自粛休業に乗じて^^;アウスタさんで注文したカブのタイヤの観察をジックリと(p_-)

来ました(^o^)
アウスタさんから、注文したスーパーカブ110JA07プロ
レストア用 パーツが
〆て、16000円ほど^^;
詳細は、
スーパーカブ110のレストアパーツをアウスタさんで、大量注文にて、

で、一番気になるのが、タイヤ
カブプロの14インチタイヤの定番は、
ダンロップかIRC井上なんですが、
あえて、冒険? を


てっな ことで、
ジックリと観察(p_-)

まず、重さ
CASUMINA C14F(フロントタイヤ 14インチ 70/90)
1.4kg

ちなみに、
中古ですが、
カブプロ 定番のダンロップD107F 14インチ70/100
同じく、1.4kg


CASUMINA C14R(リアタイヤ 14インチ 80/90)
2.1kg


ちなみに中古
Timsun ティムソン 275−14
同じく2.1kg


YOKOHAMA SPEEDLINE 90/90-14■R501-14(リア)
〜〜〜、予想どおり、重いですな〜〜・ω・

YOKOHAMA SPEEDLINE R501 80/90-17 リア
まだ、使わないので、開いていない^^;


トレッドパターン
CASUMINA C14R前後

リアタイヤ CASUMINA C14R(80/90)YOKOHAMA SPEEDLINE R501(90/90)
との違い

方向性
3種とも方向性があります
ちなみに、定番のミシュランM35は、ありません


ロードインデックス
=規定の使用条件で、そのタイヤに負荷できる 最大負荷能力を示す指数
と、
速度記号
=規定の使用条件で、そのタイヤが走行できる 最高速度を示す記号

●CASUMINA C14F(フロントタイヤ 14インチ 70/90)
34P

●CASUMINA C14R(リアタイヤ 14インチ 80/90)
40P

●YOKOHAMA SPEEDLINE (リアタイヤ 14インチ 90/90)
46P

別表参照
ダンロップ タイヤサイズの見方

こうやって、見比べると
やっぱ、ヨコハマスピードラインR501のスペックが突出していますな〜〜
チューブレスタイヤって、本当に重くって、丈夫なのね^^;

17インチカブ用ヨコハマスピードラインR501は、チューブなんですが、
14インチは、チューブレスしか ナイので(*´ω`*)



とりあえず、
無難なカスミナで前後を装着して、
たぶん、走行1万キロ以内で、リアが減ると思うので、
そのときに、ヨコハマスピードラインR501に交換する予定

しかしま〜〜 このR501ってチューブレスタイヤ
ビート部分が厚く、丈夫そうで、装着や着脱に苦労しそ〜〜(*´ω`*)

追伸
この機会に、ジックリ、ゆっくりと、楽しみながら、
カブのメンテやカスタムに取り組む予定でございます。




コメント

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブの寿命は?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

次は、新型クロスカブが気になる