武川ボンバーマフラー装着スーパーカブ ミニチュアコレクション発売(^o^)

私的に、ガチャポンで有名な青島文化教材社から、
ホンダ「スーパーカブ」のミニチュアコレクションの新作が発表

とくに、武川ボンバーマフラー装着カスタム仕様のスーパーカブに注目
👇
今回は新色とカスタム仕様を追加したラインアップ
青島文化教材社って私的に、上位メーカー(トミカなど)と違い、業界の常識にとらわれない、ユニークで面白い発想の商品をリリースする会社のイメージなんですが
合体シリーズなど^^;

「1/32 スーパーカブコレクション」は2018年冬に発売予定。
価格は各500円(税別)で1BOX8個入りのブラインドボックス仕様となるそうです。

で、青島文化教材って、チョット検索してみると

創業者の青島次郎は、飛行家として活躍し、1926年に飛行家を廃業した後も飛行機への愛着を捨てきれず、1932年から動力付き模型飛行機を発売し1935年に「青島模型飛行機」を創業した。
とのこと。
ちょっと、キャライメージが宮﨑駿とかぶるような・ω・

ほかにも、
https://www.a-muzu.com/products/detail/16876?gclid=CjwKCAjwg_fZBRAoEiwAppvp-UgUH19keqpV23AMLivL6S82stqujs2O4HaMzGZZ7lpIxXP95MJ6sBoCNOEQAvD_BwE
こんなのやら
見ているうちに、だんだん欲しくなって来ますヨ〜(*´∀`*)
すでに、新型スーパーカブ110JA44 トミカ は 入手済みなんですが^^;

コメント

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる