スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

新型スーパーカブ正式発表

待ちに待った新型カブが正式に発表されましたね。

エンジンは、従来と基本設計は同じようで、新しい排ガス規制に対応しながら、110は、燃費向上
メンテナンスもオイルフィルターやドレンボルトも整備のしやすいように改良されているとのこと。

とにかく早く現物を見て、乗ってみたいです。

後、ユーチューブでホンダの正式動画
一億人に愛される理由 も添付致します。

以下、転載
ヤングマシンさんの取材によると
ソース元
https://young-machine.com/2017/10/20/2735/
2018新型スーパーカブ発売間近

熊本製作所でカブの1億台目がラインオフ


10月19日、スーパーカブシリーズの世界生産累計1億台達成を記念する式典が熊本製作所で開催された。同時に2018年新型スーパーカブ50/110も正式発表されたので詳細を紹介しよう。

スーパーカブㇼシーズ生産累計1億台目となった、バージンベージュカラーの2018スーパーカブ110とともに登壇したホンダの八郷社長。熊本地震を乗り越えた労をねぎらうとともに、新たなスタートを切るスーパーカブを生産する従業員に向けて「息の長い商品を造って欲しい」と語った。

中国から熊本に生産を移管し、1億台

2012年モデルから中国生産となったスーパーカブ50/110が、2018年モデルから日本での生産に移管することになったのは既報の通り。そして、10月19日に2018年モデルのスーパーカブ50/110が正式発表され、熊本製作所の生産ラインが公開された。140mあるという完成車工場のコミューターラインを11月10日発売の新型スーパーカブが絶え間なく流れていく。現在、日産250台のペース生産が続けられており、ついに1億台目のスーパーカブ110がラインオフしたのだ。

熊本製作所はファンモデルの生産が本来の役割だが、現在はほぼ国内専用機となっている50ccスクーターの生産も行うようになっており、ヤマハとの提携でいずれここからヤマハブランドの50ccモデルをOEMで供給することにもなっている。これにスーパーカブが追加されたことなる。

LEDだから実現した丸型ヘッドライト

開発責任者の亀水氏によると「お客様の要望するカブの姿は原点である丸型のヘッドライトでした。角型としたのはアセアン地域などで法規対応するためにでしたが、LEDとしたことで丸型でも光量を確保することができました」という事だ。そして中国から熊本に生産を移管したのは、国内独自のカテゴリーである50ccの排ガス規制に対応するには日本で行った方がフレキシブルに開発できるからで、2年前からプロジェクトがスタートした。他にも50ccスクーターのジョルノやタクトがすでに国内生産に切り替わっていることから、集約するためでもあるだろう。

丸眼となったヘッドライトには省電力&長寿命なLEDを投入。懐かしくも新しい雰囲気だ。ユニットが小型化したことで、ハンドルまわりのコンパクト化にも成功している。

規制対応するも出力は同等

驚異の燃費を誇る空冷単気筒は、低フリクションを追求したピストンなどを採用。厳しい新排ガス規制をクリアしつつ、50で69.4㎞/ℓ、100で67.0㎞/ℓをマークする(WMTCモード)。50は若干ダウンも大健闘、100は従来より1.4㎞/ℓ上回るのだから凄い。乗り心地や整備性など使い勝手もよりアップしている。ちなみに、チェーンサイズをアップした配達用とのプロ仕様はタフネスさと引き換えに1㎞/ℓ少し燃費が犠牲になった。

耐久性と低摩擦を追求したピストン&シリンダー、2段触媒付きマフラーを新採用し、平成28年排ガス規制に対応。ロータリー式4速ミッションは、シフトドラムの回転軸をニードルベアリング支持とし、より軽く節度あるタッチになった。整備性向上のために、交換式オイルフィルターやスクリーンフィルター付きドレンボルトなども追加。

スタイルは見ての通り原点回帰

誰が見てもカブと分かるデザイン、初代C100やOHCの2代目を思わせる外装に刷新。レッグシールドからロング化されたリヤフェンダーまで、滑らかな曲線でラインを構成する。ボディ左右には着脱式のサイドカバーを新設し、右側に電装系を集約、左側を小物入れとした。前ウインカーはハンドル埋め込み式の角型だったが、独立式の円型に。尾灯は縦長となった。これらもC100と同様の意匠だ。50&100ともにタイヤサイズ、前後ドラムブレーキは現行型と不変だ。

レッグシールドからリヤフェンダーにつながる滑らかな曲線で構成したスタイル。ボディ両サイドには取り外し可能なサイドカバーを採用。右は電装系部品、左はメンテナンスノートなどの書類を収めるスペースとしている。テールランプは丸みのある縦長タイプとした。

メーターも新作。アナログの速度計&燃料計は、見やすい文字盤のデザインとLEDインジケーターを新採
用。小型ながら視認性は優秀だ。シートのウレタン素材と底板形状を最適化し、座り心地がより快適に。足着き性も向上していると言う。

●価格:23万2200円(50)/27万5400円(110)
●色:黄、銀、ベージュ、紺、緑(50)/青、白、ベージュ、紺、緑(110)
●発売日:11月10日
■全長1860 全幅695 全高1040 シート高735 軸距1205[1210](各㎜) 車重99[96]㎏(装備)■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ109[49]㏄ 最高出力8[3.7]㎰/7500rpm 最大トルク0.87[0.39]㎏-m/6000rpm 内径×行程50×55.6[37.8×44]㎜ 始動方式セル&キック併用■燃料タンク容量4.3ℓ■タイヤF=70/90-17[60/100-17] R=80/90-17[60/100-17] ※[ ]内は50


ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

カブのヘルメット選びって けっこう難しくないですか?

世田谷ベースの所さんも 
『ヘルメットって難しいよね。今まで相当買ったけど、結局気に入って使っているのは、一個だけだもんね。

アタマのカタチと、帽体のカタチとインナーの厚みと、いろいろなバランスがあるからね。』と 所さんのスーパーカブ ムック本から

ところで、今私が使っているのは、
これ👇 春夏秋冬、雨晴れ、夜昼 と毎日使うものだけに、選択は、難しい〜

私がカブ乗り専用のヘルメットとして求めるものは

①軽さ あまり軽いと事故のときに役に立たないかも?
    (最低でもjis規格の125はクリアー)
②値段 1万円前後が限界^^; 中古でもOK
③色はできるだけ同じ色がいいかも 自前でのペイントも可
⑤乗りながらタバコを吸うので、フルフェイスは、だめ
⑥バイザーはメガネや風雨のときに絶対に必要
 (スモークや色付きは、夜見えなくなるのでだめ)
⑦当然 着装時のフィット感
⑧デザインは、できるだけシンプル
と まあそんなところでしょうか

ところが なかなかどうして?探すと なかなか無いのです(*´ω`*)

今私が使用しているのがダメ(もうすでに、あごひもの取り付け部分がヤバイ)になったら と思って探しているのですが 
色が ちがいすぎるのもイイかも
NK工業 スピードピット ZQ-8 ZACKジェットヘルメット

👇 これか?
うう~ん微妙
BUCO メタルフレーク S/M ブルー 現在品切れ、それに予算完全オーバー^^;
どれも、
いまいちなんですよね〜(._.)
結局今あるやつをバイザーを変え、色を塗り替え、なんとか修理し使い続けるしか無いのか〜 と思っている今日このごろです。

実は、このヘルメット うちの弟が学生時代に通学で使っていたもの。

すでにかれこれ30年前のオサガリ(ビンテージもの)なんです・ω・

👇コメントもお気軽にm(_ _)m

カブLABO=カブ110JA07タケガワボアアップにフルサイズ風防 取り付け

最近は、カブLABOも通勤に使っています。
が、
やっぱり、風防=ウィンドシールドが 欲し〜くなってきた
虫や雨が顔に直撃(*´ω`*)
そのうち風も冷たく なって来るし

てなことで、
取付簡単 原付 スクーター ウインドスクリーン バイク 風防 高さ42cm 厚さ3mm
アマゾンさんで、一番お安い(゚∀゚) 

取り付けも、簡単

注意点⚠として、
取り付けが完了するまで、保護シートは、剥がさないこと
手油や取り付け時に傷がつく リスクがへる^^;


チョット、乗った感じは、
さすが新品 傷一つない クリアー度(^o^)

ですが、
ステイが弱い
弱すぎ(*´ω`*)

ブラブラ度が 純正に比べると大幅に増大
まっ、ブレても ズレたり曲がらなければ 許容範囲かと^^;

スタイル的には、シンプルでイイのですが
耐久性が 心配
安っぽい^^;メッキで、サビも(*´ω`*)

チョット、様子見(p_-) デス
なんだカンダで、所有カブ110 3台とも、すべてフルサイズの風防装着^^;

やっぱ、通勤カブには、フルサイズのウィンドスクリーンは、必須ですな〜〜

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

スーパーカブの燃費って、
良いのが当たり前
ガソリン 1リッターあたり 50kmや60km 走るのが通常かと
いや、走ってもらわないと困りますデス^^;

でも、
私の愛車3号さん スーパーカブ110JA10 の燃費は、45kmほど(-_-)

ほぼ同じエンジンの 愛車1号さん スーパーカブ110JA07は、平均55km
なんと、20%も 違う
消費税が2%上がるって、大騒ぎしているのに^^;
ガソリンの値段も 最近ジワジワと・・・・・・

通勤で、同じ人間が 同じコースを同じように走っているのに
これは、とんでもない(゚∀゚) 数字の差ですよ^^;
カブの燃費が悪くなる原因って、①駆動系
【タイヤ】
空気圧やグリップの低下(ツルツル)
もちろん、タイヤ(ブロックタイヤ・オフロードタイヤ・太さ)などの違いや性能も

【ホイール】
ホイールのウェイトバランスやホイールのブレ(リムのフレ取り)

【スプロケット・チェーン】
チェーンが伸び切って ガチャガチャと異音
ドリブン・リアのスプロケットやドライブ・フロントのスプロケットが
減って、丸鋸のようにトギトギになっている場合、
アクセル ON-OFFやシフトチェンジで、レスポンスに無駄が出る。

ブレーキを引きずっている
論外ですが、意外と・・・・・・有る(^_^;)

②エンジン・点火系
プラグやオイルが交換時期を過ぎて、劣化
または、オイル粘度やプラグのタイプが不適正

③排気系
エアフィルター・マフラーのつまり

カブも1万キロ以上走ると、新車時の状態から、
徐々に、消耗、劣化 性能がダウンが進行し、
結果、
パワーダウンや燃費の悪化という結果に

なので、燃費が悪い=パワーダウン=各パーツやオイルの劣化

となるわけで、
燃費は、カブの健康の重要なバロメーター なんです。
カブノートに給油毎やメンテナンスの内容を記録
で、愛車JA10の燃費が悪い原因を突き止めるべき、

①の駆動系の違いJA10とJA07の差を検証 非常にスムーズなドライブフィール・燃費55kmの
1・スーパーカブ110JA07

そして、問題の
2・スーパーカブ110JA10

で、今回
ドリブン・リアのスプロケット35から34T
ドライブ・フロントスプロケット14Tから16T
チェーン 420D 100コマ に交換後の
3・スーパーカブ110JA10

カメラ前をウロウロとペンキ付きのきた…

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

今私の愛車スーパーカブ110JA07に付けているのは、シングルシートとピリオンシート

ウィッキペディア引用
オートバイ用のシートには、1つのシートに1人の乗員が着座するものと、1つのシートに2人の乗員が着座できるものの2種類に大別できる。一人乗り専用の物は「シングルシート」「ソロシート」と呼ばれ、二人乗りが可能なものは「ダブルシート」「ロングシート」と呼ばれる。また、同乗者のみが着席する後席については、「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」などの呼称もある。前席と後席でシートが個別になっている場合、単純に「フロントシート」・「リアシート」と呼ぶ場合もある

ピリオンシートは、別名サドルシートとも言われ、シングルシートを補助的にタンデム(2人乗り)にするためのもの。
ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。ピリンという形容詞がピリオンという名詞になったのでは?との説が(-_-;) 

なので、簡単に外し荷台にすることができる。

が、 今まで、3年間で一度もそんなことをしたことはナイ・ω・
それに比べ、タンデム(2人乗り)は、息子の稽古ごとや一緒のツーリングなどに何度も使用している。

今回依頼の6万5千キロのJA07のレストアとカスタムにあたり、そのような事情から、思い切って ダブルシートに交換しようかと
で 色に合わせて(現在は、コスターブルーですが、プコブルーや世田谷ベースカラーやベージュなどの パステル調の淡い オシャレな(^_^;)色にする予定)

それに合わせて、シートの色も 黒から 茶色にチャレンジしようかと^^;

スーパーカブ110JA07のダブルシートの選択として○ホンダ純正
2012年に製造中止のスーパーカブ110JA07は、当然ですが、新品の在庫は無いらしく、中古かデットストックに頼るしかない
ホンダのホームページでシートで検索しても、
最新のシートの それもカバーしか乗っていなかった
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/SUPERCUB-PRO/seatcover/index.html

なので、価格コムか楽天、ヤフオクでさがすしか手がないような(^_^;)
○キジマKIJIMA 私的には、キジマっていえばカブのカスタムシートってイメージですが
http:…

旧車となる角目カブ110 JA10に思うこと

新型カブの発売がせまって来ましたね。(11月10日発売予定)

でもって、改めて旧車となりますカブ110JA10についてググって見ました。
ネット上では、新型の評価として、
丸めの復活、国産化、熊本工場に復帰とか、
新型への賞賛の声が高いのですが、

それに比べ、JA10の発売がされた2012年の口コミをググって見ると

●角目がダサい、
●スクーターのようで、カブじゃない
●重くなったので✘
●フロントブレーキ コスト削減か?
●中華製なので、問題外
●メーターパネルがスカスカ

などなど、悪評が目につきます
(私が言ったのでは、ありませんよ(-_-)

スーパーカブ110JA10って 生産地が中国=目が角目ってだけで、本当に不遇なカブってな感じがするのは、私だけ?

国家であるチャイナの評価とともに
JA10は、中国製ってことだけで どんどん人気が落ちているような

しかし、新型の発売が近づくにつれ、JA10のことが気になり(中古価格、たま数)

で、近くのバイク屋さんに中古として並んであった JA10 をしげしげと眺めていると

『どや、このカブ? 今コレが最高モデルのカブやで』
って店主だと思われるおじさんの声(多分70歳すぎているかと)

う~ん 確かに

昨日、JA10ベースのタイカブに ちょっと試乗してみたのですが、フレーム剛性の高さは、体感的にJA07より上だと(実際にフレームの太さは太い)など、

このデザインも見慣れれば、それななりの良さも

今の私の愛車JA07の後継者、または2号さんとしての選択肢もあるかも^^;

密かに、新型カブが発売され、JA10が安くなるのを狙ってたりして(゚∀゚)

ほんでもって、どうしても角目がいやなら、丸目やクロスカブ風に整形(カスタマイズ)すればいんじゃないかと。
やっぱりカブは、カブですからね^^;

カブLAB0=カブ110JA07で、マトリックスを観に四日市までぷちツーリング

マトリックスが20周年記念4D上映!
も〜あれから(バブル崩壊後)20年もたったのね〜^^;
ってなことで、
自宅の三重県津市から四日市まで往復100Kmほどの ぷちツーリング
四日市シネマ109
この4Dシネマって、
椅子が動く・振動・エアコンプレッサーで風・ミスト で
臨場感が(゚∀゚)
ちょっとしたジェットコースター感覚



カブLABOも フルサイズのウィンドバイザーも着装済み^^;

タケガワの125にボアアップしてから、
ホボ1000kmほど走行して、
ソロソロエンジンのシェイクダウンも完了

これから、本領発揮か?
最高速に挑む(゚∀゚)

今まで乗った感じでの、ボアアップカブのインプレは、

まず、
●振動がすごい シートから突き上げるような単気筒独特の振動
おかげで、ハンドルウェイト=バーエンドグリップが落下^^;
ロングツーリングでは、疲れが・・・・・・・・心配

●トルクがすごい 知らない間に80kmは、らくらく
チョット、飛ばすと 三桁は、簡単にクリアー
カブなのに、コーナーが怖い(*´ω`*)

●燃費は? リッター50kmほどなので、気にならない

ただ、振動による、あらゆるネジが 緩みそう(*´ω`*)

いまのところ、トラブルは、ナシ
耐久性は、一抹の不安が〜〜〜〜
特に、カムチェーンが^^;

でも、
ツーリングでの信頼性は、増大中(^o^)


で、
話はマトリックスに戻りますが

この映画
たんなるアクション=ドツキあいの映画 じゃ〜 ないんですよ

奥の深〜〜〜〜い
目覚め=覚り=マインドフルネス
宗教 特にキリスト教・仏教との親和性が

わたしゃ〜 この映画DVDで 5回ほど繰り返し観ましたデスので^^;

私的関連キーワードとして

我々は、
奴隷・眠り・支配
👇
開放・目覚め・自由

ってな ところかと

追伸
私の愛聴している
ポッドキャストに
山下良道さん=坊さんの
一方庵ってのが あって、
その中で、
良道さんは、マトリックスが 大好きなようで(゚∀゚)
4D観に行くって言ってましたデス
「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える で、その師匠
〔新装版〕進みと安らい――自己の世界 さ〜〜〜、
この本の内容と、マトリックスが どう? 関連があるのか???
私には、同じコト言っているような


追伸
あの世に聞いた、この世の仕組み マトリックス
派手な演出の影に隠させている本当の…

意外に細いタイヤが良い\(^o^)/ビジネスのためのスーパーカブ110JA10のタイヤセット

ご無沙汰デスm(_ _)m
月の前半は、ガスの検診のバイトがダブル
+ガソリンスタンドのバイトで〜〜〜〜〜(*´ω`*)
最近、三重県でも クロスカブがよく目につきますヨ(^o^)
それが、
やっと落ち着きましたデス。
おかげさまで、台風15号の影響もなく、
スケジュールがこなせました^^;

で、
最近、スーパーカブ110JA10のフロントタイヤを細く
2.50 →2.25 のリムサイズに
それが、また 調子が良い(^o^)

フロントが軽くなり、取り回しが楽に
燃費も 最近はリッター50は、コンスタントにクリアー
ストップ&ゴーのガス検診のお仕事でも^^;

見た目は、ちょっとプアーな感じですが、
実用的(デリバリー用)には、最適なタイヤサイズ かと
なんでも、太ければ イイ(*´ω`*) ってわけでは、ないようデスな

なので、
カブのデリバリー用 フロントタイヤは、
IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤ NF3 フロント 2.25-17 4PR チューブタイプ(WT) 329031 二輪 オートバイ用 コレで、 決まりかと
このパラレルパターンが、転がり抵抗を減らしているのかも?

リアは、
恐ろしく減らない(゚∀゚)
BRIDGESTONE(ブリヂストン)バイクタイヤ STANDARD G556 リア 2.50-17 38L チューブタイプ(WT) MCS00365 二輪 オートバイ用
この組み合わせで、 1万5千㌔は、〜るく 走行可能かと お値段も、2本セットで5000円ほど(゚∀゚)
見た目は、じみ〜ですが(*´ω`*) しぶ〜い ビジネスセット
でも、コストパフォーマンスは、最高\(^o^)/ まさに、プロ・カブノリのための国産タイヤセットです

追伸
このタイヤセットは、
雨の日のグリップは、イマイチ(*´ω`*) なので、
スピードを出したり、ムリに傾けたりしないで、
リーンウィズでゆっくりと 
カブらしく おとなしく走行したほうが
身のため かと^^; 

スーパーカブ110 ボアアプの必要性 是か?否か?の考察

カブは非力(^_^;)
110ccであろうとも、それは同じこと。
他の原付き2種 グロムやオフロードバイクやスクーターのPCXなどと比べても、
遅い(*´ω`*)
もともと速さを求めているバイクでは〜・・ないので(-.-)

ですが、
それは、実用域での使いやすさ=ビジネス(新聞・郵便配達などのデリバリー)
+信頼性=耐久性とのバランスを考えてのパワー
つまり、耐久性や実用性を考えて出力=馬力・回転数を抑えているのでは?

なので、
110ccという、なんとなく中途半端な排気量は、
その絶妙なバランスの結果では? ないかと。


それを、承知=熟知したうえで、
なお、125CCにボアアップする
のであれば、上記のことは、

犠牲=耐久性・信頼性をスポイルする
覚悟が、必要。

で、あるなら日常の足=通勤・通学・ビジネス で使うカブを
ボアアップするのは、
ひじょ〜に危険=無謀かと

なので、私的には、
カブで、
ど〜しても
ボアアップをお試しなら、
ボアアップ専用カブをもう一台入手
するのがベターかと(・∀・)

それなら、日常の足を確保=セイフティーネットしながら、
冒険ができる=楽しめる

で、
SP武川 HSステージキット(125CC) カブ110 01-05-0058 実際 私的に、
タケガワ 125 にボアアップした結論は、
一言、「一度は、やってみるべし」

一度やったら、やめられない。
いや、
今までの、カブでは、物足りなくなる。

ノーマルカブとは、一味も、二味も違う 
イヤ、次元の違う=カブとは、思えない

スピード・トルクを 体感できる

こっ、コレは
ボアアップ=カブ業界のドーピング(゚∀゚)
60㌔なんぞ、当たり前。
80㌔でも 巡航が楽々

エンジンが壊れるのを、覚悟なら(^_^;)
120㌔オーバーも じゅ〜ぶんに可能なトルク
まだ、試していませんが(^_^;)

その代償として、
耐久性・静粛性・燃費 などが犠牲に
振動は体感的にノーマルの2倍
ドッドっどって、カブならぬ、単気筒のバイクのようなフィール

当然、エンジン自体の見てくれは、ノーマルと変わらないし、
ある面、究極の自己満足のスタイル

つまり、
太く短く楽しく生きるのか?
ホドホドで、確実・堅実に平均寿命を全うするのか?

人生観=生き方の違い

なので、
やっぱ、虎の子の一台で、それをやるのは・・・・・・・・
やめたほうが …

冬に向けて、灯油ファンヒーター ブルーヒーターメンテ

我が家は、夏は、エアコン

冬のメインは、ブルーヒーター
エアコンの暖房より 
やっぱ、日本の暖房器具の定番=ブルーヒーターでしょう(^o^)

ところが、
そのブルーヒーター  決まって 3年ほどで、
調子が悪くなる
保証期間が終わった後・・・・・・で(*´ω`*)
アラート表示E03=不完全燃焼の警告

その原因の大半が
灯油をガス化するための心臓部=キャブ?のニードルのカーボン詰まり

私は、この故障の対処を
かれこれ 4台ほど 経験済み

なので、
最近は、この作業も慣れた もんで、
ササッと 20分ほどで、


ニードル周りに ガッチリとカーボンが(*´ω`*)

それを、紙やすりで 削ぎ落とし
組み上げ、
構造は、
電磁ポンプとヒーターとキャブ?気化機能 
と、基本は、スーパーカブのキャブレターと同じ

なので、
やることは、同じ
こんなとろこで、カブメンテのスキルが役に立つ(^o^)

これで、3年間は、持つでしょう

詳しくは、
ブルーヒーター(灯油ファンヒーター)オーバーホール

ブルーヒーターを永く使うための、メンテナンスのコツは

①春になって、仕舞うとき、必ず灯油は、使い切る
そのままだと、灯油が腐り、固着の原因に

②灯油フィルターは、洗浄クリーナーで 落とす

③それでも、なんだかんだで3シーズンを超えると
ニードルにカーボンが固着するので、
前述の方法で、シーズン前に清掃 メンテ を行う

この作業だけで、
か〜るく 10年以上は持つでしょう(゚∀゚)
そんなことしていると、
メーカー側は、儲からないでしょうね(*´ω`*)

昨今は、
修理に出すより新しいの買ったほうが 安いシステムに
なってマスから
ダイニチ 石油ファンヒーター(木造15畳まで/コンクリート20畳まで) Lタイプ ウォームホワイト FW-5618L-W ダイニチ 油フィルターDAINICHI 8031130
⚠フィルターは、タイプによって違うので、注文時は、お気をつけて^^;

スーパーカブ110 フロントブレーキのキーキー鳴く音の解消法

前回、オリジナル・パーワーエアボックスの装着後、
テスト走行のインプレをお伝えしたかったのですが、

走り出した途端
フロントブレーキが キーキ と 鳴く
その音が 結構うるさい 恥ずかしい(*´ω`*)
ブレーキをかけるたびに、みんなが振り向く(^_^;)

私の愛車 スーパーカブ110JA07に装着している フロントブレーキは、
ノーマルじゃなく    
コレ👇 デイトナ(DAYTONA) ブレーキシュー 71601
まだ、△マークまで、超えていないぞ〜
ちなみに純正フロントブレーキだと シューセット 2070円なり
でも、フロントタイヤを下ろす前は、 こんな音は、していなかった

突然、鳴るはずがない・ω・

何か、セッティングが違うのか?

ドラムブレーキが鳴く原因として、

①中にダストがたまってきた時になるケースがある。
→ 分解してブレーキクリーナーで清掃するだけでOK

②ホイール側のブレーキシューあたり面の荒れ(古い車両に多い)
→400~600番ぐらいの紙やすりで丹念に磨く

③ホイール側のブレーキシューあたり面の辺りの錆発生
→②と同様処置
外しついでにシューの表面も全体にやすりで傷をつけるような程度にこすっておくと良い

基本的に、こんなもんですが、

今回の、ブレーキの鳴きは、以上の、どれにも 当たらない

ウッ〜ん ちょっと考える(´・ω・`)

ドラムブレーキの鳴きの原因として、一番多いのが、ブレーキシューとドラムとの当たり面の偏摩耗 
コレが微妙な感じ、

で、
もっ、もしかして、

ブレーキのあたりが タイヤをおろした最に、微妙に変わったから かも

てなことで、

もう一度、フロントのアクスルナットを緩め、
タイヤホイールをグルグル回して、
締め直す

あ〜ら、不思議・ω・
フロントブレーキのキーキー鳴きが、見事に 収まりました\(^o^)/

たった、コレだけのこと

ですが、本当に ブレーキの当たり面て 微妙なのね(^_^;)
しばらく、引きずって乗っていたら、馴染んで、音も出なくなるとは思いますが、

あのキーキー音は、ちょっと、恥ずかし ので

instagram今日の雲