているカブJA10 のメンテナンスができない
JA07の復活後、ボチボチですが、
カムチェーンとテンショナーガイドローラー交換
ビックスロットル化
 
などを予定

てなことで、
昨日ほぼ1日かけて、作業を

ところが(´・ω・`)
リアキャリアのステイに 金属疲労が原因か?
割れている(T_T)
コレは、そのうち もう一つも割れ、外れる危険が
そもそも、48Lの大型リアキャリアをつけているので、
普段からブラブラと上下に振動していた(*´ω`*)

ので、今回は タンデムシートを諦め
ついでに、フロントフォークのオイル交換

風防をミドルサイズからロングサイズに交換

アフター (after)
ビフォア( Before)
これで、スッキリ
キビキビと小回りができ、快適になるのかと


追伸
愛車スーパーカブ110の3台の改名

現在、スーパーカブ110を3台維持し、
JA076万5千キロのレストアが進行中ですが、

以前から、愛車1・2・3号さんと 名付けていましたが、
どうも、最近私自身 その呼び名が
ピンと来なくなったので、

改めて、各カブに独自の名前をつけました

やっぱり、名前は大事デスね

まず
愛車1号さん
現在3万キロ走行 
私が最初にカブにハマった 記念すべき110JA07

中心的存在であり、スペーあーでもある
基本ツーリング仕様に

なので
ツーリング仕様でありながら、スペアーにも
Gran Turismo&Spoehr
カブGTS
次に
愛車2号さん
現在5万6千キロ走行
通勤やバイトにメインで使っています

なので、カブ通勤快速=
TUUKIN kaisoku
カブTKK

そして、最後に

現在レストア中
走行6万5千キロ
エンジンフルオーバーホール
ピストンリング・クラッチ版 などを交換済み

のち、エンジンをタケガワ・ハイオク仕様の125ccにボアアップの予定
私のカブの実験ベースのようなポジションにしようかと

つまり、信頼性より面白さを追求するスタンスに
👇現在
LABORATORY=実験室
カブLB0ラボ

GTS TKK LAB のスーパーカブ110三兄弟で

さ〜 これで 名前が定着するのか〜??(´・ω・`) 

追伸
LABORATORY=実験室

カブLB0ラボは、
👇
カブLabo に・・・・・・(^_^;)訂正デス

ad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

バッテリーアガる(*´ω`*) スーパーカブ110 原因は、グリップヒーターか?私か??

ついに、
6年以上使った
スーパーカブ110JA07のバッテリーが
オシャカに(*´ω`*) グリップヒーターの使いすぎか?
セルだけなら、まだしも、
この冬 増設した グリップヒーターの電流負荷に
持ちこたえることができず(T_T)
に、しても、良く持った方かと

やはり、
グリップヒーターの使用は、ご老体のバッテリーには、
かなり過酷=命を縮めて しまったようで 

トドメは、
エンジンを切って、シガーソケットから外すのを忘れた(^_^;)
なんせ、直結なので^^;
バッテリー直結方式は、
キー連動と違って、シガーソケットから 充電もできるのがメリットですが、
iPhoneの充電用なので^^;

グリップヒーターを付けたままだと、
ひじょ〜〜〜に、危険

カブなら、バッテリーが上がっても、キックでエンジンが始動できるので、
助かったが、

今どきのバイクのように、セル オンリーだと 
押しがけ しか 方法が


一度、上がったバッテリー=完全放電 は、
その後、いくら充電しても、復帰は、無理なようで、

特に、6年も使ったモノなら、それこそ、
寿命 として、あきらめ😩

ほぼ新品のバッテリーなら、
12時間以内に、充電すれば、復活するとの噂も
以下、
参照https://www.webcartop.jp/2017/04/99942/

バッテリーというのは鉛の板と希硫酸を反応させて電気を溜めたり、放電している。
電気が空の状態で放置していると希硫酸分が失われたままになったり、鉛板が傷んだりしてしまい本来の性能が発揮されなくなってしまう。

すぐに充電ができ、一瞬のバッテリー上がりであれば、これらの機能は失われず、復活しやすくなる
上がったまま放置していたようなバッテリーは、安心を得るという点でも、新品に交換したほうがいいだろう。

スーパーカブ110の指定バッテリーは、
MF(メンテナンスフリー)密閉式なので、
添加剤などで、復活する方法もできず

その後、12時間以上充電しても
蘇生 しませんでした(T_T)

仕方がないので、
アマゾンさんで、
YTZ-7S ユアサ互換 シールド型 液入充電済 バイク用高性能バッテリー CTZ-7S【TTZ7S YTZ-7S FTZ-7S互換】


まっ、これで、
3台のスーパーカブ110は、
+ 全部、新品のバッテリーが装着済みと、なりました\(^o^)/


めでた…

スーパーカブ110 メインテナンス費用 備忘録

最近、スーパーカブ110JA07プロのカスタム&レストア
ぼちぼちと、はじめています。

が、
その費用が 気になるので、
パーツリスト(2009年版)を参考に 各パーツの費用を書き留めることに

エンジンは、JA07のJA07Eのパーツリストのお値段
JA10 のJA10Eに関しては、
流用可能か?は、自己責任にてm(_ _)m

まず
●エンジンオーバーホール ●カムチェーン/テンショナー 費用≒5000円
1.スプロケットカム (32T) 14321- KWB-600  1180 円
2.カムチェーン(90L)14401−KWB-601 ダイドー製 1330円
4.ローラーカムチェーンテンショナー 14502−086−000 430円
8.ヘッドカムチェーンテンショナープッシュロッド 14566−086−030 120円
9.ローラーコンプ カムチェーンガイド 14610−KWB- 600 750円
11.スプロケットコンプ カムチェーンガイド(23T) 14670−KWB- 600  1180円


3万キロをめどに、
特に、11.2.9.8.4.のプラスティック樹脂類は、減っているので、
要交換
合計3810円 なり

全部交換しても
合計
4990円

なので、この際、スッキリと全部交換してもイイかも

●ピストン&ピストンリング 費用≒5200円
2.ピストンリングセット 13011−KWB-305 2110円
3.ピストン 13101−KWB-600       2410円
4.ピストンピン 13111−087−000     560円
5.ピストンクリップ 13mm 13115−GN5 −910 95円

合計
5157円

腰下
クランク
1.クランク 1300−KWB−601  21900円 
7.ベアリング ラジアルボール 1110円

1と7の クランクセットは、
よっぽどの時 なので、
10万㌔は、モツ と 予想
なので、とりあえず、スルー
プロに任せるか?
腰下は、油圧プレスや圧入が必要なので、
特殊工具が必要

私も未だ、やったことがナイ
デンジャラスゾーン(*´ω`*)

●クラッチ版交換

6.2枚 ディスククラッチフリクション 22201−KWB- 601 480円×2=960円
8.2枚 プレートクラッチ 22321−KWB-601 420円×2=840円
7.1枚…

スーパーカブ ウィンドシールド・風防の考察

私的、スーパーカブのカスタムアイテムとして、
ハズせないモノの一つが

ウィンドシールド=風防
スポーツバイクには、あまり 似合わない
が、カブなら 似合う=許される


と、いうことで、
またまた、ヤフオクで^^;
最安値^^;

最近、丸山モータースで買った
スーパーカブ110JA07プロのため
落札したのは、
エンデュランス ドリームI タイプX スクリーン ENDURANCE用 チョット、ホンダ純正と風防のアクリルの形が違う 上部が、膨らんでいる
なかなか、お目にかかれないパーツだと
タイカブのシナ製JA10と基本は、同じ

なので、
JA10には、ポン付けできるハズ

ですが、
JA07系は、ミラーの取り付けネジは、左右・正ねじπ8mm

なので、
JA07プロにつけるには、
タナックス バイクミラー ナポレオン ネジ径変換アダプタ― メッキ 【正8mm→正10mm】 CM-2 👆 π変換アダプターが必要 幅は、40cmなので、
たぶん、そのまま、取り付けができる
もし、合わなければ、アクリルに穴をアケル

Honda ( ホンダ純正 ) スーパーカブ50(AA04)/110(JA10) ウインドシールド Honda二輪純正アクセサリー 08R70-KZV-J00 スクリーン
なかなか、純正の程度の良いのは、お高い(゚∀゚)




まっ、とりあえず、つけてみます


追伸
ウィンドシールド=風防の役目は、
当然、雨・風を避けること

さむ〜〜〜い、冬場の雨の通勤には、
とにかく、ありがた〜〜〜い、カスタムパーツ
レッグシールド+ウィンドシールドで、雨の日も 多い日にも 安心^^;

夏場は、虫の激突にも、効果が^^;
なので、現在私的所有のすべてのカブ110には、装着済み

風防が似合うバイクは、

なにわ旧車会で、出会った ビックバイク軍団? は、 モノの みごとに、フル装備 フルカカウル(゚∀゚)
ハーレーなどの ビックツアラーと

フューエルパイプの簡単な外し方(゚∀゚)の考察スーパーカブ110JA07

フューエルパイプなんぞ、

一般的には、手軽に外す(゚∀゚)
てなことは、ほとんど無いとは、思いますが^^;

フルレストア(エンジンを載せ替え)する場合や、タンク、スロットル、燃料ポンプなどを交換する場合には、避けて取れないハズ

ご多分に漏れず、私的にも この面倒くさい作法を習得しなければ、先には進めないってことで、

この際、徹底的(p_-)に考察してみました。

最近の工業製品(iPhoneなどの精密機器や家電製品)は、組み立てるのは、簡単だが、バラしてパーツ交換するには、ほんとうに面倒くさい(バッテリー交換でさえ)手間がかかる、
または、できない、できてもアッセンブリー一式交換 って傾向になっているようで、

修理するより、買い替えたほうが安い ってなことで、

リサイクルやエコとは、真反対な方向へ言っているのでは?
と疑ってしまうほど、

一昔前だったら、燃料パイプは、すべてΩ型の針金?ホースバンド?ホースクリップで
締まっていましたら
参考として
スーパーカブ50の改善対策でフューエルポンプ
http://ride-kobe.com/blog/?cat=5

と 手持ちのサービスマニュアルとパーツリスト

で、結局 ポイントとしては、 [1]のジョイントラバーって言う名前の黒い耳のようなゴムパッキンを 徹底的に引っ張りながら、ミドリ[3]の両側をシッカリ押さえ込む この[3]の圧力は、サービスマニュアルでは、道具を使わないことって注意書きがありますが、 私的には、道具を使わないとムリ(゚∀゚)ペンチを使って両側を挟み込み [4]を真っ直ぐに抜き取る コレしか方法は今のところ見つかりませんでした^^; (もっといい方法があれば教えて下さいm(__)m
おかげで、ミドリのパーツ(リテーナ)210円はボロボロ また注文するしかないか・・・・・ ついでに、ジョイントラバー220円も注文ですね(T_T)

スーパーカブVSハーレーダビットソン オーナーの共通点

日本の代表的なバイクは?
スーパーカブ・・・\(^o^)/



アメリカの代表は?
もちろんハーレー
鹿ナイ・ω・ 

で、
ハーレーとスーパーカブって、なんか? 似ている(゚∀゚)
ハーレー乗りから、一緒にするな〜 って お声が

ですが、
なんとなく、似ているような?



アル面 両極端は、一致する バカと天才の共通点のような? どっちが馬鹿は?????^^;
と、もうしますのも、

●パーツが豊富でカスタムが当たり前
●バイクに興味がない人でも、なんとなく
他のバイクとの区別ができる
後のバイクは、すべて同じように見える?・・・・(゚∀゚)
風防・ウィンドシールド・カウル レッグシールドが似合う・ω・
●ファッションが自由
●スピードより、雰囲気が大事^^;
●荷物を積んでも、様(サマ)になる?
キャンプ=野宿が似合う
●熱狂的なブランド志向


などなど


私が若かりし頃(今から40年ほど前(゚∀゚)
1970年代、80年代には「とっつぁんバイク」の
代名詞のような二輪がカブであり、

ジジ〜かオッサン
郵便配達か新聞配達か牛乳配達しか乗らなかった。
ようなイメージ

当然
若者で好んでカブに乗る友人など皆無
カブがオシャレ=ナウいなど 思いもよらない

それとは、逆に
ハーレーって、
ピーターフォンダ(最近おなくなりにm(_ _)m)主演の
イージーライダーのイメージが強烈で、

自由・カウンターカルチャー・ヒッピー・アメリカンな大陸的スケール
っってなイメージが 

簡単に言うと、
かっこイイ〜〜〜
憧れ〜〜〜〜
ちなみに、
あの当時 easy riderのeasy =安易 簡単 ってな意味で
気楽なバイク乗り って ことかと 私的にには 思っていた(゚∀゚)
今調べてみると
アメリカの俗語=スラングで

〈米俗〉性的満足感を与えてくれる人
〈米俗〉気ままなにオートバイを走らせる人
〈米俗〉ギター(guitar)
〈米俗〉〔仕事をせずに〕のんびり生きている人
〈米俗〉簡単に落とせそうな女
ってな 意味だそうで(゚∀゚)

自由・孤独を愛する反体制派ってなイメージ

でも?
👆 コっ、このイメージは、・・・・・

カブ乗りのイメージ=カブ道の道  と まさに、同じ\(^o^)/

バイクを愛するモノの共通点
●自由
●風
●スピード≒リスク≒生きている実感
●孤独≒回りから理解されない(T_T)
●反体制≒カウンターカルチャー

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

今私の愛車スーパーカブ110JA07に付けているのは、シングルシートとピリオンシート

ウィッキペディア引用
オートバイ用のシートには、1つのシートに1人の乗員が着座するものと、1つのシートに2人の乗員が着座できるものの2種類に大別できる。一人乗り専用の物は「シングルシート」「ソロシート」と呼ばれ、二人乗りが可能なものは「ダブルシート」「ロングシート」と呼ばれる。また、同乗者のみが着席する後席については、「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」などの呼称もある。前席と後席でシートが個別になっている場合、単純に「フロントシート」・「リアシート」と呼ぶ場合もある

ピリオンシートは、別名サドルシートとも言われ、シングルシートを補助的にタンデム(2人乗り)にするためのもの。
ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。ピリンという形容詞がピリオンという名詞になったのでは?との説が(-_-;) 

なので、簡単に外し荷台にすることができる。

が、 今まで、3年間で一度もそんなことをしたことはナイ・ω・
それに比べ、タンデム(2人乗り)は、息子の稽古ごとや一緒のツーリングなどに何度も使用している。

今回依頼の6万5千キロのJA07のレストアとカスタムにあたり、そのような事情から、思い切って ダブルシートに交換しようかと
で 色に合わせて(現在は、コスターブルーですが、プコブルーや世田谷ベースカラーやベージュなどの パステル調の淡い オシャレな(^_^;)色にする予定)

それに合わせて、シートの色も 黒から 茶色にチャレンジしようかと^^;

スーパーカブ110JA07のダブルシートの選択として○ホンダ純正
2012年に製造中止のスーパーカブ110JA07は、当然ですが、新品の在庫は無いらしく、中古かデットストックに頼るしかない
ホンダのホームページでシートで検索しても、
最新のシートの それもカバーしか乗っていなかった
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/SUPERCUB-PRO/seatcover/index.html

なので、価格コムか楽天、ヤフオクでさがすしか手がないような(^_^;)
○キジマKIJIMA 私的には、キジマっていえばカブのカスタムシートってイメージですが
http:…

スーパーカブ110JA07バーエンドとグリップ交換

前回、依頼されたスーパーカブ110JA07のバーエンドを取り外すのに、エライ苦労したので^^;
ついでに新しいバーエンドどスロットルグリップに交換しようかと、




ハンドルウェイトは、鉄製のおもりのような作り、この重さでハンドルの振動を抑える効果があるとのこと。

👆これは、重く、 耐振動性には、定評があり、形状的にも問題なさそう でも、お値段はお高いし、カブには、オーバースペックかも ^^; 純正のスロットルグリップは、横幅113mm π径22mm
2009年発行のパーツリストによると、ハンドルウェイト820円
スロットルグリップ 650円  グリップL 390円

なので、いっそ全部交換してみようかと、
nakira ハンドルグリップ バーエンド 付属 シルバー φ22.2mm 341nkr263

または、無難に キタコ(KITACO) ミニレーシンググリップ(TZタイプ) モンキー(MONKEY)等  適合車種 モンキー(MONKEY)等 ※汎用(φ22.2) 全長:113mm ゴムグリップ サイズ的には、ぴったりです。

純正がいいのか? 悩むところです^^;     

今回は、純正より安く、評判の良いキタコをチョイス
バーエンドは、ノーマルを再塗装(何色にしようかな?^^;)
ボルトはステンレスに交換
(錆びてまた外すのに苦労したくないので^^;)

自転車のグリップ交換と同じ、ゴムの部分を抜きかえるだけですから簡単です。

⚠パーツのチョイスは、あくまでも自己責任にてよろしくお願いm(_ _)m

ある意味 非常に危険な原付き2種 ヘイスト125とSACHS MadAss125

最近、スーパーカブ以外の原付き2種が気になって、イロイロと調べると

レアな原付き2種のなかで、ヘイスト125とSACHS MadAss125 ってのが候補に

ヘイスト125とは シンプルなアメリカンチョッパー
アメリカ オハイオ州北東部にあるクリーブランドサイクルワークスってところがデザインした そうで

先に登場したヘイスト250と共通のフレームに、限定で200台生産された、非常にレアな原付き。

シンプルな単気筒の125ccエンジンを搭載しているため、
とても原付きには、思えない ボリューム感

そして一番の特徴は・リジットフレームと呼ばれるサスペンション等のクッションが付いていない、

つまり、直接後輪がフレームについている
陸王や初期型モンキーのような、旧車に見られるリジットサス
そのため、1人乗り用のシート下に簡単なスプリングがありますが、気休め程度かと、

少しの段差でも、ポンポンとお尻が浮くようで、
乗り心地を望むべきもナシ

なので、かなりスパルタンな乗り心地・ω・

アメ車+製造中止 などを考慮すると、かなり、気合が入っていないと維持することは・・・・・
イロイロな意味で、非常に危険な原付きですな^^;

気になるお値段は、
発売当初は29万8000円。
2012年11月から台数200台限定で発売を開始し、

現在、中古相場は、在庫が有れば、結構、値がこなれているような
まっ そ〜でしょうな(´・ω・`)

やっぱ、日本人の体型には、ホンダ・ジャズやマグナムを90や125にボアアップして、自分好みに カスタムしたほうが現実的かと


もう一つ
SACHS MadAss125とは ザックス マダス って読むそうで^^;
マダス125はドイツのメーカーが作った、シナ製のバイク。
キットになって送られて、自分自身で組み立てなくてはいけない。

まっ、原寸大のプラモデル? って感じか

そこで、めんどくさ〜い ムリ〜って思う人は、当然スルーしたほうが良いかと
バイクの基礎構造に興味や作る楽しみを 感じる人でないと・・・・・・

シナ製にありがちな、ベアリングや電気系が弱い そうで、

一見モペットのような、
お手軽で、ちょっと変わった原付きのように思えるが(´・ω・`)
マニアでも、かなり手強い原付き2種では?
危険度も、ヘイスト125と同等かと

上記の2つの原付き2種ですが、
チョット調べて…

私流、カブの洗車とオイル交換②

洗車が終わったら、ついでにやりたいのがオイル交換(*^^*)

洗車後の水切りのために走り回ったので、エンジンも温まっているわけで、
そのまま、作業に入ります。
(オイル交換には、エンジンのウォームアップは絶対に必要デス。冷えたままでは、オイルを出しきれないので)

交換する私的オイルの種類については、オイルの考察

で ①用意するもの

廃油受けのトレイ(100均)トイレットペーパー一巻、ウエス、17mmメガネレンチ
ここでポイントは、廃油処理用に焼酎の紙パック1.8㍑(牛乳1㍑でも可かも)

②オイル排出
青いドレンボルトがオイル排出用ボルト👆
カブの進行方向に向かって右側についています。
(⚠左は、カムチェーン用のボルトですので絶対に開けないで)

トレイをドレンコックの下に置き、ボルトを反時計回りにレンチで回す
絶対に反対に回しちゃダメですよ(-_-) ねじ切ったり ボルトを舐めたりしますので
私の場合、『ひらがなで締まる』 って覚えています^^;
なので、開ける場合はの字の反対=反時計回りって感じデス。
特殊ネジ 逆ネジの場合は⚠
1000㌔の走行でも、けっこう汚れています^^;
マグネット付きのドレインボルトにもしっかり鉄粉が

(⚠あっ、それから私は素手でドレインボルトを触っていますが、オイルに直接触ると問題があるみたいだし、熱いし、手が汚れるので、気になる方はゴム手袋ではずしてくださいね)

オイルを出し切ったら
(私的は、ほぼ10分ぐらいか? その間各部の点検、ワックスがけなどをして)

③ドレインボルトを締める
オイル交換を毎回自分でやるつもりなら、目印(間違わないためにも)があると便利
マグネット付きがオススメ(そんな高いものでもないし、オイル交換が楽しくなるので)
最新モデルだとコレかな👇 ドレインパッキンは、両面を交互に2回ほどで使い捨て

私は、デイトナ(DAYTONA) ドレンワッシャ オイルドレンボルト用 M12を使っています。 ココで⚠ですが、絶対に締めすぎないことデス。 過去に締めすぎて、ドレンボルトを舐めたり、ねじ切ったり(特にアルミのボルトは⚠)して、はずれなくなり、オイルパンを交換するといった重症修理になるので^^;
トルクレンチがある人は、24N・m(2.4kgf・m)カブ110サービスマニュアルより 
詳しくは、ドレインボルトねじ切…

寒さに耐えらず、グリップヒーターをスーパーカブ110JA07に

寒ぶ〜いです(´・ω・`) 
先程、会社から帰って来ました。

今年の冬は、メチャメチャ寒くないですか〜?
(日本の中では、温暖な地方だと思われる三重県津市なのに)
カブ通勤を始めて3度目の冬ですが、今年の冬は、異常に寒く感じるのは私だけ?
(寒さは、これからが本番というのに)
単に老齢化のせいで、耐寒性がおちているのか?^^;
(今まで、スノボ用厚手のグローブ+ハンドルカバーで なんとかしのいでいたのですが、それでも手が寒さでしびれてくる)

さらに、ウィンカーの操作がしづらいハンドルカバーのせいで、ウィンカーを出すのが遅くなるし、はっきり言ってできない^^;

ってなことで、
寒さに耐えられず、グリップヒーターなんぞに興味が・・・・・

スーパーカブ110JA07に装着可能なグリップヒーターについて調べてみました。

まずは、お手軽に

デイトナ  デイトナ(DAYTONA) グリップヒーター ホットグリップ 巻きタイプEASY [全長 105mm] 91604 デイトナ グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn デイトナ(DAYTONA) ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043

キジマ(Kijima) グリップヒーター GH08 115mm プッシュスイッチ 304-8206 標準ハンドル用(22.2mm)304-8206

ホンダ純正 グリップヒーター+取付アタッチメント [スーパーカブ110(JA07) 専用]

の4択

グリップの横幅は実測110mm
ネットで評判を調べると、 汎用ではデイトナ。 安心と信用でやはり純正か?
依頼されたスーパーカブ110JA07に試しに着装しようかと、 どうせ、ハンドル回りのカウルは外したし、
それに、グリップラバーもついていることだし、 (前回注文したグリップは、私の愛車JA07につけるか、スペアーにすればいいので^^;
やはり、なんでも 一度自分で、やって、試して、体験してみないことには、始まらないですから^^;
グリップヒータなんぞ、軟弱ってなイメージもあったのですが^^;

結局、リスクを承知で、デイトナ グリップヒーター ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn デイトナ(DAYTONA) ホットグリップ ヘビーデューティー4Sn 79043をチョイス。
年寄りのやせ我慢?冷水? にならないよう、 文明の…

instagram今日の雲