アメリカ人のバイクのイメージを変えたスーパーカブCA100 PS50

最近購入した
 
をペラペラめくっていると、

目についたのが(p_-)
カブCA100
スーパーカブの元祖 C100 の色違い?
それに、当時めずらしい、ダブルシート

色々と検索してみると
スポーティーなタンク仕様のPS50
1960年(昭和30年代)のアメリカ市場を狙って、
実用車としてのカブ(C100)じゃなく、

レジャー志向でポップな色や様々なバリエーション

ホンダのホームページに当時を物語る 漫画の動画が

http://www.honda.co.jp/supercub-anniv/story/vol3-p2.html

ホンダが、あの時代のアメリカ人のバイクのイメージを変えたのね

スーパーカブ CA100、PS50が、「世界のホンダ」への第一歩だったのかも

本田宗一郎の夢 ドリーム号って、そう言う意味だったのか(゚∀゚)

コメント

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブの寿命は?

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる