ヤフーニュースで、トップ5段目にスーパーカブC125の記事が(゚∀゚)

昨日、昼休みヤフーニュースをみていたら、
なんと、(゚∀゚)
スーパーカブC125の記事が、トップ5段目
池袋の事故がトップ

今は、もう〜 下位 デスが・・・
なぜ売れる? 高額なホンダ「スーパーカブ」が大人気! 国内2輪市場に光明 販売好調の理由とは

カブの記事がマスメディア? に載るって
2年前の、中日新聞 社説欄 以来の ような


で、
なぜ売れるって? その理由は?

最大ボリュームゾーンである原付一種が減少したことにより
全体の国内二輪総需要は前年比96%という結果

つまり、バイク需要は、減っている(゚∀゚)
にもかかわらず
総出荷台数33万5572台のうち、
原付二種は約10.5万台と1/3近くの割合を占めている。

その伸び盛りのカテゴリー原付二種のうち、
「スーパーカブC125は約半年で年間販売計画台数3000台を達成したあとも順調な推移を見せており、現在では約3500台まで到達

なんと、
C125は、予定の2倍以上のペースで売れている(゚∀゚)

で、肝心の理由は、?

原付二種クラスの市場は、機動力や積載性、省スペース製などのほか、原付一種と比べ道路交通法での各種規制が少ないことなどもあり、大幅に伸張をしております。さらに、AT小型限定普通二輪免許の取得容易化の追い風により、今後も需要が堅調に推移していくと考えられます。

うっ 〜む?
本当に、ソレだけなのか?・・・・・・・?



まっ、
去年のカフェカブin京都の風景
日本中が カブだらけになっても・・・・・・・・・(-_-;)
C125の新色 も出たこと だし、

原付2種のカテゴリーが盛り上がることは、
ひじょ〜に、良いこと かと



追伸
私的考察ですが、
バイクってモノの消費者の趣向が
見栄やストレス解消の道具=夢を叶える道具=非日常
っていうより、

実用性・利便性・快適性・経済性などのバランスを取る

本当に使える=毎日気軽に乗れる移動手段=現実的なバイク本来の目的に
回帰したのでは、(´・ω・`)・・・・

バイク・レトロブームの再来か?(゚∀゚)

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる