新型クロスカブ発売\(^o^)/ そのインプレのインプレ^^;

2月23日 クロスカブが発売になりましたね〜

でも、
私的に現車を触ったことも、見たこともナ〜イ・ω・

が、

最新インプレが Webに掲載(2月22日)
そのインプレを読むと、

現行? もう型落ち? のクロスカブに比べて、

タイヤ、サスなど、よりオフのテイストを強めているような

以下、引用

スーパーカブ110やスーパーカブ110プロとも異なる印象が実感できた。

もちろん基本はスーパーカブに近似。前後に17インチホイールを履くもフロントのジオメトリーや、ギヤ比(2次減速比)が若干異なり、独自のチューニングが施されていた。

装着タイヤはタイランド製IRC のGP-5。80/90-17は前後同寸。

トレッド面にストレートグルーブはなく、非対称の異形パターンが印象的なセミブロックパターンが採用されてオフロードイメージを演出している。

そして何より違うのは、全幅が795mm にも及ぶワイドなパイプアップハンドルの採用だ。

前述のタイヤは、綺麗な舗装路では、やや粘着質な転がり感を覚える

基本的には直進性を僅かに強めているようだが、タイヤのせいかバイクが直進やコーナリングラインを主張するタイプではない。

感覚的には直進、旋回時共に扱いはとても軽快で自在なコントロールを利かせられる感じだ。

そのため
スタンディングスタイルでちょっと道を外れてみたい気分になってくるから不思議。

とことこと自然散策してみたくなってくる

だって・ω・

スタンディングスタイルって、オフの定番スタイルじゃないの?
^^;

うっ〜ん、
今度のクロスカブは、よりアウトドア気分満載ですな(゚∀゚)
これで、ソロキャンプにイッテみた〜い^^;です

インプレ参照
超速報!!?「ホンダ新型クロスカブ110」を発売前に試乗!
https://motor-fan.jp/article/10002972

コメント

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

次は、新型クロスカブが気になる

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察