プジョーのスクーター 50・150新発売(゚∀゚)

おフランスの名門?だったプジョーから
1950年代の「プジョー S55」を現代に復刻させた
ネオレトロなデザインが人気の “ジャンゴ” シリーズ
プジョー ジャンゴエバージョン125ABS
に、
50ccと150ccが仲間入りしました・ソウダ
イタリアのベスパ



おフランスは、プジョー

と、やはり西洋でも、庶民の足としてのスクーターは、健在
着実に、バージョンアップしているようで、

お値段も
「ジャンゴ 50 スポーツ」(32万2920円)と「ジャンゴ 150 スポーツ ABS」(41万3640円)
と、国産のスクーターと、それほど、違いは・・・・・・・

人とおなじじゃ〜 イヤ  って方は
ひと味違った、デザインに挑戦してみるのも・・・・・・

ほんとに、おフランスのスクーターは・・・・・
車もそうですが、デザインは、 おしゃれデスよね〜
官能的っていうか ボディーの膨らみが・・・・・・グラマラス
現在のベスパのデザインは、あまり国産と違いが

ですが、
プジョーの ジャンゴシリーズは、まさにレトロな雰囲気を色濃く残し、
私的カブ主としても、チョット、触手が・・・・・・

でも〜
メンテナンスに・・・・・・・・不安が
危険です(゚∀゚)

こんなの、三重県で乗っていたら、めだつだろうな
乗る服選ばないと・・・・・気軽に乗れない
し、
私的に、似合わない・・・・と
 
たぶん(*´ω`*)

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる