スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

雨のち晴れ カブ通勤

サブ〜〜〜い ですね
今年は、暖冬とはいえ、
寄る年波には、勝てず
年々、冬のカブ通勤は、こたえる(*´ω`*)

特に、雨のは(T_T)

たとえ、ハンドルカバー・グリップヒーター・風防・レッグシールド
の4点セットでも、
こんな日は、車が うらまやし〜〜〜 
が、

雨が やみ、日がさし始めると
ひとしおに、太陽のありがたさが
身にしみる
カブに乗り続けると、
季節や天気の移り変わり
風の匂いが、 敏感に 感じられる


参考記事
寒さに耐えらず、グリップヒーターをスーパーカブ110JA07に

カブの特権 レッグシールドと風防の考察

寒くなりました(^_^;)ので コミネ KOMINE バイク ハンド ルカバー を注文




ad

ご愛読ありがとうm(_ _)m

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

このブログの人気の投稿

最近、ヨコハマ スピードラインが気になる(^O^) スーパーカブ タイヤの考察

最近、忙しすぎ=体力的に=も〜〜歳デスm(_ _)m
で、JA07プロのレストアも なかなか思うように進まず
おかげで、Blogもサボりがちに

ですが、
カブのことは、ちゃんと気にしておりマス^^;
当然、毎日、通勤等で 乗っています

ところで、
JA07プロのレストアにあたり、
14インチのタイヤの選択は、
カスミナCASUMINA C14F(フロントタイヤ 14インチ 70/90)
で 決まりなんですが、

17インチは、
定番のミシュランM35 を6本ほどまとめ買いした おかげか
まだストックが2本残っている(*´ω`*)

M35は、ウェット・ドライとも バランスのとれた
カブ110御用達のタイヤだけあって、不満は、ないのですが、

少々 飽きた(*´ω`*)
たまには、違ったタイヤも試してみたい^^;

で、ネットでカブのタイヤを調べていると、
アウスタで、
YOKOHAMA SPEEDLINE R501 80/90-17 リア 最近発売?された ヨコハマ スピードラインR501ってのが、
ひじょ〜〜に、気になって

ちょっと、調べてみました。
基本 国産主義^^;

以下、
参照
カブ&ピース!
http://nv43345.blog.fc2.com/blog-entry-823.html


YOKOHAMA SPEEDLINE R500 80/90-17 リア 耐久性的には500に比べ、
501が圧倒的に良い
との、評価が

走りのインプレッションは、

リアに関しては荷重をしっかり乗せた状態でのグリップには差異を感じません

フロントは結構違いがある印象で、先日走った岩洞湖では80~90でギリギリまで寝ていて、そこから少しRがキツくなって”曲げ増し”をしたいコーナーがいくつも有ったのですが、
バンク角は変えずにアウト側のハンドルを少し押して(実際はインを引いてる方が強いかな?)ステアさせて(同時に上体を少しインに入れてバランスを取る)曲げ増しをするような状況で凄くフィーリングが良いです。
基本的にカブはフロントサスがプアなので、フロントに高い荷重をかけフロントタイヤのトラクションを上げての旋回は不可能と言って良いのでリアステア主体のコーナリングになります
上記の状況でもリアステア主体のコーナリングの最中の曲げ増しになるのですが、その状況の中でステア操作への反応が良いのは501は低い荷重でのグリップ(…

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

今私の愛車スーパーカブ110JA07に付けているのは、シングルシートとピリオンシート

ウィッキペディア引用
オートバイ用のシートには、1つのシートに1人の乗員が着座するものと、1つのシートに2人の乗員が着座できるものの2種類に大別できる。一人乗り専用の物は「シングルシート」「ソロシート」と呼ばれ、二人乗りが可能なものは「ダブルシート」「ロングシート」と呼ばれる。また、同乗者のみが着席する後席については、「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」などの呼称もある。前席と後席でシートが個別になっている場合、単純に「フロントシート」・「リアシート」と呼ぶ場合もある

ピリオンシートは、別名サドルシートとも言われ、シングルシートを補助的にタンデム(2人乗り)にするためのもの。
ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。ピリンという形容詞がピリオンという名詞になったのでは?との説が(-_-;) 

なので、簡単に外し荷台にすることができる。

が、 今まで、3年間で一度もそんなことをしたことはナイ・ω・
それに比べ、タンデム(2人乗り)は、息子の稽古ごとや一緒のツーリングなどに何度も使用している。

今回依頼の6万5千キロのJA07のレストアとカスタムにあたり、そのような事情から、思い切って ダブルシートに交換しようかと
で 色に合わせて(現在は、コスターブルーですが、プコブルーや世田谷ベースカラーやベージュなどの パステル調の淡い オシャレな(^_^;)色にする予定)

それに合わせて、シートの色も 黒から 茶色にチャレンジしようかと^^;

スーパーカブ110JA07のダブルシートの選択として○ホンダ純正
2012年に製造中止のスーパーカブ110JA07は、当然ですが、新品の在庫は無いらしく、中古かデットストックに頼るしかない
ホンダのホームページでシートで検索しても、
最新のシートの それもカバーしか乗っていなかった
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/SUPERCUB-PRO/seatcover/index.html

なので、価格コムか楽天、ヤフオクでさがすしか手がないような(^_^;)
○キジマKIJIMA 私的には、キジマっていえばカブのカスタムシートってイメージですが
http:…

ある意味 非常に危険な原付き2種 ヘイスト125とSACHS MadAss125

最近、スーパーカブ以外の原付き2種が気になって、イロイロと調べると

レアな原付き2種のなかで、ヘイスト125とSACHS MadAss125 ってのが候補に

ヘイスト125とは シンプルなアメリカンチョッパー
アメリカ オハイオ州北東部にあるクリーブランドサイクルワークスってところがデザインした そうで

先に登場したヘイスト250と共通のフレームに、限定で200台生産された、非常にレアな原付き。

シンプルな単気筒の125ccエンジンを搭載しているため、
とても原付きには、思えない ボリューム感

そして一番の特徴は・リジットフレームと呼ばれるサスペンション等のクッションが付いていない、

つまり、直接後輪がフレームについている
陸王や初期型モンキーのような、旧車に見られるリジットサス
そのため、1人乗り用のシート下に簡単なスプリングがありますが、気休め程度かと、

少しの段差でも、ポンポンとお尻が浮くようで、
乗り心地を望むべきもナシ

なので、かなりスパルタンな乗り心地・ω・

アメ車+製造中止 などを考慮すると、かなり、気合が入っていないと維持することは・・・・・
イロイロな意味で、非常に危険な原付きですな^^;

気になるお値段は、
発売当初は29万8000円。
2012年11月から台数200台限定で発売を開始し、

現在、中古相場は、在庫が有れば、結構、値がこなれているような
まっ そ〜でしょうな(´・ω・`)

やっぱ、日本人の体型には、ホンダ・ジャズやマグナムを90や125にボアアップして、自分好みに カスタムしたほうが現実的かと


もう一つ
SACHS MadAss125とは ザックス マダス って読むそうで^^;
マダス125はドイツのメーカーが作った、シナ製のバイク。
キットになって送られて、自分自身で組み立てなくてはいけない。

まっ、原寸大のプラモデル? って感じか

そこで、めんどくさ〜い ムリ〜って思う人は、当然スルーしたほうが良いかと
バイクの基礎構造に興味や作る楽しみを 感じる人でないと・・・・・・

シナ製にありがちな、ベアリングや電気系が弱い そうで、

一見モペットのような、
お手軽で、ちょっと変わった原付きのように思えるが(´・ω・`)
マニアでも、かなり手強い原付き2種では?
危険度も、ヘイスト125と同等かと

上記の2つの原付き2種ですが、
チョット調べて…

遠州浜松部品交換会 に行ったヨ\(^o^)/ スーパーカブ110

先日、24日遠州浜松部品交換会に行ってきました(^o^)


三重県津市からだと、5時間
1号線を東に約200km
ツーリング気分で^^;
旧車2輪ファンが朝早くからゾロゾロ
集まってました^^;
やっぱ、カブ系・モンキー系が多く出店

で、
今回一番 気になったブースは、
カブ工房さんでカスタムした
128ccタケガワボアアップスーパーカブ110JA10
2020年3月21日(土)大東温泉カブミーティングの広報車か?
十国峠カブミーティング事務局公式
https://twitter.com/10countriescub?lang=ja

なんと、高速で来た(・∀・)
速度90kmの巡航は、楽々 だそうで
ブルーメタのアルミホイール
1.85-14  の極太ホイールに

タイヤは、ミシュラン シティーグリップ
MICHELIN(ミシュラン)バイクタイヤスクーター用 CITYGRIP フロント 90/90-14 M/C 46P チューブレス 価格:¥6,427 MICHELIN(ミシュラン)バイクタイヤスクーター用 CITYGRIP リア 100/90-14 M/C 57P REINF チューブレ 価格:¥6,811
ミシュラン シティーグリップは、
基本スクーター用チューブレスタイヤですが、
チューブを履かせるとカブにも装着可能
ビートが硬くハメにくい+重くなる
ボアアップしたカブならその選択肢もアリか?

グリップは、最高だとか
MICHELIN(ミシュラン)バイクタイヤ PILOT STREET 前後輪共用 80/90-14 M/C 46P REINF チューブレス/チューブタイプ兼用 価格:¥4,967 ミシュランパイロットより 更にお高い(゚∀゚)

それを聞いて、
ならば、
アウスタの
https://www.out-standing.com/
YOKOHAMA SPEEDLINE 80/90-14■F501-14 も、チューブを履かせて 装着可能かと
なので、
コストパフォーマンスが優れ、実用的で、カブ110 JA07やJA10も装着可能な 14インチタイヤの選択肢が増えるってことに CASUMINA C14R(リアタイヤ 14インチ 80/90) 最近、気になっていたYOKOHAMA SPEEDLINE501も装着可能\(^o^)/

カスミナ以外にあるってことが、わかりました(^o^)
イロイロ…

フューエルパイプの簡単な外し方(゚∀゚)の考察スーパーカブ110JA07

フューエルパイプなんぞ、

一般的には、手軽に外す(゚∀゚)
てなことは、ほとんど無いとは、思いますが^^;

フルレストア(エンジンを載せ替え)する場合や、タンク、スロットル、燃料ポンプなどを交換する場合には、避けて取れないハズ

ご多分に漏れず、私的にも この面倒くさい作法を習得しなければ、先には進めないってことで、

この際、徹底的(p_-)に考察してみました。

最近の工業製品(iPhoneなどの精密機器や家電製品)は、組み立てるのは、簡単だが、バラしてパーツ交換するには、ほんとうに面倒くさい(バッテリー交換でさえ)手間がかかる、
または、できない、できてもアッセンブリー一式交換 って傾向になっているようで、

修理するより、買い替えたほうが安い ってなことで、

リサイクルやエコとは、真反対な方向へ言っているのでは?
と疑ってしまうほど、

一昔前だったら、燃料パイプは、すべてΩ型の針金?ホースバンド?ホースクリップで
締まっていましたら
参考として
スーパーカブ50の改善対策でフューエルポンプ
http://ride-kobe.com/blog/?cat=5

と 手持ちのサービスマニュアルとパーツリスト

で、結局 ポイントとしては、 [1]のジョイントラバーって言う名前の黒い耳のようなゴムパッキンを 徹底的に引っ張りながら、ミドリ[3]の両側をシッカリ押さえ込む この[3]の圧力は、サービスマニュアルでは、道具を使わないことって注意書きがありますが、 私的には、道具を使わないとムリ(゚∀゚)ペンチを使って両側を挟み込み [4]を真っ直ぐに抜き取る コレしか方法は今のところ見つかりませんでした^^; (もっといい方法があれば教えて下さいm(__)m
おかげで、ミドリのパーツ(リテーナ)210円はボロボロ また注文するしかないか・・・・・ ついでに、ジョイントラバー220円も注文ですね(T_T)

新型カブもなぜ、今時チューブタイヤ?

カブって、チューブタイヤですよね。
今度発売された新型カブもすべてチューブタイヤ(´・ω・`)

自動車でも、バイクでも、今は、チューブレスタイヤがほとんどの時代に
(わずか、ジープや大型重量級のトラックなどに一部使われているそうですが)
業務用なのに、パンクが心配では、?
なぜ、今時カブだけチューブタイヤなのでしょうか?
チューブタイヤのメリットって何?

それは、ホイールをスポークにするためじゃないかと。 カブのフレームだけでは、あの軽く、しなやかな乗り味は、不可能です。

スポークはサスペンションの役目も担っています。 カブのよわよわサスペンションの手助けもしているわけです。

で、そのスポークリムにはスポークを通す穴がスポークの数だけ開いていて 機密性がないですからチューブレスタイヤでは、当然空気が抜けて入れるとことが出来ません。
つまり、新型カブもスポークホイールを維持するため、チューブタイヤを選択せざるを得なかったのでは? カブにキャストホイールでは、カブのサスペンションや車体に負担がかかり、可哀そう(T_T)

それに、性能(乗り味、耐久性、重量)を落とすことにもなりかねません。

なので、今回発売された新型カブも カブのDNAである丸目ドラムブレーキとともに バランス良く淘汰された昔ながらのデザイン を引き継いでいるのではないでしょうか?

⚠今日は、台風21号が上陸中、前回の18号より凶暴(゚∀゚)なようで、 バイクや保管場所など、皆さんお気をつけてくださいね。
私の愛車カブ110も心配です^^;
コメントもよろしくお願いm(_ _)m

カブ専用ヘルメットの考察

カブのヘルメット選びって けっこう難しくないですか?

世田谷ベースの所さんも 
『ヘルメットって難しいよね。今まで相当買ったけど、結局気に入って使っているのは、一個だけだもんね。

アタマのカタチと、帽体のカタチとインナーの厚みと、いろいろなバランスがあるからね。』と 所さんのスーパーカブ ムック本から

ところで、今私が使っているのは、
これ👇 春夏秋冬、雨晴れ、夜昼 と毎日使うものだけに、選択は、難しい〜

私がカブ乗り専用のヘルメットとして求めるものは

①軽さ あまり軽いと事故のときに役に立たないかも?
    (最低でもjis規格の125はクリアー)
②値段 1万円前後が限界^^; 中古でもOK
③色はできるだけ同じ色がいいかも 自前でのペイントも可
⑤乗りながらタバコを吸うので、フルフェイスは、だめ
⑥バイザーはメガネや風雨のときに絶対に必要
 (スモークや色付きは、夜見えなくなるのでだめ)
⑦当然 着装時のフィット感
⑧デザインは、できるだけシンプル
と まあそんなところでしょうか

ところが なかなかどうして?探すと なかなか無いのです(*´ω`*)

今私が使用しているのがダメ(もうすでに、あごひもの取り付け部分がヤバイ)になったら と思って探しているのですが 
色が ちがいすぎるのもイイかも
NK工業 スピードピット ZQ-8 ZACKジェットヘルメット

👇 これか?
うう~ん微妙
BUCO メタルフレーク S/M ブルー 現在品切れ、それに予算完全オーバー^^;
どれも、
いまいちなんですよね〜(._.)
結局今あるやつをバイザーを変え、色を塗り替え、なんとか修理し使い続けるしか無いのか〜 と思っている今日このごろです。

実は、このヘルメット うちの弟が学生時代に通学で使っていたもの。

すでにかれこれ30年前のオサガリ(ビンテージもの)なんです・ω・

👇コメントもお気軽にm(_ _)m

『フロントフォークのオーバーホール』ダストシール オイルシール オイル交換(スーパーカブ110JA07)①

スーパーカブ110JA07のレストアで、洗浄や磨きは、ひとまず置いて、
とりあえず、簡単にできることからっ てことで、

今日は、フロントフォークのオーバーホールを
(オイル・ダストシール・オイルシールの交換)
着脱は、全バラで状態になっているので割愛デス^^;

まずは、パーツリストやサービスマニュアルをよ〜く見て(p_-)
とりあえず、オイル漏れしたフロントフォークを磨く
特に左側はシールの劣化のためか、オイルが固着しまくり^^;

なので、ガソリンとパーツクリーナーで洗浄

①ストッパリングを外す
この凹んだ中央を+ドライバーで押し込むと ストッパリングが見える
それを精密ドライバーのマイナスで、コジ上げる

一人では、押し込むのは結構力がいるので 押し込む人とコジ上げる人の二人でやると簡単デス。
(私的に妻にストッパリングコジ上げる担当に^^;)
ブツブツイイながらも、結構、器用にやっていただきましたm(__)m
(プロは、専用工具でやるそうですが^^;)
で、とれたのが、リングとスプリングシート 
できれば0リングも交換したらベスト(今回は、そのまま流用)

スプリングが飛び出し、ストッパリングがドコか飛んでかないように、慎重に外します

②ソケットボルトを外す
6mmの六角レンチで外れるはずなのですが、
コレが 外れない(´・ω・`)

プラスティックハンマーで叩いても ダメ
ネジロックっていうネジを固着する瞬間接着剤のようなものがネジに塗布されているため、
で、前回 バーエンドをはずすときには、ネジロックされているボルト外しには、バーナーで焼くってことを思い出し

バーナートーチで炙ってみる
で、インパクトドライバー6mm六角ではずしてみるが ダメ

これ以上やると、六角をなめてしまいそうで、一時中断

で、

私のスーパーカブの主治医である丸山モータースに泣きつく^^;
大型バイスにフォークをハサミ、大型ハンマーで叩く

一発(゚∀゚) でした。
(こんな大型バイスや大型ハンマーなんで私的に常備できませんデス^^;)

固着しすぎですぞ〜
6万5千キロ一回もフォークのオーバーホールしていないのか(゚∀゚)

やっとソケットボルトも外れたことだし、
コイルの長さを確認、(スプリング長さ306.8mm 以上アレば良い)

③オイルシールを外す コレが最後の難関

マイナスドライバーでこじっても拉致が…

久々に、森山大道 風 な 写真が

スーパーカブ110JA07プロのレストアは、なかなか 思うように、進んでいません(*_*) リアフェンダーも転がったまんま^^;


ところで、こんな画像を最近ゲット(^O^) なんか、ドクロが2つ 浮いているような(-_-;) 森山大道 風?

ちょっと、
モンスターエナジー気分 かな〜〜〜っと

しかし、

便利な世の中になった もんで
iPhoneで撮って、
iPhoneで白黒に変換
コントラストを上げるのも 簡単

露出濃度や彩度も 簡単

サーバーにアップして、
ブログで表示
この一連の作業が
あっと、言う間に(゚∀゚)

便利=それが良かったのか?

まっ、
素直に 現実を謳歌しよ〜〜と



追伸
やっぱ、モノクロのほうが イイね(^^)





同じところを、時間を経って撮っても
もう〜〜 面白く無い のよね〜〜〜

やっぱ、
写真って、
光と影の交歓=SEX

時間の化石

って、感じのモノ かと

スーパーカブ110JA07バーエンドとグリップ交換

前回、依頼されたスーパーカブ110JA07のバーエンドを取り外すのに、エライ苦労したので^^;
ついでに新しいバーエンドどスロットルグリップに交換しようかと、




ハンドルウェイトは、鉄製のおもりのような作り、この重さでハンドルの振動を抑える効果があるとのこと。

👆これは、重く、 耐振動性には、定評があり、形状的にも問題なさそう でも、お値段はお高いし、カブには、オーバースペックかも ^^; 純正のスロットルグリップは、横幅113mm π径22mm
2009年発行のパーツリストによると、ハンドルウェイト820円
スロットルグリップ 650円  グリップL 390円

なので、いっそ全部交換してみようかと、
nakira ハンドルグリップ バーエンド 付属 シルバー φ22.2mm 341nkr263

または、無難に キタコ(KITACO) ミニレーシンググリップ(TZタイプ) モンキー(MONKEY)等  適合車種 モンキー(MONKEY)等 ※汎用(φ22.2) 全長:113mm ゴムグリップ サイズ的には、ぴったりです。

純正がいいのか? 悩むところです^^;     

今回は、純正より安く、評判の良いキタコをチョイス
バーエンドは、ノーマルを再塗装(何色にしようかな?^^;)
ボルトはステンレスに交換
(錆びてまた外すのに苦労したくないので^^;)

自転車のグリップ交換と同じ、ゴムの部分を抜きかえるだけですから簡単です。

⚠パーツのチョイスは、あくまでも自己責任にてよろしくお願いm(_ _)m

instagram今日の雲

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ