スーパーカブ110JA10で、子猫 轢きそうに(゚∀゚)

昨夜、愛車3号さんスーパーカブ110JA10で、帰宅途中
田舎道のケッコー広い直線道路で、

小さな茶色い毛玉 が
夜なので、突然ライトに浮かび上がる(゚∀゚)
この画像は、イメージデス
思わず、轢きそうに(*´ω`*)

止まり、引き返して 見ると

子猫(生後3ヶ月~半年のキジ猫)が うずくまっている
後続の車に 合図して、
子猫を救出 しようと 

ところが、コヤツ 

親切に 助けてやろうと 思っている 私に
シャ〜 ゥ〜っと 威嚇=歯向かう 

挙げ句に、猫パンチを連発(゚∀゚)
冬用の厚手のグローブだったので、 なんともなかったが、

しょうがないので、 追い立てて、最後には、
鷲掴みで、 あぜ道に・・・・・とりあえず、避難

で、子猫の顔をよ〜 見ると、
ケッコー パワフル、 まだ、闘争心 満々 

弱々しく、よたよたと、こちらに 寄り添うように、
しているのなら、 少しは、可愛げがあったが、
まっ、コレなら、充分 一人=一匹で、なんとか 帰れるだろう
と、私的 かってな判断

て なことで、 そのまま 放置・ω・

猫好きな 私としては、少し、未練が・・・・・・
拾って 帰ろうかと とも、 
が、・・・・・・・・たぶん、飼うことは、 ムリ かと

しかし、ネコセン=猫煎=猫の煎餅 に なる ところだった のよ
よく、道路にペッタンコになっているヤツ(*´ω`*)



で、ネコセンで思い出したのが、

漫画 オモライくん
の、師匠 コジジイ=乞食のじいさん
の 金かくしが、ネコセン
あの 永井豪の 名作

筒井康隆氏 絶賛序文
なぜこのような傑作が コミック史に残るものとして 評価されないのだろうか。
理由は、わからない。
・・・・・・・・・


オモライくん って、 

面白すぎ(^ν^)
キワドいギャクや毒が・・・・・

私の秘蔵版 と なって います(^_^;)
追伸
良いことをしたのやら、余計なお世話だったのか・・・・
中途半端な救出だったのか?

このブログの人気の投稿

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブの寿命は?

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる