スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

最近、ベーシックなスーパーカブ110JA44について思うこと

最近、話題沸騰の新型ハンターカブC125

昨年度 衝撃的?なデビューを飾った
C125 など
カブの新たなカテゴリ プレミアムカブ?=125クラスが熱い 
モンキー125も^^;

で、
なんだか
ベーシックなカブ110の影が薄くなっているような(T_T)
この、変わらず、ホッとする 当たり前のスタイル(^o^)
カブらしい、カブ

鉄カブと称した50がベースの70 90
そして、
フレームから一新した110のデビュー当時を思えば
これから、カブの主流は、やっぱ125か? 
いや、
EVカブが ふつ〜になるのかも?

でも、でもですよ、
カブって 本来=ベーシックなカブ
じみ〜に、なにげに、目立たず、
デリバリー=お仕事として、忠実にこなし、信頼がおける道具=乗り物
つまり、パートナー=相棒

犬なら猟犬
ポインター=ハンターに獲物の位置を知らせる
レトリーバー=撃った獲物を回収

など、ビジネスパートナーとしての犬?道具?

ペット=愛玩動物の
チワワや
ポメラニアン
とは、違う(-_-)

私的には、
日常の散歩の相手として
シェットランドシープドック
紀州犬
柴犬
かな?(^o^)
土佐犬
ボルゾイ
なんぞは、
当然 オーバースペック(*´ω`*)

やっぱり、
カブも犬も
自分のライフスタイルに合った、
ムリなく、安心して付き合えるパートナーが最高ですな^^;

に、しても、
毎日 雨の日も雪の日も 散歩させるって、
大変デスよ〜〜〜〜〜(*´ω`*)

なんせ、カブとちがって、相手は、生き物ですから^^;

ad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

このブログの人気の投稿

個性的なスーパーカブが(・∀・)「浮かれたスーパーカブ」(風船でできたスーパーカブ)

Honda 本田技研工業(株)のツイッターページ
 https://twitter.com/HondaJPに「THE POWER OF CRAFTS」てな、
特設ベージが、

そこに、


●Masayoshi matsumotoさん
「浮かれたスーパーカブ」(風船でできたスーパーカブ)
ってな、画像が(゚∀゚)




以前、このBlogで、ご紹介した
高校生の作ったダンボールカブ が スゴイ(゚∀゚)
もそうですが、

クリエイティブな発想って、
これからのスーパーカブには、一番必要なことかも、

なんせ、
今までの、カブのイメージって、
ビジネス・ジミ〜・日常の足・じじ〜〜クサイ・ダサい・びんぼ〜〜(*´ω`*)
が、カブのイメージだった^^;
と =私的見解?

<

スプロケットカムのネジをねじ切った(*´ω`*) スーパーカブ110JA07プロ エンジンオーバーホール

先日から始めた
スーパーカブ110JA07プロのエンジンオーバーホールの続きを

も〜〜カレコレ 4度目 
慣れたもんだと・・・・・・ω・
気を抜いたのか? たかをくくったのか?

ナニを血迷ったのか?(*´ω`*)
パーツリスト参照
No.1のスプロケットカムを外すため、No.14のボルトを

インパクトドライバー
なんと、右回り=〆る 状態で
ねじ切った(*´ω`*) はずれた\(^o^)/

思ったら、ネジ頭が ポロり って(*´ω`*)
とても、恥ずかしくって 言えません(*_*)

本当は、上のように、ネジが外れるハズ
ネジを ねじ切ったのは、
高校生の頃、
おやじのカブのドレンボルトをねじ切って以来

気を取り直して、
ネジを外す方法を ネットで検索
ココは慌てず、焦らず 冷静に・・・・・

そこで、
たどり着いたのが、
コレ👆 習さんっちのは、もっと格安で あったのですが、
信頼性が〜〜〜〜(´・ω・`)

やっぱ、
トラブルや緊急事態には、国産でしょう(^o^)
ってなことで、
アネックス(ANEX) なめたネジはずしビット2本組 M2.5~5ネジ対応 ANH-S1 兼古製作所(Anex)
昨日、早速 お試し

慎重に=失敗は、許されない(-_-)
垂直に 回転方向も 確認して、
ゆっくりと、グリグリと、

おっ〜〜〜 おお〜〜 
掘れている 
3mm〜5mmの穴ができればOK(^o^)
で、

お次は、
ビットを ひっくり返して、
今度は、 食い込ませる
と、
おっ〜〜〜
一発で、
意外に すんなり

やっぱ、国産の威力か?

コレにて、 一件落着\(^o^)/


トラブルは、スキルの糧
失敗は、成功のもと って ことですな
しかし、
〜〜〜 こんな 失敗は、2度としたくないものデス



疲れたので、
おしまい(*´ω`*)





気軽にバイクレンタル、ホンダが開始---国内最大級 4月6日より利用開始

公式【HondaGO】ホームページから、4月6日より気軽にバイクのレンタルができるサイトが開設されたようで、(国内最大級)
早速、登録 スーパーカブC125 だと、2時間2500円〜 私的、現在スーパーカブ110を4台所有(レストア中を含め)^^; していますが、 やっぱ、 最新のC125やモンキー125や Rebel250
2時間6500円〜
などは、たま〜〜に、乗ってみたいし、 お値段もお手頃、 カブや小型バイクって なかなか試乗できないのよね〜〜〜(^_^;)

ちなみに、
今登録すると、
20%OFFのクーポンコードがもらえる(5月31日まで有効)
ので、
モンキー125やC125なら、2000円〜(^o^)


普段乗っている自分のバイクとの違いなど、 体感するのも 良い刺激になるかと
全国のホンダドリーム店で、レンタル可能 気になる方は、検索してみて

以下、一部引用
ホンダは、国内最大級のバイクレンタルサービス「ホンダGOバイクレンタル」を4月6日(一部地域除く)よりスタート。3月27日より予約申込を開始した。


また二輪免許を取得しても4割以上がバイクを所有した経験がないという状況を踏まえ、「もっと気軽に、もっと身近に」をキーワードとして、WEB予約による貸し出し手続きで利便性を高めるほか、ヘルメットやライダースジャケット等のレンタル、安心して乗れる保険や補償プランなども用意。準備物や費用面に関する心理的なハードルを下げることで、バイクに触れて乗れる機会の拡大を目指す。
取り扱いモデルは、原付一種(50cc)から大型二輪まで、さまざまなモデルを用意する。料金プランは2時間以内の移動手段として利用できる「ショートプラン」から2泊3日のツーリングを想定した55時間の「ロングGOGOプラン」まで用意し、幅広いニーズに対応する。レンタル基本料金はショートプランが50ccクラス1500円、250ccクラス6500円、401~950ccクラス1万円など、8時間プランが50ccクラス3500円、250ccクラス9500円、401~950ccクラス1万5000円など、ロングGOGOプランが50ccクラス8500円、250ccクラス2万2000円、401~950ccクラス3万3000円など。
レンタル基本料金には任意保険と24時間365日対応のロードサービスが含まれる。
ホンダGOバイクレンタルの取り扱い店…

ホワイトリボン付きのオサレなカブのタイヤメーカーVeeRubber(ヴィーラバー) って知ってる?

ネットでカブのタイヤを物色していると、
👆 コンナ オサレなカブ+タイヤ(ホワイトリボン付き)が(・∀・) とても、私のキャラには、似合いそうもない(*´ω`*)が
どこのメーカーのタイヤなのか? と 調べると(p_-)
VeeRubber(ヴィーラバー)って?
タイ王国の化学製品メーカー、ビトーレン・スカンジャナポン(Vitorn Sukanjanapong)が設立した自動車用タイヤを生産するメーカー及びブランド。

ビトーレン・スカンジャナポンが手掛ける事業の内、
化学製品の中でもゴム製品、特に2輪車用タイヤを得意としており、
自動車用以外に自転車並びにオートバイ用のタイヤとチューブの製造を担っている。
一般向けには、主に「Vee Rubber」のブランドを使用しており、
近年では岡田商事を通じて、日本でも一部のタイヤ専門店などで取り扱われるようになった。
また、自社農園の良質な天然ゴムを使用しているため、低コストでの生産が可能であり、
国内外の車輌メーカー(本田技研工業等)やタイヤメーカーにOEM供給している納入実績がある。

とのこと、
参照 https://ja.wikipedia.org/wiki/Vee_Rubber
Wikipedia

アマゾンさんでも、


2本セット VEE RUBBER製タイヤ前後セット 2.25-17 TT & 2.50-17 TT ホワイトウォールタイヤ カブ スーパーカブ カブ カスタム ホイール タイヤ バイク 仕事 オシャレ ホワイトリボン クロスカブ 部品 バイク用品 ¥13,955 って感じで 取り扱っていて、

なんだか、タイヤパターンは、
IRC井上 ダンロップっぽい^^;
と、

思ったら(・∀・)

VeeRubber ( ヴィーラバー ) バイク用タイヤ VRM054 [ REAR ] 2.50-17 43L TT 価格:¥1,664
👇
MICHELIN(ミシュラン)バイクタイヤ M35 前後輪共用 2.50-17 43P REINF チューブタイプ 価格:¥2,225
のタイヤパターンのも(・∀・)
ど〜〜も、色々と、評判を調べると、 タイヤコンパウンドが柔らかすぎで、減りが早いとか、 雨の日のグリップが不安とか?
お安いことは、お安いのですが^^;

Vee Rubber M30013 Vrm 300F Mx Tir…

スーパーカブ110JA07プロ レストアの続き

先日、
問題のカムのねじ切り事件も解決したので^^;

またまた、
スーパーカブ110JA07プロ レストアの続きを、
ぼちぼちと

まず、
スロットルボディ−の取り外し
👆 ゆくゆく こいつは、22mmπのビックスロットルボディーに、交換予定

インジェクターの分解+清掃
この先の いくつかの小さな穴からガソリンが噴霧される
ので、
その穴の汚れをパーツクリーナーで落とす
ちなみに、
パーツリスト参照
No.13 フィエールインジェクターって
ASSYで 9500円もするのよね〜〜〜(・∀・)

あと、
サイドスタンドやフロントフォークの取り付け金具の
サビ落とし+サビチェンジャー+再塗装

ダンダンと
パーツが あっちこっちに散乱して、
終始が つかなくなって

時間切れ(*´ω`*)
夜のバイト=ガソリンスタンドへ

追伸
なかなか、思うように進まない
JA07プロのレストアですが、

各パーツを愛でながら、
磨いたり、削ったり、サビを落としたり、
チマチマと、かまって やること


そういった 時間が 2人?(カブと私)
の愛を育てる

大切な時間なのです(^o^)



画像参照 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/07/news011.html




カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

最近、タイヤのネタばかりですが、^^;
タイヤって、じみ〜〜ですが、バイクにとっても、重要なパーツ
カスタムパーツとしての存在感は 大 デス。
で、


そもそも、
①『チューブレスタイヤとチューブタイヤってどう違うのか?

②『なぜ、カブにチューブレスタイヤは、履けないのか?

って、素朴=基本的な疑問が

まず、
②の疑問から
これは、ホイールが違うから^^;


画像参照 https://www.hd-parts.jp/custom_guide/sportster/wheel-ss/wheel04-ss/

カブのホイールは、基本スポークホイール
スポークを通す穴がホイール開いている
当然、チューブがなければ、その穴の隙間から 空気が漏れる

では、なぜ今どき、スクーターなどでは一般的なチューブレス対応ホイールでは
無いのか?

と、申しますと
スポークホイールの方が、悪路=オフロードに強い
なので、
今でもオフロードバイクは、スポークホイールが一般的
スポーク自体が、ホイールとともに、たわむ=伸び縮みして、
衝撃を吸収してくれる。

それと、
カブは、グローバルなビジネスバイク
タイ・中国・ベトナムなどを中心に全世界で使われている

まだまだ、舗装道路が完備していない場所も多い
パンクしても、自分で修理したり、町のバイク屋さんも、自転車と同じように、
修理できるチューブタイヤは、重宝

そのような理由から、
カブは、今でもチューブタイヤ+スポークホイールのスタイルを維持している
かと


どうしても、チューブレスタイヤを履きたいなら、
画像参照https://yokorin01.exblog.jp/27641813/ ホイールをチューブレス化=スポークの穴を裏から塞ぐ
か、
チューブレス対応のアルミホイールに交換するしか 方法が無い
以前、私もチューブレス化したことがあるのですが、
テープの経年劣化とともに、徐々に空気が抜ける症状が出始め、
小型の空気入れを携帯しないと、オチオチ通勤さえ、できないってな状態に(*´ω`*)
で、チューブに戻すって、経験が

当然、ホイールからチューブレス化すれば、
悪路での乗り心地は、悪くなるし、
パンク時の修理も チューブレスのパンク修理法となる。
タイヤのサイドが切れたり、大きなパンクには、対応できず、
タイヤ自体を交換するしか、無い


今やC125 のように、チューブ…

ホンダ純正のビジネスボックスの中古があった(・∀・)丸山モータースに

台風21号 スゴかったですね〜(゚∀゚)
でも、三重県津市では、雨より風が

意外に あっさりと通過したような
通勤の朝も、帰りの夕方も、小雨程度で 
夕焼けがきれいでした

そのおかげで?
ちょっと、丸山モータースへ

いや〜、なんでも聞いてみるもんですね^^;

私のカブの主治医=丸山モータースのオヤジ

ホンダ純正のビジネスボックスの中古なんて、ないよね〜」
って、ダメ元で聞いたら

オヤジ
「あるさ〜、何年バイク屋やってると 思ってるの?」


えっ(゚∀゚) あるの」

と、奥から 3つも・・・・・・(*´ω`*)

その中で、一番程度の良い奴を
他は、一部割れたり、ヒンジが外れたりと・・・・

お値段も 格安で

なので、即決(^^)
さっそく、お持ち帰り
こんな時、役に立つのが、自転車のチューブ(^^)

自宅に帰り、ガレージに 愛車1号さんと並べてみる
い〜んじゃ〜ないの〜(^^)/

こうやって、並べてみると・・・・・ご満悦

鍵も新品で2つも(^^) 
さ〜これをどうやって、取り付けるか?
専用ステイは、ナシ

とりあえず、風呂場で、きれいに洗って
部屋に
飾って、眺める(p_-)
ただのプラスティックの箱 なのに

なぜだか、嬉しい^^;

Ja07のリアボックス 48L トップケースに比べ、
ステッカーが貼れるのも、なにげにグッド(^^)/

やっと三重県津市では、桜が満開に(^o^) スーパーカブ110でバイトの途中で

このところ春の嵐(*´ω`*)=暴風+どしゃ降り
でしたが、
昨日、やっと
虹が\(^o^)/

で、今日は、めちゃ忙しかったデス。
朝から、ガス検診のバイトへ

でも、
桜は、満開(^o^)
やっと、三重県 津市も^^;
そこら中〜
ら〜〜〜 桜♫  桜って
行くところ、行くところ、 桜だらけ

イチイチ、
止まって撮影するのも めんど〜〜に(*´ω`*)

違う種類の花=チューリップや水仙なども 満開なんですが^^;
やっぱ、今は、桜が 主役か(・∀・)


とにかく、晴れてよかったデス。

ついでに、
私的御用達の美里マンガ図書館
手塚治虫の名作 火の鳥
を借り

目標件数も達成\(^o^)/

でも〜〜
家に帰ると、
私のガレージは、
ジャンクヤードに(*´ω`*)

スーパーカブ110JA07プロのレストアが途中で頓挫
パーツが そこかしこに、散乱・ω・



まっ、あまり、深く考えずに
も〜〜飲んでますからm(_ _)m

ぼちぼちと、やっていきます^^;




ある意味 非常に危険な原付き2種 ヘイスト125とSACHS MadAss125

最近、スーパーカブ以外の原付き2種が気になって、イロイロと調べると

レアな原付き2種のなかで、ヘイスト125とSACHS MadAss125 ってのが候補に

ヘイスト125とは シンプルなアメリカンチョッパー
アメリカ オハイオ州北東部にあるクリーブランドサイクルワークスってところがデザインした そうで

先に登場したヘイスト250と共通のフレームに、限定で200台生産された、非常にレアな原付き。

シンプルな単気筒の125ccエンジンを搭載しているため、
とても原付きには、思えない ボリューム感

そして一番の特徴は・リジットフレームと呼ばれるサスペンション等のクッションが付いていない、

つまり、直接後輪がフレームについている
陸王や初期型モンキーのような、旧車に見られるリジットサス
そのため、1人乗り用のシート下に簡単なスプリングがありますが、気休め程度かと、

少しの段差でも、ポンポンとお尻が浮くようで、
乗り心地を望むべきもナシ

なので、かなりスパルタンな乗り心地・ω・

アメ車+製造中止 などを考慮すると、かなり、気合が入っていないと維持することは・・・・・
イロイロな意味で、非常に危険な原付きですな^^;

気になるお値段は、
発売当初は29万8000円。
2012年11月から台数200台限定で発売を開始し、

現在、中古相場は、在庫が有れば、結構、値がこなれているような
まっ そ〜でしょうな(´・ω・`)

やっぱ、日本人の体型には、ホンダ・ジャズやマグナムを90や125にボアアップして、自分好みに カスタムしたほうが現実的かと


もう一つ
SACHS MadAss125とは ザックス マダス って読むそうで^^;
マダス125はドイツのメーカーが作った、シナ製のバイク。
キットになって送られて、自分自身で組み立てなくてはいけない。

まっ、原寸大のプラモデル? って感じか

そこで、めんどくさ〜い ムリ〜って思う人は、当然スルーしたほうが良いかと
バイクの基礎構造に興味や作る楽しみを 感じる人でないと・・・・・・

シナ製にありがちな、ベアリングや電気系が弱い そうで、

一見モペットのような、
お手軽で、ちょっと変わった原付きのように思えるが(´・ω・`)
マニアでも、かなり手強い原付き2種では?
危険度も、ヘイスト125と同等かと

上記の2つの原付き2種ですが、
チョット調べて…

フューエルパイプの簡単な外し方(゚∀゚)の考察スーパーカブ110JA07

フューエルパイプなんぞ、

一般的には、手軽に外す(゚∀゚)
てなことは、ほとんど無いとは、思いますが^^;

フルレストア(エンジンを載せ替え)する場合や、タンク、スロットル、燃料ポンプなどを交換する場合には、避けて取れないハズ

ご多分に漏れず、私的にも この面倒くさい作法を習得しなければ、先には進めないってことで、

この際、徹底的(p_-)に考察してみました。

最近の工業製品(iPhoneなどの精密機器や家電製品)は、組み立てるのは、簡単だが、バラしてパーツ交換するには、ほんとうに面倒くさい(バッテリー交換でさえ)手間がかかる、
または、できない、できてもアッセンブリー一式交換 って傾向になっているようで、

修理するより、買い替えたほうが安い ってなことで、

リサイクルやエコとは、真反対な方向へ言っているのでは?
と疑ってしまうほど、

一昔前だったら、燃料パイプは、すべてΩ型の針金?ホースバンド?ホースクリップで
締まっていましたら
参考として
スーパーカブ50の改善対策でフューエルポンプ
http://ride-kobe.com/blog/?cat=5

と 手持ちのサービスマニュアルとパーツリスト

で、結局 ポイントとしては、 [1]のジョイントラバーって言う名前の黒い耳のようなゴムパッキンを 徹底的に引っ張りながら、ミドリ[3]の両側をシッカリ押さえ込む この[3]の圧力は、サービスマニュアルでは、道具を使わないことって注意書きがありますが、 私的には、道具を使わないとムリ(゚∀゚)ペンチを使って両側を挟み込み [4]を真っ直ぐに抜き取る コレしか方法は今のところ見つかりませんでした^^; (もっといい方法があれば教えて下さいm(__)m
おかげで、ミドリのパーツ(リテーナ)210円はボロボロ また注文するしかないか・・・・・ ついでに、ジョイントラバー220円も注文ですね(T_T)

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ