スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

ブルーヒーター(灯油ファンヒーター)オーバーホール 

GW後半にも関わらず、
私は、コンナことを(*´ω`*)
ダイニチ・ブルーヒーター(灯油ファンヒーター)オーバーホール 
もうかれこれ、これも10年目に

冬場は、ほぼコレが我が家のメイン暖房器具
エアコンもあるが、築35年の和風建築なので、防寒構造は、皆無に近い(´・ω・`)
ようは、スカスカってことですな^^;

なので、このダイニチブルーヒーターは、必需品

コレが壊れると・・・・・・・・・

それが、E03なるアラートが出て、すぐに止まる
何度スイッチを入れ直しても、白い生ガスが出るだけで・・・・・・止まる(T_T)

ネットで検索すると

温度センサーのフッ素被膜が原因で、アラートが出るとか
またセンサーか・・・・^^;
左が点火用ヒーター・右が温度センサー

両方共、白く腐食していますね〜(p_-)

早速、サンドペーパーで磨く
おっ、点火しましたよ
でも、すぐにまた消える(*´ω`*)
ようは、続かないってこと

なので、また別の原因を探す

結局 キャブ(バイクじゃないが)灯油を霧状に噴射し、ガス(気化)に変える装置=気化器
これが👆怪しい

ようは、噴霧器ですな(´・ω・`)
なので、当然、分解・清掃

取り外す

iPhoneの修理では、あまりにもネジ類が小さくって 肩がこる
スーパーカブのエンジンオーバーホールは、パーツが多いし・・・・・

それに比べて、ブルーヒーターの気化器のオーバーホールなんぞ(^O^)
ネジ1本で取れる

その前に、
気化器を取り外す時に コードも取り外すので、取り付け位置を記録
気化器本体の取り外し完了
心臓部 ジェットニードル
カーボンだらけ(*´ω`*)
こりゃ〜つまるはずだワ
パーツクリーナーやサンドペーパーで 
問題は、ニードルの外側の筒の内側 ココにもカーボンが固着している

箸やサンドペーパーを小さくちぎって中から磨くが
よく取れない・・・・・・・
あまり強引にやりすぎると、シリンダーのπが変形するようで、
ホドホドでやめる

完璧にするには、気化器全体を まず サンポールや塩素系のハイターなどに漬け込んでから、やるしか・・・・・

とりあえず、今回はこれでテスト
見事完成\(^o^)/
燃焼時間もバッチリ連続し、火力も強く安定

あのニードルの汚れ様から、やはり5年に一度は、気化器のオーバーホールをするのが、長く使うコツかも

つまり、3年補償で、5年目に、ココが・・・・・・てなワケね^^;

ようは、基本、ファンヒーターもスーパーカブのエンジン・キャブは、同じ構造
違いは、燃焼か爆発か、 バーナーかピストン の違いかと^^;

ガソリンか灯油の違いはあっても、気化(ガス化)して燃やし(酸化O2)で、熱エネルギーに変えたり、運動エネルギーに変えるってことですから

ちなみに、電気エネルギーは、発電=石油を燃やして、熱エネルギー→水を沸騰させ、蒸気の圧力→運動エネルギー→タービン?モーター?ダイナモを介して電気エネルギー→送電→充電

てな感じですから、
手間はかかるが、結局 酸化=CO2の発生は、同じ(´・ω・`)
効率は?
もちろん手間が少ないほうが・・・・・・・

参考
https://www.youtube.com/watch?v=zi-D_Xwc2R0

作業は、あくまで自己責任にて、お願いしますデスm(_ _)m

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

スーパーカブC125の発売予定と価格が発表されようですが、
このカブC125の仕様やデザインをネットで見ると

カブのアイデンティティである自動遠心クラッチ機構はしっかり採用しているようで、
(一安心^^;

ギヤは4速? 5速? 私的には、5速かな〜
累計の生産台数が1億台に到達した、まさに世界のホンダ・スーパーカブ。
2018年は60周年
なんと60年の歴史のあるバイク

ちなみに私も今年で60に・・・^^;

東京モーターショー2017に出品されたスーパーカブC125は、その新たな方向性を提案する新型モデルじゃないかと

ソコ大事
そのアラタナ方向性の提案って・・・・・・

カブがプロ仕様ではなく、趣味性の高いスポーツバイクになるってことか(゚∀゚)

つまり50ccは、すべて電気(モーター)になるってことか(゚∀゚)


まっ、
ソコは置いといて、

カブのアイデンティティーの一つである、カモメハンドルのやヘッドライト下のホーングリル、ウインカーやテールランプ形状などなど、
まさに昭和レトロそのもの

エンジンはグロム系の転用とのこと、

原付二種の最大排気量・125cc
(ピンクナンバー最高\(^o^)/)

がもたらす余裕(60㌔巡航+後続車に幅寄せされない)の走りに加え、振動低減やシフトフィール向上にも配慮してフィーリングの上質さも追求されている

まさに、
昭和レトロで、今まで大型バイクや大排気量、外車(ハーレーやMMW・ドガ)などに興味が向いていた、リターンズライダーなどの新たな購買層を魅いだすのでは、

それでいながらカブのアイデンティティであるレッグシールドや自動遠心クラッチ機構はしっかり採用なので、クラッチレバー操作は不要。

そこはシッカリ カブ 
(このデザイナー、シッカリ痛いところをついています よ〜)


書いていながら、私も欲しくなりました(゚∀゚)

新型スーパーカブC125
40万か〜

カブを三台持つって 女房になんと言い訳・・・・・が(-_-;)

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

出るか、出るのか? と思っていたら、
新型スーパーカブC125が、本当に発売されるとの情報が(゚∀゚)

発表 2018年 6月
発売予定日は、2018年 9月 予定

で、お値段は
400,000円
40万円(゚∀゚)
とても気軽にお仕事や通勤には、使えない感じ

こりゃ〜 レトロ調カブ風味のロードスポーツバイクじゃ〜(゚∀゚)

画像提供はイソキムチさん ありがとうございますm(_ _)m
早速ブログで使わせていただきました。

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

今私の愛車スーパーカブ110JA07に付けているのは、シングルシートとピリオンシート

ウィッキペディア引用
オートバイ用のシートには、1つのシートに1人の乗員が着座するものと、1つのシートに2人の乗員が着座できるものの2種類に大別できる。一人乗り専用の物は「シングルシート」「ソロシート」と呼ばれ、二人乗りが可能なものは「ダブルシート」「ロングシート」と呼ばれる。また、同乗者のみが着席する後席については、「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」などの呼称もある。前席と後席でシートが個別になっている場合、単純に「フロントシート」・「リアシート」と呼ぶ場合もある

ピリオンシートは、別名サドルシートとも言われ、シングルシートを補助的にタンデム(2人乗り)にするためのもの。
ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。ピリンという形容詞がピリオンという名詞になったのでは?との説が(-_-;) 

なので、簡単に外し荷台にすることができる。

が、 今まで、3年間で一度もそんなことをしたことはナイ・ω・
それに比べ、タンデム(2人乗り)は、息子の稽古ごとや一緒のツーリングなどに何度も使用している。

今回依頼の6万5千キロのJA07のレストアとカスタムにあたり、そのような事情から、思い切って ダブルシートに交換しようかと
で 色に合わせて(現在は、コスターブルーですが、プコブルーや世田谷ベースカラーやベージュなどの パステル調の淡い オシャレな(^_^;)色にする予定)

それに合わせて、シートの色も 黒から 茶色にチャレンジしようかと^^;

スーパーカブ110JA07のダブルシートの選択として○ホンダ純正
2012年に製造中止のスーパーカブ110JA07は、当然ですが、新品の在庫は無いらしく、中古かデットストックに頼るしかない
ホンダのホームページでシートで検索しても、
最新のシートの それもカバーしか乗っていなかった
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/SUPERCUB-PRO/seatcover/index.html

なので、価格コムか楽天、ヤフオクでさがすしか手がないような(^_^;)
○キジマKIJIMA 私的には、キジマっていえばカブのカスタムシートってイメージですが
http:…

スーパーカブ オリジナル・パワー エアボックス着装 インプレ

自作 エアクリナーボックス着装から、3日間 ほぼ50㌔ほど走行

とりあえず、音だけでも ビフォー・アフターを

【ビフォー】BRDエアボックス+BRDマフラー 音

【アフター】オリジナル・パワー(^_^;) エアボックス+BRDマフラー 音

吸気の低音が少し大きくなって、軽やかにエンジンが回っているような?
最初のビビリ音は、風防との干渉音^^;

やっぱり、音だけじゃ わからん・ω・

てな ことで
津市美里図書館へ往復 と 通勤に3日間
50㌔ほど 使っての印象ですが・・・・・・

結論から 申し上げますと

非常に
よか デスたい!
いきなり、左門豊作(*´ω`*) 熊本弁

と、走行中に、思わず叫びたいほど、
いや本当に叫んでしまった・・・・・
ヘルメット内なのと爆音のため だれも気づいていないハズ^^;


◎スロットルレスポンスも、着装前に比べると 非常にスムーズ

◎音も吸気のボコボコといった低音も私的に パワーフルな感じで 良い〜

◎パワーも私的に0.5馬力以上 増した感じ(゚∀゚)
BRDの名誉のため、言いますが、
BRDのエアクリは 走行ほぼ1万キロ
なので、ゴミが詰まっている可能性が高い

つまり、正当な評価では?・・・・・・・

に、しても、コレは、すごい 

久々のヒット
以前、オイル交換で、G1からG4に交換したとき以上の感動

いや、
これまで(たった3年ですが^^;)、イロイロなカスタムをしてきたが、

その中で、最高(゚∀゚) だと

あとは、問題は、雨天走行での トラブルと燃費デスね。

カブって、コレだから、カスタムがやめられない
通勤が、楽しくなってきそう〜\(^o^)/



追伸
あの、盲腸のような、吸気の絞りは、切ってないです
アレはアレで、マフラーと同じ理屈、空気の流れを圧縮する構造のようで、
また、後で切ればいいので^^; このまま

カフェカブin京都 ルート作成

今回は、googleマップでマイマップ(オリジナルルート)を作成
ほんと、Google Mapsってやつは、便利ですね〜

描画ツールを使って思い通りのルートを作成
PCで引いたルートをスマホと連動させ出先での確認や
ツーリングへ行く仲間とルートを共有など

ちなみに、私的に
行きたい場所を「緑のしおり」
行った場所で、覚えておきたい場所を「星」
に しております。

そして、当日のルートは、Google Mapsのタイムライン機能を使って、ルートを記録する予定
位置情報をGoogle Maps上に記録し、自分の每日の行動が自動的に保存されていく機能

いや〜便利になったもんデス^^;

一応、基本の予定ルートは、ザックリと こんな感じ

5月26日
朝、7時スタート

了眼寺 入谷あたりを フラフラと散策
https://blogs.yahoo.co.jp/supopopo_pop/38435178.html

昼頃到着予定
カップヌードル+おにぎり なんぞで

夕方あたり
大阪能勢町 「ライダーズハウス あおい」 さんに 到着


当日
5月27日
朝、7時出発

9時前に到着予定
カフェカブin京都 会場
大津湖岸なぎさ公園着

昼過ぎ、ぼちぼち帰る
夕方までに自宅到着

まっ、天気次第ですが、

これといった目的は、ないですが、
琵琶湖あたりをフラフラと散策

できるだけシンプルに、
テント・シュラフぐらいかな 
あと、ガソリンのサブタンクも1リットルほど忘れずに

ゆったり、フラフラと カブっぽい、
裏道・プアーなツーリングをやろうかと

美味しラーメン屋や蕎麦屋
レアな骨董屋・ひなびた温泉街などが見つかれば・・・・・

ラッキーかと^^;

突然(・∀・)ホンダ ラクーンが欲しい

車の運転中にラジオから
メインクーンって いう猫の話が
https://twitter.com/jyujyujyunta1 その猫の名の由来が
メイン州(アメリカ)のアライグマ=ラクーンのような猫って 理由から

メインクーンだって^^;

で、 ホンダにラクーンってバイクあったね〜 と 突然思い出し、
検索
https://www.goobike.com/maker-honda/car-racoon/used/index.html ホンダのホームページ アーカイブのデーターによると

小排気量の新型バイク
ホンダ ラクーン 
ホンダ XL50S、XL80Sの3機種を1980年3月1日に発売
 本田技研工業(株)は、小型で気軽るに乗れる新感覚なスタイルのレジャーバイク「ホンダ  ラクーン」と、悪路走破性にすぐれた4サイクル単気筒エンジン搭載の「ホンダXL50S」 「同XL80S」の3機種を、3月1日より発売する。 

 ホンダ ラクーンは、低いシート高(700m/m)で通勤・通学など巾広い用途に“ラクラ ク”乗れるレジャーバイクとして開発。 
 ホンダXL50SとXL80Sは、昭和53年6月XL250Sを発売以来、好評のXLシリーズの入門バイクとして開発。市街地から不整地まで、すぐれた走破性をもつバイクである。 

とのこと

それに、XL80Sも が気になる
なければ、50をボアアップか?
2ストなんで、なんとかなるか?
http://www.bikebros.co.jp/bikesearch2/1/1010384/8201474B40101227002 なんせ、40年近くも前の原付き、

私が若かりし頃^^; CB50に乗っていて、
MB50 っていう2ストでパワフルな原付きがホンダから
で、そのエンジンを載せたバリエーションの一つが ラクーンだったような

当時、ちょっと気になっていたが、この奇っ怪な? ^^;
デザインを横目に、・・・・・・・・

時代は、過ぎ去り、
今、あらためて見ると
欲しい〜 
でも 程度のいいやつは、お高いのよね〜

カブのレストアが一段落し、
お安いのに出会ったら、レストアベースとして、チマチマとなおすのも
楽しいかも

なんせ2ストですから・・・・・・・・

パッ、パッパン、び〜・〜ビーン って

改めて、ボアアップキット(スーパーカブ110JA07)エンデュランスとタケガワについての考察

最近、たま〜にですがヤフオク等で、カブのボアアップキットが出ているときがあって、

前々から気になってはいたのですが、

私的に ボアアップは、禁断の実(手を出したら痛い目に・・・・・)
整形と同じで、しだいに物足りなくなり、
次から次へとチューンアップ地獄へと・・・・

ですが、やはり気になる。

一度はやってみたい。

いや、やって見るべき 

やってみないとわからないこともある。

当然やるべきでしょう。

それは、今しかないでしょう〜

と、誘惑(希望、夢)は、膨らむばかり

とりあえず、調べるだけなら 問題はないハズ

てなことで、

スーパーカブ110JA07のボアップキットの定番

エンデュランス パーツカタログ
http://www.endurance-parts.com/
排気量 108cc → 124.5cc 排気量アップ!!
出力はSTDより、約10%以上UP!!

〔主なキット内容〕
●SPLピストン(WPC+MOS2加工)
●SPLシリンダー
●F.I.B(燃料補正装置)
●パッキン類
●パーツリスト
●取扱説明書
●FIB取扱説明書
販売価格30,000円(税込 32,400 円)

タケガワ パーツカタログ
http://www.takegawa.co.jp/products/detail.php?product_id=403&category_id=862

ハイパーSステージボアアップキット125cc
税抜価格42,800 円
対応車種スーパーカブ110(JA07)
対象車両
:スーパーカブ110(JA07-1000001〜)
品番01-05-0058

について もう一度調べて、アップして見ました。

私的には、エンデュランス 一択です。
(以前からカブのボアップを検索し、様々なサイトや口コミ、評判などを検討した結果)

パワーのタケガワ、安定と扱いやすさのエンデュランスってな感じで、

タケガワは、ハイオク仕様で、圧縮率が高いため、耐久性が心配。
(クラッチ版、ブレーキ等)
(ボアップ自体が耐久性を犠牲にしているわけで^^;
熱く生きるのが良いのか? 末永く幸せが良いのか? ハムレット気分・ω・

なので、
タイカブの125ccのパーツにも使われているエンデュランスは当然の一択

この際(6万5千キロのエンジンオーバーホール)に乗じて
清水の舞台から パラシュートで飛び降りてみ…

スーパーカブ110 フロントブレーキのキーキー鳴く音の解消法

前回、オリジナル・パーワーエアボックスの装着後、
テスト走行のインプレをお伝えしたかったのですが、

走り出した途端
フロントブレーキが キーキ と 鳴く
その音が 結構うるさい 恥ずかしい(*´ω`*)
ブレーキをかけるたびに、みんなが振り向く(^_^;)

私の愛車 スーパーカブ110JA07に装着している フロントブレーキは、
ノーマルじゃなく    
コレ👇 デイトナ(DAYTONA) ブレーキシュー 71601
まだ、△マークまで、超えていないぞ〜
ちなみに純正フロントブレーキだと シューセット 2070円なり
でも、フロントタイヤを下ろす前は、 こんな音は、していなかった

突然、鳴るはずがない・ω・

何か、セッティングが違うのか?

ドラムブレーキが鳴く原因として、

①中にダストがたまってきた時になるケースがある。
→ 分解してブレーキクリーナーで清掃するだけでOK

②ホイール側のブレーキシューあたり面の荒れ(古い車両に多い)
→400~600番ぐらいの紙やすりで丹念に磨く

③ホイール側のブレーキシューあたり面の辺りの錆発生
→②と同様処置
外しついでにシューの表面も全体にやすりで傷をつけるような程度にこすっておくと良い

基本的に、こんなもんですが、

今回の、ブレーキの鳴きは、以上の、どれにも 当たらない

ウッ〜ん ちょっと考える(´・ω・`)

ドラムブレーキの鳴きの原因として、一番多いのが、ブレーキシューとドラムとの当たり面の偏摩耗 
コレが微妙な感じ、

で、
もっ、もしかして、

ブレーキのあたりが タイヤをおろした最に、微妙に変わったから かも

てなことで、

もう一度、フロントのアクスルナットを緩め、
タイヤホイールをグルグル回して、
締め直す

あ〜ら、不思議・ω・
フロントブレーキのキーキー鳴きが、見事に 収まりました\(^o^)/

たった、コレだけのこと

ですが、本当に ブレーキの当たり面て 微妙なのね(^_^;)
しばらく、引きずって乗っていたら、馴染んで、音も出なくなるとは思いますが、

あのキーキー音は、ちょっと、恥ずかし ので

完成したオリジナル・エアクリーナーボックスの取り付け

当然、今装着中のBRDスーパーエアボックスの取り外しから

まずは、フロントタイヤとレッグシールド
いただきものの漬物石4Kg? をリアに載せ、フロント浮かせる 前かごを外す、 先日買ったT型レンチが大活躍^^; フロントフォーク・レッグシールドも外す 見えて来ました(p_-) BRDスーパーエアボックス 中のデイトナパワーフィルターを外し オリジナル・パワー^^;エアボックス?を装着 ついでに、フロントフォークのダストシールも点検(p_-) 両方共に亀裂が・・・・・(T_T) 走行3万キロ・9年目 なので^^; ちなみに、シールセット890円なり、X2 時間が無いので、今回は、ストックのリペアーパーツを使用 あとは、レッグシールドをかぶせるだけ(^_^;) あ〜あ、フロントのブレーキシューも交換か? とりあえず、完成\(^o^)/ 見た目、何も、変わっていない

テスト走行を兼ねて、
三重県津市美里図書館へ、
漫画 将太の寿司と、サーキットの狼の返却と続きを借りるため^^;
装着後のインプレは、また明日^^;

カフェカブin京都への出発準備 完了

さ〜、いよいよ カフェカブin京都への出発デス。

が、その前に、

iPhoneのバッテリー充電用のUSB端子の増設のため、
なんせ、ナビは、完全にGoogleマップ だより(・∀・)

なので、先週アマゾンで、
シガーライター,SODIAL(R)バイク 車のシガーライターソケットプラグ 電源コンセント 防水



SODIAL(R)オートカーケーブル配線済みのシガーライタープラグDC 12V120W SODIAL(R)一般的な車オートバイトラックのシガーライター電源プラグアダプタ1.5メートル12V24V

上記の3点を先週、まとめ買いしたのですが、

待てども未だ、来ていない(T_T)
さすがは、シナからの直送便 お安いが、時間が・・・・・・・・・

しょうがないので、
今回は、
ハンドル周りにiPhoneの取り付けは、諦め、
ポータブル充電セットを持参(´・ω・`)

その代わりに?
エンジンオイルを奮発
G4に交換して、
気分をリフレッシュ(^_^)

さ〜 おにぎりをにぎって
出発準備じゃ〜

追伸
なんだかんだで、
やっと

出発です(´・ω・`)

instagram今日の雲