ボアアップ・スーパーカブ110のパワーって、すぐに慣れるのね〜〜(*´ω`*)

エンジンの慣らし=シェイクダウンも終わり、
スーパーカブ110JA07 タケガワボアアップ125cc
通勤やビジネス=ガスの検診に使っています。
が、
最初にあれほど感動した
トルクやスピードも

今じゃ〜 普通に(´・ω・`)
逆に、
たったこれだけ??? って感じ・・・ω・
スピードや加速って、ある面 ドラック
脳内麻薬=ドーパミン・エンドルフィン・アドレナリンなどなど、
が、出る

しかし、それと同時に抗体も
つまり、慣れ

アルコール=酒やニコチン=タバコやカフェイン=コーヒー
も 
それは、同じこと

飲み続けると→当たり前→普通→効かなくなる(*´ω`*)

その体験は、
禁酒・禁煙などをやったあと・ω・=断念^^;
飲む酒やタバコの うまいこと 美味いこと(・∀・)


しかし、この慣れが
危険(*´ω`*)
仕事も車やバイクの運転も
この慣れが ひじょ〜にリスキー=事故の元

いや〜〜何事も、
デスな^^;

追伸
「初心忘るべからず」 って、
能の創始者 世阿弥 のお言葉のようで、

私的に、この言葉の真意は、
「物事に慣れてくると、慢心してしまいがちであるが、はじめたときの新鮮で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけない」

ってな 意味だと 思っていました・・・ω・
が、

世阿弥の書「花鏡」の結び=結論? 
として、

「しかれば当流に万能一徳の一句あり。 初心忘るべからず。この句、三ヶ条の口伝あり。是非とも初心忘るべからず。時々の初心忘るべからず。老後の初心忘るべからず。この三、よくよく口伝すべし」

つまり、
彼の言う「初心」とは「始めた頃の気持ちや志」すなわち「初志」ではなく
芸の未熟さ」、
つまり
初心者の頃のみっともなさ」なのです。
初心者の頃のみっともなさ、未熟さを折にふれて思い出すことにより、
「あのみじめな状態には戻りたくない」と思うことで、
さらに精進できるのだ、と彼は説いているようで^^;

若い頃の未熟な芸を忘れなければ、そこから向上した今の芸も正しく認識できるのだとしています。

さらに、これには続きとして、

「時々の初心を忘るべからず」、
若き日の未熟な状態から抜け出した後、
年盛りから老後に至るまでの各段階で年相応の芸を学んだ、
初めての境地を覚えておくことにより
幅広い芸が可能になると説いています。
そして最後に
老後の初心を忘るべからず」、
老後にさえ、ふさわしい芸を学ぶ初心=はつごころ
それを👆
忘れずに限りない芸の向上を目指すべしと説いています。

とのこと(・∀・)

私的に省みるに、
当年還暦・カブ歴3年
おごることなく
初忘るべからずで、
安全・確実・謙虚な運転を心がけようと

さらに、カブ芸?磨きに精進いたす、所存でございますm(_ _)m 
に、しても慣れって 恐ろしいですぞ〜〜〜〜(´・ω・`)

参照
https://blog.share-wis.com/?p=425

世阿弥名言集
http://earth-words.org/archives/11705



 

世阿弥のことば100選
日本人のこころの言葉 世阿弥

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる