ホンダのグローバルブランド スーパーカブの コピー天国は、ベトナムって(´・ω・`)

 今朝、

ネット、ニュースをていると(p_-)

ベトナムで「偽スーパーカブ」が大人気!

日本製バイクかと思いきや、

実は

現地タヤ・モーター製の模倣品

安くてかわいい「偽カブ」は高校生の利用者も多い。

しかし、

模倣品の摘発は激増し、

いまや中国を超える偽物大国に?


ってな、記事が(゚∀゚)

参照

nesweek

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/06/post-98951.php


以前、

このブログでアップした

スーパーカブC125 完コピ 電動バイクが発売(゚∀゚)

は、シナ製でしたが


カブのコピーの本家は、


なんと

ベトナム(*´ω`*)

模倣品の件数は2021年には4万1375件と10年前の4倍に。

いつか中国以上の「偽物大国」になる?

とか

参照
いかにして
ホンダは半値以下の模倣車に勝ったのか
~日本メーカーが強い理由~
https://bike-lineage.org/etc/bike-trivia/fakebike_detection.html



カブの本家 本元の
ベトナム・ホンダでは、

コピーパーツ=海賊版サプライヤーを
純正パーツ サプライヤーとして取り込む

つまり
『海賊品を正規採用する』
と、
いった奇策を


その結果
現地生産率が、上がり
規制や関税を回避出来き

コピーバイクに匹敵するほど車体価格が
大幅に抑えられた。

さらに、
コピーバイクを支えていたサプライヤーを
自陣に引き込むことで
『コピー部品潰し』
も でき、

ベトナム国内の産業の育成の建前上、
ホンダを冷遇できない ことに。


実際ベトナム政府は
2000年代後半にWTOへ加盟すると、
ホンダと協力して
コピーバイクの排除に積極的に乗り出しました。

って(^o^)


コピーカブ撲滅のため
涙ぐましい 努力を(´・ω・`)




まっ、
以前も、申しましたが、

コピーされてこそ、
本物のブランド
ってことで^^;


以前、日本も
バブル時期に
エルメス ケリーバック 本物 新品100万(゚∀゚)

シナ製 ブランドバック(シャネル・エルメス・コーチ・ビトン?)
などのコピーが
問題になりましたが^^;

イタリアやおフランスも 大変だったのね^^;




追伸
ブランドって? 英語

日本語だと
品質 焼印(商品・家畜などに押す)焼き印 銘柄

ってな、
意味になるのですが


つまり、
所有者を明確にする
って、ことかと

所有者=製作者=ブランド=メーカー名
製作者を明確にする印
=ブランド

ってこと



じゃ〜
そのブランド=メーカー名を
コピーするって?


何をコピーしているのか?

形? ロゴ? エンブレム?

それも、当然
似たように しているでしょうが



一番 大事=キモは、

その
メーカーの信頼


つまり、
信頼=ブランド


では、
信頼とは?

信じてたよること。たよりにできるとして信ずること。
って、
意味のようですが、


私的には、
唯一無二
代替え不能なもの
ってことかと

なんせ、
信頼を、築くのは、 大変
壊すのは、 一瞬

って、

ことなので(´・ω・`)

やっぱ、
信頼=ブランド
って


じょ〜に、
大事なんです。

ホンダは、ホンダ

カブは、カブ

それは、
代替え不能
唯一無二
なんです(-_-)




私の相棒
夕立前の
相棒 スーパーカブ110JA07


スーパーカブ110達も

私にとって、

唯一無二=代替え不能

な もんなんです。




新型のスーパーカブもいいけど^^;





コメント

このブログの人気の投稿

スーパーカブの寿命は?

フューエルパイプの簡単な外し方(゚∀゚)の考察スーパーカブ110JA07

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

カブ専用ヘルメットの考察

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

やっぱ、カブのヘルメット選びは、むずかし〜い(*´ω`*)

私的カブ110にとってミシュラン アナキーストリート なんぞ 夢=憧れ 現実には、ヨコハマ スピードライン501(^^)

エンジンオイルの廃油で カブのカウルをコーティング(洗浄と油膜)を(^_^;)

スーパーカブ110JA07プロ 目に石が直撃(*´ω`*) イノシシ? シカ? エブリー直撃(*´ω`*)