ビックスロットル22mmπ 追加購入 もう絶版になるかも〜〜〜(*´ω`*)

先日、
ビックスロットル22mmパイ を注文
これで、4つ目(゚∀゚)
現在所有のスーパーカブ110 3台 全てに装着積み

標準装備のスロットルボディーは、
18mmパイ
ビックスロットルは、直径が4mmほど 拡大されている

その4mmの差が、
プアーなスーパーカブ110のエンジンのトルクアップに
大きく貢献する

カブのトルクアップの決定打は、
当然、ボアアップだが、
メリットだけでなく、当然リスクも ともなう(-_-)

①初心者には、装着難易度が・・・・
業者に頼むと、当然 作業工賃が その作業工賃が 
2マン〜3マン 程度か?
自分で取り付けているので、確かなことは・・・・?

②耐久性の劣化
初期設計(メーカー保証)以上のパワーが出るため、
クランク・シリンダー・カムや、
チェーン・ブレーキなどの駆動系全てに、負担が

③振動と燃費の悪化(タケガワ125の場合 ハイオク使用)
スーパーカブ110の燃費自体がリッター50km以上なので、
悪化しても、そんなに経済的負担は、ナイと思われるが
実際 私のボアアップカブ110JA07 でも 平均48kmほど
など、

しか〜〜し、
ビックスロットル化 は、上記のリスクは、ナイ・・・・・多分^^;
か? 少ないハズ
実際、ビックスロットルのみ装着の 07と10の平均燃費は、
55km ほど

一番のメリットは、取り付けが 簡単
お値段もお手頃

しかも、
スーパーカブ110のパワーアップを
しっかりと 体感できるのは、

私的経験として、
エアクリーナーボックスの改造以上
なので、
私的スーパーカブカスタムのアイテムとしては、
絶対に外せないパーツ
それに、このビックスロットルは、JA07とJA10の両方に装着が可能



ところが(・∀・)
その必須アイテムが

このところ品薄状態(-_-)

アマゾンさんでは、
すでに、キタコ22mm バージョンは、廃版か?
タケガワが 24mm ダブルスロットルのJA44に対応
東京堂さんで ときおり^^;

と、言うわけで、
わわてて、注文した次第で

だんだん、
スーパーカブ110JA07 及び10系 の対応パーツも
品薄傾向

なくなったら、プレミアに なるかも〜〜〜よ〜〜〜・・・ω・

追伸
なんだかんだと、
現行のJA44系やクロスカブ
いわんや、新型ハンターカブなど 現行型対応パーツのほうに、
カスタムメーカーが移行していくなか、

時流に逆行するような、私的テイスト
古い奴^^;
時代に取り残された、レトロなやつ なんです(*´ω`*)

ようは、
へそ曲がりの日陰モンで ござんすm(_ _)m


廃れ、滅びていくものへの郷愁
モノの哀れが・・・・・・好きなのかも?

追伸
ビックスロットルの装着効果が、
YouTubeに
とにかく、
スーパーカブ110のパワーアップを
お手軽に 体験したい方には、

オススメです。

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブの寿命は?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

次は、新型クロスカブが気になる