スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

スーパーカブ110JA07バーエンドとグリップ交換

前回、依頼されたスーパーカブ110JA07のバーエンドを取り外すのに、エライ苦労したので^^;
ついでに新しいバーエンドどスロットルグリップに交換しようかと、




ハンドルウェイトは、鉄製のおもりのような作り、この重さでハンドルの振動を抑える効果があるとのこと。

👆これは、重く、
耐振動性には、定評があり、形状的にも問題なさそう
でも、お値段はお高いし、カブには、オーバースペックかも ^^;
純正のスロットルグリップは、横幅113mm π径22mm
2009年発行のパーツリストによると、ハンドルウェイト820円
スロットルグリップ 650円  グリップL 390円

なので、いっそ全部交換してみようかと、
nakira ハンドルグリップ バーエンド 付属 シルバー φ22.2mm 341nkr263

または、無難に
 
キタコ(KITACO) ミニレーシンググリップ(TZタイプ) モンキー(MONKEY)等 
適合車種 モンキー(MONKEY)等 ※汎用(φ22.2)
全長:113mm
ゴムグリップ
サイズ的には、ぴったりです。

純正がいいのか? 悩むところです^^;     

今回は、純正より安く、評判の良いキタコをチョイス
バーエンドは、ノーマルを再塗装(何色にしようかな?^^;)
ボルトはステンレスに交換
(錆びてまた外すのに苦労したくないので^^;)

自転車のグリップ交換と同じ、ゴムの部分を抜きかえるだけですから簡単です。

⚠パーツのチョイスは、あくまでも自己責任にてよろしくお願いm(_ _)m

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

次は、新型クロスカブが気になる

新型スーパーカブの情報が出回って来ましたね。

そうなると、次はクロスカブがどうなるのか?気になります。


ソース ホンダ・2018新型スーパーカブ50/110のクロスカブ仕様を予想 ヤングマシンさんの予想画像ですが、

あまり現行型と基本的には、あまり変わってないような?

まっ、新型のスーパーカブもJA07系に戻ったようなもの といえばそうですが・ω・

もっと過激に
まさに、プロの道具として特化した姿👆


ところで、現行のクロスカブってハンターカブとよく比べられますが、

ハンターカブって 基本はビジネス=猟場、農耕、郵便(オーストラリア)で使われる

れっきとしたプロ仕様

でも、現行のクロスカブはプライベートを意識した作りになっているのでは・・・

もしかして、

これから出る新型のスーパーカブは、すべてプライベートを意識して、ビジネス≒プロ仕様ではないのかも?(特に日本仕様では)

実際、新聞配達屋さんを覗いても、スクターのベンリィに徐々に入れ替わっているみたいで
(次期郵便局用のカブがどのような仕様になるのかも気になりますが)
と言うことは、

これからのスーパーカブ(特に国内では)ビジネスライクなバイクとしての役目を終え、
プライベートとして新たに活躍の場を変えたことを なにげに宣言した

最初のカブになるのでしょうか?
(つまり、カブがお仕事バイクじゃなくなるってこと?)

しかし、

カブは、今や1億台を突破 国際的には、まだまだビジネスで活躍するバイクであり、

ホンダの看板であり顔で有り続けるはずです。

カブよ永遠なれ

今日は、なぜか真面目に語ってしまった(´・ω・`)

新型スーパーカブ110プロJA42の試乗インプレ

私の住む三重県津市あたりでは、未だ新型スーパーカブ110JA44やJA42、郵便カブのJA43MDでさえも見かけなのですが・・・・・ω・

ネット仲間で、実際に買ったのはスーパーカブ110プロJA42の一人だけ
イソキムチさんよりお借りしましたm(_ _)m そのインプレによると、

『チェーンの遊びを抑えるテンションのバーが、変わって暴れにくくなってるらしいです!

それにチェーン自体もグレードが良くなったらしいですよ!
(420から428に)

 ミッションは、入りにくいとか!は、全くありません!

まあJA10からの変更みたいですが!
(ピストンスカート部には、モリブデンコートを施し、シリンダーには四輪にも使われているスパイニースリーブを採用。摩擦抵抗を減らし長寿命を実現している)だって

JA10の前にJA10PROに一年7ヶ月ぼど、乗ってましてが!新型の全体的な滑らかさは、やはり素晴らしいです!

とのこと
イソキムチさん貴重なコメントありがとうm(_ _)m

話を聞いただけで、
うっ う〜ん、一度乗ってみた〜いよ〜

新車だから、なめらかなのか?新型だからなのか?

どちらにしろ、乗ったら、欲しくなってしまうのが

こわいよ〜

追伸

新型スーパーカブJA44の色は、ネットで見る限りバーベインデニムブルーメタリックを選択している人ばかりなのですが、

私的には、クラシカルホワイトをチョイスかも

新型クロスカブが発売とともに あらたに新色もプラスされるかも。
落ち着くまで(リコール等)もうちょっと様子見かな

とにかく、どんな色でもいいので、一度乗ってみたいよ〜

新型カブJA44 43 42 リコールについて

ご存知の方もいると思うのですが、

ホンダのホームページをイロイロと検索していたら、

新型スーパーカブJA44を含め、郵便カブ、プロの110三種類に

エアクリーナーボックスにおいて、ブローバイガス通路の成型設備が不適切なため、ブローバイガス通路に樹脂の膜が残り、貫通していないものがあります。
そのため、エンジン回転を上げると、燃焼室から漏れたブローバイガスにより、クランクケースの内圧が上昇し、ヘッドカバーガスケットが一部外れ、エンジンオイルが漏れるおそれがあります。

とのこと。

新型は、ラインが安定するまで、やはりイロイロな不備が出るのでしょうね。

でも、その不備を正直に発表し、改善するからこそ、カブは、1億台を突破し、世界中のユーザーから大いなる賞賛と信頼を得ているのですから

下記のデータを見ると、ほんと初期の初期の頃に生産されたモノのようで

スーパーカブ110 MDなど3車種の改善対策 概要 不具合の部位(部品名) 原動機(エアクリーナーボックス) 不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 エアクリーナーボックスにおいて、ブローバイガス通路の成型設備が不適切なため、ブローバイガス通路に樹脂の膜が残り、貫通していないものがあります。そのため、エンジン回転を上げると、燃焼室から漏れたブローバイガスにより、クランクケースの内圧が上昇し、ヘッドカバーガスケットが一部外れ、エンジンオイルが漏れるおそれがあります。 改善箇所説明図 改善対策の内容 ブローバイガス通路の貫通状態を点検し、貫通していない場合は、良品のエアクリーナーボックスに交換します。 自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメール等で通知します。 ・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。 ・改善実施済車には、その旨を点検整備記録簿に記載します。 対象範囲 車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号の範囲 及び製作期間 対象車の台数 備 考 ホンダ 2BJ-JA43 スーパーカブ110 MD

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

出るか、出るのか? と思っていたら、
新型スーパーカブC125が、本当に発売されるとの情報が(゚∀゚)

発表 2018年 6月
発売予定日は、2018年 9月 予定

で、お値段は
400,000円
40万円(゚∀゚)
とても気軽にお仕事や通勤には、使えない感じ

こりゃ〜 レトロ調カブ風味のロードスポーツバイクじゃ〜(゚∀゚)

画像提供はイソキムチさん ありがとうございますm(_ _)m
早速ブログで使わせていただきました。

スーパーカブ110JA07サービスマニュアル全PDF化

昨日は、代休。
しかし、天気は、雨(T_T)
したがって、カブでのお出かけは、なんとなく めんど〜(゚∀゚)
てなことで、暇を持て余して、
この際と、
カブ110JA07のサービスマニュアルのPDF化にトライ(*^^*)
(そのうちやろうと思ったのですが、今日がチャンスとばかり)

いや〜、サービスマニュアルをパソコンで手軽に閲覧できるっていいですね〜(^o^)
勉強になります^^;
こりゃ〜 ホンダの命(知的財産)そのものだと実感デス。

ついでに著作権の問題もググって勉強・ω・

引用と言う手段ならネット上での公開もOK とのことで、

キャノンの家庭用複合機なもんで、スキャンを始めて、ざっと500ページを昼の2時から9時に終わる
途中でホントめげそうに(T_T)
分厚いマニュアルをズレずに押さえ込みながらのスキャンは、大変^^;
7時間労働\(^o^)/

終わった後のビールがウマイ!

この季節は、64の焼酎のお湯割りが定番ですが、

肉体労働の後は、やはりビールです。
(ほんま、この季節で汗)

ビールの後は、チマチマ焼酎を飲みながら、PDFを閲覧

あっ〜 チョットずれてる マッいいか(´・ω・`)

次は、パーツリストじゃ〜

必要な人があれば、一部だったらメールの添付も可能かと。


👇コメントもお気軽にm(_ _)m

追伸
ついでに今ハヤリのインスタグラムなんぞの表示もいたしました。
(ちょっと、iPhoneでは、表示がふらつくみたいでm(_ _)m
思案中デス。

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

スーパーカブC125の発売予定と価格が発表されようですが、
このカブC125の仕様やデザインをネットで見ると

カブのアイデンティティである自動遠心クラッチ機構はしっかり採用しているようで、
(一安心^^;

ギヤは4速? 5速? 私的には、5速かな〜
累計の生産台数が1億台に到達した、まさに世界のホンダ・スーパーカブ。
2018年は60周年
なんと60年の歴史のあるバイク

ちなみに私も今年で60に・・・^^;

東京モーターショー2017に出品されたスーパーカブC125は、その新たな方向性を提案する新型モデルじゃないかと

ソコ大事
そのアラタナ方向性の提案って・・・・・・

カブがプロ仕様ではなく、趣味性の高いスポーツバイクになるってことか(゚∀゚)

つまり50ccは、すべて電気(モーター)になるってことか(゚∀゚)


まっ、
ソコは置いといて、

カブのアイデンティティーの一つである、カモメハンドルのやヘッドライト下のホーングリル、ウインカーやテールランプ形状などなど、
まさに昭和レトロそのもの

エンジンはグロム系の転用とのこと、

原付二種の最大排気量・125cc
(ピンクナンバー最高\(^o^)/)

がもたらす余裕(60㌔巡航+後続車に幅寄せされない)の走りに加え、振動低減やシフトフィール向上にも配慮してフィーリングの上質さも追求されている

まさに、
昭和レトロで、今まで大型バイクや大排気量、外車(ハーレーやMMW・ドガ)などに興味が向いていた、リターンズライダーなどの新たな購買層を魅いだすのでは、

それでいながらカブのアイデンティティであるレッグシールドや自動遠心クラッチ機構はしっかり採用なので、クラッチレバー操作は不要。

そこはシッカリ カブ 
(このデザイナー、シッカリ痛いところをついています よ〜)


書いていながら、私も欲しくなりました(゚∀゚)

新型スーパーカブC125
40万か〜

カブを三台持つって 女房になんと言い訳・・・・・が(-_-;)

新型スーパーカブ110JA44のチェーン428が気になる

新型カブが発売されました

私は、イマダ現物を見てもいなし、ましてや 乗ってもいない(゚∀゚)
ので、
あくまでも ネット上での評判と私的推察です^^;
(新型が良いのは、決まってますが、悪いところが気になるのが人情ってなもんで^^;)

以下、ネット参照👇

オイルフィルターの交換がやりやすくなった

丸目のJA07とC100をミックスにしてリメイクしただけ、新鮮味が無くガッカリ だとか

フェンダーカウルがペラペラで薄い とか

LEDヘッドライトが丸目じゃなくってヤギ目 だとか

幾ら国産でも カブに30万近いって どうかと とか

フレームとエンジンの基本設計は前の角目カブと同じゃないか とか

エンジンのクランクケースのデザインを変えているだけ 

やっぱカブは丸目だわ
中華カブ買った人かわいそう とか

オプションパーツがどれくらい出るのかねぇ
JA07はいろいろあってよかったけど

メーター周りが07を踏襲してるのは手抜き とか

125は、キックがないし、カブじゃナイとか

新規排ガス対応で、燃費とパワーは、少しだけだけど、落ちた

などなど・・・・・・(゚∀゚)

かなり盛り上がっているようです。
(私が言ったのはヤギ目だけ・ω・デス)

私的には、チェーンサイズが420から428に変わったことが気になります。 なんせスグに新型の気分が味わえますから^^;
(チェーンだけでも)
LEDに関しては、以前交換にチャレンジして懲りたので(゚∀゚)

ハンターカブのチェーンでは、428は標準なようで、
値段も対して変わらない

ちなみにパーツリストからだと、DID420D-98RE 98コマで1970円なり

で スーパーカブカブJA07に使える428チェーンを検索すると

バイクパーツセンター KMCチェーン 428-120L

D.I.D(大同工業)バイク用チェーン クリップジョイント付属 428D-130RB STEEL(スチール) 二輪 オートバイ用


愛車カブ110JA07に現在装着しているのは、

D.I.D(大同工業)バイク用チェーン クリップジョイント付属 420D-100RB STEEL(スチール) 二輪 オートバイ用


まっ、ピッチは変わらず、基本的に少し(1.5mmほど太くなって)耐久性が上がり、チェーンの伸びが少なく、メンテナンスが楽になるってことでしょうか
(オフドード仕様のクロスカブこ…

スーパーカブ110JA07 アルミブロック エンジンの白く吹いたようなサビをとる方法

アルミのサビを目立たず、自然に年季が入ったようにとる アルミのサビを完璧に新品状態に戻す一番良いのが、サンドブラスト+錆止め耐熱クリアー塗料が最強なのは、当然ですが(-_-)
サンドブラストの設備がないし、依頼するにもコストが(-_-)
その後の、錆止め耐熱塗料も有力な候補として
LAVEN(ラベン) 耐熱塗料 クリアー 300ml [HTRC2.1] メンテナンス
ヤマハ(YAMAHA) ヤマルーブ 耐熱塗料 耐熱クリアー
デイトナ(Daytona) 耐熱ペイントスプレー(エンジン用 200℃) /クリア 
もっと高いのもあるが、当然予算オーバー(*´∀`*)
ですが、
カブは、基本的にエンジンは、レッグシールドに隠れるため、 空冷のスポーツバイク(ハーレー等が代表)のように、見せる必要がないので、 そこまで、必要がないと 思われる(当然コストが〜^^;)
でも、そのままじゃ、あまりにもって感じで、 アルミが白く吹いている感じだけでも、取り去ることができないかと この機会(6万5千㌔のスーパーカブ110JA07のレストア依頼)に アルミのサビについて 考察してみました。
まず、アルミ と サビ について ググってみました。
以下、ネット検索参照 スチール・・・・さびが奥に進行します。さび対策をしないと、さびでボロボロになります。 アルミ・・・・表面に酸化層(さびの膜)ができ、それが酸素を遮断するので、それ以上さびが進行しません。
アルミはすぐに表面が錆びてしまいます。 1円玉を見てもらえばわかりますが、金属光沢のある(ピカピカに光っている)1円玉は1つもありません。 白っぽい銀色にくすんでいるはずです。 その表面の錆が膜となり奥にさびが進行しないので、基本的にアルミはさび対策をしなくてもさびないと言われます。
ってことは、
この白く吹いたようなものは、酸化アルミニュウムの粉の沈着が マバラなっているってこと?
であるなら
コレをとったら、当然また 錆びる(酸化アルミニュウムができる)ってこと
ならば、この酸化被膜である酸化アルミニュームが均等に錆びる=酸化する状態にすればいいのか? アルミが錆びる原因とは、 アルミニウムが腐食する主な原因は、ホコリ・チリ・すす・排気ガス・砂・潮風など、汚れの付着
アルミニウムは他の材質と比べてサビに強く、さらに熱にさらされるエンジンには…

やっぱり気になる新型スーパーカブ110JA44(本当に売れているの?)

最近、新型の話題もだいぶ落ちつて来てるようで・・・・
しかしイマダ、
郵便カブ110JA43MD意外、三重県津市では、見かけたことがない(p_-)

新型カブって 売れているのだろうか?(素朴な疑問が・・・・)

で、
『新型カブ 売れ行き』 といった ダイレクトなキーワードで検索すると

試乗レポートは、チラホラ アップされている

が、

価格コムの口コミや レビューもあまり更新されていないようで、

(まっ、グーグルにインデックス(検索に載る)には、結構タイムラグが有るが)

画像も、カタログや東京モーターショウの画像や雑誌のコピーばかり^^;

新型スーパーカブJA44 のキーワードで検索しても
実際に買って乗っての インプレやレポート が あまり 

無い(゚∀゚)

誰か実際に買って、乗った ナマの声が聞きたいのですが〜

それも、以前からカブ110 JA07やJA10に実際乗っていて、
それとの乗り比べがのインプレが知りたいのです

その中で、価格コムの新型カブ110の気になるコメントとして、

『新型110は、形も往年のカブの形に近くなり非常に興味が出てきたところですが、

以前の110のように、ギア抜けや急なエンジンストップ、異音など不具合がまた出るかも知れないので1年ぐらい様子見ですね。

各部の耐久性向上となっていますが、大丈夫なんでしょうか・・?』

発売当初のJA10のトラウマ? (゚∀゚)

やはり、
新型のカブですから、リコールやライン調整など 落ち着くのを待っている方が多いのでしょうか?
(やはりプロ用や通勤用ですから、信頼、信用できなければダメなのかも^^;)

完成し尽くして、改良の余地があまりない、カブならではの、悩みかもね^^;

改めて、ボアアップキット(スーパーカブ110JA07)エンデュランスとタケガワについての考察

最近、たま〜にですがヤフオク等で、カブのボアアップキットが出ているときがあって、

前々から気になってはいたのですが、

私的に ボアアップは、禁断の実(手を出したら痛い目に・・・・・)
整形と同じで、しだいに物足りなくなり、
次から次へとチューンアップ地獄へと・・・・

ですが、やはり気になる。

一度はやってみたい。

いや、やって見るべき 

やってみないとわからないこともある。

当然やるべきでしょう。

それは、今しかないでしょう〜

と、誘惑(希望、夢)は、膨らむばかり

とりあえず、調べるだけなら 問題はないハズ

てなことで、

スーパーカブ110JA07のボアップキットの定番

エンデュランス パーツカタログ
http://www.endurance-parts.com/
排気量 108cc → 124.5cc 排気量アップ!!
出力はSTDより、約10%以上UP!!

〔主なキット内容〕
●SPLピストン(WPC+MOS2加工)
●SPLシリンダー
●F.I.B(燃料補正装置)
●パッキン類
●パーツリスト
●取扱説明書
●FIB取扱説明書
販売価格30,000円(税込 32,400 円)

タケガワ パーツカタログ
http://www.takegawa.co.jp/products/detail.php?product_id=403&category_id=862

ハイパーSステージボアアップキット125cc
税抜価格42,800 円
対応車種スーパーカブ110(JA07)
対象車両
:スーパーカブ110(JA07-1000001〜)
品番01-05-0058

について もう一度調べて、アップして見ました。

私的には、エンデュランス 一択です。
(以前からカブのボアップを検索し、様々なサイトや口コミ、評判などを検討した結果)

パワーのタケガワ、安定と扱いやすさのエンデュランスってな感じで、

タケガワは、ハイオク仕様で、圧縮率が高いため、耐久性が心配。
(クラッチ版、ブレーキ等)
(ボアップ自体が耐久性を犠牲にしているわけで^^;
熱く生きるのが良いのか? 末永く幸せが良いのか? ハムレット気分・ω・

なので、
タイカブの125ccのパーツにも使われているエンデュランスは当然の一択

この際(6万5千キロのエンジンオーバーホール)に乗じて
清水の舞台から パラシュートで飛び降りてみ…

instagram今日の雲