来ましたよ〜 GWも後半ですが、ついに! ついで買いのトミカのカブも^^


アマゾンでは、一時的に在庫切れでしたが^^;

思わず、ペラペラと内容を確認
そこで目に止まったのが(p_-)
ホンダCA102(ラリーキット組み込み) 「昭和41年」

セル付き仕様のスーパーカブに米国で販売された「ラリーキット」を装着
燃料タンクはFRP製でインナータンクを内蔵する
ロングシートやパイプハンドルへの換装で、スポーティーなイメージをました外観が特徴

とのこと

う〜ん、世界のホンダも、あの当時(昭和41年)は、ケッコー過激なカスタムを
ワークス仕様で出していたのね(゚∀゚)

ホンダニュースカブC90 やハンターカブCT110 

様々なカブがカラーページで掲載され、
今、あらためてみると全部、オリジナルカスタムや完全レストア車に見えてしまう(*´ω`*)

オリジナルカスタムの良い参考になるかも〜

さっそく、神棚に鎮座
トミカのカブもブリスターケースのままに^^;
新型ですぞ〜 でも本当は、原寸大が欲しい
ムリよね(T_T)

GWも後半突入、ゆっくり読書でもしますか
天気が良ければ紀伊半島か、青山高原あたりのプチツーリングの予定
1週間ほかりっぱなしの、カブのエンジンオーバーホールも・・・・・・

コメント

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブの寿命は?

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる