日本の物作りのスピリットを見た!(゚∀゚) ニコン58mm F0.95 ノクト

 もう、かれこれ10年以上も前ですが、
私的 カブ主の前は、ニコンマニアでした^^;
ボディーは、ニコンFから始まり、F5まで、
レンズは、魚眼から300mm望遠までの フルラインナップ

その名残りか、
チョクチョクカメラの新製品情報なんぞ、ネットで覗いています。

それが〜〜〜
最近、ちょ〜〜 ド級レンズが発売された ようで、

なんと
標準レンズ
58mm 
なにが スゴイって、
F値が F0.95
F値って、
焦点距離÷対物レンズの口径≒有効口径 のこと

単純に計算すると、
50mmの焦点距離のレンズなら、有効口径が50mmなら、F1
って、こと

それが、
F1以下って、ことは、
焦点距離より、前玉がデカイ って ことに

なので、
巨大な標準レンズになる(゚∀゚)
三脚座が付いて、手持ちができるのか?

一般的な標準レンズは、
ボディーに対して、こんな モン

比べても、
F0.95 が いかに巨大か(゚∀゚)
ひじょ〜〜に、特殊な標準レンズ???ってことに(´・ω・`)
望遠200mmF1. 8  か?ミラーの500mmF8 級の大きさ

って (*´ω`*)



気になるお値段は、
125マン 受注生産(゚∀゚)(゚∀゚)

こんなの、売れないだろー〜〜〜と 思っていたが、
現在 生産が間に合わなくって、
受注をストップしている とか(゚∀゚) 


いや〜〜〜それにしても、
ニコンさんの意地?悲願
ですな〜
まさに、ガラスとアルミの塊

非球面やEDレンズなのをフンダン・贅沢に使い、
この、F0.95のレンズを作るため≒悲願達成のために

大口径マウント+ショートフランジバックのzマウントシステムが生まれた

つまり、
このレンズを作るために、ニコン伝統のFマウントを捨て、
Zマウントを作った ってことか(゚∀゚)
ニコンさんのZマウントに対する 意気込みが感じられます

これからは、キャノンさんやソニーさんの後塵を拝はいしていたストレスを
一気に
ミラーレス+Zマウントで 
ガンガンいくぞ〜〜〜
って



かって、
ライバル?のキャノンさんから、レジファインダー専用ですが、
CANON 50mm F0.95
1961年(昭和36年)8月

ってのが、ありましたが、

それに、並ぶF値 を
デジタル時代に、対応すべく、
ニコンさん、渾身の一撃 
悲願60年 で 達成\(^o^)/\(^o^)/

スーパーカブで例えれば、
カブのフレームに、SR500 のエンジンを乗っけた感じ か?

そんな、馬鹿げた?いや 夢のあるレンズを
メーカが 出すなんて


いや〜〜〜 ニコンさんも やるもんです

日本のモノ作りのエンジニア魂も、
廃れていませんね

よくぞ、よくぞ、出してくれましたm(_ _)m
まっ、今の私には、買えないけど(T_T)
アルって、だけで 嬉しいのよね〜〜〜
マニアって^^;


参照
https://www.nikonusa.com/en/nikon-products/product/mirrorless-lenses/nikkor-z-58mm-f%252f0.95-s-noct.html

追伸
今日は、朝から バイトのガス検診
サブ〜〜いですが、
JA10で行ってきま〜〜す(^^)

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる