スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

スーパーカブ110JA07のエンジンオーバーホール⑤(ピストンリングの装着)から

今日は、2週間ぶりに ホカリっぱなしの
依頼されたスーパーカブ110JA07のエンジンオーバーホール

行きつけの愛車のカブの主治医 丸山モータース

まずは、ピストンリングの装着本番

ピストンリングの摩耗度を計測から
ピストンπ49.0〜50.0 の範囲であればOK

リングは、裏表、各4枚のリングの隙間の角度を120度ほどに、互い違いに、
事前に家で練習した成果か?難なく装着完了^^;

次は、ピストンピンとクリップの装着
コレが、なかなか 簡単そうで 非常に厄介(-_-;)

なんせ、うまくはめ込まないと、バネみたいに リングが何処かへ飛んで行く
直径1cmほどの丸いピアノ線みたいなもの

何度もトライして、やっと 両面装着
エンジンがフレームについた状態でコレをやるのは、非常に難易度が高い(゚∀゚)
腰が痛くなりそう(T_T)
シリンダーを装着する前に、カムチェーンを新品に交換しようかと、
新旧 よ〜く比べて見る(p_-)
伸びていないようだし、劣化もないように思われる(・・;)
ので、 まだ使えると判断

しばらくこれで使ってみて、気になるようだったら
またエンジンを開けて交換してみるか
これも練習素材ですから^^;

ついでに、排ガスセンサーも掃除


タペット調整も確認 許容範囲ないなのでOK

ガイドローラーを新品にして、シリンダー装着

今日は、ココまで^^;

3時に息子の空手の送迎で、サオリーナ

息子(小学校6年生)は、午前中から レゴ三昧
親子ともども、似たような 一日でした^^;
完成してもレゴは、乗れないけど カブは、乗れるけどね〜(゚∀゚)

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

今私の愛車スーパーカブ110JA07に付けているのは、シングルシートとピリオンシート

ウィッキペディア引用
オートバイ用のシートには、1つのシートに1人の乗員が着座するものと、1つのシートに2人の乗員が着座できるものの2種類に大別できる。一人乗り専用の物は「シングルシート」「ソロシート」と呼ばれ、二人乗りが可能なものは「ダブルシート」「ロングシート」と呼ばれる。また、同乗者のみが着席する後席については、「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」などの呼称もある。前席と後席でシートが個別になっている場合、単純に「フロントシート」・「リアシート」と呼ぶ場合もある

ピリオンシートは、別名サドルシートとも言われ、シングルシートを補助的にタンデム(2人乗り)にするためのもの。
ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。ピリンという形容詞がピリオンという名詞になったのでは?との説が(-_-;) 

なので、簡単に外し荷台にすることができる。

が、 今まで、3年間で一度もそんなことをしたことはナイ・ω・
それに比べ、タンデム(2人乗り)は、息子の稽古ごとや一緒のツーリングなどに何度も使用している。

今回依頼の6万5千キロのJA07のレストアとカスタムにあたり、そのような事情から、思い切って ダブルシートに交換しようかと
で 色に合わせて(現在は、コスターブルーですが、プコブルーや世田谷ベースカラーやベージュなどの パステル調の淡い オシャレな(^_^;)色にする予定)

それに合わせて、シートの色も 黒から 茶色にチャレンジしようかと^^;

スーパーカブ110JA07のダブルシートの選択として○ホンダ純正
2012年に製造中止のスーパーカブ110JA07は、当然ですが、新品の在庫は無いらしく、中古かデットストックに頼るしかない
ホンダのホームページでシートで検索しても、
最新のシートの それもカバーしか乗っていなかった
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/SUPERCUB-PRO/seatcover/index.html

なので、価格コムか楽天、ヤフオクでさがすしか手がないような(^_^;)
○キジマKIJIMA 私的には、キジマっていえばカブのカスタムシートってイメージですが
http:…

カブ専用ヘルメットの考察

カブのヘルメット選びって けっこう難しくないですか?

世田谷ベースの所さんも 
『ヘルメットって難しいよね。今まで相当買ったけど、結局気に入って使っているのは、一個だけだもんね。

アタマのカタチと、帽体のカタチとインナーの厚みと、いろいろなバランスがあるからね。』と 所さんのスーパーカブ ムック本から

ところで、今私が使っているのは、
これ👇 春夏秋冬、雨晴れ、夜昼 と毎日使うものだけに、選択は、難しい〜

私がカブ乗り専用のヘルメットとして求めるものは

①軽さ あまり軽いと事故のときに役に立たないかも?
    (最低でもjis規格の125はクリアー)
②値段 1万円前後が限界^^; 中古でもOK
③色はできるだけ同じ色がいいかも 自前でのペイントも可
⑤乗りながらタバコを吸うので、フルフェイスは、だめ
⑥バイザーはメガネや風雨のときに絶対に必要
 (スモークや色付きは、夜見えなくなるのでだめ)
⑦当然 着装時のフィット感
⑧デザインは、できるだけシンプル
と まあそんなところでしょうか

ところが なかなかどうして?探すと なかなか無いのです(*´ω`*)

今私が使用しているのがダメ(もうすでに、あごひもの取り付け部分がヤバイ)になったら と思って探しているのですが 
色が ちがいすぎるのもイイかも
NK工業 スピードピット ZQ-8 ZACKジェットヘルメット

👇 これか?
うう~ん微妙
BUCO メタルフレーク S/M ブルー 現在品切れ、それに予算完全オーバー^^;
どれも、
いまいちなんですよね〜(._.)
結局今あるやつをバイザーを変え、色を塗り替え、なんとか修理し使い続けるしか無いのか〜 と思っている今日このごろです。

実は、このヘルメット うちの弟が学生時代に通学で使っていたもの。

すでにかれこれ30年前のオサガリ(ビンテージもの)なんです・ω・

👇コメントもお気軽にm(_ _)m

私のカブ仲間でもC125購入者が続出(・∀・)

私のカブ仲間で、スーパーカブ110JA07JA10から・・・・そして

なんと新型スーパーカブ110JA44から
C125に乗り換えるモノ や 乗り換え予定の
謀反モノが続出(゚∀゚)
そんなに、イイのか?

恐るべしC125の魔力

気持ちは、充分にわかりますが^^;

マ新しいし、目立つし、カスタムするとことがナイほど、
メーカー純正のフルカスタム=保証は充分=ノーリスク(´・ω・`)

で、もって、往年のカブの代表各であるC100のオマージュ
って、きたら  飛びつくのも・・・・・・
本家メーカーがそれをやっちゃ〜(T_T) って感じデスが

お値段も、新型カブJA44を、ボアアップ、ディスク化、ドレスアップしたとしたら、・・・・ かなりお値打ちな お値段になるかと

デスが、カブが40万円なり
シナ製カブJA10のほぼ2倍(・∀・)
ただ、 色が選べないのが・・・・・・^^;
まっ、そのうち、バリエーションが出るハズ

私的には、カブって、そんなに注目を浴びて=目立って良いものかと?
風景や町に自然に溶け込み、何気なく当たり前のように存在する、
ステレス性 それこそが、カブの存在理由=メリットでは?

気軽に乗れて、雨の日も、台風の日でも、通勤に躊躇なく使え、

転倒やコケても、それほどの経済的・精神的なダメージもなく

でも、ナイと非常困る(T_T)

愛人って言うより、やはり 家庭の主婦って感じですかね?

つまり、主婦が愛人になっては・・・・・・・・・(´・ω・`)

旦那の趣味ですな・・・・・・・愛人って・・・・・・(´・ω・`)
うらまやし〜デス

愛人は、日陰者でこそ、存在理由=レゾンデートル かと


旦那に なれない、私的愚痴でした^^


でも、素直に
やっぱ、ほし〜Yo〜 スーパーカブC125
とりあえず、実物を見て、乗ってみた〜い デス

改めて、ボアアップキット(スーパーカブ110JA07)エンデュランスとタケガワについての考察

最近、たま〜にですがヤフオク等で、カブのボアアップキットが出ているときがあって、

前々から気になってはいたのですが、

私的に ボアアップは、禁断の実(手を出したら痛い目に・・・・・)
整形と同じで、しだいに物足りなくなり、
次から次へとチューンアップ地獄へと・・・・

ですが、やはり気になる。

一度はやってみたい。

いや、やって見るべき 

やってみないとわからないこともある。

当然やるべきでしょう。

それは、今しかないでしょう〜

と、誘惑(希望、夢)は、膨らむばかり

とりあえず、調べるだけなら 問題はないハズ

てなことで、

スーパーカブ110JA07のボアップキットの定番

エンデュランス パーツカタログ
http://www.endurance-parts.com/
排気量 108cc → 124.5cc 排気量アップ!!
出力はSTDより、約10%以上UP!!

〔主なキット内容〕
●SPLピストン(WPC+MOS2加工)
●SPLシリンダー
●F.I.B(燃料補正装置)
●パッキン類
●パーツリスト
●取扱説明書
●FIB取扱説明書
販売価格30,000円(税込 32,400 円)

タケガワ パーツカタログ
http://www.takegawa.co.jp/products/detail.php?product_id=403&category_id=862

ハイパーSステージボアアップキット125cc
税抜価格42,800 円
対応車種スーパーカブ110(JA07)
対象車両
:スーパーカブ110(JA07-1000001〜)
品番01-05-0058

について もう一度調べて、アップして見ました。

私的には、エンデュランス 一択です。
(以前からカブのボアップを検索し、様々なサイトや口コミ、評判などを検討した結果)

パワーのタケガワ、安定と扱いやすさのエンデュランスってな感じで、

タケガワは、ハイオク仕様で、圧縮率が高いため、耐久性が心配。
(クラッチ版、ブレーキ等)
(ボアップ自体が耐久性を犠牲にしているわけで^^;
熱く生きるのが良いのか? 末永く幸せが良いのか? ハムレット気分・ω・

なので、
タイカブの125ccのパーツにも使われているエンデュランスは当然の一択

この際(6万5千キロのエンジンオーバーホール)に乗じて
清水の舞台から パラシュートで飛び降りてみ…

スーパーカブ ヘルメットの考察②

ヘルメット選びって ほんと 難しいですね〜
ひじょ〜に悩みます^^;

私的に、
重いのやゴツいは、☓
フルフェイスは、走行中にタバコを吸うので、☓
マッチ棒になるのも☓

シンプルなジェットで、なにげにオシャレ(・∀・)なモノ

最近の最有力候補は、 コレ👇
500-TX スモールジェットヘルメット アイボリー M/L TT&CO. ジェットヘルメット
サイズは、もちろんのこと、
色やタイプ ジェットやフルフェイスなど
さらに、形 フォルム 

何故か、日本人は、ヘルメットが・・・・
眼鏡もそうですが^^;
なんせ、顔が お皿タイプ⇔西欧人は、彫りが深い

ですが、ヘルメットは、非常に重要なアイテム
悩み続けているうち、劣化のためか、シールドの留め金が外れる
その為、シールド無しで 現在 走行中
雨・虫・ゴミが容赦なく 顔に直撃(T_T)

ところが、朗報(^^)
弟(55歳)から
「使わなくなった ヘルメットを処分するが いらないか?」
との連絡あり

幸い、頭のサイズも 同じ(・∀・)→兄弟なので
実は、現在使っているヘルメットも弟からのオサガリ

そして、今回も
弟のオサガリを使う兄って・・・・・・・(・∀・)

偶然にも、子供のタンデム用のヘルメットのXSと同じタイプ

今、使っているものより、かなり重たい^^;
まっ、もらいモノですから・・・・・
とりあえず、今年は、これで、冬を凌ぐ予定で ございます。
早く、自分にピッタリの お気に入りのヘルメットに出会いたいよ〜(゚∀゚)

スーパーカブC125が納車ラッシュ(゚∀゚)

最近、スーパーカブC125の納車ラッシュのようで
買えない私は、指をくわえて・・・・・(T_T) すでに、カブが3台も あるので^^;
なんか、C125 って、魅力的ですよね〜(^.^)
カブの排気量の限界110ccを、ボアアップナシ メーカー仕様で 軽〜く オーバー(゚∀゚) 始めっからそうしろよ〜(*_*)
憧れの、チューブレス・ディスク・キャストホイール などなど、 ビジネスバイクとは、1味も2味も違う 貴族的な雰囲気と余裕が・・・・・ 設計コンセプトが始めっから ちがうのよね〜 新しさと懐かしさを融合させた革新的で独創的なコンセプトかと

ちょっと、雨の日や通勤に使うには、もったいないような・ω・ スーパーカブ中心生活さん からお借りしましたm(_ _)m https://blogs.yahoo.co.jp/cycle_tony/58577416.html
私も、この時期 1台しか購入できないのなら、 C125 で、決まりかも・ω・
40万円也^^;
いや〜参りましたm(_ _)m 耐久性やメンテナスも良いでしょうね やっぱ、カブだから(゚∀゚)
古いやつほど、新しいものを欲しがるのよね〜(*_*)

スーパーカブ110 メンテナンス カスタム 雑用 アレコレ

久々に、完全フリーの一日
ガススタのバイトもナシ


なので、ガレージやカブの雑用をアレコレと

まずは、
以前取り付けたスーパーカブ110JA07のシガーソケットの接触が悪いので、

JA10のものと交換
SODIAL(R)オートカーケーブル配線済みのシガーライタープラグDC 12V120W シナ便なので、注文から2週間^^; なので
追加注文を

このシガーソケットの良いところは、
作りがシッカリして、コードとヒューズがセットで
かなり お値うち かと^^;

次に、
うなぎの寝床の 奥にもう一つセンサーライトを

道路側は、7月に取り付け済み
最近めっきり夜が早くなり、奥の作業用のためと
私の癒やしの空間(タバコや酒を飲む場所(゚∀゚)のため
LED センサーライト10W 電球色 屋外 人感 投光器 作業灯 玄関照明 省エネ 長寿命 IP65 防水 防犯 防災 庭園 ガーデン 駐車場に最適 屋内屋外両用 (10W 電球色3000K)(改良版) ほんと、最近LEDライトって、お安くなりました(゚∀゚)
タングステン・ハロゲン・蛍光灯 のほうが、贅沢って感じ
あの光の感じって、それぞれ、味わいがあって 良いのですが^^;
お値段には、・・・・・・・


さらに、ボサボサになった 玄関の松の剪定
そして、
息子、小学校6年生の 最後の授業参観
最近、全然 そのようなイベント(空手、剣道の試合など)に付き合っていない
ので・・・・・・・・^^;

最後ぐらいは、


あと、歯医者に行ったり、
ホームセンターでスーパーカブ110JA10のリアサス取り付けボルトを買ったり

っと、なかなか、忙しいです(゚∀゚)


追伸
最近、夕焼けが きれいなので、


私的 インスタバエ

まさに、ステレスの鑑 スーパーカブいや ヤマハ・メイト80 22K

昨日、久々に息子(小学6年)の授業参観にいったら、

校庭の自転車置場に

おっっと、気合が入ったカブじゃないの(p_-)
父兄は、できるだけ、公共交通機関で・・・・・・・との
御フレが出ているのですが^^;

気づいたのは、 多分 私だけ かと
まさに、原付き 駐輪場に紛れて、誰も 気づきもしない ハズ

たぶん、爺さんが、孫の参観に・・・・・では?
と、思ったら、

更に レアな ヤマハ・メイト80 22K
1980年ごろのものかと つまり40年近く前(゚∀゚)
チェーンじゃない  シャフトドライブ
マフラーは、
穴が空いたのか?
麻袋のような布で、ぐるぐる巻きに(゚∀゚)

メットも、ヤン○-兄ちゃんから もらったのか?
定番の半キャップ

バンク用なのか?
空気入れも結束バンドで、直接リアキャリアにくくり付けている 豪快さ(゚∀゚)
そっけないほど、無骨な メーターパネル 
走行距離は、3万台 一回りしているのかも

ヤマハメイト80 22K・関連動画

コノ👆 ヤマハ・メイト めっちゃめっちゃ 程度イイ です

ちらっと、ホウロー看板があったり、
オーナーは、昭和レトロマニアですな^^;

メイトにしても、カブにしても、
楽しみ、使い方って、人それぞれ なのね〜

ある意味 非常に危険な原付き2種 ヘイスト125とSACHS MadAss125

最近、スーパーカブ以外の原付き2種が気になって、イロイロと調べると

レアな原付き2種のなかで、ヘイスト125とSACHS MadAss125 ってのが候補に

ヘイスト125とは シンプルなアメリカンチョッパー
アメリカ オハイオ州北東部にあるクリーブランドサイクルワークスってところがデザインした そうで

先に登場したヘイスト250と共通のフレームに、限定で200台生産された、非常にレアな原付き。

シンプルな単気筒の125ccエンジンを搭載しているため、
とても原付きには、思えない ボリューム感

そして一番の特徴は・リジットフレームと呼ばれるサスペンション等のクッションが付いていない、

つまり、直接後輪がフレームについている
陸王や初期型モンキーのような、旧車に見られるリジットサス
そのため、1人乗り用のシート下に簡単なスプリングがありますが、気休め程度かと、

少しの段差でも、ポンポンとお尻が浮くようで、
乗り心地を望むべきもナシ

なので、かなりスパルタンな乗り心地・ω・

アメ車+製造中止 などを考慮すると、かなり、気合が入っていないと維持することは・・・・・
イロイロな意味で、非常に危険な原付きですな^^;

気になるお値段は、
発売当初は29万8000円。
2012年11月から台数200台限定で発売を開始し、

現在、中古相場は、在庫が有れば、結構、値がこなれているような
まっ そ〜でしょうな(´・ω・`)

やっぱ、日本人の体型には、ホンダ・ジャズやマグナムを90や125にボアアップして、自分好みに カスタムしたほうが現実的かと


もう一つ
SACHS MadAss125とは ザックス マダス って読むそうで^^;
マダス125はドイツのメーカーが作った、シナ製のバイク。
キットになって送られて、自分自身で組み立てなくてはいけない。

まっ、原寸大のプラモデル? って感じか

そこで、めんどくさ〜い ムリ〜って思う人は、当然スルーしたほうが良いかと
バイクの基礎構造に興味や作る楽しみを 感じる人でないと・・・・・・

シナ製にありがちな、ベアリングや電気系が弱い そうで、

一見モペットのような、
お手軽で、ちょっと変わった原付きのように思えるが(´・ω・`)
マニアでも、かなり手強い原付き2種では?
危険度も、ヘイスト125と同等かと

上記の2つの原付き2種ですが、
チョット調べて…

スーパーカブのDNAを引き継いだN360 Nコロ

私の行きつけの図書館 津市美里図書館
フト、手に取った本が
HONDA N360―クルマが楽しかったあの頃 そういえば、若かりしころ(30年ほど前^^;)の友人が、Nコロ マニアだったと、
思い出し、
パラパラと中身をめくってみる(p_-)

ホンダのNって、 Norimono=のりもの の頭文字
からだって^^;

ホンダさんらしい、けっこーベタなネーミングですな(・∀・)

N360 のエンジンは、バイクのCB450 の空冷並列2気筒をベースに開発
まさに、DNAは、バイク≒スーパーカブ

なので、ホンダの車は、すべてバイクのDNAは入っているハズかと
最近はどうなのか?

ホンダお得意の高回転型エンジンとなり、コレを期に、当時の軽自動車業界はカタログ出力を誇示しあう馬力競争に突入

更に、バイクのDNAそのもの が、
1966年に発売されたホンダS800は、当時としては信じられないような高性能を誇るスポーツカー 初期のタイプは、チェーンドライブ(゚∀゚)

わずか791ccの小さなエンジンながら、リッターあたり100psに迫る70psを発揮し、最高速度は160km/hにまで達した。
ゼロヨン0〜400mも16.9秒と、当時のクルマとしては圧倒的な加速性能
当時、バイクレースやF1などで大活躍をしていたホンダならではの、こだわりのスポーツカーだった・・・・・・

そのDNAを、正当に 今でも引き継いでいるスーパーカブって・・・・・(゚∀゚)
参照 http://www.powerhouse-mc.com/blog/?p=1934
http://www.n360-enjoy.org/chronicle/history/index.html

instagram今日の雲