スキップしてメイン コンテンツに移動

バイクブログへ

カブのエンジン焼付きって体験したことありますか?

私は、あります(-_-)

それも3回ほど、(*´ω`*)
正確には、2回 一回は、オーバーヒートなのか? 
焼付き寸前なのか?わかりません。

一回目は、CB50  (ほぼ30年前、カブじゃないけど^^;
なつかし〜(*^_^*) このスタイル・カラーリング
その頃私は、東京での大学生活を送り 夏休みに実家である九州、大分県別府市まで(約1200㌔)を原付き、下道で帰郷するっていう無謀^^;な計画を実施したのです。

で、ツーリング2日目、東京から1号線をひたすら西へ、天下の剣 箱根の峠を越える途中の上り坂で、突然エンジンが吹き上がらない!

ついには、エンジンストップ(゚∀゚)

エンジンの焼付きか?

ちょっと、冗談じゃない、九州までの道のり まだ始まったばかりなのに(*´ω`*)

なんとか、押しながら、エンジンが冷えるのを待ち、

峠を超え、下り坂になり、またがり押しがけ、

なんとかエンジンが掛かり、その勢いで一気に下り、なんとか復帰ってな感じ。

その時のエンジンは、オーバーヒートなのか? 焼付き寸前だったのか?

未だ、わかりません。

で 後の2回は、カブ50MD と90MD
コレは、はっきりとエンジンの焼付だと断言できます。

だって、エンストして 何をやっても 復帰できなかったし、

後で、専門メカニックの人に、一言
『エンジンの焼付きだよ』
だと あっさり だったので。
(まっ、50と90は、走行も10万キロ以上だったし(*´ω`*)、フルスロットル走行の連続、オイル交換も誰が、何時交換したかも定かではないわけで、そのオイルもグレードがG1以下のペール缶)
なので、当然といえば当然かと

でもって改めて、
[エンジンの焼付きの原因とは]
以下、wikipediaより引用
焼き付きとは、油圧の低下などの原因や、エンジンオイルの品質・管理不良などの原因で、普段シリンダーとピストンの間にある油膜が一瞬でも無くなる事で過剰な摩擦熱が発生して両者が溶着、そのままエンジンの回転が完全停止してエンジンストールに至るか、溶着部分が回転力で剥がれる事でシリンダー又はピストンに傷が入る現象の事である。

[エンジンのオーバーヒートとは
エンジン本体が熱くなりすぎること。
オーバーヒートが起きても対処策を講じないままにしておくと、
最悪の場合、エンジンオイルが高熱の為に分解されて使い物にならなくなったり、
シリンダーガスケットが破損したり、エンジン本体が焼き付いて壊れてしまうなど、
大きなダメージを負うことになる。

要は、オーバーヒート⇒焼付き  てことね

対策としては、エンジンを回しすぎないこと
こまめなオイル点検 を欠かせない

当たり前っていえば当たり前ですね^^;

幸い 現愛車スーパーカブ110JA07では、オーバーヒートや焼付きの傾向は、未だ無いのでが
(たまにしか、フルスロットルにしないし、オイルは、G4ベースのオリジナルオイルを1000㌔ごとの交換)

皆さんも、エンジンの回しすぎとオイル点検には、注意しましょう^^;
50ccは特に⚠

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

このブログの人気の投稿

新型スーパーカブC125の発売日決定 で、お値段が(゚∀゚)

出るか、出るのか? と思っていたら、
新型スーパーカブC125が、本当に発売されるとの情報が(゚∀゚)

発表 2018年 6月
発売予定日は、2018年 9月 予定

で、お値段は
400,000円
40万円(゚∀゚)
とても気軽にお仕事や通勤には、使えない感じ

こりゃ〜 レトロ調カブ風味のロードスポーツバイクじゃ〜(゚∀゚)

画像提供はイソキムチさん ありがとうございますm(_ _)m
早速ブログで使わせていただきました。

スーパーカブC125の発売決定で思う カブの将来

スーパーカブC125の発売予定と価格が発表されようですが、
このカブC125の仕様やデザインをネットで見ると

カブのアイデンティティである自動遠心クラッチ機構はしっかり採用しているようで、
(一安心^^;

ギヤは4速? 5速? 私的には、5速かな〜
累計の生産台数が1億台に到達した、まさに世界のホンダ・スーパーカブ。
2018年は60周年
なんと60年の歴史のあるバイク

ちなみに私も今年で60に・・・^^;

東京モーターショー2017に出品されたスーパーカブC125は、その新たな方向性を提案する新型モデルじゃないかと

ソコ大事
そのアラタナ方向性の提案って・・・・・・

カブがプロ仕様ではなく、趣味性の高いスポーツバイクになるってことか(゚∀゚)

つまり50ccは、すべて電気(モーター)になるってことか(゚∀゚)


まっ、
ソコは置いといて、

カブのアイデンティティーの一つである、カモメハンドルのやヘッドライト下のホーングリル、ウインカーやテールランプ形状などなど、
まさに昭和レトロそのもの

エンジンはグロム系の転用とのこと、

原付二種の最大排気量・125cc
(ピンクナンバー最高\(^o^)/)

がもたらす余裕(60㌔巡航+後続車に幅寄せされない)の走りに加え、振動低減やシフトフィール向上にも配慮してフィーリングの上質さも追求されている

まさに、
昭和レトロで、今まで大型バイクや大排気量、外車(ハーレーやMMW・ドガ)などに興味が向いていた、リターンズライダーなどの新たな購買層を魅いだすのでは、

それでいながらカブのアイデンティティであるレッグシールドや自動遠心クラッチ機構はしっかり採用なので、クラッチレバー操作は不要。

そこはシッカリ カブ 
(このデザイナー、シッカリ痛いところをついています よ〜)


書いていながら、私も欲しくなりました(゚∀゚)

新型スーパーカブC125
40万か〜

カブを三台持つって 女房になんと言い訳・・・・・が(-_-;)

スーパーカブ110JA07 ダブルシートの考察

今私の愛車スーパーカブ110JA07に付けているのは、シングルシートとピリオンシート

ウィッキペディア引用
オートバイ用のシートには、1つのシートに1人の乗員が着座するものと、1つのシートに2人の乗員が着座できるものの2種類に大別できる。一人乗り専用の物は「シングルシート」「ソロシート」と呼ばれ、二人乗りが可能なものは「ダブルシート」「ロングシート」と呼ばれる。また、同乗者のみが着席する後席については、「タンデムシート」「ピリオンシート」「パッセンジャーシート」などの呼称もある。前席と後席でシートが個別になっている場合、単純に「フロントシート」・「リアシート」と呼ぶ場合もある

ピリオンシートは、別名サドルシートとも言われ、シングルシートを補助的にタンデム(2人乗り)にするためのもの。
ちなみに、ピリオンの語源は「ピリン(小さいクッション)」という意味のアイルランド語。ピリンという形容詞がピリオンという名詞になったのでは?との説が(-_-;) 

なので、簡単に外し荷台にすることができる。

が、 今まで、3年間で一度もそんなことをしたことはナイ・ω・
それに比べ、タンデム(2人乗り)は、息子の稽古ごとや一緒のツーリングなどに何度も使用している。

今回依頼の6万5千キロのJA07のレストアとカスタムにあたり、そのような事情から、思い切って ダブルシートに交換しようかと
で 色に合わせて(現在は、コスターブルーですが、プコブルーや世田谷ベースカラーやベージュなどの パステル調の淡い オシャレな(^_^;)色にする予定)

それに合わせて、シートの色も 黒から 茶色にチャレンジしようかと^^;

スーパーカブ110JA07のダブルシートの選択として○ホンダ純正
2012年に製造中止のスーパーカブ110JA07は、当然ですが、新品の在庫は無いらしく、中古かデットストックに頼るしかない
ホンダのホームページでシートで検索しても、
最新のシートの それもカバーしか乗っていなかった
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/SUPERCUB-PRO/seatcover/index.html

なので、価格コムか楽天、ヤフオクでさがすしか手がないような(^_^;)
○キジマKIJIMA 私的には、キジマっていえばカブのカスタムシートってイメージですが
http:…

愛車スーパーカブ110JA07 タイヤ・リアホイールベアリング・リアブレーキ他一括交換

今日は、代休\(^o^)/
なので、朝から カブ三昧にイソシム予定^^;

前から気になっていたリアのタイヤ交換から始めようかと
カブノート(カブのメンテナンスノート)によると
去年の7月に約2万3千キロで交換済み
今回は、2万8千キロなので、半年間・タッタの5千キロでこの状態👆(゚∀゚) 

気を取り直して、まずは洗車から
(先日雨だったので、泥だらけ(T_T)
次に、新しいタイヤをどれにしようか?悩む^^;
いつものミシュランM35 にしようか? でもちょっとライフが・・・・・短い^^;
依頼された6万五千キロのカブのブリジストンG556タイヤが余っている
このタイヤは、減りが少なく、ビジネス(郵便・新聞配達)御用達として定番
なので、この際思い切って、テストも兼ね G556をチョイス^^;
カブのタイヤ交換もこれで6度目(慣れたもんです) ここで、ちょっとしたアイディアを・ω・👆 タイヤを外しやすくするため、ブロックで嵩上げ (たったの15センチだが、すっぽりと楽らくタイヤごと落ちる(^_^)
タイヤを外し、ブレーキシューの厚みもチェック(p_-) シューもあまりない(゚∀゚)
なので、ついでに リアのブレーキシューも交換 コレも、G556についていたもの 左から、中古純正・デイトナ新品・今回外したデイトナのブレーキシュー
たまには、純正を使ってみようかと
で、外して交換しようかと 思ったら、 次にリアのホイールベアリングが気になって・・・・・ かれこれ3万キロ 未だ交換していない
この際一気に ついでのついでってことで(゚∀゚) リアのホイールベアリング(全3個セット)も 交換 もちろん グリスアップ ホイールバランス チェーン張り などなど、モロモロの処理を一括して
結局 午前中で終わる予定が、なんだかんだと3時頃まで(゚∀゚)
今日は、ココまでデス^^; テスト走行をかねて、近くのスーパー・ギュウトラまで 買い物へ

デリボーイとスーパーカブの共通点

今日、こんな車を発見
デリボーイ

なんてシンプルで おしゃれな車なんだろう
色もアイボリーがシブくっていいね〜(⌒▽⌒)
とてもトヨタの車に思えない(゚∀゚)

一見 外車(ルノーのカングーやエクスプレスのような)

この、道具としての機能美に一目惚れ(*^^*)
このそっけないほどのデザインで、
日常的なマルチパーパス(なんでも載せられ、どこへでも、何日でも)
に徹底したプロ仕様

自己主張をイッサイしないことが、圧倒的な自己主張を醸し出している(゚∀゚)

この道具に徹した機能美が
スーパーカブとの最大の共通点かと
まさに、Simple is Best 

キャンプ仕様にして、釣具一式とスーパーカブを載せ、
北海道一周の旅なんぞに・・・・・
十勝あたりをベースにアメマス系のイワナを釣り三昧
海で、秋鮭(あきあじ)をルアーで狙う

なんて・・・・・・・・(´・ω・`)

夢は膨らむばかり^^;
久々に欲しいと思える車に出会えましたデス

丸山のおやじのところへベトナムの若者たちがカブを買いに(゚∀゚)

今日、私の愛車スーパーカブ110JA07の主治医である
三重県 津市の丸山モータス
エンジンのオーバーホールの続きをするため、寄ったのですが、

そこへ、
5.6人の若者がゾロゾロ、自転車で
おやじに、お客さんだよ〜 って 

実は、この若者たち、全員ベトナムの人(゚∀゚)
店頭に並んでいる カブやスクーターを興味深々に 
一人の 日本語が少しできる人が、
「コレ、乗っていいですか?」
って、カブの50を
ちなみに今、日本での原付きの試験は、ベトナム語でもやっているそうで(゚∀゚)

隣の駐車場で試乗 

私も興味シンシンで 観覧(p_-)

そしたら、次々と、若者たちが試乗

みんな カブを乗るのが上手い(゚∀゚)

シフト操作も慣れたもん

みんな 実家(ベトナム)で乗っていたそうで、
どおりで上手いはずだわ^^;

全員、津市内の工場で働いているようで、

今は、みんな自転車だが、日本は、坂が多いのので(ベトナムに比べて^^;

やっぱりカブかスクーターがほしい 
てなことで、

安くて程度の良い中古車を探しているとのこと

いや〜、こんな地方都市も 国際的になったもんだ(゚∀゚)
でも現代、ベトナムやタイでは、カブやスクーターが若者の憧れのアイテムみたいで

一昔の日本(昭和の時代)だったら、バイク屋にタムロする若者って、
こんな光景当たり前だったのかも

日本の若者も 少しは、カブやスクーターに興味を持ってほしいものです(-_-;)
丸山モータースに寄るお客さんも、殆どが、おじさんやお年寄りばかり(T_T)

私もその一人ですが(゚∀゚)

グーグル ストリートビュー カー 発見(p_-)

三重県 津市 久居ってところの 県道165号 久居陸上自衛隊前で、
愛車スーパーカブ110JA07 で走行中 グーグルカーを発見(゚∀゚)

思わず激写
(知っている方は、同年代かと^^;



このサッカーボールのような(゚∀゚) 3Dカメラが ス・ゴ・イ

車は、レガシーインプレッサ
ドライバーは、サングラスだが、女性(゚∀゚)

私的に、グーグル・マップは必需品
常に大活躍
iPhoneのブラウザー画面トップに君臨中^^;

が、
基本、私はアナログ人間で、紙媒体の地図を 最後まで手放さなかったのですが
土地勘がダメになりそうで・・・・・

サスガニ、ココ3年ほど前(iPhone5sを手に入れたから)
カーナビは、グーグル・マップにおまかせ・ω・

このように、グーグル・マップは、日々更新されているのですね

ちょっと、感動です。

スーパーカブ110JA07のエンジンオーバーホール⑥とりあえず完成\(^o^)/

依頼された6万5千キロのスーパーカブ110JA07のエンジンオーバーホール

カムチェーン・ガイドローラー・ピストンリングの交換が終わり、
シリンダーを入れ、最後のヘッドの装着まで やっとたどり着きました(-_-;)
なんだかんだで、ほぼ3日間^^;

これで、エンジン内も見納めか(T_T)

なので、すこしマジマジと観察(p_-)
カムチェーンが当たってカチカチと異音がすると思われるシリンダーブロックの傷を確認し、チェーンとの隙間や張りを手で触ってみる
カムチェーンテンショナーのスプリングやシリンダーも
テンショナスプリングの自由帳も確認 使用限度:109mm

カム部分のプレートを入れる前に すごく小さな部品
プランジャにオイルを塗布して入れるのを忘れるずに⚠

もう一度、サービスマニュアルで、ミスが無いか? 確認
ゴム製のヘッドカバーのガスケットを装着し(シール剤で軽く内側を塗布し)
完成\(^o^)/ まっ、やっとですが^^;

次は、右クランスケースカバーを開け、
クラッチ版の交換にチャレンジしようかと・・・・・・

まだまだ、スーパーカブ110JA07 エンジン編は 続く

スーパーカブ110JA07のエンジンオーバーホール⑤(ピストンリングの装着)から

今日は、2週間ぶりに ホカリっぱなしの
依頼されたスーパーカブ110JA07のエンジンオーバーホール

行きつけの愛車のカブの主治医 丸山モータース

まずは、ピストンリングの装着本番

ピストンリングの摩耗度を計測から
ピストンπ49.0〜50.0 の範囲であればOK
リングは、裏表、各4枚のリングの隙間の角度を120度ほどに、互い違いに、
事前に家で練習した成果か?難なく装着完了^^;

次は、ピストンピンとクリップの装着
コレが、なかなか 簡単そうで 非常に厄介(-_-;)

なんせ、うまくはめ込まないと、バネみたいに リングが何処かへ飛んで行く
直径1cmほどの丸いピアノ線みたいなもの

何度もトライして、やっと 両面装着
エンジンがフレームについた状態でコレをやるのは、非常に難易度が高い(゚∀゚)
腰が痛くなりそう(T_T)
シリンダーを装着する前に、カムチェーンを新品に交換しようかと、
新旧 よ〜く比べて見る(p_-)
伸びていないようだし、劣化もないように思われる(・・;)
ので、 まだ使えると判断

しばらくこれで使ってみて、気になるようだったら
またエンジンを開けて交換してみるか
これも練習素材ですから^^;

ついでに、排ガスセンサーも掃除


タペット調整も確認 許容範囲ないなのでOK

ガイドローラーを新品にして、シリンダー装着

今日は、ココまで^^;

3時に息子の空手の送迎で、サオリーナ

息子(小学校6年生)は、午前中から レゴ三昧 親子ともども、似たような 一日でした^^;
完成してもレゴは、乗れないけど カブは、乗れるけどね〜(゚∀゚)

スーパカブ110JA07リアキャリアとボックスの考察

皆さんのカブには、どんなリアキャリアやボックスを付けていますか?

私は、東京堂 トウキョウドウ 純正キャリア用延長キャリア HONDA SuperCUB110 スーパーカブ110 (JA07)を付けています👇
と、申しますのもプライベートで使う場合、どうしても2人乗り(息子のお稽古ごとの送迎や一緒にツーリング)などで、どうしてもカブ荷台はダンデムシートが常備^^;
なので、どうしても延長リアキャリが必要なのです。

でリアボックスは?と言いますと

カブのリアボックスの定番だと
アイリスオーヤマ ボックス RVBOX 密閉 カギ付 460 グレー/ダークグリーン 幅45.5×奥行36.1×高さ35.1cm 採集コンテナ3個組 イエロー
Honda(ホンダ) ラッゲージボックス [スーパーカブ,クロスカブ、ベンリィ等] 08L74-KZV-J01ZC
ホンダ純正 ビジネスBOX ハンターカブ御用達 Hepco&Becker (ヘプコ・アンド・ベッカー(・・;)
などなどイロイロな選択肢がありますが、

私のカブ110JA07には、コレ👇 バイクパーツセンター リアボックス48L ブラック トップケース 907904
3年ほど前にアマゾンでポッチッたのですが、OEMでイロイロあるようで、
ヘルメットが2個楽々、通常はカッパ、パンク修理剤、積載用ゴム紐、カブノート他書類、空気入れなどを入れてもスカスカの余裕^^;

ただ、でかい(・・;)

その上、リアキャリアからはみ出しているので、非常に不安定
振動やタンデム時にフラフラ、ブヨブヨと上下に揺れるんです(-_-)

なんで、ちょっと工夫を^^;
東京堂のキャリアと純正の荷台とに U字ボルトと六角ボルト 平ステーで固定

コレを左右に付けてレンチで締め上げる
(オールステンレスだとベスト・それでも左右¥1000ほど)

コレでグラグラしません^^;

ついでに、リアボックスとキャリアを固定する付属のステー(プラスティック)も
落下防止の保険のため結束バンドで4箇所ほど固定

この状態で愛車スーパーカブ110JA07は、3年間、雨、雪、台風の日も、往復20㌔の通勤、ツーリングや息子の送迎に耐え続けております。^^;

instagram今日の雲