スーパーカブ110JA10 燃費が悪い=O2センサー が怪しい

スーパーカブ110JA10のエンジンオーバーホール中に、
スーパーカブ110JA10 警告灯 点灯
エンジンオイルの警告灯が・・・・・・・・
消えない=つきっぱなし・ω・

オイルセンサーが原因か?

02センサーか?

O2センサーとは、

👆
エンジンプラグの下についています

インジェクション車は最適な燃焼状態を保つために、ECU(エンジンコントロールユニット)が各種センサからデータを集めて状況を判断

その中でO2センサの役どころは、排ガスの中の酸素濃度を測定して、それを電気信号に変えてECUに送る。

酸素量が少ないとECUが調整を、かけるわけです。

残存酸素量が少ない=良く燃えている=焼け過ぎ=ガソリン量が薄い⇒ガソリンを濃く

残量酸素料が多い=よく燃えていない=かぶり気味=ガソリン量が濃い⇒ガソリンを薄く

と、いった、信号を出す

なので、

O2センサが上手く働かなくなると、

ECUはフェイルセーフ状態となり、

希薄燃焼で焼きつきを起こさないように、

全域で燃料バンバン噴く=かぶり気味に

一応走るけど燃費が極悪(*´ω`*)になる

燃費悪化の原因は、はコレかと👆

その証拠に、

マフラーから、ガソリンくさ〜い、匂いが・・・・・

なので、02センサの故障じゃ〜ないかと

どうりで、

我が通勤カブスーパーカブ110JA10は、

排気が、な〜んか?

ガソリン臭かったのよね〜

燃費もリッター44km/Lと、最悪だった ワケなのね〜

02センサーの機能は、

なんとなくわかった、

で、ついでに構造も

👆

ジルコニア素子って?

ジルコニア

ジルコニア(二酸化ジルコニウム、化学式:ZrO2)は 、ジルコニウムの酸化物である。 常態では白色の固体。 融点が2700℃と高いため、耐熱性セラミックス材料として利用されている。 また、透明でダイヤモンドに近い高い屈折率を有することから模造ダイヤとも呼ばれ、宝飾品としても用いられている。

だって、(・∀・)

02センサーのみで、

2009年パーツリストで、

6500円

コードだけでも、2630円

サービスマニュアルによると、

O2 センサー交換時は、

コードもセットを推薦(・∀・)

って、

多分、現在(2019年)だと

セットで、

1万円 ほど・・・・・・・・に(・∀・)

どおりで、

02センサって、お高いわけだ〜

プラグより小さい、クセに〜(*´ω`*)

とりあえず、スーパーカブ110JA10=カブTKK の燃費が悪い=44km/L

の 一番の原因は、つきとめられてた

なので、

一度、

まともな02センサー=スーパーカブ110JA07=カブGTS

02センサーに交換してみて、

考えます デス

なんせ、お高いので、

ヨ〜クよく、検証してから、注文デス(*´ω`*)

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる