リアホイール インチアップ計画「スーパーカブ110JA07=カブLABO」の続き

最近、通勤時にも
スーパーカブ110JA07 武川125ボアアップ仕様=通称カブLABOを
使っています。
つまり、
3台のカブ110を 週替りで乗り換え
やはり、乗らないと 調子が維持出来ない
クラッチの張り付きやバッテリー上がり・エンジンの経年劣化などが心配^^;
さすがは、武川125ボアアップ ハイオク仕様のカブLABO
他の、ノーマル110ccの排気量のとは、次元の違う トルク感
カブとは、思えない=バイクぽっい????

アクセルレスポンスが敏感で、80kmまでの到達時間が ノーマルカブに比べ圧倒的に速い
80km 4速の巡航でも、まだまだ、トルクの余裕が

そんな仕様のため、標準装備のホイールやタイヤでは、
ちょっと、役不足の感が

特にリアが
現在の仕様は、
ホイール幅1.40−17
タイヤ
ミシュランM35 2.50

まっ、コレはこれでクイックなスロットルレスポンスで イイのですが
も〜ちょっと、
ゆったりとた、グランツーリスモ=GTS 的な クルージングフィールが欲しい
てなことで、

ヤフオクで 格安に落札した
JA10 純正リアホーイール
幅1.60−17 に交換しようかと

贅沢に
タイヤは、
 
ミシュランM35  2.75 が理想かと

ですが、
付いていたのは、
中古の
ブリジストン G556 2.50
新聞屋サン御用達 耐久性抜群=減らないタイヤ として 有名?
なので、
しょ〜がなく、コレを使い切ることに(*´ω`*)


これで、リアのフリクションの増大と 
少し重量が重くなった分のジャイロ効果で、

直進安定性とゆったりとしたフィールに
なると、期待しております。

インプレは、そのうちに〜^^;

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる