無限がオリジナルVツインを発表

特集
市販化も視野に入れて! 無限がオリジナルVツインを発表
とのこと(参照元 ヤングマシンさんから)

ホンダの4輪ではセミワークス的存在であり、2輪でもマン島TTに自社製電動レーシングバイク「神電」で参戦を続ける無限(M-TEC)が、あえて このようなレトロ・ビンテージなエンジンを試作し東京モーターサイクルショーで発表
1400CCのOHVの仕様のようで(゚∀゚)

ビンテージハーレーのエンジンのような、国産レトロなOHVエンジン
ストロークがボアよりも大きいロングストロークユニット

ピストンの上下運動が体で感じやすい=振動がスゴイ^^;
つまり、エンジンらしいエンジン・ω・

「今だからこそ、内燃機関の面白さを世に問いたい!」という想いから生み出されたスタディモデルとして、市販化を視野に入れているそうで、
有機体のようなエキパイの造形美

内燃機関であるエンジンが、電気モーターに変わりつつある今の時代だからこそ、世に出出す意義がある、実験的かつ意欲的なものかと

まさか、コレをスーパーカブに載せようなどとは、思っていませんが(゚∀゚)

こんな、金属のなまめかしさを全身に醸し出したエンジンが最新で出るなんて
・・・・・・・・・
モノとしての存在感が(p_-)
一度、実物をみて、触って、エンジンの咆哮を感じてみた〜い

コメント

このブログの人気の投稿

カブ専用ヘルメットの考察

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

スーパーカブ110 燃費が悪くなる原因

カブにチューブレスタイヤは履けるのか?

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

スーパーカブの寿命は?

ヘルメット選びは難しい(*´ω`*) 私的スーパーカブに似合うヘルメットの考察

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

スーパーカブ プロやリトルカブに、14インチタイヤの考察

次は、新型クロスカブが気になる