新型カブのカタログから見るカブの未来

カブに乗っている人って どんな人?

新型カブ カタログより抜粋
実際に、カタログに乗っているようなカブ乗りの女性とすれ違ったら

おッ(゚∀゚) って感じに

私は、なります。
(今まで3年間一度もなったことは、無いデスが(-_-)

じゃ〜 実際にカブに乗っている人って
画像は、かずさんからお借りしましたベトナム
若い女性? 若い男性? 銀行員? 郵便屋さん? 新聞配達の人?

おじいさん、おじさん? 

プロでない人(仕事でカブに乗っていない)プライベートカブって、
おじさん、おばさん、おじいさん おばあさん 
って感じのイメージじゃないですか?

実際、三重県津市では、私が通勤途中ですれ違ったり、見かけるカブの大半は、おじいさん って感じ。
(おばあさんは、スクターやダックスぽい小型のカブ?に乗っている、たぶん足が^^;)

なので、若い人がカブに乗っている確率は1/10 ほど、かと(少子化の影響も)

スーパーカブやバイクって、本当に自由な乗り物だと思うのですが、

カブに乗ると、風を感じ、雲を見、自由が実感できるのです。

でも、そんな人って、

もしかしたら非常にマイナーな部類の人種じゃないかって・ω・

いや単に、カブに接する機会がなかっただけ なのかも(-_-)

であるなら、
カブの将来は、非常に危うい(T_T)

先日の近くのバイク屋さんで、中古のカブ110JA10を拝見中
バイク屋のオヤジのおばさん(たぶん60歳スギ)^^; に 

今時、車に乗らないで、カブで通勤しているって』 
って エライ関心していただきました。

まだ若いから なのかしら』って
 私 58歳なんですけど〜(´・ω・`)

今の時代、カブ バイク を日常的に乗っている人数、売上台数など、
現状は、どうなっているのだろうか?

バイク、カブライダーの高年齢化(T_T)はかなり深刻なのでは?

実際に電動アシスト自転車が原付きバイクの需要を2007年にあっさり抜いてしまった。

バイクの販売は、1980年 をピークに 今は、1/3以下 
詳しくは、原付バイクの需要が激減 このまま消えてしまうのか20016年 10月

エコだ、省エネだ、地球に優しい、環境に良い、ハイブリッド、電気、モーター、水素 太陽電池などなど

耳障りの良い、キーワードが乱立している現代 

カブこそ、最高のエコ だと
私的には、思うのですが?
(私のスーパーカブ110JA07の平均燃費は、60km/L)

面倒くさいこと、辛いこと、大変なこと、
暑い、寒い、雨に濡れる、風にあおられる、コケる、スベる、ぶっとぶ(゚∀゚)
そのほうが人生、 濃密で味わいがあり、リアリティーがある って感じ

楽に、スグに、カンタン、だれでも、手軽、快適
なんてキーワードであふれる 世の中って・・・・・・・・・
 

新型カブも熊本工場で生産されるようになったわけですし、
新型カブ カタログ Made by 熊本
是非、新型カブが発売されるこの機会に、
日本国内、特に若い人にカブやバイクの魅力を知ってもらいたいと、思っている今日このごろです。

なので、私の息子(小5年生)には愛車カブ110JA07 と一緒に、紀伊半島一周キャンプや、16歳でバイクの免許取得 などの夢見ております^^;

追伸

たまには、『フェラリーで毎日通勤』 ってなタイトルで ブログをかいてみたいもんです m(_ _)m

コメント

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる