ホンダアクティ製造中止で、スーパーカブのガラパゴスのイグアナ化の考察

最近、ホンダ アクティトラックが2021年・今年の6月で、製造中止って

残念なニュースが(*´ω`*)

すでに、私が乗っているスバルサンバートラックは、8年前の2012年2月に製造中止(T_T)

この上記の2車は、農道のフェラーリ=アクティ=ミッドシップ

方や、農道のポルシェ=サンバー=RR

などとも言われ、農家の足として、絶大な信頼と人気を得ていた

のですが、

時代の流れか?

グローバル化や排ガス規制の壁に阻まれ、惜しまれつつ絶版車に(*´ω`*)

これからは、軽トラは、スズキのキャリーとダイハツのハイゼットだけ


日本の農業人口の減少も大きな理由でしょうが、

やはり、特徴あるエンジンやレイアウトでは、コスト的に合わない=利益が上がらない=儲からない のでしょうね。

車や携帯電話もそうですが、量産することで利益を出すビジネスモデルでは、

じょ〜〜に、残念なことですが、

世界中が市場のグローバル化の波に、日本独自の規格や技術だけでは、コスト競争には、ついていけないのでしょう。

ブランド化され、高級路線のホンマモンのフェラーリやポルシェなら生き残れるとは思いますが、いかんせん日常の足やデリバリー、農機具としてなら、やはりコストは最重要課題で、無視しては・・・・・・生き残れない(*_*)


そうやって、独自で面白いものがドンドンなくなり、コストや機能、性能優先の画一的なものばかりになってしまうのね(*´ω`*)

まっ、大量生産が前提の工業製品の宿命でしょうが・・・・・


で、そんななか

スーパーカブって、バケモンか〜〜(゚∀゚)

日常の足、コスト優先の量産が前提の工業製品でありながら、

60年もほぼ同じデザインテイスト、独自の自動遠心クラッチなど、

ガラパゴスのイグアナが、世界中で繁殖、増殖し続けているなんて

まさに、奇跡

日本の工業製品の誇るべき金字塔 

も〜〜〜 カブしか残っていないのかも〜〜〜(T_T)

絶滅危惧種じゃないの(-_-;)



カブは永久に不滅です
スーパーカブよ、永遠で あれ〜〜〜\(^o^)/


「ブルータス お前もか、」 だけは・・・・・

亡きホンダアクティを偲んで(T_T)


参照

農道のポルシェ健在!! 絶版から8年 いまもプレミア価格のサンバー 人気の理由と実情

https://bestcarweb.jp/usedcar/229916

アクティが2021年6月に生産終了! 日本の軽トラック衰退のワケと電動化待ったなしで抱える不安

https://bestcarweb.jp/feature/column/238767

アクティが2021年4月に生産終了! 軽トラ・カルチャーの興廃! 農道のフェラーリが生産を終えた裏事情

https://news.yahoo.co.jp/articles/13ffd395698bd68fbdc972215ebd5aa90cac3ef8?page=2

コメント

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブの寿命は?

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる