スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

スーパーカブヘッドライトLED化の障壁 脈流とは?

最近、私的スーパーカブ110JA07のLEDがご臨終(*´ω`*)


メインのヘッドライトのハイビーム(ハロゲンH5)が切れたと同時に、
たぶん、過電流のため、


なんと、
リアのストップランプのLEDも 同じように切れる(*´ω`*)

ど〜〜〜も、
スーパーカブの12V直流電源って、
安定しない?= 脈流 が原因かと

ってな ことで、
スーパーカブの脈流について、ちょっと 調べてみました。

そして、この機会に、今後どのように、スーパーカブ110系のライトをLED化するこが、安全・安心・格安で LED化 できるのか?
考察してみました。

ネット上で 「スーパーカブ・脈流」で、検索すると、
同じような悩み=症状で 悩んでいる方が多いようで、

如何せん、
私的に電気の知識は、ゼロ
高校も普通科だし、大学もその系とは、縁遠い科目だったので^^;

以下、
サイト参照
長いので、興味のない方は読み飛ばしてくださいm(_ _)m

●スーパーカブ110(JA10)の電源波形について
https://ameblo.jp/supercub110ja10/entry-12288839186.html

スーパーカブ110 フロントのヘッドライトテールランプはエンジンを掛けないと点灯しませんし、アイドリング時はチカチカ明滅していますが、これは交流?


ネットでも情報が錯綜していますが、正解は「脈流」です。
もっとわかりやすく書くと交流ではなく、「直流」です。

発電機から出力される交流を半波整流という方式で直流に直しています。
今回はそれをちゃんと測定した話です。
バイクの灯火をLEDで自作したりする際、電源の素性がわからないと
そもそも回路の設計もできないません。

特にLEDの様に極性がある部品は厄介で、極性を逆に接続すると最悪壊れます。

そこで今回使用する測定器は「オシロスコープ」

以下、省略
結論として、
スーパーカブのテールランプやヘッドライトに来ている電圧は、
みごとな半波整流の波形です(交流の下半分ですね)

そして波形が下向き!!とということはアースに対して約-14Vが来ているということ。

発電機から出力される交流のプラス側はバッテリーの充電とか
プラスじゃなきゃいけない用途に使って

下側は極性関係ない
白熱灯(ヘッドライト、テールランプ等)に使ってる

ということで、少なくともJA10型のカブにおいて
ヘッドライト、テールランプ等に来ている電源をLEDに使用する場合は

・通常の接続とは±を逆に接続する
 LED等極性のある回路を接続する場合、回路の+側を車両のグランドへ
 -側をライン側へ接続すればOK

・交流ではないので正しい極性に接続して、耐圧に問題がないように
 回路を設計すれば、逆電圧が掛かることは無いはずなのでLEDが壊れることは無い。

おさらい
スーパーカブ110(JA10)の電源に関する現時点でのまとめ
https://ameblo.jp/supercub110ja10/entry-12295423456.html

・車両内部の電源は2種類ある
ひとつはバッテリーと接続された、いわゆる「直流電源」で、エンジンが停止していてもキーをONにすれば点灯する電球はこの系統です。

(FI警告灯、Nランプ、ブレーキランプ、ウインカー(インジケーター含む))
エンジン停止時はバッテリー電圧(14V付近)、エンジン始動中は発電機から充電が行われるため15V付近まで電圧が上昇します。
(以後便宜的に「直流系統」と呼称します)

もう一つは
バッテリーを介さない電源系
エンジンを始動したときのみ点灯する電球はこの系統です(ヘッドライト、メーターランプ、テールランプ、ナンバー灯)
アイドリング時はチカチカと明滅するので交流と思われがちですが、実際には直流が断続的に供給されている「脈流」です。

しかも
アースに対して
それよりも低い「マイナス」電圧が供給されています。
これは発電機で発生した交流の電力のうち、上半分(プラス側)は上記のバッテリー充電へ
下半分(マイナス側)はエンジン始動中常時点灯する電球に使用するという仕組みのためです
半波整流といいます)。
発電機で作られる電力を半分こして使い分けているということですね。
(以後「脈流系統」と呼称します)

ちなみに
「マイナス電圧」と言うとややこしいですが、LEDを点灯するだけなら
・相対的に電圧が高い方を(+)
・低い方を(-)
と考えればよいので、この場合

アースを「プラス」
-36Vが来ている線を「マイナス」
と見立てて回路を接続してやればOKです。

・具体的にはどのくらい電圧が発生しているのか?
LED化において、自作にせよ、既製品を使用するにせよ、どのような電力が車両から供給されるのかが判らないと、装着して大丈夫かどうかの判断ができません。
なぜならLEDには絶対最大定格という物があって、一定の電圧、電流を超えて使用すると壊れてしまうからです。
で、実際に測定を行ってみると

○直流系統に関しては
最大で+15Vの電圧が発生している。

○脈流系統は
エンジン回転を上げると最大で約-35~36Vの

電圧が発生している

ということが判りました。
直流系統の15Vに関してはテスターで測定すれば判りますのであまり問題はないでしょう。
問題は脈流系統です。
36Vって...」と驚かれる方もいるかと思います。

「だって純正の電球も「12V」って書いているし」
「テスターで測ったけどそんなに出てないよ?」という方もいらっしゃるでしょう。
それでは詳しく説明しましょう。

まず大前提として、交流、脈流に関してはテスターで測ってもLED回路の設計に必要な情報は得られません。
なぜなら、テスターで表示される電圧は

最大値ではく、「電圧を波形を均した値」だからです。

テスターで測定した数値を鵜呑みにして回路の定数を決めると、実際にはそれを超える電圧がLEDに印可され、壊れる...ということになります。

純正で装着されている電球については、この条件で使用されることを前提にした定格の部品が使われていると言うことだと思われます。

「電圧を波形を均した値」(実効値と言います)については一応計算式があって

交流をテスターで測定した時の測定値=電圧の最大値/√2
脈流(半端整流)をテスターで測定した時の測定値=電圧の最大値/2

ななります。

なので
テスターに表示された数値を元に、実際の最大電圧を推測することは出来ますが
上記の式は電圧の波形が正弦波の時のものであり、発電機の出力が必ずしも綺麗な正弦波とは限らないので
あくまで推測値ということになります。
そうなるとやはり正確な最大電圧を知るためにはオシロスコープ等の測定器が必要になってくるということです。
とはいうものの、オシロなんて持っている人のほうが遙かに少ない訳ですので
ここで上げた画像や数値が皆さんの参考になればと思う次第です(保証は出来ませんが...)

ということで

脈流で点灯している電球をLED化するには最大電圧「36V」で設計しなければならない

ということになります。

そして市販のLEDウェッジ球も、装着してすぐは点灯するかもしれませんが
ほぼ間違いなく早死にします(というか、した)。
長持ちしたとしたら、それはかなり運の良い状況だと思います。

特に電流制限にCRD(定電流ダイオード)ではなく抵抗を使っている場合は
完全アウトです。

とまあ、ここまで偉そうに書いてきましたが、私自身脈流でこんなに高い電圧が出ているとは夢にも思っておらず、事前にオシロで測定したにもかかわらず、波形だけ見て満足して数値のチェックを怠ってました。

そして勝手に15Vと思いこんで
自作したLEDランプがわずか数分で壊れる

という事態に至ってからやっとこさちゃんと測定して状況が判明した次第...
まったくもって間抜けな話です(ガックシ)。

とのこと、
まさに、
私的現状にマッチ(゚∀゚)


では、結論として、本題に戻ると、

どうすれば
スーパーカブ110を安全・安心 格安でLED化
できるのか?

私的結論として、

●最大36Vに耐えられるLEDを選択

●バッテリー直で、ヒューズ+独自のスイッチをつけて
装着

2択
Safego 27W LED 作業灯 車外灯 狭角30度タイプ LEDワークライト 汎用 スポットライト 9連 丸形 農業機械 6000K ホワイト

のスペックだと
動作電圧:DC 10-30V (12V-24V) 作業温

なので、
ヘッドライト直だと、切れる可能性=36Vに耐えられナイ
Safego 10W LED 作業灯/ワークライト 丸形 狭角 ワークライト LEDワークライト10W LED作業灯 DC 12V~65V兼用

 も、
動作電圧:DC 10-30V も 切れる可能性=36Vに耐えられナイ

やっぱ、
安全・安心・格安をめざし、
バッテリー直+フューズ

10W×2=20W÷12V≒2Aのフューズ
を2つ

27Wは、12V 3Aのヒューズを付け、

ACC で、 別口スイッチをつけるか?
未だ、結論が~〜〜〜〜(*´ω`*)

追伸

直流・交流可能なLEDJA10 のコントローラー部分を流用するか?
が、コストが〜〜〜(*´ω`*)


●スイッチを別口にしてバッテリー直結か?
操作が、めんど〜〜〜
だし、
バッテリーに負担が〜〜〜

未だ、悩み中(*´ω`*)
m(_ _)m

追伸の追伸
今回の、コロナ休暇を利用して、
ゆっくり 悩んでみます(*´ω`*)



コメント

スーパーカブad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

習さんっちの製品 粗悪の一途(*´ω`*)終わりも間近か? スーパーカブ110JA07プロ カスタム LEDヘッドライト加工

スーパーカブ110JA07プロのカスタム&レストア
LEDヘッドライト取り付けで、最終段階ですが、

そこで、
なんやかんやと 足踏みして、2週間

やっと、
来ました\(^o^)/
別付け、ヘッドライト用のスイッチが
黄色が、イカリング 点灯用
赤色が 全体のスイッチ

それぞれの、フューズもまとめ買い^^;

早速取り付け、配線引き回しと、

ヘッドライトの仮付けを、
配線の長さを ざっと、見極めるため、


ところが、
(*´ω`*)
なんと、

イカリングのステイがつかない(*_*)
ボルトが通らない

本体とステイとの穴が・・・・・・
5mmも、ずれている(*´ω`*)

なので、サンダーで削る
この作業 ケッコー 大変
一個の加工に、小一時間も
付けては、外し、距離を詰める
なんで、
新品の製品に加工しないと だめなの?????



しかしま〜〜〜

最近の習さんっちの、製品は、
製品の精度は下降の一途(*´ω`*)
お値段は、上昇気味(T_T)


どんどん、粗悪に
中華共産主義の終焉を暗示するような

100円均一の商品も
プラ製品は、どんどんペラペラに
量は、なにげに、少なく
以前と同じものが、200円になったりと、

これも、時代の流れか?

私的敬愛している実用太郎さんの

の おっしゃる  とおり



まっ、とにかく、
なんや、かんやで
ココまで、たどり着く、

あと、1日で、最終決着か?
足掛け半年、やっと ココまでたどり着くことが、

完成を夢見て
焼酎ロックで、とりあえず、乾杯デス^^;









スーパーカブ110JA07プロ カスタム&レストア とりあえず完成した が〜〜〜〜〜(*´∀`*)

昨日は、朝から、まるっと1日 カブ三昧
先日、イカリングの取り付けステイの不具合を修正するため、
グラインダーで アルミ本体を削る

左右のハンドルにLED点灯用スイッチを取り付ける
右の赤がメイン 
左がイカリング専用スイッチ

なんせ、バッテリー電源=ACCから供給するので、
できるだけ、バッテリーの負担を減らす必要が、
セルを回す時など、全灯消す

スーパーカブ110JA07プロ レストア ヘッドライトLED化計画
参照

通常は、27WのメインLEDライトだけ
緊急時やハイビームの時にイカリングを点灯するパターンに
配線取り回し LEDライト 取り付け で、 お楽しみ 点灯儀式 前回は、脈流のおかげで、 一発で 焼きキレたので
ドキドキ(*´∀`*) スイッチ オ〜〜〜ン イカリングって、点灯時、ハイフラッシャーのように点滅してから 安定する仕様のようで← コレはこれで、なかなかオシャレ???かも

スイッチとの連携も OK

やった〜〜〜
成功\(^o^)/
まっ、バッテリーからの12V安定電源なので、
過電圧で 焼き切れる 心配は・・・・・・・

さ〜〜〜、
この状態で、どの程度の耐久性があるのか?




使った、工具のメンテナンス=グリスアップと 清掃を

で、テスト走行へ



お決まりの、記念写真も

い〜〜〜じゃ、な〜〜い\(^o^)/
カウルの色も、このカブ110の定番カラー
コスタブルーのまま、で OK ですな



まだまだ、
カウルの立て付けに、隙間があるし、
ウィンドシールド=風防も 取り付けたいし、

ウィンカーリレーの調子が イマイチ
そのせいか? ホーンもならないし、

LEDライトの光軸設定など、

まだまだ、完璧では、アリませんが、

とりあえず、完成=走れる状態に

・・・・・・・・

スーパーカブ110JA07プロカスタム 試乗インプレ

長らく(半年ほど)かかった
スーパーカブ110JA07プロのレストア&カスタム
一段落^^;
少々、燃え尽き感が

ですが、
現在 テスト走行中=通勤に2日ほど使用
夜間のLEDライトの光軸調整
👆 27W1灯 👆 27Wメインライト1灯+イカリング2灯10W✕2=47W 写真では、露出調整されるため なのか?
あまり、違いはないように、見えますが、
実際は、かなり違いますデス^^;



基本、絶好調\(^o^)/
若干のカムチェーンのジャラジャラ感は、あるものの、
エンジンの慣らしとともに、それも 徐々に なめらかに なりつつ

が、
また一つ、問題が(*´ω`*)
スピードメーターのライトが つかない(*´ω`*) なので、
夜間走行中、何キロ 出しているのか?
わからない

純正のハロゲンランプと連動しているようで、
それを 切ると、
メータランプも 消灯するのか〜〜〜〜(*´ω`*)
ニュートラルランプやオイルランプは、つくのに?
一度 ランプが切れていないか? 確認

PIAA ポジション/ルーム/ライセンスプレート用 ハロゲンバルブ T10(W2.1x9.5d) クリア 2個入 12V 5W HR16 👆 いっそう、このメーターランプハロゲンT10


バッテリーACCの直結にしようか?
拡散型 LED T10 ソケット ホワイト 白 2個セット 高品質 ポジション球 メーター球
👆 以前、このメーターランプもLED化に失敗して、
一瞬で焼き切れた経験がありますが、
ACC電源なら、大丈夫でしょう\(^o^)/



しかしま〜〜〜
27Wメインライト1灯+イカリング2灯10W✕2=47W
は、爆光デス(゚∀゚)



以前、スーパーカブ110JA10 をLED化した
バイクLEDヘッドライト35W H4 H6 PH7 PH8対応 Hi/Lo 切替式 直流交流兼用 DC&AC 9-18V 6000K 3500LM
スーパーカブ110JA10のLEDライトの光量にも
感動したが、

これは、それ以上
対向車に迷惑が・・・・・・・

なので、
普段は、27Wメイン 1灯を 下向きにして、
街乗り用

山道や田舎道など、対向車があまり無いところだけ、
イカリングを点灯しようかと




このJA07プロ って、ほんと独特の乗り心地
リアをカヤバ330Tに交換しているJA07スタンダードと比べると…

ある意味 非常に危険な原付き2種 ヘイスト125とSACHS MadAss125

最近、スーパーカブ以外の原付き2種が気になって、イロイロと調べると

レアな原付き2種のなかで、ヘイスト125とSACHS MadAss125 ってのが候補に

ヘイスト125とは シンプルなアメリカンチョッパー
アメリカ オハイオ州北東部にあるクリーブランドサイクルワークスってところがデザインした そうで

先に登場したヘイスト250と共通のフレームに、限定で200台生産された、非常にレアな原付き。

シンプルな単気筒の125ccエンジンを搭載しているため、
とても原付きには、思えない ボリューム感

そして一番の特徴は・リジットフレームと呼ばれるサスペンション等のクッションが付いていない、

つまり、直接後輪がフレームについている
陸王や初期型モンキーのような、旧車に見られるリジットサス
そのため、1人乗り用のシート下に簡単なスプリングがありますが、気休め程度かと、

少しの段差でも、ポンポンとお尻が浮くようで、
乗り心地を望むべきもナシ

なので、かなりスパルタンな乗り心地・ω・

アメ車+製造中止 などを考慮すると、かなり、気合が入っていないと維持することは・・・・・
イロイロな意味で、非常に危険な原付きですな^^;

気になるお値段は、
発売当初は29万8000円。
2012年11月から台数200台限定で発売を開始し、

現在、中古相場は、在庫が有れば、結構、値がこなれているような
まっ そ〜でしょうな(´・ω・`)

やっぱ、日本人の体型には、ホンダ・ジャズやマグナムを90や125にボアアップして、自分好みに カスタムしたほうが現実的かと


もう一つ
SACHS MadAss125とは ザックス マダス って読むそうで^^;
マダス125はドイツのメーカーが作った、シナ製のバイク。
キットになって送られて、自分自身で組み立てなくてはいけない。

まっ、原寸大のプラモデル? って感じか

そこで、めんどくさ〜い ムリ〜って思う人は、当然スルーしたほうが良いかと
バイクの基礎構造に興味や作る楽しみを 感じる人でないと・・・・・・

シナ製にありがちな、ベアリングや電気系が弱い そうで、

一見モペットのような、
お手軽で、ちょっと変わった原付きのように思えるが(´・ω・`)
マニアでも、かなり手強い原付き2種では?
危険度も、ヘイスト125と同等かと

上記の2つの原付き2種ですが、
チョット調べて…

カブ 通勤道路選択についての考察

明日から、また仕事
(少し、気分がブルーに(-_-)

でも、愛車のカブ110JA07 と一緒なら❤気分も晴れ晴れ

で カブならではの通勤コース(デートコース?)のご紹介です

私的なコースの選択基準ですが

①もちろんできるだけ最短距離

②信号は最小数(実際1回)

③できるだけ車が通れない?通らない道

スクターや学生の自転車 乳母車のおばあちゃんなどはよく通る^^;

⑤フルスロットルできる直線がある・ω・
④ホノボノな道
⑥通りに行きつけのスーパーがある(コンビニじゃないですよ(-_-)

などです。

通勤時間は、約20分 距離にして約10㌔程ですが、
毎日往復40分 20㌔ですから 貴重な時間です。

無駄にはできません。

どうせ行くしかないのですから^^;

しまなくっちゃね

ホンダ純正のビジネスボックスの中古があった(・∀・)丸山モータースに

台風21号 スゴかったですね〜(゚∀゚)
でも、三重県津市では、雨より風が

意外に あっさりと通過したような
通勤の朝も、帰りの夕方も、小雨程度で 
夕焼けがきれいでした

そのおかげで?
ちょっと、丸山モータースへ

いや〜、なんでも聞いてみるもんですね^^;

私のカブの主治医=丸山モータースのオヤジ

ホンダ純正のビジネスボックスの中古なんて、ないよね〜」
って、ダメ元で聞いたら

オヤジ
「あるさ〜、何年バイク屋やってると 思ってるの?」


えっ(゚∀゚) あるの」

と、奥から 3つも・・・・・・(*´ω`*)

その中で、一番程度の良い奴を
他は、一部割れたり、ヒンジが外れたりと・・・・

お値段も 格安で

なので、即決(^^)
さっそく、お持ち帰り
こんな時、役に立つのが、自転車のチューブ(^^)

自宅に帰り、ガレージに 愛車1号さんと並べてみる
い〜んじゃ〜ないの〜(^^)/

こうやって、並べてみると・・・・・ご満悦

鍵も新品で2つも(^^) 
さ〜これをどうやって、取り付けるか?
専用ステイは、ナシ

とりあえず、風呂場で、きれいに洗って
部屋に
飾って、眺める(p_-)
ただのプラスティックの箱 なのに

なぜだか、嬉しい^^;

Ja07のリアボックス 48L トップケースに比べ、
ステッカーが貼れるのも、なにげにグッド(^^)/

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

ヘルメットって、ホント難しい〜
って、
世田谷ベースの所さんも 言っておりました^^;

「結局気に入って使っているのは一個だけだもんね」 だって(・∀・)
参照 世田谷ベース 所さんのスーパーカブ


私も、マタマタ、新しいヘルメットが欲しくなった(*´ω`*)
なんせ、この👆ヘルメット 弟からのおサガリ^^; 30年前のビンテージモノ(・∀・) が、
スーパーカブに似合う? ヘルメットって?

コレが、意外に難し〜
なんでもイイ と言えば そうですが^^;


いまだ、3年間 このヘルメットだけ(*´ω`*)
ソロソロ、限界に・・・・・・・・

その前に、スペアーのヘルメットの購入を考えております。


基本
毎日、通常(通勤・ツーリング・ちょい乗り)
で、使うヘルメット


○軽さ
あまり、軽すぎて、大事なときに用を足さないのも・・・・☓

○お値段
1万〜2万
あまりお高いのは、・・・・・・・
気軽に使えないので

○ジェットヘル
乗りながらタバコを吸える
頭が蒸れそうなのも☓

○シールドの形態
できれば インナーがイイのですが、
耐久性が心配

シールドは、クリアー
夜や雨の日に見にくいので

○カラーリング
クラシカルな色
アイボリー・ベージュ・モスグリーンなど
しぶ〜い色がお好み

○スタイリング
頭デッカチになるのは、イヤ^^;
小顔タイプ
でも、頭が締め付けられるのは、☓

上記のこのような条件に当てはまるヘルメットが
ナカナカない(´・ω・`)

候補は、
アマゾン ほしいモノリスト ヘルメット部門に
リード工業 バイクヘルメット ジェット BARTON BC-10 アイボリー ネイビー フリー (頭囲 57cm~60cm未満) 👆 定番ですね^^; TT&CO. スーパーマグナム スモールジェットヘルメット  ナンカイ(NANKAI) ZEUS ジェットヘルメット(インナーバイザー装備) フォレストグリーン フリー NAZ201GR DAYTONA(デイトナ) Hattrick パイロットタイプヘルメット オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット ジェット 👆 この辺が、無難なところか
思い切って フルフェイス(・∀・)
AGV(エージーブイ) ヘルメット
それも、カメ カエル? トカゲ? の顔 面白いけど、お値段が〜 (´・ω・`) TNK工業 スピードピット ZQ-8 ZACKジェッ…

カブ専用ヘルメットの考察

カブのヘルメット選びって けっこう難しくないですか?

世田谷ベースの所さんも 
『ヘルメットって難しいよね。今まで相当買ったけど、結局気に入って使っているのは、一個だけだもんね。

アタマのカタチと、帽体のカタチとインナーの厚みと、いろいろなバランスがあるからね。』と 所さんのスーパーカブ ムック本から

ところで、今私が使っているのは、
これ👇 春夏秋冬、雨晴れ、夜昼 と毎日使うものだけに、選択は、難しい〜

私がカブ乗り専用のヘルメットとして求めるものは

①軽さ あまり軽いと事故のときに役に立たないかも?
    (最低でもjis規格の125はクリアー)
②値段 1万円前後が限界^^; 中古でもOK
③色はできるだけ同じ色がいいかも 自前でのペイントも可
⑤乗りながらタバコを吸うので、フルフェイスは、だめ
⑥バイザーはメガネや風雨のときに絶対に必要
 (スモークや色付きは、夜見えなくなるのでだめ)
⑦当然 着装時のフィット感
⑧デザインは、できるだけシンプル
と まあそんなところでしょうか

ところが なかなかどうして?探すと なかなか無いのです(*´ω`*)

今私が使用しているのがダメ(もうすでに、あごひもの取り付け部分がヤバイ)になったら と思って探しているのですが 
色が ちがいすぎるのもイイかも
NK工業 スピードピット ZQ-8 ZACKジェットヘルメット

👇 これか?
うう~ん微妙
BUCO メタルフレーク S/M ブルー 現在品切れ、それに予算完全オーバー^^;
どれも、
いまいちなんですよね〜(._.)
結局今あるやつをバイザーを変え、色を塗り替え、なんとか修理し使い続けるしか無いのか〜 と思っている今日このごろです。

実は、このヘルメット うちの弟が学生時代に通学で使っていたもの。

すでにかれこれ30年前のオサガリ(ビンテージもの)なんです・ω・

👇コメントもお気軽にm(_ _)m

スーパーカブ110のタイヤサイズ・リム幅は、いくつがベストか?

カブのタイヤは、太いほうが イイのか?

細いほうが イイのか?
前後 違うのがイイのか?
自転車のロードレーサーでは、
細ければ、細いほうが スゴイ=イイ ってイメージ

逆に、バイクや車のドラックレースなどは、
太ければ、太いほうが スゴイ って感じ

タイヤってパーツは、バイクのメンテナンスの中でも、特に走行性に大きく影響を与える。

路面と直接摩擦するパーツなので、サイズを変えるだけでも走行性が格段に変化を体感できる。

特にスーパーカブというバイクは、車両自体が小さいですので、
タイヤを大きなものへ交換することで、その差は歴然に(・∀・)
スーパーカブには純正で推奨しているメーカー指定の製品がありますが、それ以外にも装着できるタイヤが数多くある。


現在の原付きスクーターなどは、
小回りやシート下の収納スペースを稼ぐためやに
タイヤのπは、小さめ 
なので、設置面を稼ぐため、太いタイヤが 主流のようですが、

基本
タイヤは、太ければ、太いほうが、
グリップ力が増え、重くなるため、
直進安定性は、よくなる ハズ

パワーをしっかり 路面を受け止めることができる。

逆に、パワーがないエンジンや人の脚力=自転車では、
タイヤは、太いと、パワーを奪われ、モッサリとして動きに

では、
カブの場合は、どうだろう?

自転車のような、カミソリタイヤでは、?

たぶん
細ければ、
グリップが少なくなる分、軽快感 が 増え ヒラヒラとコーナリングができるハズ


カブの鉄リムのサイズは、1.20・1.40・1.60 の3種類が ポピュラー

カブの50は、
前1.20 後1.40

カブ110JA07 は、
前1.40 後1.40 

カブ110JA10は、
前1.40 後1.60

コレを極端に
前1.20 リア1.20 にすると どうなるのか?

一度 試して みたい^^;
カブLABO で

まっ、正直言って、ノーマルが一番だと思うのですが^^;
デリバリー仕様のカブをボアアップ+ビックスロットル化して
パワーアップしているし、
基本 通勤やツーリングがカブの使用目的


そのために、
色々な 鉄リムを 試してみたくって、
これから、色々なサイズを コレクションをしようかと
スーパーカブ110 ホーイール・リム幅インチアップ計画


スーパーカブの良いところの一つとして、
それらの、ホイールやリム・タイヤを簡単に取り替え…

スーパーカブ110JA07 ブレーキシュー フロント リア セットで交換

現在、通勤メインのスーパーカブ110JA10のカムチェーンの異音の抜本的な対策
(エンジンヘッドを外す大手術)をするべく、
なんせ、入院期間は、1週間 いや、いつになるのやら・・・・治るまで^^;

なので、
愛車1号JA07を 通勤カブとして 復帰するために、
一番重要な ブレーキシューの交換を

なんせ、
グッと握ると ブレーキレバーがハンドルバーに
コレは、危険デス(´・ω・`)
△マーク限界 リアもフロントも
もう、これ以上 締めることができない

こんな状態では、・・・・・・・・(*´ω`*)
オチオチ、安心して通勤には、使えない

てなことで、以前から
アマゾンさんで、注文しておいた
フロント DAYTONA(デイトナ) ブレーキシュー 71601 リア DAYTONA(デイトナ) プロブレーキシュー 60213
ノーマルパーツを注文しようかとも 思ったが、
長年(3年間)の評価として やっぱり、このJA07には、コレがベターかと

で、早速 フロントから 交換
4kgの漬物石をシートに載せ、フロントを浮かせる
シャフトを抜いて パカッと 
うっぷ〜 粉が
な〜い(*´ω`*)

新旧比較 厚みは、1mm ほど 減っている パーツクリーナーで 洗浄し 新しいデイトナのブレーキシューに交換

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ad