スーパーカブ110JA44系とJA07系エンジン ピストンシリンダーの比較

先日ヤフオクで落札したスーパーカブ110JA44
シリンダー+ピストン+カム+ビックスロットルのセットの内
シリンダーの徹底的^^;比較を

〜〜く、観察(p_-)

上部
きれいなのがJA44左 汚いのがJA07のシリンダー右

下部
ぐるっと一回り


〜〜〜む、
パッと見ため、あまり変わってないような?
シリンダー内壁は、Ja44は、
スパイニースリーブ加工と、いう
エンジンのシリンダーの内側に鋳込まれた鉄製の筒(これをスリーブと言う)の外側に細かい突起を設る改良がされているとのことですが、
外観的には、その確認は、できず



ただ、一番の変更点は
冷却フィンがあるか?無いかも?も違いがあるのですが、
それより、
カムチェーンガイドローラーの取り付け位置

JA44のパーツリストによると、
No9のパーツの取り付け位置が、JA07系に比べると2cmほど上に上がっている

つまり、スプロケットカムに近づいている(゚∀゚)

と、言うことは、?
もしかしたら、
N0.9のカムチェーンガイドローラーに変更が・・・・
たぶん大きくなっているのでは?

と、もうしますも、
こいつが👆よく減る
大体3万キロで、このような状態

そうなると、カムチェーンのテンションが緩んで、
初期状態だと、カチカチ、カリカリと、エンジン始動時に鳴る

減りが進むと、常時カリカリ、ガチャガチャと鳴る

それが、さらに進むと
ついには、
シリンダーブロック内壁を暴れたチェーンが削り、
最後には、 シリンダーブロックを突き破り

なんじゃ〜こりゃ〜〜〜 スーパーカブ110JA10エンジンシリンダーブロックが〜〜〜

オイルが 漏れる

それに、気づかないと、エンジン焼付き

ってな、筋書きが(*´ω`*)

私的考察だと、
ガイドローラーの位置を上にずらすことで、
このカムチェーンガイドローラーを大きくすることができ、
すり減りのキャパに余裕をもたせている=耐久性が上がる

と、言うことかと(゚∀゚)


うっ〜〜〜〜む、
さすがは、ホンダさん 
やっぱり、世界のスーパーカブ
伊達に60年以上改良を続けているわけでは、ナイのね^^;

こんな、細かいこと?=外からは、見えないことでも、
手を抜かず、
日々進化している スーパーカブは、
やっぱ、
信頼性は、抜群 ですね

追伸
私の筋書きが本当に そうなのか?
一度、私のカブの主治医=丸山モータースのオヤジ
JA44のカムチェーンガイドローラーを注文して
確認して みます^^;

追伸の追伸
もし、それが事実なら、
このJA44のシリンダーは、
JA10 だけでなく、JA07にも、流用が可能ってことでは?

謎が、謎を呼ぶ


コメント

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる